1. TOP
  2. ダックスフンドのしつけはいつから?留守番や噛み癖は成犬からは遅い?
Sponsored Links

ダックスフンドのしつけはいつから?留守番や噛み癖は成犬からは遅い?

 2017/08/01 ダックスフンド
  286 Views

    ダックスフンドは人気の犬種
    飼っている方もたくさんいますよね♪

    ダックスは、胴が長くて足が短いスタイル
    愛嬌もあり、とても可愛らしい犬です。

    ダックスを、
    これから飼いたいと思っている方や、
    既に飼っている方の質問で多いのが
    しつけに関することです。

    愛犬にはやはりイイコであって欲しいと
    どの飼い主さんも思うもの。

    なので今回は、

    • ダックスのしつけはいつから始めるべき?
    • 生後何か月からしつけはスタートすればいい?
    • 成犬なんだけど間に合う?
    • しつけのポイントは?

    についてご紹介していきます♪

    基本のしつけの

    • 留守番
    • 噛み癖
    • ハウス

    についても詳しくご紹介していきますので
    是非参考にしてくださいね♪

    Sponsored Links

    ダックスフンドのしつけはいつから始めるのが最適?

    ダックスフンドのしつけって
    いつから始めるのがベストなの?という
    質問をよく耳にします。

    答えは、しつけはおうちに来た頃からすぐに
    はじめることが一番といえるのですよ♪

    はじめは、飼い主さんとの主従関係
    まだきちんと成り立っていないでしょうから、
    苦戦することも多いと思います。

    しかし、
    子犬の頃は社会期と呼ばれる時期があり、
    生後4週(21日)~13週(91日)に訪れます。

    この社会化期には、
    兄弟犬や母犬と狩りのトレーニングを通して
    甘噛みを覚えます

    この時期に甘噛みを覚えていない犬は、
    力加減ができない犬に育ってしまうので、
    しっかりと注意をしたり、しつけをすることが
    必要です。

    社会化期の子犬は学ぶことが多く、
    親犬や兄弟犬と離れても飼い主さんが
    その代わりをしてあげることで、
    今後の性格が形成されていくということ
    なんですね♪

    その後に、若齢期(じゃくれいき)と呼ばれる
    13週(91日)~6ヶ月(180日)には、
    屋外での刺激や他の動物とのふれあいをし、
    慣れさせてあげる必要があります。

    慣れさせてあげることで、極端に怖がりで
    臆病な性格になることを防いであげるのです。

    生後何ヶ月からしつけを始めるといい?

    では、
    生後何か月からのしつけをすればいいのか
    ということですが、これはしつけの種類にも
    よります。

    先程、お話したように、甘噛みについては、
    生後1ヶ月~1か月半くらいにはしつけを
    はじめることが理想と言えます。

    また、
    トイレなどの生活に必要な最低限のこと
    ついても、家に迎えてからすぐにはじめてあげる
    といいですね!

    その他のしつけについては、1ヶ月半~を
    目安に教えてあげましょう!

    Sponsored Links

    成犬からでは遅い?

    私の職場には、
    うちの子、大人なんだけど言うこと聞いて
    くれなくて…と悩む飼い主さんも訪れます。

    成犬になってくると性格が安定し、
    変えようとすることはまず、難しいと言えます。

    性格は、大人しい子もいれば、
    神経質な子もいますよね。

    なので、その子の性格のスタイルに合わせて
    しつけをしてあげるといいんですよ♪

    「成犬になるとしつけが入らなくて困る」
    「成犬になったからもう遅いよね…」と
    皆さんおっしゃるのですが、
    実は全く遅くないのですよ♪

    犬は成犬になっても、
    飼い主さんとの主従関係が安定し、
    何度も繰り返し教えることでできるように
    なるのです♪

    例えば保護犬などを譲ってもらった場合、
    しつけが入っていないこともある成犬が多い
    のですが、飼い主さんとのトレーニングの結果
    しつけに成功した事例もたくさんあるのです♪

    ダックスフンドのしつけのポイント!

    では、しつけのポイントについて、
    お話をしていきますね♪

    しつけとは本来どのようなものかご存知
    ですか?

    犬を飼い主さんの思うままに動かすという
    理由ではないのですよ~!

    しつけは、
    犬と人間がより良く生活できるためのルール
    とも言えます。

    なので、飼い主さんが必要と思うことを
    教えてあげることが良いのですよ♪

    今からお伝えするポイントは、
    子犬にも成犬にも通用するポイントなので、
    しっかりチェックしてくださいね♪

    ポイント①褒める!

    しつけをするにあたってとても重要なこと。

    それは褒めることです♪

    褒められると嬉しいですし、
    もっと頑張ろうって私達人間も思いますよね!

    これは、犬にも同じことが言えます

    飼い主さんの嬉しそうな表情を、
    犬はしっかり読み取っていますし
    大好きな飼い主さんが嬉しそうだと、
    愛犬も嬉しいものなんです♪

    更にしつけにはご褒美を準備してあげておくと、
    もっと愛犬には嬉しいことがあるわけですから
    しつけに効果的と言えます!

    失敗してもできなくても、怒らないでいて
    あげることが大切なのです。

    ポイント②教える時は家族全員で統一を!

    犬は長い言葉は覚えられないので、
    短い言葉でコマンドや注意、褒める言葉
    選んであげましょう!

    そしてこれを家族全員で統一することが
    大切なポイントです。

    犬にとってわかりやすい言葉で話しかけて
    あげることで、犬のしつけはグンと楽になります。

    長い言葉や、家族が統一できていない場合、
    犬は混乱してしまい、しつけに結び付かなく
    なってしまうので注意してくださいね!

    ポイント③主従関係は適切に!

    犬はリーダーに従うという性質を持っています
    ので、これをしつけに生かしましょう!

    主従関係が成り立っているかの
    チェック項目を載せておきますね♪

    ①呼んだらすぐに来るか?

    ②鼻先や足のつま先を触らせてくれるか?

    ③お腹を見せてくれるか?

    ④側にいようとするか?

    ⑤噛んだり威嚇しないか?

    ⑥散歩のときに引っ張らないか?

    これらのことがクリア出来ているならば
    主従関係は問題ありません

    しかしクリアできていないと、
    主従関係に何らかのトラブルがあると言えます

    主従関係が崩れている場合は、
    まずは築き上げましょう

    例えば、愛情を持ってスキンシップを取ったり、
    寝床を分けることなどが主従関係を築いて
    いくのに有効と言えます♪

    また、おもちゃで遊ぶ時にも工夫が必要で、
    必ず飼い主さんが勝って終わらせることです!

    これらのことを毎日繰り返すと、主従関係は
    徐々にでも築き上げられますので、
    しつけは主従関係が完成した後に
    行いましょう

    では次に具体的なしつけの方法を
    ご紹介していきますね!

    Sponsored Links

    留守番のしつけ

    留守番は犬にとって大切な時間です。

    一人でいることに慣れさせておかないと
    犬は吠えたり物を噛んだり、部屋を荒らしたり
    してしまいます。

    更に飼い主さんが可哀想だからと言って
    過剰に甘やかしたり構いすぎると、
    分離不安になってしまい精神的なダメージ
    とても大きくなってしまいます。

    分離不安については他の記事を
    参考にしてみてくださいね!

    犬の留守番は何時間まで大丈夫?

    お留守番のしつけについての動画をご紹介
    しておきますね!

    愛犬の留守番のしつけにおいて
    注意しておきたいこと

    • ケージを利用する
    • 部屋の温度に注意
    • 水をいつでも飲めるようにしておく

    ということです。

    動画でもありますが、行ってきますと
    ただいまの悪い例をしている方は実は多い
    のです…。

    出かける際には、

    • なるべく自然に出かける
    • 声をかけない
    • 誤飲を防ぐためおやつは帰宅時に与える

    ということです。

    これらのことを行っていくうちに愛犬は
    お留守番に慣れていきますよ♪

    お留守番の時には、おやつは与えられなくても
    ちぎれたり、分解したりしない安全なおもちゃ
    与えておくことも良いですよ^^

    Sponsored Links

    噛み癖をやめさせる方法

    次は噛み癖をやめさせる方法です。

    噛み癖と言っても、
    甘噛みと本気噛みがありますので両方の
    参考動画を準備しました♪

    まずは、甘噛みについての動画です。

    甘噛みの理由は

    • じゃれ合い
    • 狩りの練習
    • 歯が痒い

    などのことが挙げられます。

    甘噛みをした場合は、遊びを中断
    どうして遊んでもらえないのか
    考えさせる機会を持ちましょう。

    また、手や足で遊ぶことをやめて、
    噛んでもいいおもちゃを与えましょう

    次に本気噛みについての動画です。

    本気噛みはとっても怖いですよね!

    しかし、臆してはいけませんよ!

    臆してしまうと犬は敏感に察知し、
    自分が優位に立っていると理解して
    しまいます。

    徐々に犬に近づき、おやつを与えて、
    慣れさせることが大切です。

    更に頭の上から手を差し出すのではなく、
    犬の下から手を差し出しましょう

    急に触ると噛まれることが多いので、
    まずは危険ではないことを教えるために
    においを嗅がせてゆっくりと触っいく
    ということが大切です!

    Sponsored Links

    ハウスを教える方法

    次はハウスを教える方法です。

    ハウスは車の移動時や、災害時、来客時など
    待たせたい時にとても有効
    なしつけです。

    ハウスの訓練はクレートトレーニング
    言います。

    動画にあるように、
    まずはキャリーやクレートにおやつを入れて
    愛犬を誘導しましょう!

    ドアを突然占めてしまうと閉じ込められたと
    感じてしまうので、ゆっくり慣れさせること
    大切です。

    また、我が家のトレーニング法ですが、
    キャリーバックに入ると出かけられる!という
    ことを覚えさせました!

    普段はケージに入っているのですが、
    キャリーを出すだけで、キャリーの前で、
    お気に入りのおもちゃを加えてスタンバイ
    しています。

    これは、まずは動画のようにおやつでしつけを
    したのではなく、遊びの一環としておもちゃを
    投げ入れて取りに行かせることから始めたから
    だと思います。

    動物病院に行くときもキャリーに入ると
    ドッグランに連れていってもらえる!と
    感じているようでキラキラしたまなざしで
    見つめてきます(笑)

    本人たちはドッグランでも動物病院でも
    外が楽しいようなのでウキウキしていますよ!

    キャリーの掃除の時なども、スタンバイするので
    少し心苦しく感じたりしますが、我が家は
    これで成功しました!

    Sponsored Links

    まとめ

    ダックスのしつけ方についてご紹介
    しましたが、いかがでしたか?

    しつけは、
    どの時期からはじめても遅くはありませんが、
    できるだけ早くに対処してあげることで、
    愛犬も飼い主さんも住みやすい関係
    築けると思います♪

    おおらかな気持ちをもって、いつかはできると
    愛犬を信じてあげてくださいね!

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪



    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    長谷川まみ

    長谷川まみ

    現在、ポメとポメチー+猫を飼っているアラサー女子です。

    子供の頃から動物が好きで、特に犬は常に傍にいる生活を送ってきました!
    最近の日課は、愛犬を連れて色々なドッグランやドッグカフェを回ることです。
    現在はペットショップスタッフのお仕事の傍ら、こちらでワンコの記事を書かせていただいてます。動物看護士、繁殖指導員、小動物販売士の資格を所有しており、皆様と愛犬がより良い生活が過ごせるように分かりやすくアドバイスしていきます!

    よろしくお願いします♪