1. TOP
  2. 犬もパンを食べる?与える時の注意点とメリット・デメリットとは?
Sponsored Links

犬もパンを食べる?与える時の注意点とメリット・デメリットとは?

    パンが大好きなワンちゃん
    結構多いのではないでしょうか?

    人間の食べ物を与えてはいけない!
    という事はわかっていても
    愛くるしい瞳で
    おねだりをされちゃうと
    ついつい与えたくなってしまいますよね。

    そこで、今回は

      • ワンちゃんにパンを与えてもいいのか?
      • その際の注意点
      • メリット
      • デメリット

    について詳しく紹介したいと思います!

    ワンちゃんの健康にも
    関わってくる事なので

    どうすれば良いか
    迷っていた方

    そして、今まで
    パンを与えていた方も
    そうでない方も
    ぜひ参考にしてみてくださいU^ェ^U

    Sponsored Links

    犬にパンを食べさせてもいい?

    パンは、香りも、食感も
    ワンちゃんにとって
    とても魅力的な食材なんだそうです。

    なので、
    パンを食べたがるワンちゃんは
    たくさんいます!

    では、そもそもワンちゃんに
    パンを食べさせても大丈夫なのでしょうか?

    答えは
    基本的には問題無し

    しかし!!!
    パンの種類や具材、
    与える量など注意しなければならない
    という事でした。

    Sponsored Links

    犬がパンを食べるメリット・デメリットとは?

    それではワンちゃんに
    パンを与えるメリット、デメリットを
    紹介していきます。

    メリット

    ◎療法食として与える

    胃腸の働きが弱くなっている
    シニア犬や病気などで
    食欲が落ちてしまった
    ワンちゃんなどの
    食事を管理したい場合に役立ちます。

    パンはエネルギー価が高く
    また嗜好性もあるので

    食欲の落ちてしまったワンちゃんに
    与える事で
    食欲増加の手助けをしたり
    少しの量でワンちゃんに
    栄養を与えてあげる事ができます。

    パンが胃の中で
    膨張してしまうのを避ける為
    少しずつ
    水や沸騰させたミルクなどで
    ふやかして与えるのがポイントです。

    ミルクは沸騰させる事で
    お腹を壊す原因の乳糖を
    分解してくれるので
    ワンちゃんの胃の負担も
    軽くなります。

    デメリット

    ◎太ってしまう

    パンには、糖分や油脂分が多く
    含まれているので食べすぎると
    カロリーオーバーで肥満に
    なってしまう恐れがあります。

    ◎糖尿病や虫歯の原因になる

    パンを長期間与え続けていると
    糖尿病や虫歯になるリスクも高くなってくるそうです。

    ◎小麦アレルギー

    最近では、小麦アレルギーの
    ワンちゃんも増えているんだそう

    アレルギーは、ワンちゃんの体質
    によって様々なので一概には言えないのですが
    その原因がパンの与えすぎ
    という事もあるそうです。

    アレルギーの場合、知らずに
    与え続けているとワンちゃんが
    アナフィラキシーショックを起こし、
    最悪死に至るケースもある
    ので
    注意をしないといけません。

    Sponsored Links

    パンを与える時の注意点

    一番最初に書いた通り
    パンはワンちゃんにとって
    魅力的な食材のひとつで
    パンが大好きなワンちゃんも沢山います。

    適量を守って与えれば
    全く問題はありません。

    それでは、ワンちゃんに
    安心、安全にパンを与えるには
    何に注意すれば良いのか
    詳しく紹介していきます。

    食材、種類に注意!!

    ワンちゃんには
    与えても大丈夫なパンと、
    与えてはいけないパン
    があります。

    与えてはいけないパン

    • 惣菜パン
    • 菓子パン

    味が濃いパンは注意です!
    味付けされているパンは
    塩分、糖分、油分がとても多く
    種類によっては
    ネギやチョコなど
    致死性の高い食材が
    含まれている可能性もあります。

    市販されている人間用の
    惣菜パン、菓子パンは
    ワンちゃんに与えてはいけません。

    与えても良いパン

    • 食パン
    • フランスパン
    • コッペパン

    味の付いていない主食系のパン

    これらはワンちゃんに与えても
    大丈夫なのですが

    マーガリンやショートニング
    香料や保存料、添加物など
    摂取しすぎると
    肥満や病気の原因になる物も
    含まれているので
    与えすぎは良くありません。

    なので、
    ワンちゃんにパンを与える時は

    主食としてあげるのではなく
    おやつなど、たまのご褒美として
    与えてあげてください。

    その程度であれば
    神経質になる必要もありません。

    また、パンが胃の中で膨張して
    詰まってしまうという危険性もあるので
    一気に与えたり
    ワンちゃんの手の届くところに
    パンを置いておかないように
    気をつけなければいけません。

    それでもやっぱり心配!
    という方は
    無添加のパンを手作りしたり
    ワンちゃん用のパンも
    発売されているらしいので
    そちらを利用するのも
    良いかもしれません。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

    ワンちゃんも大好きな
    パンだからこそ
    私たちも安心して与える事ができ
    そして、ワンちゃんも
    美味しく食べて喜んでくれたら
    嬉しいですよね(^▽^)

    ワンちゃんの健康の為にも
    注意点をしっかり守って
    愛犬との時間を
    大切に過ごしてくださいU^ェ^U

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪



    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    中村 あゆみ

    中村 あゆみ

    私が初めて犬に出会ったのは、10代の頃でした。
    シェットランドシープドッグ(通称シェルティ)の女の子です。
    この子と出会って、私は命の重さや犬の素晴らしさを知りました。


    今は亡きこの子に恩返しという訳ではありませんが、
    」多くの人に犬の素晴らしさを知って欲しい!命の大切さを伝えたい!
    そんな想いで、ホリスティックケアカウンセラーの資格を取得しました。

    カウンセラーとしての知識や経験を生かして、
    みなさんと愛犬のHAPPY LIFEに役に立てる記事を
    書いていきたいと思います♪