1. TOP
  2. 5.病気
  3. 犬がびっこをひいている!仮病の場合はどうすればいい?

犬がびっこをひいている!仮病の場合はどうすればいい?

 2016/03/12 5.病気
 

    愛犬が足をびっこをひいているけど、
    痛がる様子はない…。

    「もしかして、仮病なの?」
    「でも、一時的な症状が治まっただけで、
    本当はケガや病気なのかも!」

    こんなとき、愛犬の仮病なのかそれとも
    ケガか病気なのか、素人が判断するのは
    難しいところですね。

    もしも、愛犬の仮病を見分ける方法
    あれば、慌てなくて済みます。

    そこで今回は、犬が足をびっこをひく
    原因や仮病の見分け方について
    ご紹介したいと思います。

     




     

    びっこをひく原因は何が考えられる?

     

    dog-926785_640

     

    脱臼が原因でびっこをひく

    犬は”膝蓋骨脱臼”と言って、膝にある
    お皿の骨が通常の位置からずれてしまう
    症状が原因でびっこをひくことがあります。
    びっこをひく後ろ足には痛みがあります。

    びっこをひいていても痛がっていなければ、
    症状は軽いため、生活に支障はありません

    特に足の細い小型犬に多く、どこかに
    ぶつけたり高い所から飛び降りることで
    脱臼します。

    また、椎間板ヘルニアや股関節などを
    痛めることでも、足をびっこひく
    ことがあります。

    椎間板ヘルニアになった時の
    名医の画像もみてくださいね。

    ⇒犬の椎間板ヘルニア!名医のゴットハンドぶりがヤバいw感動の動画あり

    肝臓の数値が異常に上がることもある?

    犬が足をびっこひいていると、
    足のケガや病気を疑ってしまいますよね。

    でも、病院で血液検査をしてみると、
    肝臓の数値が異常に上がっていることが
    あります。
    そんなときには、肝臓や腎臓の
    内臓疾患による原因を疑いましょう。

    肝臓や腎臓は、”沈黙の臓器”と言われる程、
    病気の初期には自覚症状を感じることが
    少ないんですね。

    なので、症状が出てくる頃には
    重症化しているといったケースもあります。

    病気の進行によっては、昏睡状態
    陥ったりと命の危険が伴う場合もあるので、
    注意しましょう。

    犬の足のことなら、こんな記事も
    おすすめです!

    ⇒犬が後ろ足を上げる時は気をつけて!飼い主へのメッセージとは?

    ⇒犬の足の震えは老化が原因?どう対処する?

     


     

    痛がらないのは仮病!?見分け方と対処法

    bulldog-1069212_640

    飼い主の前で一時的に痛がるのは愛犬の仮病?

    愛犬が仮病をしているかも!」と
    思ったら、実際に仮病かどうか見極める
    必要がありますよね。

    愛犬の仮病を見分ける方法は、愛犬を
    観察して、仮病の決定的証拠
    掴むことです!手順は以下の通りです。

    ①愛犬が足をびっこひいているときに、
    愛犬から見えない場所に隠れましょう。

    ②隠れながら、愛犬の行動を観察します。

    愛犬が飼い主さんがいないことに気付いても
    びっこをひいているなら、本当にどこか
    痛い所があるということです。
    動物病院で診察を受けてください

    逆に、飼い主さんの姿が見えなくなった
    瞬間にびっこをひくのを止めるようなら、
    仮病である動かぬ証拠を掴むことが
    出来るという訳です!

    ただ、1度だけ隠れて観察するだけでは、
    たまたまということもあるので、
    何回か同じように隠れて、愛犬の様子を
    観察するようにしましょう!

    愛犬が仮病をしたときの対処法は?

    愛犬が仮病をしていたとしても、
    決して愛犬を叱ったり放っておくことは
    しないようにしましょう

    飼い主さんは、ケガや病気でないことが
    分かってホッとするかもしれませんが、
    大切なことを忘れてはいけません
    愛犬がなぜ仮病をしたのか?」と
    いうことです。

    愛犬がびっこをひいて仮病を装ったのは
    なぜでしょうか?愛犬が仮病をしてまで、
    飼い主さんに伝えたかったこととは
    なんでしょうか?

    それは、”愛犬は飼い主さんの関心を
    引きたかった”んです。

    もしかすると、飼い主さんが仕事や何かで
    忙しくて愛犬に構ってあげられなく
    なったのかもしれません。

    愛犬は、飼い主さんの関心を引かなければ
    ならなかった何かが必ずあるはずです。

    飼い主さんの愛情が愛犬にうまく
    伝わってないのかもしれません。

    思い当たることがないか、愛犬の
    気持ちになって一度考えてみましょう!

    そして、今まで以上に愛犬に
    愛情を持って接してあげましょう

    ここで一つ動画の紹介です!
    You Tubeで演技派のワンちゃんを
    発見しました!!

    なんとこのワンちゃん、エサをもらうために
    後ろ足を引きずっていたんです。

    つまり、仮病を使っていたということです。
    それにしても、このワンちゃんどこで
    こんな演技を学習してきたんでしょうか…。

     

     

    前足のびっこは原因がすこし違うかも?

    dog-playing-958212_640

    愛犬が前足をびっこひいていたら、
    指と指の間を見るようにしましょう

    びっこをひく足は、たいてい後ろ足が
    多いんですが、前足をびっこひく場合は
    指と指の間の皮膚に、炎症が起きている
    可能性があります

    特に、皮膚が弱かったりアトピー性皮膚炎が
    ある犬は、注意が必要です。

    足の指の間は蒸れやすくなっていて、
    皮膚の炎症が起こりやすいです。
    中には、痛がらない犬もいるので、
    定期的に愛犬の足の指の間も
    見るように
    しましょう

    まとめ

    いかがでしたか?
    愛犬のびっこをひく行動には、仮病から
    ケガ、病気まで様々な原因があります。

    なるべくなら、愛犬に仮病をさせるまでに
    寂しい思いをさせたくはありませんよね。

    これを機に、ときどき愛犬とスキンシップが
    しっかり取れているか、見つめ直してみる
    良いかもしれませんね!

     

    今回のまとめ

    ▼犬がびっこをひく原因には、
    骨や椎間板の異常、脱臼がある

    ▼肝臓や腎臓の内臓疾患の症状に、
    足をびっこをひくことがある

    ▼犬の仮病は、飼い主の前でだけ
    痛がるそぶりをするかで見分ける

    ▼愛犬の仮病は、飼い主がいない時にも
    びっこをひいているかどうかで見極める!

    ▼愛犬が仮病をしたら、その原因を考え、
    愛犬に愛情を持って接する

    ▼前足をびっこをひく場合は、指の間に
    皮膚の炎症がある可能性が高い

     


    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




    ペットの『皮膚トラブル』に悩んでる人必見!
    人間と同じようにわんちゃんにも
    アトピーや皮膚トラブルはつきものです。
    そんな愛犬の

    • 脱毛
    • かゆみ
    • フケ
    • 乾燥、湿疹
    • 肌荒れ

    などで悩みを抱えている飼い主さんに
    おすすめなのが わんちゃん用化粧水の
    「AVANCE(アヴァンス)」
    です。

    AVANCE(アヴァンス)なら、

  • 「発毛促進」技術を採用
  • 目や口に入っても安全
  • 皮膚トラブル
  • 爪や肉球のトラブル

  • など排泄後の肛門周囲ケア等にも
    幅広く応えてくれます。

    世界が認めた発毛促進技術と温泉から発見した
    特許成分「RG92」を配合しており
    特別な保湿力があります。

    化学薬品を一切使用していないので
    安心して利用できます。

    ⇒AVANCE(アヴァンス)の詳細を確認する


    【関連する人気記事】

     


    Sponsored Links


    ペットの健康のために『サプリ』を探している人必見

    ペットの体調が悪いと心配ですよね?

    ・涙やけが治らない
    ・食糞が治らない
    ・毛並みがボサボサ
    ・お腹がゆるい
    ・食欲不振
    ・皮膚がガサガサ

    などの悩みを抱えていても

    『何をしたらいいか分からない!』となる
    飼い主さんも多いのではないでしょうか。

    そんなあなたには
    犬用サプリの 『aikona(あいこな)』がおすすめ です。

    aikona(あいこな)なら、
    ・涙やけを改善してくれる
    ・食糞対策に使える
    ・腸内環境を整えてくれる
    ・毛艶・毛並みがよくなる
    ・無農薬栽培で安全に食べれる
    ・満足度91%で期待できる

    など多くの悩みに応えてくれます。

    またどんな犬種に与えても大丈夫なので
    大型犬・小型犬も分けずに利用できます。

    ⇒aikona(あいこな)の詳細を確認する♪


    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    中村 あゆみ

    中村 あゆみ

    私が初めて犬に出会ったのは、10代の頃でした。
    シェットランドシープドッグ(通称シェルティ)の女の子です。
    この子と出会って、私は命の重さや犬の素晴らしさを知りました。


    今は亡きこの子に恩返しという訳ではありませんが、
    」多くの人に犬の素晴らしさを知って欲しい!命の大切さを伝えたい!
    そんな想いで、ホリスティックケアカウンセラーの資格を取得しました。

    カウンセラーとしての知識や経験を生かして、
    みなさんと愛犬のHAPPY LIFEに役に立てる記事を
    書いていきたいと思います♪

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 犬がピーナッツを食べてしまった!アレルギーや消化不良になるって本当?

      • 犬に酵素は効果あるの?その驚くべき力と正しい与え方を解説

      • 犬もパンを食べる?与える時の注意点とメリット・デメリットとは?

      • 犬の食欲不振を改善するためにするべき5つのポイントを紹介!

      関連記事

      • 犬が鼻血とくしゃみを同時に出した!考えられる原因は?

      • 犬の白内障の予防はどうする?目薬やサプリは効果ある?

      • 犬のフィラリアの薬の種類は?値段や副作用についても紹介!

      • 犬に癌が!・・・末期症状だとどんな状態になるの?

      • 犬の腹水の末期症状は余命わずか?治療で治る可能性は?

      • 犬の外耳炎が治らない!原因や効果的な治療法とは?