1. TOP
  2. 1.健康
  3. 口臭
  4. 老犬の口臭がひどい!急にニオイが強くなった原因と解決法!

老犬の口臭がひどい!急にニオイが強くなった原因と解決法!

 2017/01/14 口臭 老化・老犬
 

    老犬になると口臭がきつくなることが
    あります。

    犬はいつもと変わらず近くにきてくれるのは
    嬉しいけれど、口臭がひどいと
    さりげなく顔をそむけてしまったりして…。

    このニオイは一体どこからくるのでしょう?

    もともと口が臭かったのなら体質なのかな?
    とも思えますが、
    年をとり、急にひどくなった場合は少し心配。

    もし口臭の裏に病気が潜んでいるのだと
    したら、早めに対処してあげたいですね。

    というわけで今回の記事では、
    老犬の口臭の原因と改善策などをご紹介
    していきます。

    ちなみに我が家の犬もひどい口臭でしたが、
    今は驚くほどに無臭です。
    本文では、そんな我が家の口臭犬(?)の
    体験談
    も交えてお伝えしていこうと思います。




    老犬の口臭が急にキツくなった!その原因とは?

    bernese-mountain-dog-1935025_640

    人間も口臭がきつくなると、
    虫歯だったり歯周病だったり、
    胃腸が悪かったりと、
    ひとくちに口臭と言っても様々な原因が
    あるように
    犬の口臭も同じようにいくつかの原因が
    考えられます。

    この章では、特に老犬の口臭の原因として
    多いものをご紹介します。

    歯周病

    老犬に限らず、犬の口臭の原因として
    最も多いのが歯周病

    歯磨きを習慣化していない犬は歯石が
    付着し、次第に歯茎が炎症を起こして
    しまいます。

    歯周病・歯肉炎は口臭だけでなく、

    • クシャミが増える
    • 歯が抜ける
    • 鼻血が出る
    • 痛みにより食欲がなくなる
    • 頬に穴が空く

    などの症状も出てくるそうです。

    犬の口臭が気になり、
    歯石がついているな、歯茎が赤いなと
    思ったら、早めに獣医師の診察
    受けましょう。

    腸内環境の悪化

    老犬は腸内に存在する善玉菌と悪玉菌の
    バランスが乱れ、腸内環境が悪化したり、
    消化能力が低下しやすくなります。

    人間でも同じですが、胃腸が悪くなると
    口臭の原因になります。

    また、病気などで全身の状態が悪い時も
    口臭が出てくることもありますので
    何にせよまずは獣医師への相談を第一
    してください。

    犬の口臭を抑える対策とは?

    dog-1930972_640

    口臭が気になったらまずは診察を受け、
    原因を確かめましょう。

    原因が分かったら次は口臭の改善です。

    この章では犬の口臭を抑える対策をいくつか
    ご紹介します。

    病院での治療だけでなく、
    飼い主さんができる対策もありますので
    参考になさってください。

    ハンドスケーリング

    歯石や口の中の汚れが口臭の原因だった
    場合、
    歯石を取り、その後も新しい歯石がつかない
    ように歯磨きの習慣をつける必要があります。

    ハンドスケーリングとは、麻酔をかけずに
    歯石を除去する方法です。

    我が家の犬は毎日歯磨きをしていても
    歯石がつきやすく、
    動物病院でハンドスケーリングをして
    もらっていました。

    ハンドスケーリングは麻酔をかけずに
    行うので持病や高齢などの理由で
    麻酔をかけられない犬も受けられますが、
    歯石を完全には取りきれません

    歯石を予防するには何よりも毎日の
    歯磨きが大切。

    子犬の頃から週間づけていないと
    嫌がる場合が多いのですが、
    今からでも少しずつ慣れさせていきましょう。


    麻酔下でのスケーリング

    ハンドスケーリングでは完全に歯石を
    取り除くことができないと書きましたが、
    麻酔下でのスケーリングは本当にきれいに
    歯石をとることができます。

    かかりつけの獣医さんの話では、
    「スケーリングにより歯の表面に細かい傷が
    つくので歯石は以前よりもつきやすくなる
    とのことでした。

    また、麻酔のリスクもありますので
    術前に血液検査を受ける必要もあります。

    持病があったり、高齢の犬の場合は
    麻酔のリスクの方が高いので受けられない
    ことが多いと思います。

    我が家の犬はこれまでに2回受けました。

    2回目に受けた10歳の時、麻酔をかけた
    処置はこれで最後というつもりで
    「グラグラしている歯を希望を持って残す
    のではなく、抜いてしまう」
    という方針で受けた結果、100%歯抜けに
    なってしまいました^^;

    ですが歯茎の炎症は見事におさまり、
    あんなにひどかった口臭が一切なくなり
    ました!

    正直この子はうんちも臭いので
    口が臭いのは体質だろうと思っていた節が
    あるのですが、原因は歯周病だったようです。

    麻酔下でのスケーリングは術前検査や
    管理などで丸1日預け、費用は3万円くらい
    でした。

    サプリメントを取り入れる

    口臭予防にドッグフードも高品質で
    消化の良いものを与えているという
    飼い主様も多いと思います。

    ドッグフードではなかなか摂取
    できない有効成分もサプリなら
    手軽に毎日取り入れることができます。

    そこで口臭・体臭が改善されたと
    人気の腸内環境バランスを整える
    キュアペット」を紹介します。

    キュアペットは腸内環境を正常にする為の
    強力な2つの対策を取り入れています。

    【キュアペットの2つの対策】

    ◎プロバイオティクスを摂る

    熱や酸に強く、生きて腸まで届く、
    有胞子性乳酸菌(プロバイオティクス)
    が腸内バランスを整え、健康維持や
    免疫維持を強力にサポートします。

    ◎酵素で消化吸収を高める

    生きていく上で欠かせないのが酵素
    キュアペットは小麦ふすまから抽出した
    植物酵素を配合し、犬が消化しにくい
    穀物の消化吸収を高める事ができます。

    腸内環境を整える事が、健康維持にとって
    いかに大切かがよくわかりますね。

    キュアペットは粉末なのでフードに
    振りかけたり、飲み物に溶かしたりと
    工夫が出来る所も便利です。

    錠剤だと食べなかったり、吐き出したり
    が多いですが、無味無臭なので味を損ねる
    事もないので食いつきが良いのも頷けます。

    諦めていた口臭が改善するだけで
    なく愛犬の健康維持もできて、
    定期便だと20日間の返金保証付なので
    試してみる価値がありそうです。

    キュアペットの口コミと詳細を公式サイトで確認する

     

    サプリで返金保証付はなかなか
    ありません、その自信ある商品で
    愛犬の元気を守ってあげてくださいね。

    13433

    老犬の口臭治療にリスクはある?

    dog-1917524_640

    これまでに口臭の原因、対処法をご紹介
    してきました。

    これらの対処法は健康な若い犬ならば
    それほど問題なく行えることですが、
    老犬にとっては負担がかかることもあります。

    具体的にどのようなリスクがあるのか、
    以下に説明します。

    麻酔のリスク

    高齢犬の場合、よほどのことがない限り
    麻酔はかけたくないですよね。

    他の病気にかかった時でも、
    麻酔をかけた処置を行うかどうかは
    リスクと効果をかなり慎重に検討します。

    我が家も10歳の時に「最後の麻酔」という
    ことで麻酔下でのスケーリングを受けましたが、
    それでも不安はありました。

    スケーリングのストレス

    ハンドスケーリングの場合、
    麻酔のリスクはありませんが、
    かなりしっかりと保定をされ、病院が苦手な
    犬にとっては相当なストレスです。

    我が家の犬も1匹は受けられたのですが、
    もう1匹は処置の間、緊張して息を止めて
    しまうので、ハンドスケーリングは難しいと
    言われました。

    フードの変更が原因の下痢

    腸内環境を整えるために
    フードをより上質なものに変えるのは
    とても良い事ですが、
    消化能力の衰えた老犬はフードの変更が
    負担になり、かえって胃腸の調子が悪く
    なってしまうこともあるので注意が必要です。

    フードの変更後はお腹の調子が悪くなるのは
    若い犬でもよくあることですが、
    老犬にとっては下痢などの症状が体力を奪い、
    体調を崩してしまうこともあります。

    Sponsored Links

    老犬に負担のない口臭対策とは?

    four-dogs-1919152_640

    それでは老犬に負担のない口臭対策とは
    一体どのような方法があるでしょうか。

    まず、歯石や歯周病の場合
    動物病院での治療を最優先にし、
    獣医師の指示のもとで適切な処置を受ける
    ことをおすすめします。

    特に大きな疾患がなく、歯周病もない場合
    腸内環境を整えてあげることが大切です。

    まとめ

    toothbrush-1842248_640

    今回は老犬の口臭の原因や対処法について
    お伝えしました。

    若い時はちょっとしたトラブルでもあまり
    深く考えずに対処できていましたが、
    犬が年老いてくると対処法ひとつにしても
    身体に負担はないかな?
    と心配になってしまいますね。

    健康に年を重ねるためにも
    口臭に気付いたら適切なケアをして
    あげましょう。

    口コミ評価が高いaikonaも
    口臭改善サプリにおすすめです。

    aikonaのリアルな口コミや
    口臭効果も含めて調べてみましたので
    参考にチェックしてくださいね。

    ⇒aikonaの詳細を確認する

    おすすめのサプリメントを紹介している
    こちらの記事も是非参考にしてください。

    犬の口臭にサプリメントは良いの?おすすめランキングTOP5

    また、体臭におすすめのドッグフード
    はこちらの記事をご覧ください。

    ドッグフードで体臭におすすめなフード10選!口コミあり

    愛犬に合った口臭対策で、
    健康維持もいっしょにできちゃうなら
    こんな嬉しいことはないですよね!


    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




    【関連する人気記事】


    Sponsored Links


    ペットの健康のために『サプリ』を探している人必見

    ペットの体調が悪いと心配ですよね?

    ・涙やけが治らない
    ・食糞が治らない
    ・毛並みがボサボサ
    ・お腹がゆるい
    ・食欲不振
    ・皮膚がガサガサ

    などの悩みを抱えていても

    『何をしたらいいか分からない!』となる
    飼い主さんも多いのではないでしょうか。

    そんなあなたには
    犬用サプリの 『aikona(あいこな)』がおすすめ です。

    aikona(あいこな)なら、
    ・涙やけを改善してくれる
    ・食糞対策に使える
    ・腸内環境を整えてくれる
    ・毛艶・毛並みがよくなる
    ・無農薬栽培で安全に食べれる
    ・満足度91%で期待できる

    など多くの悩みに応えてくれます。

    またどんな犬種に与えても大丈夫なので
    大型犬・小型犬も分けずに利用できます。

    ⇒aikona(あいこな)の詳細を確認する♪


    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    こじこじ

    こじこじ

    はじめまして。
    わんちゃんといっしょを管理しているNIGOと申します。

    このサイトは、わんちゃんに関する色んなお悩みや不安を解消して頂くためのキュレーションメディアです。

    わんちゃんのお悩みやリアルタイムな情報など、わんちゃんを飼われている飼い主様へのお役立ち情報をわかりやすく記事にしています。

    悩みや疑問を解決して、わんちゃんと楽しい日々を過ごしましょ☆

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 犬の体重の平均を犬種別に紹介!肥満を防ぐポイントとは?

      • 犬の軟便や嘔吐!お腹の調子を整える体質改善の方法とは?

      • 犬の肉球の怪我に効く薬や治療法は?散歩に行ってもいいの?

      • 犬の皮膚のかゆみがひどい!考えられる原因と対処法とは?

      関連記事

      • 耳が遠い?老犬の難聴の見極め方と日常生活の注意点を解説!

      • 犬の白髪は予防できる?被毛の退色を防ぐ5つの方法を紹介!

      • 老犬の介護に疲れた・・・気分を変える5つの方法

      • 老犬の痙攣が止まらない!泡を吹くときの対処法とは?

      • 犬が認知症で寝ない!対処法と疲れすぎない介護のポイント

      • 犬の健康管理に重要なポイントは?長生きさせる3つの秘訣!