1. TOP
  2. 6.しつけ
  3. トイレトレーニング
  4. 犬のトイレの場所は?室内犬の失敗させないレイアウトをご紹介!

犬のトイレの場所は?室内犬の失敗させないレイアウトをご紹介!

 2018/10/20 トイレトレーニング
この記事は約 5 分で読めます。

犬を迎えることになったけど、
犬用のトイレはどこに置こうか
迷っておられる方はいませんか?

愛犬の排せつ物をすぐ片づけるのは基本ですが、
おしっこしたシーツを毎回変えるのも面倒です。

犬を飼うまでお部屋のレイアウトにこだわって、
綺麗なインテリアに囲まれて過ごしていた
という方には、

犬のトイレの置き場所はかなり重要な問題
なのではないでしょうか?

犬を飼うということは、
今まで当たり前だったことが、
そうでなくなることも多々あります。

生き物を飼うのですから、
部屋は汚れて当たり前です。

しかも、自分の家が動物の排せつ物で汚れる
ということを覚悟しなければなりません。

今回は、犬を飼うことで
必ず考えなければならないトイレ事情、
とりわけトイレの置き場所について
考察してみたいと思います。


犬のトイレで失敗しないための場所選び3つのポイント

犬のトイレで失敗しないようにするためには、
トイレをどこに置くかは重要なポイントです。

どこに置けば、犬がトイレを失敗することなく
落ち着いてトイレができるのかを考えましょう。

そこで、
犬のトイレで失敗しないための場所選びについて
3つのポイントをまとめましたので
参考にしてください。

1.寝る場所から遠い場所

犬の居住スペースとして、ケージの中にベッドと
トイレの両方を置いている方も多いでしょう。

しかし、理想は
同じゲージの中にトイレとベッドの
両方を置かずに、別々に設置したほうが
良いでしょう。

というのも、このような置き方をすると、
犬はどうしても
トイレの上で寝てしまう癖がついてしまいます。

気持ちよさそうに寝ているのを起こすのは
確かに忍びないのですが、
かといってトイレの上に寝られるのも、
飼い主として気持ちの良いものではありません。

それだけでなく、犬がトイレの上で寝ることで、
犬にとっても不衛生なのです。

トイレはトイレ、犬の寝床は寝床というように、
きちんとスペースを分けることで、
しつけも入りやすくなります。

犬のトイレは、
できるだけ犬の寝場所から離れたところ
置くようにしてみましょう。

2.人の目から隠れた場所

犬にもいろいろな性格の子がいて、
トイレは家の中でも外でもできる子もいれば
人に見られているとできない子もいます。

人もトイレは落ち着いてしたいという方が
多いと思いますが、
犬も落ち着いてトイレできる環境を
整えてあげる方が良いでしょう。

あまり人目に付きやすい場所や、隠れる所が
無いところにトイレを設置してしまうと、
犬も落ち着いてトイレできずに
失敗することがあります。

また、自分には大切な愛犬のトイレであっても、
決して綺麗なものではありませんよね。

特にお客様がお家にいらしたときに、
トイレが目立つ場所に置いてあれば、
お客様も良い気分はしません。

犬のためにも人のためにも、
トイレはできるだけ人の目から隠れた場所
置くようにしましょう。

3.こまめに確認・掃除ができる場所

これは一番大切なことです。
どれほど愛している愛犬の排せつ物であっても、
やはりそのままにしておくと臭いもしますし、
雑菌も繁殖して不衛生になります

また、食糞癖のある犬の場合は排せつ物を
すぐに片づけないと、食べてしまいますので
こまめに確認できることが必要です。

さらに、あまり奥まった場所にトイレを
置いてしまいますと
犬がトイレをしにくいだけでなく、
掃除も困難です。

犬のトイレは
こまめに確認できて、掃除がすぐにできる場所
設置するようにしましょう。


犬のトイレの場所は室内でどこが最適?

では、犬のトイレを室内に置く場合は
いったいどこが最適なのでしょうか?

トイレの場所を覚えるのに、
時間がかかる子もいます。

ですので、
せっかくトイレを覚えたのにトイレの場所を
コロコロ変えられてしまうと、
それだけトイレの失敗も多くなります。

一度「トイレの場所はここ」と決めたら、
よほどのことが無い限りは
動かさないほうが良いですね。

室内のトイレの置き場所として
いくつかご提案しますので、
参考にしてください。

●洗面所

一番お勧めなのが、洗面所です。
ここなら人の目にあまり触れませんし、
犬も落ち着いてトイレすることができます。

水場が近いのですぐに掃除ができることも
魅力ですね。

●開け放している廊下

廊下の片隅にトイレを設置している方も
多いと思います。

廊下がご自宅のどの位置にあるかでも
変わってきます。

一般的には薄暗くて臭いもこもらないため
開け放している廊下に設置するのも
良いでしょう。

●部屋の死角になる場所

部屋の死角になる場所は、つまり人目につかない
場所ということです。

先ほど、人の目に触れない場所への設置が良いと
ご説明しましたのが、部屋の死角になる場所
おすすめです。

まとめ

犬のトイレの設置場所について、
いくつかお勧めの場所をご提案してみましたが
いかがでしょうか?

トイレの置き場所一つで、
犬がトイレを失敗するかしないか
変わってきます。

上手にトイレをしつけるためにも、
トイレの置き場所もこだわってみてくださいね。

こちらの記事も併せてご覧ください。

⇒犬がトイレで寝るのはなぜ?その原因と5つの対策をご紹介

置き場所によっては、
犬がトイレで寝てしまうようになります。

【関連する人気記事】


\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア


\ アンケートお願いするワン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

meguppe

meguppe

こんにちは!大好きなワンちゃんたちのために、何かできることがないかと考え、犬猫の食事療法インストラクター師範を取得し、わんちゃんとの生活を楽しむための、さまざまな情報を提供させて頂いています。

私自身も、可愛いチワワちゃんたちと一緒に過ごしています。犬と一緒に生活してみて初めてわかること、多頭飼いならではのお悩みなど、私自身も悩みや不安を抱えて過ごしていた時期がありました。そんな経験を活かして、飼い主様の疑問や不安を解消し、のびのびとわんこライフを楽しめるような記事を書いていきます。飼い主様もわんちゃんも、元気で楽しくウキウキした人生・犬生を過ごせるよう、一緒に成長していきましょう!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 犬のオスに座ってトイレさせたい!しつけ成功のための4つの秘訣

  • 犬のトイレの場所は?室内犬の失敗させないレイアウトをご紹介!

  • 犬がトイレを覚えないならオムツはアリ?清潔の秘訣や3つの注意点

  • 犬のトイレシートを変えるタイミング!1日に何回交換するべき?

関連記事

  • 犬のトイレで足濡れしないおすすめグッズ!本当に効果のあるTOP10

  • キャバリアにトイレをしつける方法!成犬からだと遅い?

  • 犬がトイレを我慢すると病気になる?おしっこの適切な回数とは!

  • 犬がトイレを覚えないならオムツはアリ?清潔の秘訣や3つの注意点

  • 犬のオスに座ってトイレさせたい!しつけ成功のための4つの秘訣

  • 犬がトイレを外でしかしない!我慢すると起こるトラブルとは?