1. TOP
  2. 1.健康
  3. 老化・老犬
  4. 犬の寝る時間が増えた?老犬の平均睡眠時間と年齢ケアとは
Sponsored Links

犬の寝る時間が増えた?老犬の平均睡眠時間と年齢ケアとは

    ふと気が付くと
    いつも寝ている老犬。。。

    気持ちよさそうな寝顔はかわいいですが、
    「こんなに寝てて大丈夫なの!?」
    と思いますよね(汗)

    もしかしたらどこか痛いのかも…
    何かでしんどくて寝ているのかも…

    などなど、飼い主の心配は尽きません。

    そこで今回は、
    老犬の睡眠時間について調べてみました。

    • 犬の寝る時間が増える原因
    • 老犬の健康を保つための生活環境ケア

    をご紹介します。

    気になる、
    「ぐーぐー爆睡してても、
    散歩の時間になったら起こしてもいいの…?」
    といった素朴な疑問にもお答えしますよ♪

    老犬の健康を守るのに
    おすすめのサプリもご紹介します♡

    Sponsored Links

    犬の寝る時間が増えたのは年齢?環境?その原因とは?

    dog-624951_640

    犬がなんだか以前より
    長い時間寝ている気がするとき…

    一体何が原因なのでしょうか??

    考えられる原因としては、

    • シニア期に入った
    • 関節の不調を感じている
    • 何かしらの不調を感じている
    • 漠然とした不安感
    • 元気が足りない

    の5つが挙げられます。

    何かしらの不調をかかえてるとき、
    犬は本能的に睡眠時間を増やして
    体力を回復させようとします。

    また年齢や不安感があったりして、
    活力を失っているときには、
    とにかく寝て過ごしたがります。

    と、ここまで読んで、
    「うちの子不調なの!?
    元気が足りないの??(´;ω;`)」
    と慌てないください。

    もちろん素人判断は危険ですし
    獣医師の定期検診は必須です。

    が!
    だいたい老犬は
    めちゃくちゃよく寝るものなのです。

    老犬の平均睡眠時間はどのくらい?

    健康な成犬の平均睡眠時間は、
    12~15時間といわれています。

    老犬は体力の低下によって、
    これより長い睡眠時間が必要です。

    活発に遊ぶこともなくなりますから、
    トイレとご飯の時間以外は
    ず―――っと寝ているように
    感じる飼い主さんもいるかもしれません。

    でも大丈夫です。

    犬の睡眠の大半は浅いレム睡眠なので、
    寝ているように見えて
    あなたの動向はしっかり把握しています

    おやつの袋をガサガサさせてみてください。

    …ほら、すぐに起きてきたでしょう??

    血液検査などで異常がない犬なら
    ぼーっとしているだけですから、
    なにも心配はいりません♪

    散歩の時間になっても寝ていたら起こしていいの?

    心配ないとはいえ、
    気持ちよさそうだからと

    好きなだけ寝かせていたら、
    体内時計が狂って認知行動に繋がったり
    運動不足になったりします

    病院で異常がなかった老犬なら、
    寝すぎて生活リズムを崩さないように
    飼い主さんがときどき
    起こしてあげることも必要です。

    お散歩の時間になったら、
    寝ていても声をかけて
    外に連れ出すようにしましょう。

    Sponsored Links

    老犬の健康を保つための環境ケアを紹介

    1ea9f068dc840983105b691244f8fcb1_s

    老犬の健康を保つために、
    生活リズムを守る以外にも
    できることがあります(*^^*)

    1.散歩は無理のないペースで継続する

    足腰が弱くなっていても、
    散歩は続けましょう

    無理のないペースでかまいませんし、
    ほんのちょっとの距離でも大丈夫です。

    定期的に外出して
    外のいろいろな匂いをかぐことが、
    体力・認知力の維持に繋がります。

    2.床の素材を滑りにくいものに変える

    歩く力の弱った老犬にとって、
    フローリングの床は滑って歩きにくいです。

    床の素材を
    滑りにくいものに変えてあげましょう

    • 絨毯
    • たたみ
    • コルクマット

    が滑らなくておすすめです♪

    「床材を変えるのはちょっと難しい…」
    という場合は、
    靴を履かせてあげるのはどうでしょうか??

    最初は歩くのを嫌がっていたのに、
    靴を履いたとたん
    嬉しそうに歩いてますよね♡

    感動です!

    3.気温差が出ないように室温を調整する

    老犬は気温の変化
    体調を崩しやすいです。

    部屋全体を暖かくして、
    家中の室温を調整してあげましょう。

    夏なら27℃、冬なら20℃前後
    犬におすすめの気温です。

    Sponsored Links

    4.良質なシニア向けのフードに変更する

    健康な体は良質な食べ物で作られる
    といっても過言ではありません!

    老犬に合ったフードに変更してあげる
    ことも良い対策と言えます。

    老犬に合ったフード選びのポイント

    • 良質なタンパク質
    • 添加物・穀物不使用
    • 健康維持をサポートする成分
    • 美味しく飽きずに食べられる

    などがあげられると思います。

    そこでおすすめしたいのが、
    ナチュロルです。

    出典:ナチュロル公式サイト

    老犬になると足腰の痛みや、だるさ
    などから思うように動けなくなることで、
    自然とストレスも溜まってしまいます。

    そこでそんなストレスにも負けない
    体作りをサポートしてくれる成分
    重要となってきます。

    ナチュロルの一番の特徴は
    高濃度安定・持続型ビタミンCの
    免疫力維持効果にあります。

    生きた乳酸菌の力で腸内環境を整え
    免疫力維持効果で体の内側から強力に
    支えてくれます。

    ◎ナチュロルが選ばれる6つの魅力

    • 体の内側から活性化
    • 良質な原材料で健康維持
    • 安心の国産で高品質キープ
    • 100%無添加、
      グルテン・グレインフリー
    • 高消化で腸内の健康をサポート
    • 理想の高栄養・高タンパク食

    その他にも犬の専門家である獣医師や
    ペット栄養管理士との共同開発なので
    安全面でも人気のドッグフードです。

    ナチュロルの公式サイトで詳細を確認する

     

    毎月300名様限定のお得な100円モニター
    を実施しているので気軽に試せるのも
    嬉しいポイントですね♪

    Sponsored Links

    5.シニア向けのおすすめサプリは?

    シニアになってくると、
    食べる量が減ったりして、食生活だけでは
    栄養素が不足しがちになってしまいます。

    なので、食生活+サプリで健康を維持
    していきましょう!

    私がおすすめしたいサプリは、サントリー
    ウエルネス株式会社から発売されている
    Pet Health ARA+DHA」です♪


    出典:サントリーウエルネス株式会社

    Pet Health ARA+DHAはシニア犬の
    健康のサポートをしてくれる動物用
    栄養補助食品です!

    脳の健康のために積極的に補いたい
    「アラキドン酸(ARA)」と「DHA」
    ビタミンEを凌ぐ健康パワーがあると
    言われている「アスタキサンチン」がプラス
    配合されており、健康サポートの期待が
    できます♪

    アラキドン酸(ARA)とDHAは必須
    脂肪酸と言われており、DHAは青魚から
    抽出される話題のサラサラにする効果
    あります。

    この2つの成分は酸化しやすい面があり
    ますので、この2つの成分のガード役と
    して、アスタキサンチンを配合することで
    酸化を防ぐと共に、健康を維持する
    作用が期待できるのです♪

    シニア期に入ると脳の健康が心配に
    なる場合もありますので、サプリで脳の
    健康もサポートできると嬉しいですね♪

    今なら送料無料で購入することが
    できますし、定期購入ならもっとお得な

    • 通常価格より10%オフ
    • 毎回送料無料

    のようですよ♪

    定期購入以外の商品も
    サントリーウエルネスの商品なら
    10%オフで購入できるようになるので、
    様々な商品をお試しできるチャンスでもありますね♪
    ※一部対象外商品あり

    Pet Health ARA+DHAを公式サイトでチェックする!

     

    Sponsored Links

    まとめ

    683683791bb1300307ddc805c18e7537_s

    いかがでしたか?

    犬の睡眠時間が増える原因は、

    • シニア期に入った
    • 関節の不調を感じている
    • 何かしらの不調を感じている
    • 漠然とした不安感
    • 元気が足りない

    です。

    「うちの子最近寝すぎ…」
    と気になる時は、
    素人判断せずに獣医師に相談しましょう

     

    老犬の平均睡眠時間は
    15時間以上で、
    若い頃よりもよく寝るようになるのは
    自然な老化現象です。

    老犬の健康を保つために、

    • 無理のないお散歩
    • 床の床材を滑らないものに変える
    • 室温調整
    • 良質なシニア向けのフードに変更する

    という工夫をしながら、
    愛犬が快適に老後を過ごせるように
    サポートしてあげましょう(*’ω’*)

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪




    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    安田

    安田

    記事を読んでくださってありがとうございます!


    小さい頃から大の動物好きで、

    今は5才になる雑種犬と暮らしています。

    犬を飼うって、本当に楽しいです♪

    でも、私のしつけは正しいのかな?とか、

    病気になったらどうしよう・・・とか、

    不安もたくさんあります。


    犬を飼う楽しさや不安を吹き飛ばせるような情報を

    みなさんにお届けできたらと思っています。

    どうぞよろしくお願いします。