1. TOP
  2. 犬の年齢の見分け方!犬種によって違う?
Sponsored Links

犬の年齢の見分け方!犬種によって違う?

    あなたは犬との生活をはじめてどのくらいですか?

    子犬の頃から一緒に過ごしてる人もいれば、わけあって成犬になってから飼い始めたという人まで、さまざまでしょう。

    愛犬の年齢は、もちろん知っていることと思いますが、犬の年齢が人間の年齢でいうと何歳になるかはご存知ですか?

    犬は人間に比べて、数倍の早さで年を取っているんです。

    いつまでも元気いっぱいで子供のようなワンコでも、あっという間に年を取って老化が始まっていきます。

    愛犬とのかけがえのない時間を大切に過ごすためにも犬の年齢の事ちゃんと知っておきたいですね♪

    今回は犬種によっても違う犬の年齢の見分け方や、人間の年齢でいうと何歳になるのかなど、犬の年齢について紹介していきたいと思います^^

    Sponsored Links

    犬の年齢の見分け方は歯がポイントって本当?

    見た目で犬の年齢を判断するのって結構難しいですよね~
    特に小型犬はその小さくてかわいいルックスから若く、幼く見られがちですが年齢を聞いてみると

    「あら、ずいぶんおじいちゃんだったのね」

    なんてこともよくあります。

    人間は「首筋に年齢が出る」なんて言いますが、犬にもそういった年齢が出る部分があるんですよ~。

    それが「歯」なんです。

    2016y02m17d_235445186

    歯で見る犬の年齢の見分け方を紹介していきますね。

    産まれたての子犬は人間の赤ちゃん同様、まだ歯は生えていません。
    生後20日頃から乳歯が生え始め、1~2ヶ月で乳歯が生えそろいます。
    4~5ヶ月くらいから永久歯に生え変わりはじめ、7ヶ月頃には永久歯が生え揃います。

    人間の赤ちゃんならやっと乳歯が生え始めてきたころに犬は永久歯まで生え揃ってしまうわけですね。

    そして年齢を重ねるにつれ少しずつ奥歯の方が黄ばみはじめ、歯の色がくすんできます。
    それが1歳~2歳くらい。

    さらに年を重ねると歯に歯石がついてるのがわかるようになります。
    この頃で3歳~5歳くらい。

    5歳を過ぎるとさらに歯石が多くなって、歯周病になっている、またはその兆候がある子も多くなります。

    10歳を超える老犬になると、歯が抜けていたり、抜けそうな歯があったりして歯石もかなり付いています。

    このように犬の歯を見ることである程度の犬の年齢を見分けることができます。

    大型犬と小型犬で違いはある?

    2016y02m17d_235517511

    犬が人間の数倍の速さで年を取っていくというのはおはなししましたが、それは犬種によっても変わってくるんです。

    たとえば大型犬小型犬

    産まれてから、3歳ころまでは小型犬の方が速いスピードで成長していきますが、3歳を超えると今度は大型犬の方が小型犬の成長を追い越し、そして老化が始まってきます。

    一般的には大型犬より小型犬の方が寿命が長いと言われていますが、飼育環境や個体差もあるので単純に大型犬が短命というわけではありません。

    こちらの記事も参考になります。
    →犬の老化が分かる症状TOP3とは?556

    Sponsored Links

    犬と人間の年齢を比較!数え方や計算方法は?

    2016y02m17d_235641964

    それでは、犬と人間の年齢を比較してみましょう!

    よく言われる年齢の数え方は。
    「犬の年に7をかけると人間の年になる」
    というもの。

    犬が5歳なら7をかけて人間でいうと35歳。

    犬が10歳なら7をかけて人間でいうと70歳
    というように計算します。

     

    我が家のシーズー君は6歳なので人間でいうとだいたい42歳くらいかぁ。

    いつの間にか飼い主の年齢を追い越して、いいオジサマになってたんですね~(笑)

    まとめ

    なんとなく犬の方が早く年をとってしまうというのはわかってるけど、愛犬が人間でいうとどのくらいの年齢なのかという事までは知らなかったという人もいるのではないでしょうか?

    紹介した方法でぜひ愛犬の年齢をチェックしてみてくださいね♪

     

    こちらの記事もおすすめです。

    愛犬のトリミングに挑戦するなら…。
    →犬がバリカン負け!?怪我をしないトリミングのやり方を紹介

    毎日のお手入れ、正しい方法知ってますか?
    →犬のブラッシング!出てくる白い粉の正体と原因は?

    犬の貧血!手遅れになる前に…。
    →犬の貧血に効く食べ物?レバーは改善に効果的?

    愛犬の気になるしぐさに関する記事はこちら
    →犬が伸びをする意味は?嘔吐がある時は病気の可能性も

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪



    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    あしの

    あしの

    美容師を辞め結婚と同時に飼い始めた
    我が家のシーズー犬(♂)も6歳になりました。

    子供が産まれると愛犬中心だった生活スタイルも変わりつつあり、小さな子供とワンコとの共同生活は大変なことも沢山ありますが、それ以上に毎日癒しをもらってます♪

    子犬の頃から皮膚トラブルを始め、何かと病院にお世話になることが多かった我が家のワンコ。

    その経験も活かしながら、ペットと楽しく暮らすために参考になる記事を書いていきたいと思います^^

      コメントを残す

      *

      CAPTCHA