1. TOP
  2. 1.健康
  3. 老化・老犬
  4. 犬の老化防止!アンチエイジングのための10の秘策を紹介!

犬の老化防止!アンチエイジングのための10の秘策を紹介!

 2017/01/15 老化・老犬
 

    「いつまでも元気に長生きしてほしい」

    高齢のワンちゃんの飼い主さんの多くは
    そう考えているのではないでしょうか。

    我が家の犬は15歳と14歳なのですが、
    2匹とも13歳頃を境に年をとったなーと
    感じる場面や体の変化が見られるように
    なりました。

    毎日元気に一緒にいるのが当然の存在
    ですが、ふとした時にとても小さく見えて
    「長生きするんだよ~」と思わず声をかけて
    しまうことがあります。

    この記事では、
    犬の老化防止のために飼い主ができる
    秘策をご紹介しますので参考になさって
    ください。


    犬の老化のサインとは?

    dog-1930301_640

    犬が高齢になると次のような
    老化の症状(サイン)が出てきます。

    • 耳が遠くなる
    • 口臭がする
    • 段差を乗り越えられなくなる
      (怖がるようになる)
    • 毛艶が悪くなる
    • トイレの間隔が短くなる
    • 寝ている時間が長くなる
    • 性格が頑固になる
    • 咳が出る
    • 散歩に行きたがらなくなる

    以上のような症状は老化だけでなく、
    病気が原因となっていることもありますので
    気になる症状が出てきた時は
    まずは獣医師の診察を受けましょう。

    何歳からが老犬なの?

    犬の平均寿命は犬種や大きさによって
    違いがあり、
    大型犬は7歳くらい
    小型犬は9歳くらい
    から老化が始まるとされています。

    ドッグフードもシニア用は7歳からと
    なっている商品が多いですね。


    犬の老化を遅らせることができるって本当?

    christmas-dog-1937612_640

    犬の加齢を止めることはもちろんできませんが
    日常生活の工夫やお世話の仕方次第では
    老化現状を遅らせる・緩やかにすることも
    不可能ではありません。

    もともと持病がある場合、
    老犬になってから病気が見つかった場合は
    動物病院での治療を最優先にして
    かかりつけの獣医さんの指示のもと
    犬の負担にならない範囲で対策をして
    あげましょう。

    次の章では、
    具体的な犬の老化対策をご紹介します。

    犬の老化防止のための10の秘策!

    christmas-dog-1937613_640

    この章では、犬の老化の防止ために
    飼い主さんができる秘策をご紹介します。

    老化のスピードや進行度合いは個体差が
    ありますので、無理のない範囲で行う
    ようにしましょう。

    また、何だか最近様子がおかしいな?と
    思った時は、老化を疑う前にまずは
    動物病院で身体に異変がないかどうか
    きちんと診察を受けましょう

    1.毎日の散歩を続ける

    老犬になると散歩に行っても歩く距離が減る
    歩く速度が遅くなるなど衰えを感じるように
    なります。

    あまり歩きたがらなくなったり、
    散歩自体に行きたがらなくなる事もありますが、
    適度な運動は老犬の健康にとても大切。

    無理のない範囲で散歩を続けるように
    しましょう。

    2.ストレスを溜めない生活

    人間でも同じですが、ストレスは病気や
    老化のもとになります。

    ストレスを溜めない生活は老犬の心身の
    健康に重要なポイント。

    • お散歩に行けない日も外の空気を
      吸わせてあげる
    • これまで上がれていた階段や段差を
      自分で上がれなくなってしまったら
      サポートしてあげる
    • トイレをいつも清潔にする
    • 食事をきまった時間に用意する

    など、ワンちゃんの気持ちに寄り添った生活
    をしてあげられると良いですね。

    3.定期的な健康診断

    犬は年を重ねるごとに病気のリスク
    高まります。

    我が家の犬は、10歳を過ぎた頃から
    一気に病院に通う事が増えました。

    特に腎臓、肝臓、心臓などにトラブルを
    抱え始めるのも高齢になってからが多いので
    食欲がなかったり、咳が出るようになったなど
    体調面で不安がある時は早めに受診しましょう。

    健康な犬でもフィラリア検査のついでに
    健康診断をする事が多いと思いますが、
    これまで1年に1回だった健康診断を
    半年に1回にするなど、
    ちょっとした変化を早めに見つけることも
    健康維持にはとても大切です。


    4.シニア用のフードに変更する

    老犬は消化能力が低下します。

    7歳頃を目安に老犬に合わせて作られた
    シニア用のフードに変更しましょう。

    ペットフードメーカーのサイトには
    以下のような説明があります。

    シニアフードでは成犬用のフードと比べて
    若干カロリーが控えめになっています。
    また、高齢犬に不足しがちな栄養素を強化
    したり、消化機能の低下などをサポートし、
    高齢犬の健康を維持する効果が期待できる
    機能性成分などが配合されています。
    引用:日清ペットフード

    子犬の時には子犬用を与えるのと同じで、
    老犬にはシニア用のフードを与えることが
    長生きの秘訣になりそうですね。

    5.脳を活性化させる

    老犬には穏やかで静かな暮らしをさせて
    あげるのが一番ですが、
    適度な変化や刺激は脳を活性化させ
    老化防止に繋がります。

    朝起きたらさっとカーテンを開けて
    日差しを取り込んだり、
    いつもとは違う公園に散歩に行ったり、
    人が好きな犬なら来客を招くのも良いかも
    しれませんね。

    6.老化防止に良い栄養を与える

    老犬は上で挙げたように消化能力が低下
    するため、高カロリーの栄養を与えることは
    胃腸の負担になってしまうので避けるべき
    ですが、
    老化防止には上質なたんぱく質カルシウム
    ミネラルが欠かせません。

    消化が良く、老犬の身体に合ったフード
    選んであげたり、
    栄養バランスを勉強する余裕があれば
    手作り食に挑戦してみても良いかも
    しれませんね。


    7.筋力トレーニングをする

    老犬は筋力が一気に衰えます。

    我が家の犬は元気なのですが、
    立っていると後ろ足がプルプルしてきたり
    ちょっとした段差やフローリングで足を
    滑らせることが増えました。

    筋力の衰えを予防するためにも、
    毎日の散歩だけでなく、
    体力に余裕がある犬なら水中運動
    取り入れても良いかもしれません。

    8.マッサージを行う

    免疫力や代謝が落ちてきた老犬には、
    マッサージもおすすめです。

    大好きな飼い主さんに触ってもらえるだけで
    ワンちゃんは幸せ^^

    普段のスキンシップにマッサージもプラス
    してあげると老化防止の助けになり、
    おすすめです。

    9.老犬用サプリを与える

    老犬は免疫力や代謝が落ちたり、
    ストレスが大敵、消化能力が低下すると
    これまでお伝えしてきました。

    これらの問題をサポートするために作られた
    老犬用のサプリを与えるのもおすすめです。

    フードに混ぜたりおやつ代わりに与えられる
    サプリの存在はありがたいですね。

    犬用サプリにも色々ありますが、
    中でも犬康食・ワンは老犬のために作られた
    サプリなので効率良く老化症状をサポート
    してくれます。

    犬康食・ワンの公式サイトで詳細を確認する

    薬ではないので長期間与えられるのも
    安心です。
    我が家の愛犬も飲ませ始めたところです^^

    10.他の犬との交流をする

    適度な刺激は老化防止に良いとお伝え
    しましたが、
    犬にとっては犬同士の交流がとても大きな
    刺激になります。

    犬嫌いのワンちゃんにはストレスになって
    しまって逆効果ですが、
    他の犬と接することができるなら
    散歩で他の犬と交流させてあげましょう。

    ちなみに我が家は犬2匹が老犬になってから
    猫が増えましたが、
    猫の存在はあまり刺激にはなっていない
    ようです(笑)

    まとめ

    person-1926761_640

    今回は犬の老化防止のための秘策
    ご紹介しました。

    10の秘策をお伝えしましたが、
    中でも私が愛犬の健康維持に重要だと
    思っているのは

    • 適度な運動
    • 定期的な健康診断
    • サプリでの栄養補給

    この3つです。

    ワンちゃんと飼い主さんに無理なく続けられる
    対策を選び、健康維持して長寿を目指しましょう。



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




    ペットの『皮膚トラブル』に悩んでる人必見!
    人間と同じようにわんちゃんにも
    アトピーや皮膚トラブルはつきものです。
    そんな愛犬の

    • 脱毛
    • かゆみ
    • フケ
    • 乾燥、湿疹
    • 肌荒れ

    などで悩みを抱えている飼い主さんに
    おすすめなのが わんちゃん用化粧水の
    「AVANCE(アヴァンス)」
    です。

    AVANCE(アヴァンス)なら、

  • 「発毛促進」技術を採用
  • 目や口に入っても安全
  • 皮膚トラブル
  • 爪や肉球のトラブル

  • など排泄後の肛門周囲ケア等にも
    幅広く応えてくれます。

    世界が認めた発毛促進技術と温泉から発見した
    特許成分「RG92」を配合しており
    特別な保湿力があります。

    化学薬品を一切使用していないので
    安心して利用できます。



    【関連する人気記事】




    ペットの健康のために『サプリ』を探している人必見

    ペットの体調が悪いと心配ですよね?

    ・涙やけが治らない
    ・食糞が治らない
    ・毛並みがボサボサ
    ・お腹がゆるい
    ・食欲不振
    ・皮膚がガサガサ

    などの悩みを抱えていても

    『何をしたらいいか分からない!』となる
    飼い主さんも多いのではないでしょうか。

    そんなあなたには
    犬用サプリの 『aikona(あいこな)』がおすすめ です。

    aikona(あいこな)なら、
    ・涙やけを改善してくれる
    ・食糞対策に使える
    ・腸内環境を整えてくれる
    ・毛艶・毛並みがよくなる
    ・無農薬栽培で安全に食べれる
    ・満足度91%で期待できる

    など多くの悩みに応えてくれます。

    またどんな犬種に与えても大丈夫なので
    大型犬・小型犬も分けずに利用できます。

    ⇒aikona(あいこな)の詳細を確認する♪


    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    こじこじ

    こじこじ

    はじめまして。
    わんちゃんといっしょを管理しているNIGOと申します。

    このサイトは、わんちゃんに関する色んなお悩みや不安を解消して頂くためのキュレーションメディアです。

    わんちゃんのお悩みやリアルタイムな情報など、わんちゃんを飼われている飼い主様へのお役立ち情報をわかりやすく記事にしています。

    悩みや疑問を解決して、わんちゃんと楽しい日々を過ごしましょ☆

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 犬の体重の平均を犬種別に紹介!肥満を防ぐポイントとは?

      • 犬の軟便や嘔吐!お腹の調子を整える体質改善の方法とは?

      • 犬の肉球の怪我に効く薬や治療法は?散歩に行ってもいいの?

      • 犬の皮膚のかゆみがひどい!考えられる原因と対処法とは?

      関連記事

      • 耳が遠い?老犬の難聴の見極め方と日常生活の注意点を解説!

      • 老犬ホームの料金とは?費用相場や条件を調べてみた

      • 犬のお腹のたるみは老化の兆候?病気との見分けかたとは?

      • 老犬の介護に疲れた・・・気分を変える5つの方法

      • 老犬の痙攣が止まらない!泡を吹くときの対処法とは?

      • 犬の寝る時間が増えた?老犬の平均睡眠時間と年齢ケアとは