1. TOP
  2. 1.健康
  3. 老化・老犬
  4. 老犬が散歩で歩かない…無理なく健康を維持する5つの方法!
Sponsored Links

老犬が散歩で歩かない…無理なく健康を維持する5つの方法!

    今までは元気に走り回っていたのに、
    ふと気付くとあまり散歩をせがまなくなったり、
    散歩に行っても途中で歩かなくなる…。

    老犬なので当然といえば当然かも
    しれませんが
    もともと散歩が大好きなワンちゃんが
    歩かなくなってしまったら少し心配ですよね。

    近所のお年寄りの犬は、毎日お母さんに
    「がんばれ、がんばれ」と応援されながら
    歩いています。

    今回の記事では散歩で歩かなくなって
    しまった老犬の健康維持について
    お伝えしていきます。

    元気で過ごしてもらうためにはどのような
    事に気を付ければ良いのか、
    参考になさってください。

    Sponsored Links

    老犬が散歩で歩かないのはどうして?

    bulldog-1951226_640

    人間でも年をとれば若い頃のように動く
    ことは難しいのと同じで、
    犬も年を重ねればこれまでのように
    長距離を歩いたり走ったりすることはできなく
    なってきます。

    散歩に行きたい気持ちはあっても、
    体力がついていかず
    途中で抱っこをしてほしくなったり
    もう帰りたくなってしまうことも。

    原因は体力低下だけでなく、
    筋力が衰えたり、関節の健康に不安があったり
    まさに人間と同じように身体のトラブルが
    多くなり、散歩で歩かないことも増えてきます。

    とはいえ昨日までは普通に散歩をしていた
    のに、突然歩かなくなった時は
    老化以外の原因が隠れているかもしれません。

    いつもと違うな、と感じたら
    早めに動物病院に連れて行くことを
    おすすめします。

    散歩に行きたがらないけど連れて行った方がいいの?

    dog-1912450_640

    散歩に行きたがらないからといって
    全く散歩させないのは筋力がますます
    衰えて老化を早めてしまう原因になります。

    また、家にこもってばかりの生活は
    ストレスにもなりますので
    少しずつでも良いので外に連れ出して
    あげましょう。

    もちろん病気や何らかの疾患を抱えて
    いる時はかかりつけの獣医さんの指示に
    従ってくださいね。

    Sponsored Links

    老犬の健康を無理なく維持する5つの方法!

    raw-food-1276790_640

    この章では、
    散歩を嫌がるようになった老犬の健康を
    維持するポイントをご紹介します。

    飼い主さんの一工夫で
    老犬に健康な毎日を送らせてあげましょう。

    体調面で不安を感じる時は何よりもまず
    獣医師の診察を受けることをお忘れなく!

    1.老犬のペースに合わせた散歩を続ける

    散歩を嫌がるからといって全く散歩を
    しないのは筋力が衰えてしまう原因
    なります。

    とはいえ加齢により体力が落ちたり、
    関節への不安などもおこりがちな老犬に
    無理は禁物

    散歩の半分は抱っこにする、
    車で静かな公園まで連れて行って
    歩かせてあげるなど、
    犬の様子を見ながら体に負担がかからない
    範囲で散歩を続けましょう。

    我が家の犬は曇りや雨の日は散歩は
    しません。
    晴れた暖かい日に気が済むまで歩かせて
    帰ったら疲れてぐっすり寝る生活です。

    2.室内の床を滑らない素材にする

    加齢により筋力が弱くなると、
    今までは普通に歩いていたフローリングで
    足を滑らせ、家の中でも怪我をする危険
    増えてきます。

    滑らない素材のフローリングにリフォーム
    したり、カーペット敷きにするなど
    足を滑らせない工夫をしましょう。

    我が家は全てフローリングなので、
    犬の通り道にパネルマットを敷いています。

    3.良質なシニア犬用フードに変更する

    多くのドッグフードは
    子犬用・成犬用・シニア用が用意されています。

    7歳頃からは消化能力が低下した
    老犬の胃腸に負担が少ない
    シニア用のドッグフードに変更しましょう。

    我が家の犬は毎日手作り食。
    日替わりで肉を用意し、野菜、カルシウム、
    オイルを混ぜ、
    栄養補給のためにヤギミルクもプラス。

    最近は少し痩せてきたので
    1日2食→1日3食に増やしました^^
    私の負担も増えました(笑)

    Sponsored Links

    4.老犬用のサプリを与える

    シニア用のドッグフードは、消化の面では
    配慮されているものが多いのですが、
    老化に対するサポートは特にされていない
    商品もあります。

    それでは、老化もサポートされた
    より良いシニア用のフードに変えよう!
    と思って試しても、愛犬には合わない場合も、、

    老犬に無理なく老化もサポートしたい場合は、
    フードを変更するのではなく、今までのフードに
    サプリをプラス
    することをおすすめします。

    私のおすすめは、Pet Health ARA+DHA

    厳選された素材で老犬のために作られた
    サプリで、ードに混ぜたりおやつ代わりに
    して与えられます。

    出典:サントリーウエルネス株式会社

    Pet Health ARA+DHAには、以下のような
    成分が配合されています。

    • ARA→ 明晰な毎日に欠かせない
      健康成分
    • DHA→ 必須脂肪酸である青魚の
      サラサラ成分
    • アスタキサンチン→ 守る力のある
      サポート成分

    ARAはアラキドン酸と言われる成分で
    母乳などにも含まれている注目の毛のうに
    良い成分です。

    DHAは青魚から取れる成分で
    必須脂肪酸の1つです。
    体内では作ることができず
    食事から補う必要があります。

    アスタキサンチンは 守る力のある成分で
    ビタミンEを遥かに凌ぐ健康パワー
    あります!

    この3つの成分は人にとっても健康面の
    サポートとしてよく知られた成分
    同じものを愛犬にも与えられると
    安心感もあり、期待もできますね!

    今なら送料無料で購入ができるようで
    更に定期購入ならお得な10%オ
    価格で購入できちゃいます♪

    愛犬にもお財布にも優しいサプリで健康な
    体を作ってあげましょう♪

    >>Pet Health ARA+DHAを公式サイトで確認する

     

    5.マッサージや筋力トレーニングを行う

    どうしても散歩に行きたくない!
    外に出たくない!

    出不精になってしまったワンちゃんは、
    家の中で出来る運動マッサージ
    取り入れるのもおすすめです。

    まとめ

    dog-bowl-429227_640

    今回は散歩を嫌がるようになった老犬の
    ための無理のない健康維持の方法
    お伝えしました。

    犬も人間も年の重ね方はどこか共通していて、
    子供の頃はいつでもどこでも転げまわり、
    年をとるとのんびりとした時間を楽しむように
    なります。

    老犬には老犬のペースに合わせた
    適度な運動ストレス解消
    そして栄養をきちんと摂って
    元気な老後がいつまでも続くように
    気を付けてあげましょう。

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪




    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    中村 あゆみ

    中村 あゆみ

    私が初めて犬に出会ったのは、10代の頃でした。

    シェットランドシープドッグ(通称シェルティ)の女の子です。

    この子と出会って、私は命の重さや犬の素晴らしさを知りました。


    今は亡きこの子に恩返しという訳ではありませんが、

    」多くの人に犬の素晴らしさを知って欲しい!命の大切さを伝えたい!

    そんな想いで、ホリスティックケアカウンセラーの資格を取得しました。


    カウンセラーとしての知識や経験を生かして、

    みなさんと愛犬のHAPPY LIFEに役に立てる記事を

    書いていきたいと思います♪