1. TOP
  2. 犬が夏バテで食欲がない!嘔吐する時の対処法は?予防策も紹介
Sponsored Links

犬が夏バテで食欲がない!嘔吐する時の対処法は?予防策も紹介

 2016/11/12 発熱
  2,206 Views

夏の暑さ……
年々厳しくなってる気がするのは、
私だけですかねぇ。。。

ホントにこたえます(>_<)

暑くて湿度ムンムンの夏は、
犬にとっても辛い季節

夏バテで食欲がなくなったり、
嘔吐することもあります。

なんとか元気に
夏を乗り切らせてあげることは
できないのでしょうか??

今回は、犬の夏バテの

  • 主な症状
  • 対処法
  • 予防策

について調べてみました。

毛皮の一張羅を着ている
われらが愛犬は、

もしかしたら人間よりも
暑さに弱いかもしれません。

しっかり対処法と予防策をして、
夏バテ知らずの愛犬に育てましょう(*’ω’*)

Sponsored Links

犬の夏バテの主な症状とは?

886377a034a7da5e02a8469395835c34_s

まずは犬の夏バテでどんな症状がでるのか、
主な症状を知っておきましょう。

≪夏バテの主な症状≫

  • 元気がない
  • 散歩に行きたがらない
  • 動きがスロー
  • 食欲がなくなる
  • 下痢・嘔吐

特に下痢・嘔吐になったら、
結構重度の夏バテの可能性が高いです。

犬の夏バテの対処法とは?

092abc011740fb4ee1de3b0e028c9f90_s

夏バテの症状がでたら、
どんな対処をしてあげたらいいのでしょうか?

症状ごとの対処法をみていきましょう。

元気がない時

元気がないときには、

  • 犬用アイスなど冷たいものを与える
  • スポーツドリンクを薄めてミネラル補給
  • アルミ板などひんやりグッズを与える

という方法がおすすめです。

まだ軽度な夏バテなので、
暑い時に自分がやったら気持ちいいこと
犬にもしてあげればOKです♪

✐一緒に食べたらもっとおいしいね♡
犬と人が一緒に食べてOKのアイス、
ご存知ですか??
コミフから発売されているんですよ♪
    
無添加で安心ですし、
お味はこの動画のわんちゃんたちが
保証してくれています(*^^*)
     
すばらしい食べっぷりですよね♡
お散歩後のクールダウンに、
ぜひお試しください!

 

散歩に行きたがらない時

散歩に行きたがらないときには、
お散歩タイムを
涼しい時間にかえてみましょう

ちょっと眠いですけど、
朝5~6時頃が涼しくておすすめです♪

動きがスローな時

動きがスローなときは、
夏バテでだるくて
動きたくない気分のときです。

散歩の時間を短くして、
涼しい室内で休ませてあげましょう

2・3日休養すれば、
回復する場合がほとんとです。

Sponsored Links

食欲がなくていつものフードを食べない時

食欲がないときは、
結構重症の夏バテの可能性が高いです。

涼しい室内で休養させながら、
大好きな食べ物を用意して
少しでも食欲をだしてもらいましょう

ヨーグルトやヤギミルクなど、
水分量が多くてカロリーの高い物が
おすすめです♪

嘔吐を始めたらどうしたらいい?

嘔吐や下痢といった
消化器症状がでだしたら、
相当重症です。

動物病院に連れていきましょう

点滴による栄養補給や補液などの
適切な処置を受けられます。

犬の夏バテの予防策とは?

dc8b621bd00c9af0bf8735d88d3cd983_s

夏バテの症状、
どれもしんどそうですよね……。

たぶんしんどさは、
人間の夏バテと一緒だと思います(>_<)

そんな辛い思いを愛犬にさせないために、
バッチリ予防してあげたいですよね

夏バテを予防するには、

  • 室内飼いにする
  • 適切な温度と湿度を保つ
  • ブラッシングで熱を逃がす

の3つが効果的です。

室内飼いにする

普段は外飼いのお家でも、
できれば真夏だけでも
室内飼いをしてあげてください

最近の夏は外でも風が少なく、
日差しもすごく強いので、
外に慣れた犬でもバテてしまいます。

適切な温度と湿度を保つ

犬にとって適切な温度と湿度は、

  • 温度:26~28℃
  • 湿度:50~60%

です。

湿度が高いと夏バテしやすいので、
除湿器などを使って
カラっとした空気を
保ってあげてくださいね。

ブラッシングで熱を逃がす

まめにブラッシングしてあげるだけで、
余分な毛が抜けて
体感温度が低くなります(*’ω’*)

夏はいつもより丁寧に
ブラッシングしてあげてください♪

まとめ

dog-253981_640

いかがでしたか?

犬の夏バテでは、

  • 元気がない
  • 散歩に行きたがらない
  • 動きがスロー
  • 食欲がなくなる
  • 下痢・嘔吐

といった症状がでます。

基本的にはゆっくりと休ませて、
冷たく栄養のある食べ物をあげれば
じょじょに回復していきます。

しかし!
下痢・嘔吐の症状がでたら、
かなり重症の夏バテです。
動物病院に急ぎましょう

 

夏バテは犬も人もしんどいものです。

  • 室内飼いにする
  • 適切な温度と湿度を保つ
  • ブラッシングで熱を逃がす

という3つの予防策で、
夏バテを防ぐことができますよー!

Sponsored Links



ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。



 





Sponsored Links

Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

安田

安田

記事を読んでくださってありがとうございます!

小さい頃から大の動物好きで、
今は5才になる雑種犬と暮らしています。
犬を飼うって、本当に楽しいです♪
でも、私のしつけは正しいのかな?とか、
病気になったらどうしよう・・・とか、
不安もたくさんあります。

犬を飼う楽しさや不安を吹き飛ばせるような情報を
みなさんにお届けできたらと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

    コメントを残す

    *

    CAPTCHA