1. TOP
  2. 7.わんちゃんがいっぱい
  3. ダックスフンド
  4. 犬の血尿!オスのダックスフンドの場合考えられる原因は?

犬の血尿!オスのダックスフンドの場合考えられる原因は?

 2016/06/28 ダックスフンド
この記事は約 6 分で読めます。

飼い犬が血尿を出した!?

心配で心配でたまりませんよね。

病院に行くよりも先に
とにかく急いで原因を知りたい気持ち
わかります。

a0800_001134

今回は、オスのダックスフンドが
血尿をだした場合の原因を調べました。

血尿がかたまりで出たり、
治らなかったり繰り返す場合の
対処法についてもご紹介します。


犬の血尿!ダックスフンドのオスの場合の原因は?

犬の血尿は、
どういった原因で出るのでしょうか?

ダックスフンドのオスの場合は、
次のような原因が考えられます。

  • 膀胱炎
  • ストレスを感じている
  • 尿結石
  • 前立腺肥大

ひとつずつ、詳しくみていきましょう!

膀胱炎の可能性

膀胱炎とは、細菌感染によって
膀胱が炎症を起こす病気です。

おしっこの出が悪くなったり、
血尿が出たりします。

陰部をしきりに舐めていたり、
おしっこの回数がいつもと違う場合には、
膀胱炎の可能性があります。

a0007_000541

オスよりもメスに多い原因ですが、
尿検査で簡単に診断できるので
尿を採って病院に行きましょう。

抗菌薬の服用で治ります。

ストレスを感じている可能性

人も極度のストレスを感じているときに
血尿が出ることがありますよね。

犬も同じで、強いストレスを感じると
血尿がでることがあります。

たとえば引っ越しなどの環境の変化や、
急にペットホテルに預けたことなどに
犬がストレスを感じたのかもしれません。

ストレスを排除して
少しゆっくりさせてあげれば、
1週間ほどで回復します。


尿結石

尿結石とは、膀胱や尿道に
結石ができてしまう病気です。

結石が膀胱や尿道を塞いだり
傷つけたりすると、痛みや血尿がでます。

img_0
↑膀胱結石のレントゲン写真です。


血尿
のほか、トイレ時に痛そうに鳴いたり

おしっこがキラキラ光って見えた場合
結石の可能性があります。

結石を溶かす薬や処方食で治療できますが、
結石の種類によって薬や処方食が違うため
まずは獣医さんの診察を受けましょう。

採尿して、病院に持っていくと
スムーズに診察してもらえますよ。

前立腺肥大

前立腺肥大とは、老化や細菌感染によって
前立腺が肥大する症状のことです。

オスの老犬に多く、
シニア犬ならみんな注意が必要です。

a0800_001171

血尿のほか、発熱・嘔吐・食欲不振といった
風邪のような症状をともないます。
便秘膀胱炎も併発する可能性があり、
早めの治療が必要です。

重度の場合は手術が必要ですが、
軽度ならホルモン剤の投与や食事療法
治療できます。

去勢手術も予防・治療法として有効です。

こちらに去勢手術について
紹介しています。

⇒犬の去勢手術!失敗のリスクや後遺症が残る可能性はある?

検討される方は
こちらにリスクもチェックしてくださいね。


かたまりで出る、治らない、繰り返す・・・こんな場合はどう対処する?

血尿がかたまりで出たり、
なかなか治らなかったり、
何度も繰り返す場合は
どう対処したらいいのでしょうか。

対処法としては、

  • もう一度病院に行く
  • お水をたっぷり飲ませるようにする
  • エサをかえてみる
  • マッサージをしてあげる

の4つがあります。

もう一度病院に行く

血尿の原因が悪化したり
再発した可能性があるので、
もう一度獣医さんに診てもらいましょう。

たとえば前回膀胱炎だったからといって、
今回もそうとは限りません。

安易に前回の残りの薬を使ったりせずに、
必ず動物病院に行ってください。

お水をたっぷり飲ませるようにする

お水をたっぷり飲ますだけで、
膀胱炎や尿結石を予防・治療できます。

水をたくさん飲むと尿の濃度が下がり、
トイレの回数も増えるため、
細菌感染や尿の結晶化を
防ぐことができるのです。

img_1
↑こんな大きな結石が詰まるなんて、
なんとか防いであげたいですよね!


なかなか水を飲んでくれない犬には、

ドッグフードを水に浸して与える
簡単に水分を増やすことができますよ。

こちらにドックフードのふやかして
食べさせる方法を紹介しています。

⇒ドッグフードのふやかし方!老犬・子犬に食べさせる方法を紹介

エサをかえてみる

血尿を予防・治療できるよう、
成分を調整した処方食や療法食
動物病院などで販売させています。

エサのため投薬の必要がありませんし、
犬も飼い主も楽に
血尿を予防・治療できます。

特に尿結石は食生活が原因の場合が多く、
エサをかえてみるだけでも
劇的な改善も期待できますよ!

マッサージをしてあげる

尿結石を繰り返す場合は、
マッサージでツボを刺激してあげると
改善する可能性があります。

犬の背中にある腎臓と膀胱のツボ
刺激してあげると、血行がよくなって
結石ができるのを防ぐ効果が
期待できるそうです。

詳しいマッサージ方法は
動画をご覧くださいね。
(所要時間:約23分)

 

まとめ

いかがでしたか?

愛犬の血尿、本当に心配ですよね。

オスのダックスフンドの場合は、

  • 膀胱炎
  • ストレス
  • 尿結石
  • 前立腺肥大

が原因で血尿が出ている可能性が高いです。

a0007_000530

血尿がかたまりで出たり
繰り替えしたり治らない場合には、
まずはもう一度獣医さんに
診てもらってくださいね。

その上で、

  • 水をたくさん飲ませたり
  • エサをかえる

といった対処法がオススメです。

たいていの血尿は投薬で治るので、
ひとまずは安心してくださいね。

ストレスが血尿の原因になることもあり、
愛犬がゆっくりできる場所で
のーんびり休ませてあげましょう。

きっとすぐいつもの元気な愛犬に
もどってくれますよ。

【関連する人気記事】


\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア


\ アンケートお願いするワン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

安田

安田

記事を読んでくださってありがとうございます!

小さい頃から大の動物好きで、
今は5才になる雑種犬と暮らしています。
犬を飼うって、本当に楽しいです♪
でも、私のしつけは正しいのかな?とか、
病気になったらどうしよう・・・とか、
不安もたくさんあります。

犬を飼う楽しさや不安を吹き飛ばせるような情報を
みなさんにお届けできたらと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 犬の健康管理に重要なポイントは?長生きさせる3つの秘訣!

  • 犬の栄養素!シニア向けの必要量を知って健康を維持する方法!

  • 犬のお腹のたるみは老化の兆候?病気との見分けかたとは?

  • 犬の寝る時間が増えた?老犬の平均睡眠時間と年齢ケアとは

関連記事

  • ダックスフンドのしつけはいつから?留守番や噛み癖は成犬からは遅い?

  • ダックスフンドの足が動かない!考えられる原因と対処法は?

  • ダックスフンドはスムースでも抜け毛がひどい!?対策法は?

  • ダックスフンドは椎間板ヘルニアになりやすい!予防法は?

  • ミニチュアダックスのしつけの開始時期!子犬に教えるコツとは?

  • ダックスフンドのしつけは難しい?トイレや噛み癖を治す3つのコツとは?