1. TOP
  2. 2.ごはん
  3. アレルギー
  4. 犬もメロンを食べていい?その効果と適切な与え方・量を紹介

犬もメロンを食べていい?その効果と適切な与え方・量を紹介

 2016/12/01 アレルギー
この記事は約 5 分で読めます。

    高級な果物といえば!!

    メロンですよね(#^^#)

    めったに食べられないメロンですから
    (わが家だけでしょうか……?)、
    せっかくメロンがあるときには
    愛犬にもおすそ分けしたくなりますよね♡

    でも、
    犬はメロンを食べていいのでしょうか?

    甘いし繊維質だし、
    ちょっと心配です”(-“”-)”

    そこで今回は、

    • 犬にメロンを食べさせても大丈夫?
    • メロンは犬にどんな効果があるの?
    • 犬にメロンを食べさせる方法
    • 犬にメロンを与える時の注意点

    について調べてみました。

    メロンはとってもおいしいので、
    その分ちょっと注意も必要です。

    適切な与え方・量を知ったうえで、
    安全に食べさせてあげましょう♪


    犬にメロンを食べさせても大丈夫なの?

    d9629db4c814460f2b6aceb960068eda_s

    まずは
    犬にメロンを食べさせてもいいのか
    安全面からお話ししますね。

    ずばり!
    犬はメロンを食べても大丈夫です♡

    安心して、高級メロンを
    食べさせてあげてください(#^^#)

    メロンはおいしいだけでなく、
    犬にいい効果もあります!

    メロンは犬にどんな効果があるの?

    ccc65fa04419971476c34c3a22b59923_s

    メロンには、犬に効果的な栄養
    豊富に含まれています。

    ≪メロンの効果≫

    栄養分期待できる効果
    食物繊維・腸内環境の改善
    ・便秘や下痢の改善
    カリウム・老廃物の排出
    ビタミンA・皮膚や粘膜の維持
    ビタミンC・疲労回復

     

    この他、メロンは水分も豊富です。

    夏場や病気療養中の水分補給にも
    とても効果的な果物です。

     

    また、赤玉のメロンには
    β―カロテンも含まれています。

    β―カロテンは抗酸化作用があり、
    アンチエイジング効果が期待できます。


    犬にメロンを食べさせる方法とは?

    48c70f9303bd561b8122ad789796c471_s

    犬にも効果的なメロン、
    食べさせたい時には
    どんな方法で与えるのがいいでしょう?

    これはもう、
    飼い主さんのお好みでOK”です。

    あなたが「おいしい!」と思う方法で、
    食べさせてあげてください♡

    私の個人的なおすすめは、

    • 小さく切ってあげる
    • ジュースにしてあげる

    の2通りです。

    メロンの食物繊維は
    犬には少し消化しにくいので、
    できるだけ消化しやすいように
    してあげるといいと思います。

    ✐丸ごとだって平気だもん!
    小さく切って・・・なんて
    お話ししましたが、
    それでは物足りない子もいるようです。
        
    メロン好きの犬なら、
    丸ごとでないとダメみたいです( *´艸`)

    すっごい食べっぷりですよね。
    皮もなんのその。あっぱれです!

    メロンにも色々あるけどどの種類がいいの?

    さて。
    さきほどもチラっ話にでましたが、
    メロンには果肉が緑色のものと
    赤色のもの(赤玉)がありますよね?

    犬にあげるなら、
    どっちがいいのでしょうか??

    その答えは……
    どっちでもOK。
    栄養面でいうなら赤玉の勝ち
    です。

    果肉の色は品種の違いなので、
    どちらも同じメロンで
    大きな違いはありません

    ただ赤玉には
    β―カロテンが含まれているので、
    栄養面で若干軍配が上がるかな?
    といった感じです(#^^#)

    メロンを犬に与える時の適切な量とは?

    最初にも少しお話ししましたが、
    メロンは甘くておいしいので
    その分注意が必要です。

    適切な量を守らないと、

    • 果糖による糖分の取りすぎ
    • カロリー過多

    になってしまいます。

    だいたい、

    • 小型犬・・・20gくらい
    • 中型犬・・・40gくらい
    • 大型犬・・・60gくらい

    を目安に、加減して与えましょう。

    犬にメロンを与える時の注意点とは?

    dachshund-1519374_640

    最後に、
    メロンを与える時の注意点
    まとめておきますね。

    ここまでバラバラに
    お話ししてきてしまったので(>_<)

    ≪メロンを与える時の注意点≫

    • 食物繊維が多い・・・
      消化不良のおそれがある。
      小さく切るなど工夫が必要。
    • 甘い(果糖が多い)・・・
      糖分取りすぎのおそれ。
      適切な量を守ることが大切
    • 高カロリー・・・
      食べ過ぎるとカロリー過多に。
      飼い主が量を管理すること。
    • アレルギーのおそれ・・・
      ウリ科アレルギーの犬は要注意。
      最初はごく少量からスタートすること。

    以上の4点を守れば、
    安心してメロンを楽しめます♪

    特にアレルギーには
    注意してあげてくださいね。

    まとめ

    dogs-1646185_640

    いかがでしたか?

    犬にメロンを食べさせても大丈夫です。

    メロンは
    食物繊維やビタミンが豊富なので、
    犬にもいい効果が期待できます♪

    ただし、食べ過ぎには注意が必要です。

    糖分やカロリーの取りすぎになったり、
    食物繊維で消化不良になるおそれがあります。

    また、
    まれにメロンアレルギーの子もいます。
    最初は与える量を少なくして、
    様子をみてあげてくださいね、

    ウリ科アレルギーのある犬は、
    食べないようにしましょう。



    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    中村 あゆみ

    中村 あゆみ

    私が初めて犬に出会ったのは、10代の頃でした。
    シェットランドシープドッグ(通称シェルティ)の女の子です。
    この子と出会って、私は命の重さや犬の素晴らしさを知りました。


    今は亡きこの子に恩返しという訳ではありませんが、
    」多くの人に犬の素晴らしさを知って欲しい!命の大切さを伝えたい!
    そんな想いで、ホリスティックケアカウンセラーの資格を取得しました。

    カウンセラーとしての知識や経験を生かして、
    みなさんと愛犬のHAPPY LIFEに役に立てる記事を
    書いていきたいと思います♪

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 犬がピーナッツを食べてしまった!アレルギーや消化不良になるって本当?

      • 犬に酵素は効果あるの?その驚くべき力と正しい与え方を解説

      • 犬もパンを食べる?与える時の注意点とメリット・デメリットとは?

      • 犬の食欲不振を改善するためにするべき5つのポイントを紹介!

      関連記事

      • 犬が骨を食べた!鳥の丸呑みや骨付き肉は消化に問題あり?

      • 犬がぶどうを食べると出る症状とは?中毒になる危険性も!?

      • 犬はパイナップルを食べていい?食糞予防になるって本当?

      • 犬のアレルギー検査の費用はいくら?保険で調べる方法とは?

      • 犬は桃を食べていい?与える時の注意点と簡単おやつレシピ!

      • 犬のアレルギーは克服できる?主な症状と家庭でできる改善策