1. TOP
  2. 6.しつけ
  3. トイレトレーニング
  4. 犬のトイレトレーニング!留守番も安心なしつけの3つの工夫とは?

犬のトイレトレーニング!留守番も安心なしつけの3つの工夫とは?

 2018/10/15 トイレトレーニング
この記事は約 6 分で読めます。

犬を飼っておられる方で、お仕事もされている
という方も多いでしょう。

この場合、たいていは犬を留守番させて
出勤しておられると思いますが、
留守中もきちんとトイレしてくれるかな?
と不安ではないでしょうか。

飼い主さんが仕事中で見ていなくても、
犬がきちんとトイレしてくれるように
しつけるには、どうすればいいのでしょう?

今回は、飼い主さんの留守中に愛犬が
きちんとトイレしてくれるようにするには、
どのようにトイレトレーニングをすすめれば
良いかを、お話していきます。


トイレトレーニングが完了していない犬を留守番させても大丈夫?

トイレトレーニングがまだ完璧でない犬を
留守番させるのは大丈夫かどうかという
問題ですが、トイレトレーニング習得時間は
犬によって違います。

犬を迎えた当日や迎えてからの数日は、
会社を休んだりして犬の側にいて、
一緒に過ごす方が多いのですよね?

しかし、いつまでもずっと一緒に
いるというわけにもいきません。

本当は、トイレトレーニングを完璧に
習得してから留守番させる方が良いのですが
なかなかそういうわけにもいかないですよね。

では、トイレトレーニングが完了していない
犬も含め、留守中のトイレについてどんな
ことを気を付ければいいのか、
お話していきましょう。

犬の留守番中のトイレで気を付けたい3つのポイント

犬の留守番中のトイレで気を付けたいのは
次の3つのポイントです。

これさえやっておけば、絶対に大丈夫という
わけではありませんが、
各ご家庭でそれぞれにあった工夫をするため
参考にしてみてくださいね。

1.トイレシートはいつもより広い範囲に敷く

まず愛犬をケージに入れたまま出かけるか、
フリーにしてでかけるかを
考えなければなりませんよね。

最初のうちは危険を回避するためにも
フリーではなく、ケージ内での留守番を
させるほうが良いでしょう。

その際、トイレシートはいつもより広い範囲
置くことをおススメします。

例えば、いつもシートを1枚敷いているなら、
その倍の2枚敷いておくという具合です。

留守番中、愛犬をフリーにさせておく場合も
いつもより広範囲にわたってシートを
敷くようにしておきましょう。

2.できるだけハウスから離れた場所に置く

これは、ケージの中での留守番ではなく、
フリーにさせた留守番の場合ですが
トイレはできるだけハウスから
離れた場所に置きましょう。

トイレとハウスが近いと、どうしても
トイレを失敗しやすくなります。

その原因と対策は下記の記事でも
紹介しています。

⇒犬のトイレの場所は?室内犬の失敗させないレイアウトをご紹介!

3.帰宅して失敗していても叱りつけない

そして一番重要なことは、あなたが帰宅して
トイレを失敗していたとしても絶対に
叱ってはいけません。

犬にはあまり時間的な概念がありません。

つまり、犬にとっては「今」がすべてであり
例えば「明日おやつをあげる」と言ったところで
理解することができません。

ですので、帰宅後トイレの失敗を見つけて
叱ったとしても、犬はなぜ今叱られているか
わからないので、叱っても意味がありません。

トイレの失敗を見つけても、何食わぬ顔で
さっと片づけるようにしましょう。


犬に留守番させるときに安心な3つの工夫

では、犬に留守番をさせるときに何か
工夫できることは無いのでしょうか?

ここでは、犬に留守番させるときに安心な
3つの工夫についてお伝えしていきましょう。

1.寂しさでストレスを溜めないようおもちゃを置いておく

犬にとって留守番は非常にストレスになります。

飼い主さんがでかけていって、家に一人でいると
犬もやっぱり寂しいのです。

とはいえ、飼い主さん側にも留守番させなければ
ならない事情があるのですから、そこは工夫で
乗り切りましょう。

これには、寂しさを紛らわせるための犬用の
おもちゃなどを置いておくと良いでしょう。

長時間噛んでいても、壊れない丈夫なおもちゃを
選ぶようにして、留守中の誤飲には
十分注意してください。

2.留守番させるまでにできるだけサークルに慣らしておく

犬を飼うと決めたときに、まずはご自身の状況を
しっかりと把握しておきます。

犬を飼う前と飼ってからでは、意外なことが
自分でも気が付いていないものです。

仕事で留守にすることが多いのか、在宅で
仕事をしているので、比較的愛犬と一緒に
過ごせる時間が長いのか。

日ごろ留守番をさせることが多い場合は、
愛犬を迎えたらまずはサークルに
慣れるようにしつけをしていきましょう。

サークルに慣れさせて、底場所が安心できる
場所ということを理解してくれれば、
留守番のストレスを軽減することができます。

3.外出と帰宅を感動的なものにしない

犬はある程度人の言葉を理解する生き物ですが
例えば飼い主が外出する際に、仕事だからとか
すぐに帰ってくるからと言い聞かせても、
犬はなかなか理解できません。

また、帰宅した飼い主さんはどうしても
愛犬に会ったとたんに、嬉しくてテンションが
あがってしまうこともありますが、
それをあまり顔に出さないほうがいいですね。

外出と帰宅を、感動的なイベントとしてしまう
ことで、留守中のトイレを失敗する原因にも
なってしまいます。

留守番は特別なことではなく、日常的なこと
当たり前のことだと犬に
認識してもらうことが大切です。

まとめ

留守中もトイレをきちんと失敗しないで
できるトイレトレーニングについて、
3つの工夫をお伝えしました。

あなたのご家庭と愛犬にぴったりの方法を
見つけて、挑戦してみてくださいね。

留守中に、犬がトイレをわざと失敗する
というような場合には、下記の記事も
参考にしてください。

⇒犬がトイレを失敗!わざとやってる場合に効果的な対策3選!

わざと失敗する犬の本心や、効果的ないくつかの
対策をお話しています。

【関連する人気記事】

 


\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア


\ アンケートお願いするワン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

meguppe

meguppe

こんにちは!大好きなワンちゃんたちのために、何かできることがないかと考え、犬猫の食事療法インストラクター師範を取得し、わんちゃんとの生活を楽しむための、さまざまな情報を提供させて頂いています。

私自身も、可愛いチワワちゃんたちと一緒に過ごしています。犬と一緒に生活してみて初めてわかること、多頭飼いならではのお悩みなど、私自身も悩みや不安を抱えて過ごしていた時期がありました。そんな経験を活かして、飼い主様の疑問や不安を解消し、のびのびとわんこライフを楽しめるような記事を書いていきます。飼い主様もわんちゃんも、元気で楽しくウキウキした人生・犬生を過ごせるよう、一緒に成長していきましょう!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 犬のオスに座ってトイレさせたい!しつけ成功のための4つの秘訣

  • 犬のトイレの場所は?室内犬の失敗させないレイアウトをご紹介!

  • 犬がトイレを覚えないならオムツはアリ?清潔の秘訣や3つの注意点

  • 犬のトイレシートを変えるタイミング!1日に何回交換するべき?

関連記事

  • 犬のトイレのサインとは?よくある5つの行動の意味を徹底解説!

  • 犬がトイレでうんちだけ失敗する!4つの原因&対処法【徹底解説】

  • 犬のトイレで足濡れしないおすすめグッズ!本当に効果のあるTOP10

  • パピヨンのしつけが難しい!トイレや噛む癖を躾ける方法

  • 犬のトイレトレーニング方法!成犬でも間に合う?

  • 犬のトイレの飛び散り防止グッズ!おしゃれで実用性の高い5選