1. TOP
  2. 2.ごはん
  3. ごはんコラム
  4. 犬にいちごを与えても大丈夫?含まれるキシリトールが危険!?

犬にいちごを与えても大丈夫?含まれるキシリトールが危険!?

    いちご、おいしいですよねぇ!

    赤くてかわいいし、
    甘酸っぱくてなんだか元気もでます。

    おいしい食べ物はなんだって、
    愛犬に食べさせてあげたくなるのが
    飼い主心ってやつですよね☻

    でも
    いちごは犬に危険
    という噂が、一時期広まりました。

    犬にいちごは大丈夫なのか、
    それとも危険なのか・・・
    徹底的に調べてみました!

    今回は、

    • 犬がいちごを食べても大丈夫なの?
    • 危険といわれた理由

    について詳しくご説明します。

    犬に食べさせるものは、
    100%安全でなくてはいけません。

    この記事を参考に
    いちごと犬の関係をよく知って、
    いちごを与えるかどうかを
    判断してあげてくださいね。


    いちごは犬に与えても大丈夫なの?

    f083fa3be32074a90435b7037f427b43_s

    まずは結論からお話しましょう。

    いちごは犬に与えても大丈夫です。

    いちごは栄養が豊富ですし、
    酸っぱいもの好きの犬なら
    きっと大好物になると思います。

    旬の季節にはぜひ、
    犬にもおすそ分けしてあげてください♡

     

    ✐かわいい動画ご紹介
    犬がいちごのおいしさに気付いて
    夢中で食べるかわいい動画を
    ご紹介します!
         
    ブーブーいいながら
    おねだりしていて、
    すごく癒されますよ~♪
         
    こんなに気に入ってくれたら、
    どんなに高い時期でも
    買ってあげたくなっちゃいます!

     

    アレルギー反応を起こす可能性は?

    いちごは栄養豊富なよい果物ですが、
    アレルギーを起こしやすいバラ科
    の仲間なので、犬によっては
    いちごアレルギーの可能性があります

    いちごアレルギーは口腔内症状がでやすく、
    舌が腫れて強い痛みを起こしたり
    気管が腫れて呼吸困難になったりして、
    最悪死に至る場合もあります。

    初めていちごを与えるときは、
    小指の爪ほどの大きさのものを与えて
    少し様子をみましょう。

    体調に変化がなければ、
    少しずつ量を増やしてあげてください。

    もし、アレルギーの可能がある場合は
    こちらに検査費用を紹介しています。

    ⇒犬のアレルギー検査の費用はいくら?保険で調べる方法とは?

    事前に確認しておくと安心ですね。

    ポイントはいちごに含まれるキシリトール!

    fc61c11390544cbd69b4e21d6a30e505_s

    それにしても、なぜ
    いちごは犬に危険」だなんて噂が
    流れたのでしょうか?

    その秘密は、いちごの栄養分にあります。

    いちごには、

    • ビタミンC
    • ビタミンB1
    • ビタミンB2
    • カリウム
    • 鉄分
    • 食物繊維ペクチン
    • 葉酸
    • キシリトール

    などの栄養が含まれています。

    このうちキシリトールは
    犬にとってとても危険な成分なのです。

    こちらに、ガムを食べてしまった場合の
    キシリトールの危険な理由を
    より詳しく紹介しています。

    ⇒犬がガムを食べた!キシリトールの誤飲が危険な理由とは?

    ぜひ、チェックしてくださいね。


    犬がキシリトールを摂取するとなぜいけないの?

    どうして犬がキシリトールを摂取したら
    危険なのでしょうか?

    それはずばり、
    中毒症状が起こるから”です。

    キシリトールは犬の体内に入ると、
    血糖値を下げるインシュリン
    大量に分泌させる作用があります。

    過剰に分泌されたインシュリンによって
    血糖値が急激に下がり、
    肝機能障害を引き起こします。

    最終的には嘔吐・下痢・痙攣といった
    中毒症状が起こり、
    最悪の場合死に至ります。

     

    どれくらいの量なら食べても良い?

    少量とはいえ
    危険なキシリトールを含むいちごは、
    どのくらいの量ならOKなのでしょうか?

    意外かもしれませんが、
    食べたいだけ与えても大丈夫”です。

    キシリトールはたしかに危険ですが、
    それは精製されている場合の話です。

    キシリトールガムなどを食べたら
    中毒症状が起こりますが、
    いちごに含まれている程度を摂取しても
    中毒症状は起こりません。

    体重10kgの犬が
    いちごだけでキシリトール中毒になるには、
    いちご2.5kgも必要です。

    ふつうはそんなに食べられないので、
    おすそ分け程度に与えるのなら
    まったく心配ありません。

     

    ただし、
    いちごは犬には消化しにくい食べ物です。

    消化不良と肥満に気を付けて、
    量を調整してあげてくださいね。

    いちごのビタミンCは免疫力アップにも!

    ff7a3151cdfa9f8035d412cf5b095079_s

    さきほども少しお話ししましたが、
    いちごにはビタミンC
    たっぷり含まれています。

    このビタミンCには、
    なんと免疫力をアップさせてくれる
    すごいパワーがあるんです!

    いちごの新鮮なビタミンCで、
    犬の健康を助けてあげましょう☆

    まとめ

    dog-1535905_1280

    いかがでしたか?

    「いちごにはキシリトールがあるため
    犬に与えてはいけない」
    と言われていましたが、大丈夫です。

    むしろビタミンCが豊富ないちごは
    犬の免疫力をアップさせてくれます。

    ぜひ犬にも、
    いちごをおすそ分けしてあげましょう!

    ただし、

    • いちごアレルギーの犬もいる
    • いちごは犬には消化しにくい

    という2点には注意して、
    量を調整してあげてくださいね。

    他にも、注意が必要な食べ物を
    紹介しています。

    ⇒犬の食べ物!実は危険が潜む果物10選【決定版】

    ⇒犬の食べ物!アレルギーに気をつけたい野菜10選【完全版】

    意外に知らない果物や野菜が入っているので
    チェックして知っておきましょう♫



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




    ペットの『皮膚トラブル』に悩んでる人必見!
    人間と同じようにわんちゃんにも
    アトピーや皮膚トラブルはつきものです。
    そんな愛犬の

    • 脱毛
    • かゆみ
    • フケ
    • 乾燥、湿疹
    • 肌荒れ

    などで悩みを抱えている飼い主さんに
    おすすめなのが わんちゃん用化粧水の
    「AVANCE(アヴァンス)」
    です。

    AVANCE(アヴァンス)なら、

  • 「発毛促進」技術を採用
  • 目や口に入っても安全
  • 皮膚トラブル
  • 爪や肉球のトラブル

  • など排泄後の肛門周囲ケア等にも
    幅広く応えてくれます。

    世界が認めた発毛促進技術と温泉から発見した
    特許成分「RG92」を配合しており
    特別な保湿力があります。

    化学薬品を一切使用していないので
    安心して利用できます。



    【関連する人気記事】




    ペットの健康のために『サプリ』を探している人必見

    ペットの体調が悪いと心配ですよね?

    ・涙やけが治らない
    ・食糞が治らない
    ・毛並みがボサボサ
    ・お腹がゆるい
    ・食欲不振
    ・皮膚がガサガサ

    などの悩みを抱えていても

    『何をしたらいいか分からない!』となる
    飼い主さんも多いのではないでしょうか。

    そんなあなたには
    犬用サプリの 『aikona(あいこな)』がおすすめ です。

    aikona(あいこな)なら、
    ・涙やけを改善してくれる
    ・食糞対策に使える
    ・腸内環境を整えてくれる
    ・毛艶・毛並みがよくなる
    ・無農薬栽培で安全に食べれる
    ・満足度91%で期待できる

    など多くの悩みに応えてくれます。

    またどんな犬種に与えても大丈夫なので
    大型犬・小型犬も分けずに利用できます。

    ⇒aikona(あいこな)の詳細を確認する♪


    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    わんちゃんといっしょ編集部

    わんちゃんといっしょ編集部

    はじめまして。
    わんちゃんといっしょ編集部です。

    このサイトは、わんちゃんに関する色んなお悩みや不安を解消して頂くためのキュレーションメディアです。

    わんちゃんのお悩みやリアルタイムな情報など、わんちゃんを飼われている飼い主様へのお役立ち情報をわかりやすく記事にしています。

    悩みや疑問を解決して、わんちゃんと楽しい日々を過ごしましょ☆

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 犬にいちごを与えても大丈夫?含まれるキシリトールが危険!?

      • 犬の食べ物!禁止なものは?果物編

      • 犬がバナナの皮を食べた!農薬の影響や腸閉塞の可能性は?

      • 犬が玉ねぎを食べてしまった!応急処置の方法と受診の目安とは?

      関連記事

      • 犬に絶対与えてはダメな野菜とは?

      • 犬の食べ物!禁止なものは?果物編

      • 犬はにんじんを生で食べても平気?正しい与え方と注意点とは

      • 犬にブロッコリースプラウトは食べれる?与え方と驚きの効果を紹介!

      • 犬に酵素は効果あるの?その驚くべき力と正しい与え方を解説

      • 犬がバナナの皮を食べた!農薬の影響や腸閉塞の可能性は?