1. TOP
  2. 2.ごはん
  3. アレルギー
  4. 犬のアレルギー検査の費用はいくら?保険で調べる方法とは?
Sponsored Links

犬のアレルギー検査の費用はいくら?保険で調べる方法とは?

    最近日本でも動物を家畜ではなく家族として
    受け入れ、大事にする習慣が一般的になって
    きました。

    その分、飼い主さんが細かな変化に気づいて
    病院に来て、以前では細かく検査しなかった
    病気を診断し治療することも多くなってきて
    います。

    その中には一生付き合っていく体質的なもの
    もあり、代表的なのがアレルギーです。

    皮膚のかゆみ消化器症状をきっかけに判明する
    ことが多いこの疾患。
    一生付き合うなら、ペット保険を使えたほうが
    飼い主さんにとっても負担が少ないのは
    言うまでもありません。

    アレルギーを診断するのにまず利用したいのが、
    アレルギー検査です。
    この検査により、何の物質が原因になっているの
    かを調べていきます。

    そこで気になるのは、お値段ですよね。
    ここではわんちゃんのアレルギー検査と保険の
    関係や検査値の読み方
    などご説明していきます。

    Sponsored Links

     犬もアレルギー検査を受けられる?

    わんちゃんもアレルギー検査を受けることは可能
    です。

    ただしアレルギーの症状は非特異的な症状で現れ
    てくることが多いため、いきなりアレルギー検査
    をするということはありません。

    ※非特異的症状・・・ある病気に特徴的な症状
    ではなく、他の病気にも当てはまる症状

    まず病院で他の原因で皮膚の症状や消化器症状が
    出て
    いないかを細かくチェックします。

    わんちゃんも元気食欲があり明らかな異常が
    なく、薬を使用しても何度も症状が繰り返し
    たりアレルギーの頻発犬種、年齢
    だったりと
    いうことがあれば、アレルギーを疑って
    細かい検査に移っていきます。

    獣医師の方針にもよりますが、ここで疑わしい
    症例はアレルギー検査に移ります。

    わんちゃんによっては、
    除去食試験をしてからのこともあります。

    ※除去食試験・・・低アレルゲンフードのみを
    1~2ヵ月食べさせる

    また早く症状を緩和したうえで
    原因を特定したいという思いから
    除去食と血液検査を同時に行うことも多いです。

    アレルギー検査は血液検査と
    皮内試験、除去食試験
    がありますが、
    皮内試験は動物側の負担が大きいため
    最近は行われることはありません。

    ここでは血液検査に関して注目していきます。

    アレルギー検査の項目・値段は?

    血液によるアレルギー検査項目は
    節足動物、雑草、樹木、牧草、
    除去食アレルゲン
    、主要食物アレルゲン、カビ
    に関して行われます。

    ※除去食アレルゲン・・・アレルギー用フードに
    入っていることの多い食物

    ※主要食物アレルゲン・・・アレルゲンになる
    ことの多い食物

    その中でもハウスダストマイトに反応していると
    アレルギーの中でもアトピーという区分になり
    ます。
    犬種で言えば、柴犬が好発犬種です。

    アレルギー検査は血液を使用して行われ、
    IgE検査とリンパ球反応検査があります。

    食物アレルギーに関してはリンパ球の方が正確に
    測定できます
    が、症状が出るほど反応している
    物質にはIgEで十分な場合が多いため病院では
    これを奨められることが多いです。

    この検査、お値段が気になりますよね。
    病院や提出する検査機関によって差はあります
    が、IgE検査の場合1~3万円くらいが相場です。

    他の血液検査に比べるとかなり高額な部類です。
    リンパ球反応検査も合わせると、5万円ほど
    なることもあるようです。

     

    Sponsored Links

     

     アレルギー検査の数値の見方!

    IgE検査結果は
    ng/ml(ナノグラム・パー・ミリリットル)
    表され、これはIgE抗体がアレルゲンに対して
    どのくらい産生されているか
    を見ています。


    アレルギー反応が起こりうる結果であれば、
    アレルゲンのところにわかりやすく印が
    つけてあることが多いです。

    治療としては
    印がついているものを1~2か月避けてみて、
    薬を減らしても症状が落ち着いたままか
    確認します。

    しかし反応がみられる印が出ていても症状が
    出ない子もいれば、検査では何の反応も出て
    いないのに症状が出てしまう子もいます。

    そのため、避けたほうが良いものの目安として
    アレルギー検査は行われます。
    そのあたりはヒトのアレルギー検査と同じです。

     

     アレルギー検査はペット保険の適用になる?

    高額な検査に継続する薬にサプリに、と
    飼い主さんにとっては少しでも安くしたい
    ところですね。

    果たしてアレルギーはペット保険を使用できる
    のでしょうか。

    基本的に健康保険というのは病気に対して適応
    になります。
    これはヒトでも同じで、そのためアレルギーに
    関しても病気と診断されていれば適応という
    仕組みになっています。

    ヒトで妊娠に保険が使えない、という理屈を考え
    てもらうと理解しやすいかと思います。

    加入しているペット保険のプランにもよりますし
    一概には言えませんが、アレルギー検査は適応に
    なる場合もあるしならない場合もある
    、というの
    が結論です。

     

     保険でアレルギー検査を受けられる条件とは?

    上でできる場合とできない場合があると言いまし
    たが、どんな条件なのかを簡単に例を使って説明
    していきます。

    ①今は特に症状が出ていないけれど、アレルギー
    を発症しやすい犬種なので健康診断がてら検査
    したい。

    ②今現在痒がっており(または下痢しており)、
    経過からアレルギーを疑うためアレルギー検査を
    したい。

    ①と②の例だと、②の場合が保険適応になる
    可能性が高いです。
    理由は、ペット保険は予防医療に関しては保険
    適応外
    としているためです。

    健康診断も予防医療に区分されるので、
    保険適応にはなりません。
    このあたりは、担当の獣医師に使えるか使え
    ないかを聞いてみたほうが確実です。

    獣医師側も高額な検査を飼い主さんに勧める
    ことを躊躇している
    場合があるので、
    ペット保険に加入していることを知らせること
    でより細かなインフォームドコンセントを得る
    ことができる場合もあります。

     

    一生付き合っていかなければいけない
    アレルギーと
    いう疾患。
    疾患というよりは体質と言っても良いものです。

    飼い主さんとわんちゃんが双方快適に過ごして
    いくためにも、原因物質の目安だけでも調べて
    おくと役に立つことは多いでしょう。

    信頼できる獣医師を見つけて、わんちゃんを
    どんな状態で維持することを目標とするか

    どこまで検査するかなど十分に話し合って
    アレルギーとうまく付き合っていってください。

     

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪




    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    比嘉 めぐみ

    比嘉 めぐみ

    動物が好きで好きでたまらず、5年間小動物の動物病院で勤務していました。

    発信した情報が、みなさんとわんちゃんのお役に立てば嬉しいです。

    今興味があるのは行動学と東洋医学で、どちらも動物だとまだ分からないことも多いので、日々勉強していきたいです。