1. TOP
  2. 1.健康
  3. 老化・老犬
  4. 犬の白髪は予防できる?被毛の退色を防ぐ5つの方法を紹介!
Sponsored Links

犬の白髪は予防できる?被毛の退色を防ぐ5つの方法を紹介!

    犬も人と同じく、
    1年1年、
    年をとっていきます。

    何歳だってかわいいんですが、

    「口まわりや耳の毛が
    だんだん白くなってきたなぁ」
    「この子、こんなに白かったっけ…?」
    「黒柴なのに、最近茶柴っぽい」

    などなど少し寂しくお思いの飼い主さんも、
    多いのではないでしょうか。

    そうなんです!
    愛犬の白髪って、寂しいんですよね(>_<)

    そこで今回は、
    犬の白髪について調べてみました。

    • 犬の白髪の原因は何?
    • 被毛の退色を防ぐ5つの対策
    • 犬の白髪を染めたり抜くのはダメ?

    についてご紹介します。

    被毛の色つやは健康のバロメーターです。

    白髪の原因を取り除いたり
    予防したりすることは、
    実は犬の健康を守る対策にもなります!

    大切な愛犬の健康と長寿のために、
    飼い主にできることを
    一緒に勉強していきましょう♪

    Sponsored Links

    犬の白髪の原因は何?

    adorable-1867147_640

    そもそも、
    犬の白髪の原因ってなんなのでしょうか?

    諸説ありますが、一般的には

    • 加齢による老化
    • ストレス
    • 栄養不足

    が原因といわれています。

    「老化なら仕方ないかぁ…」
    なんて、諦めないでください!

    たしかに加齢による白髪は、
    ある程度は仕方ありません。

    でも 💡 

    飼い主がサポートしてあげれば、
    老化による白髪を軽減し、
    それ以外の白髪を予防できる
    場合もあるんです♪

    老化で白髪が生える年齢はいくつくらい?

    一般的に、犬は
    6歳以上で白髪が生えるといわれています。

    犬は6歳からシニア期にはいるので、
    老化による白髪も
    この時期からはじまるのです。

    6歳以下の犬の白髪は
    老化以外の原因で
    生えている可能性が高いです。

    Sponsored Links

    被毛の退色を防ぐ5つの対策を紹介!

    d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

    では、どんなサポートが
    犬の被毛の退色を防ぐのに
    有効なのでしょうか?

    おすすめの対策を5つ
    詳しくご紹介しますね♪

    1.皮膚や被毛を清潔に保つ

    まずは
    皮膚と被毛を清潔に保つのが大切です。

    • 毎日ブラッシングをする
    • 散歩後は被毛を拭く
    • 2週間に1度程度シャンプーする

    を継続しましょう。

    人間と同じで、
    犬も肌や毛穴が汚れていると
    元気な毛が生えてきません。

    また、
    ブラッシングやシャンプーには

    マッサージ作用もあるので、
    皮膚の血行がよくなって
    被毛に栄養がいきわたりやすくなります。

    ちょっと大変ですけど、
    適度にサボりながら( *´艸`)
    ずっと清潔を保ってあげましょう♪

    2.ストレスをためない

    初めて自分の白髪を見つけた時…
    私もうめちゃくちゃショックでした…。。!

    あの事は忙しくて忙しくて、
    ストレスがたまっていんですよね(>_<)

    犬も同じで、
    ストレスは白髪の原因になります

    長時間の留守番が続いていませんか?
    散歩や運動量は十分ですか?
    最近きちんとかまってあげていますか?
    犬の生活空間は清潔ですか?

    愛犬の飼育環境をもう一度見直して
    犬がストレスを感じないように
    整えてあげましょう♪

    3.フードを見直す

    ”健全な精神は健全な肉体に宿る”
    といいますが、これは被毛も同じ。

    ツヤツヤの毛は健全な肉体に生え、
    健全な肉体は健全なフードから、です!

    愛犬が今食べているフードは
    愛犬の体にあっていますか??

    獣医さんなどにも相談して、
    フードを見直すことも大切です。

    4.サプリで栄養を補う

    犬も年とともに食欲が落ちていきますし
    肥満にもより注意が必要になります。

    そのため、
    老犬はフードとおやつだけで

    必要な栄養をしっかりとることが難しいです。

    そこで!
    おすすめなのが犬用のサプリです。

    サプリなら、負担なく低カロリーで
    老犬に良い栄養を補うことができます 💡 

    最近はいろんなサプリが販売されてますが、
    白髪に悩む犬に特におすすめなのが
    「犬康食・ワン」プレミアムです。

    犬康食・ワンは、

    • これからも元気でいたい!
    • ストレスが溜まっている!?
    • そろそろ老化が気になる!?
    • キレイな毛並みでいたい!
    • 健康な皮膚でいたい!

    という犬のためのサプリで、
    白髪の軽減にも効果が期待できます♪

    なにがすごいって、
    成分がずるいくらい豪華なんです…(*´ω`*)

    霊芝や人参などの和漢植物の力で
    犬の健康をサポートし、
    被毛の健康を保つ効果が期待できます♪

    >>犬康食・ワンの口コミを公式サイトで確認する

     

    「犬康食ワン」プレミアムの原料は
    人間でも口にできるランクのものなので、
    安心して与えることができますよ(*’ω’*)

    しかもチーズ味で
    犬的にもおいしいらしいので、
    おやつ代わりに始められるのもGOODです♡

    5.適度な運動

    適度な運動も被毛の健康に大切です。

    運動はストレスを発散してくれますし、
    血行をよくして
    被毛に栄養をいきわたらせます

    清潔な場所でストレスフリーに暮らし、
    健康な食事とサプリで栄養をとって
    適度に運動する。

    これぞ、若々しい犬の極意です♡

    Sponsored Links

    犬の白髪を染めたり抜くのはダメ?

    e34c58b24832080e96fa78ea7add11a2_s

    さて、ガラッと話は変わりますが、
    自分の頭に白髪を見つけた時
    あなたはどうしてますか??

    わたしは抜いちゃいますし、
    白髪染めをする方も多いと思うんですけど、
    これ、犬には絶対NGです!

    抜くのは肌に良くないですし、
    毛染め液は犬の健康を害します

    絶対にしないようにしましょう。

    まとめ

    dd07a5438854f45c1f30803ecf26baea_s

    いかがでしたか?

    犬の白髪の原因は、

    • 加齢による老化
    • ストレス
    • 栄養不足

    といわれています。

    被毛の退色を防ぐには、

    1. 皮膚や被毛を清潔に保つ
    2. ストレスをためない
    3. フードを見直す
    4. サプリで栄養を補う
    5. 適度な運動

    の5つの対策が効果的です。

    愛犬の白髪は
    ちょっと寂しい気持ちになりますが、
    でもそれも愛犬との大切な一瞬です。

    サプリなどで健康をサポートしてあげながら、
    今この瞬間を大事にしていきましょう♪

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪




    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    安田

    安田

    記事を読んでくださってありがとうございます!


    小さい頃から大の動物好きで、

    今は5才になる雑種犬と暮らしています。

    犬を飼うって、本当に楽しいです♪

    でも、私のしつけは正しいのかな?とか、

    病気になったらどうしよう・・・とか、

    不安もたくさんあります。


    犬を飼う楽しさや不安を吹き飛ばせるような情報を

    みなさんにお届けできたらと思っています。

    どうぞよろしくお願いします。