1. TOP
  2. 5.病気
  3. 犬が伸びをする意味は?嘔吐がある時は病気の可能性も

犬が伸びをする意味は?嘔吐がある時は病気の可能性も

 2016/07/30 5.病気
この記事は約 4 分で読めます。

     
    犬を飼っていれば病気などのトラブルはつきもの。
    いつもと違うちょっとしたしぐさに

    「どこか悪いのかしら?」

    と不安になることってありますよね。

    愛犬が嘔吐するというのも飼い主が不安になる原因のひとつでもあります。
    また、犬が伸びをするのも一見かわいいしぐさですが、

    「愛犬が嘔吐するんだけどそういえばよく伸びもするんだよね…」

    そんな場合は病気の可能性もあります。

     

    人間だったら眠いときや疲れたときに出るあくびと伸び。

    「犬があくびや伸びをするのってどんな意味があるの?」

    「病気の時、そうでないときの伸びやあくびってどう違うの?」

    そんな疑問を解決していきますね!

     
    犬の嘔吐に関する記事はこちら。
    →犬が嘔吐!白い泡のサインとは?
    →犬が吐く時は注意!黄色い泡の原因はなに?581


    犬が伸びのしぐさをする時はどんな気持ち?

    2016y02m18d_000151889

    犬が伸びのしぐさをする時ってどんな気持ちなんでしょうか?

    人間とは違う意味のある犬の伸び、あくび。
    状況によって違う犬の気持ちを見てみましょう。

    伸びと同時にあくびをしたり声を出す意味

    2016y02m17d_235738259

    緊張してたり不安な状態を落ち着かせようとする時にあくびや伸びをします。

    犬がいたずらをしたので
    「ダメでしょ!」
    と怒ったら「ふわ~っ」と声を出して大きなあくびをした、という経験はありませんか?

    人間からすると
    「怒ってるときにあくびをするなんて馬鹿にしてるの!?」
    なんて思いがちですが、犬にしたら
    「もう怒らないで~」
    と、怒られて緊張している自分を落ち着かせるという意味があるんです。

    よその犬にあった時にあくびをする時は緊張を落ち着かせるとともに、

    「僕は君とけんかをするつもりはないよ」

    とアピールしていることもあります。

    寝起きに伸びをする理由

    動画のように寝起きに伸びをする時は、寝てる間に硬くなった体を伸ばすして
    「さあこれから活動するぞ!」
    と準備運動をしているようなものです。

    寝起きにぐ~っと伸びをするのは人間と同じですね。

    伸びが頻繁で回数が多い場合

    ストレスを感じているときも伸びやあくびをします。

    あくびや伸びをすることで自分をリラックスさせようとしているわけです。

    あまり頻繁で回数が多い時はかなりストレスを感じている可能性があります。

    環境が変わったとか、何か犬のストレスになるようなことに思い当たりませんか?

    生活環境を見直して、それでもあくびや伸びの回数が減らなければ、体調不良で調子が悪いのかもしれません。

    食欲がなかったり元気がなかったりいつもと様子が違うところはないか注意してみましょう。


    嘔吐したり腹痛の様子がある時は病気の可能性も!?

    「犬の祈りのポーズ」ってご存知ですか?
    伏せの姿勢でお尻をあげた姿がお祈りをしているから祈りのポーズというのですが、これは犬が腹痛を我慢しているときのポーズといわれているんです。

    2016y02m18d_000020550

    犬はもともと我慢強いので、痛みがあったり調子が悪くても、じっと我慢していることが多いのですが、このポーズをする時はかなりの痛みに耐えている可能性があります。

    嘔吐下痢などの症状がある場合も病気の可能性があるのでこの祈りのポーズをみたら、早めに病院を受診してみましょう。

    まとめ

    犬のあくびや伸びの意味についておはなししてきましたが、いかがでしたか?

    犬はあくびや伸びをすることで緊張や不安をやわらげていたんですね~。

    ただしあまりにもあくびや伸びの回数が多いときは体調が悪いのかもしれません。

    そしてもう一つ見逃してはいけない愛犬のSOS!
    「犬の祈りのポーズ」も覚えておいてくださいね。

    何かおかしいな、いつもと違うな、と感じたらすぐに病院にかかるようにしましょう。

     

    こちらの記事もおすすめです。

    愛犬のトリミングに挑戦するなら…。
    →犬がバリカン負け!?怪我をしないトリミングのやり方を紹介

    毎日のお手入れ、正しい方法知ってますか?
    →犬のブラッシング!出てくる白い粉の正体と原因は?

    犬の貧血!手遅れになる前に…。
    →犬の貧血に効く食べ物?レバーは改善に効果的?

    愛犬の本当の年齢知ってますか?
    →犬の年齢の見分け方!犬種によって違う?


     


    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    NIGO

    NIGO

    はじめまして。
    わんちゃんといっしょを管理しているNIGOと申します。

    このサイトは、わんちゃんに関する色んなお悩みや不安を解消して頂くためのキュレーションメディアです。

    わんちゃんのお悩みやリアルタイムな情報など、わんちゃんを飼われている飼い主様へのお役立ち情報をわかりやすく記事にしています。

    悩みや疑問を解決して、わんちゃんと楽しい日々を過ごしましょ☆

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 犬の体重の平均を犬種別に紹介!肥満を防ぐポイントとは?

      • 犬の軟便や嘔吐!お腹の調子を整える体質改善の方法とは?

      • 犬の肉球の怪我に効く薬や治療法は?散歩に行ってもいいの?

      • 犬の皮膚のかゆみがひどい!考えられる原因と対処法とは?

      関連記事

      • 犬と一緒に寝ると病気になるリスクが高い!?その理由とは?

      • 犬が水をよく飲む!抗生物質が原因かも?

      • 犬が脳震盪を起こした!後遺症が残ったり死の可能性は?

      • 犬の鼻水が透明でポタポタ垂れる!原因は風邪?

      • 犬の老衰!対処すべき症状とは?

      • 犬がヘルニアになった!ステロイド治療は本当に必要?