1. TOP
  2. 犬が吐く時は注意!黄色い泡の原因はなに?
Sponsored Links

犬が吐く時は注意!黄色い泡の原因はなに?

 2016/01/29 5.病気
  280,919 Views

    愛犬が急に黄色い泡を吐いた!
    でも、愛犬に体調が悪そうな
    様子は無い。
    このまま様子を見るべきか
    病院に連れていくべきか悩み
    ますよね。

    特に、一人暮らしで頻繁に病院に
    連れていくことが難しい場合なら
    尚更です。
    そんなときは、まずは落ち着いて、
    愛犬の様子や吐いた物の
    状態を確認する
    ようにしましょう。

    すぐに動物病院へ連れて行かない場合でも、
    愛犬が吐いたときの様子や吐いた物

    動画や画像で保管しておくと、後で説明が
    しやすくなるし、原因を
    早く特定するために
    役に立ちますよ。

    ここでは、犬が吐いた物の状態から
    どんな原因や病気の可能性
    あるのかについて、ご紹介していきます。

    どんなときに、注意が必要なのか
    一緒に見ていきましょう!

    Sponsored Links

     黄色や白い泡を吐く時の原因と対処法

    dog-551413_640

     

    犬は空腹状態が長く続いたり、消化が
    追いつかない程ごはんを食べ過ぎた
    ときに、
    黄色の液体を吐くことがあります。

    黄色の液体の正体は、消化液の胆汁で、
    ごはんの量が少なかったり、ごはんをあげる
    回数が少ないときに、
    胆汁が胃に逆流して
    嘔吐してしまいます。
    対処法は、原因が
    何かによって変わってきます。

    もし、空腹が原因なら、
    ごはんの
    量は今までと変えず、
    回数を2回だったのを3~4回にするなど
    ごはんをあげる回数を増やし
    空腹になる時間を減らしてあげます

    3~4回に分けて、ごはんをあげる
    時間が無い場合は、
    タイマー付きの
    自動給餌器
    便利ですよ♪

    もしも、愛犬の食べ過ぎが原因なら、
    一気にごはんを
    食べさせない工夫が
    必要です。

    最近では、早食い防止のために作られた
    食器もあるので、活用するのも
    一つの手ですね。
    また、満足感が
    得られるように繊維質が多いフード
    変えてみるのもおすすめです。

    You Tubeで、ゆっくりごはんが食べれる
    食器を紹介する動画を発見しました!
    1:05辺りから実際に食べるシーンが
    始まります。

    食べる姿が、とってもカワイイですよ♡
    ご興味ある方は、ぜひご覧ください。

     

     

    注意が必要なのは、犬が白い泡を吐いている
    場合です。この場合、胃液か唾液の
    どちらかの可能性があります。吐いたのが
    胃液なら、空腹かストレスが原因である
    可能性が高いです。

    もし、吐いたのが白い泡状の唾液だったら、
    胃捻転や胃拡張の
    可能性が考えられます。
    胃捻転や胃拡張は、容体が急変して
    最悪の場合、死亡する
    ケースもあるので、
    すぐに動物病院で診てもらいましょう。

    Sponsored Links

    嘔吐の色でわかる原因と対処法

    franch-bulldog-1016912_640

    吐いた物と一緒に透明の液体を吐いたら?

    愛犬が吐いた物が未消化で、一緒に
    透明の液体を吐いたなら、透明の液体の
    正体は唾液が考えられます。

    唾液と一緒に吐く原因は、
    愛犬の喉や食道に
    異常があって、
    飲み込めずに吐き出してしまった
    可能性が高いです。

    また、愛犬がごはんを飲み込めずいたり、
    口に入れたものを吐き出した場合、
    喉や食道に異常があるかもしれない

    覚えておきましょう。

    吐いた物と一緒に茶色の液体を吐いたら?

    吐いた液体の色が茶色だったら、それは
    血液や消化された血液である可能性が

    高いです。

    嘔吐以外にも下痢や血便などの症状
    見られる場合があって、
    何らかの
    病気が原因で出血が起こっていることが
    考えられます。

    すぐに動物病院で診てもらうことを
    おすすめします。

    Sponsored Links

    こんな嘔吐は病気の可能性も!?

    dogue-de-bordeaux-1047522_640

     

    吐いた物に血が混じるのはなぜ?

    愛犬が吐いた物に血が混じるのは、
    病気の可能性が高いですね。
    嘔吐と同時に下痢を起こしている場合は、
    ガンや胃炎などの胃の疾患
    である
    可能性が高いです!

    愛犬の吐いた物に血が混じる場合や
    頻繁に嘔吐を
    繰り返すことが多いときは、
    病気を疑うようにしましょう。

    震えるのはどうして?

    愛犬が嘔吐する以外に体が震える場合は、
    消化不良や異物の誤飲が考えられます。

    犬は寒さを感じたときだけでなく、痛みを
    感じたときにも震えることがあります。

    もしも、愛犬が震える場合は、
    どこかに痛みがあったり、
    病気のサインかもしれないと
    理解して
    おきましょう。

    Sponsored Links

    まとめ

    いかがでしたか?
    では、今回の内容をまとめてみましょう。

    • 愛犬が吐いたら、そのときの愛犬の
      様子や吐いた物を記録しておく
    • 空腹や食べ過ぎが原因で、黄色の
      胆汁を吐くことがある
    • 白い泡を吐いたら、胃捻転や
      胃拡張を疑う
    • 嘔吐物に血が混じるのは、病気による
      原因の可能性が高い
    • 犬は痛みを感じるときにも、
      体が震える場合がある

    愛犬が吐いた後に元気そうでも、
    放置することでより病気が悪化したり、
    命に関わる危険性がある場合もあります。

    愛犬に異変があって、判断に困ったり
    どうしたらいいか分からない
    場合は、
    動物病院へ行くようにしましょう。

    ずっと不安を抱えながらいるよりも、
    病院で診てもらって安心することが
    出来るのとでは大きく違いますから。

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪



    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    中村 あゆみ

    中村 あゆみ

    私が初めて犬に出会ったのは、10代の頃でした。
    シェットランドシープドッグ(通称シェルティ)の女の子です。
    この子と出会って、私は命の重さや犬の素晴らしさを知りました。


    今は亡きこの子に恩返しという訳ではありませんが、
    」多くの人に犬の素晴らしさを知って欲しい!命の大切さを伝えたい!
    そんな想いで、ホリスティックケアカウンセラーの資格を取得しました。

    カウンセラーとしての知識や経験を生かして、
    みなさんと愛犬のHAPPY LIFEに役に立てる記事を
    書いていきたいと思います♪