1. TOP
  2. 5.病気
  3. 発熱
  4. 犬が夏バテで食欲がない!嘔吐する時の対処法は?予防策も紹介

犬が夏バテで食欲がない!嘔吐する時の対処法は?予防策も紹介

 2016/11/12 発熱
この記事は約 5 分で読めます。

    夏の暑さ……
    年々厳しくなってる気がするのは、
    私だけですかねぇ。。。

    ホントにこたえます(>_<)

    暑くて湿度ムンムンの夏は、
    犬にとっても辛い季節

    夏バテで食欲がなくなったり、
    嘔吐することもあります。

    なんとか元気に
    夏を乗り切らせてあげることは
    できないのでしょうか??

    今回は、犬の夏バテの

    • 主な症状
    • 対処法
    • 予防策

    について調べてみました。

    毛皮の一張羅を着ている
    われらが愛犬は、

    もしかしたら人間よりも
    暑さに弱いかもしれません。

    しっかり対処法と予防策をして、
    夏バテ知らずの愛犬に育てましょう(*’ω’*)


    犬の夏バテの主な症状とは?

    886377a034a7da5e02a8469395835c34_s

    まずは犬の夏バテでどんな症状がでるのか、
    主な症状を知っておきましょう。

    ≪夏バテの主な症状≫

    • 元気がない
    • 散歩に行きたがらない
    • 動きがスロー
    • 食欲がなくなる
    • 下痢・嘔吐

    特に下痢・嘔吐になったら、
    結構重度の夏バテの可能性が高いです。

    犬の夏バテの対処法とは?

    092abc011740fb4ee1de3b0e028c9f90_s

    夏バテの症状がでたら、
    どんな対処をしてあげたらいいのでしょうか?

    症状ごとの対処法をみていきましょう。

    元気がない時

    元気がないときには、

    • 犬用アイスなど冷たいものを与える
    • スポーツドリンクを薄めてミネラル補給
    • アルミ板などひんやりグッズを与える

    という方法がおすすめです。

    まだ軽度な夏バテなので、
    暑い時に自分がやったら気持ちいいこと
    犬にもしてあげればOKです♪

    ✐一緒に食べたらもっとおいしいね♡
    犬と人が一緒に食べてOKのアイス、
    ご存知ですか??
    コミフから発売されているんですよ♪
        
    無添加で安心ですし、
    お味はこの動画のわんちゃんたちが
    保証してくれています(*^^*)
         
    すばらしい食べっぷりですよね♡
    お散歩後のクールダウンに、
    ぜひお試しください!

     

    散歩に行きたがらない時

    散歩に行きたがらないときには、
    お散歩タイムを
    涼しい時間にかえてみましょう

    ちょっと眠いですけど、
    朝5~6時頃が涼しくておすすめです♪

    動きがスローな時

    動きがスローなときは、
    夏バテでだるくて
    動きたくない気分のときです。

    散歩の時間を短くして、
    涼しい室内で休ませてあげましょう

    2・3日休養すれば、
    回復する場合がほとんとです。


    食欲がなくていつものフードを食べない時

    食欲がないときは、
    結構重症の夏バテの可能性が高いです。

    涼しい室内で休養させながら、
    大好きな食べ物を用意して
    少しでも食欲をだしてもらいましょう

    ヨーグルトやヤギミルクなど、
    水分量が多くてカロリーの高い物が
    おすすめです♪

    嘔吐を始めたらどうしたらいい?

    嘔吐や下痢といった
    消化器症状がでだしたら、
    相当重症です。

    動物病院に連れていきましょう

    点滴による栄養補給や補液などの
    適切な処置を受けられます。

    犬の夏バテの予防策とは?

    dc8b621bd00c9af0bf8735d88d3cd983_s

    夏バテの症状、
    どれもしんどそうですよね……。

    たぶんしんどさは、
    人間の夏バテと一緒だと思います(>_<)

    そんな辛い思いを愛犬にさせないために、
    バッチリ予防してあげたいですよね

    夏バテを予防するには、

    • 室内飼いにする
    • 適切な温度と湿度を保つ
    • ブラッシングで熱を逃がす

    の3つが効果的です。

    室内飼いにする

    普段は外飼いのお家でも、
    できれば真夏だけでも
    室内飼いをしてあげてください

    最近の夏は外でも風が少なく、
    日差しもすごく強いので、
    外に慣れた犬でもバテてしまいます。

    適切な温度と湿度を保つ

    犬にとって適切な温度と湿度は、

    • 温度:26~28℃
    • 湿度:50~60%

    です。

    湿度が高いと夏バテしやすいので、
    除湿器などを使って
    カラっとした空気を
    保ってあげてくださいね。

    ブラッシングで熱を逃がす

    まめにブラッシングしてあげるだけで、
    余分な毛が抜けて
    体感温度が低くなります(*’ω’*)

    夏はいつもより丁寧に
    ブラッシングしてあげてください♪

    まとめ

    dog-253981_640

    いかがでしたか?

    犬の夏バテでは、

    • 元気がない
    • 散歩に行きたがらない
    • 動きがスロー
    • 食欲がなくなる
    • 下痢・嘔吐

    といった症状がでます。

    基本的にはゆっくりと休ませて、
    冷たく栄養のある食べ物をあげれば
    じょじょに回復していきます。

    しかし!
    下痢・嘔吐の症状がでたら、
    かなり重症の夏バテです。
    動物病院に急ぎましょう

     

    夏バテは犬も人もしんどいものです。

    • 室内飼いにする
    • 適切な温度と湿度を保つ
    • ブラッシングで熱を逃がす

    という3つの予防策で、
    夏バテを防ぐことができますよー!


     


    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    安田

    安田

    記事を読んでくださってありがとうございます!

    小さい頃から大の動物好きで、
    今は5才になる雑種犬と暮らしています。
    犬を飼うって、本当に楽しいです♪
    でも、私のしつけは正しいのかな?とか、
    病気になったらどうしよう・・・とか、
    不安もたくさんあります。

    犬を飼う楽しさや不安を吹き飛ばせるような情報を
    みなさんにお届けできたらと思っています。
    どうぞよろしくお願いします。

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 犬の健康管理に重要なポイントは?長生きさせる3つの秘訣!

      • 犬の栄養素!シニア向けの必要量を知って健康を維持する方法!

      • 犬のお腹のたるみは老化の兆候?病気との見分けかたとは?

      • 犬の寝る時間が増えた?老犬の平均睡眠時間と年齢ケアとは

      関連記事

      • 犬の熱中症にも塩分が有効?回復するための緊急処置とは?

      • 犬が熱をともなう風邪をひいた!症状別に対処法を紹介

      • 犬の発熱!どう対処する?熱の測り方や下げ方は?

      • 犬の熱が下がらない!考えられる原因や効果的な下げ方は?

      • 夏に犬に服を着せるメリットは?熱中症予防効果はあるの?