1. TOP
  2. 1.健康
  3. 下痢・便秘・食糞
  4. 老犬の下痢が続く時の原因!食事でできる対処法を紹介
Sponsored Links

老犬の下痢が続く時の原因!食事でできる対処法を紹介

    わんちゃんもお年寄りになってくると、色々な
    部分が弱ってきます。

    人間でも、年をとってくると量が食べられなく
    なったり脂っぽいものが苦手になったり
    しますよね?

    わんちゃんも一緒で、若いときと一緒の食生活で
    いきなり下痢をしてしまったり、それが続いて
    しまったりします。

    場合によっては、下痢が大きな病気のサイン
    ことも・・・。

    そこで、老犬の下痢が続くときの原因や対処法に
    ついて説明していきます。

    長い間そばにいてくれたわんちゃんがお年寄りに
    なっても快適に過ごせるように、お腹を健康に
    維持しましょう

    Sponsored Links

    老犬の下痢が続く原因とは?

    老犬の下痢が続く場合、食事が合わなくなった、
    もしくは病気という原因が考えられます。

    引っ越しや赤ちゃんが生まれたなど環境の変化が
    あればストレスも鑑別に入りますが、環境が
    同じであれば慣れた我が家でストレス
    考え辛いです。

    ただ、老犬になってくると若い時よりは
    ささいなことでストレスを感じやすくなってくる
    ので、なるべく安心できる環境を心がけて
    あげてください。

    食事が合わないのかも?

    わんちゃんも老犬になると消化液の分泌が少なく
    なったり、消化管の動きが鈍ったりと消化機能が
    弱くなってきます。

    そのため若い子用のごはんが負担になり下痢
    することがあるので、老犬用のフードに切り替え
    てみましょう。

    また、わんちゃんは出されたごはんを一気に
    食べる習性があるので、量が多くて下痢をして
    いそうな時にはごはんの1日量を小分けにして
    あげていきます。

    腸内環境の悪化も老化に伴い起こりやすいので、
    必要に応じてサプリも併用することをおすすめ
    します。

    もしかしたら病気かも

    老犬の場合、人間と同じで病気の発生率が
    若い時よりも格段に上がります。

    消化器系の病気によって慢性の下痢になる子が
    多いので、下痢がずっと続いている場合は
    しっかりめの健康診断を受けたほうが良いです。

    特に大型犬の老犬ではリンパ腫が多く、嘔吐など
    明らかに異常ととれる症状が出るのはかなり
    重症化してからのことが多いです。

    慢性の下痢の原因は他にも色々あるので、
    全年齢においてもあまり放っておかないことを
    オススメします。

    Sponsored Links

    食事で出来る対処法を紹介♪

    病気が発見されなかった場合、できれば食事で
    良い便の状態を維持したいですよね。

    お薬を沢山飲むよりも、ごはんだけの方が
    わんちゃんにとっても飼い主さんにとっても
    です。

    それにわんちゃんがそこそこ元気だと、病院に
    連れていこうか迷ってしまう場合も多いと
    思います。

    そこで、お年寄りのわんちゃんが下痢して
    しまった時におうちでできる対処法を紹介して
    いきます。

    下痢の時は絶食させるべき?

    急性の下痢の時にまず必要なのは絶食です。

    今まで大丈夫だったのにいきなりユルユルの便を
    する場合は前日~当日に食べたものが胃腸に
    負担をかけていることが多いので、胃腸を休める
    意味で絶食します。

    そして、変わったものを食べさせていないか
    家族で確認します。

    半日絶食して下痢が改善するようならおそらく
    食べ物が原因ですが、繰り返したりわんちゃんの
    元気がない場合は病院に連れていってください

    ただし慢性下痢で絶食させると栄養失調になって
    しまうので、もちろん絶食は厳禁ですよ。

    下痢で食欲あり!何を食べさせたらいい?

    変わったものを食べて胃腸に軽く負担が
    かかったり、一時的なストレスの場合は食欲旺盛
    なのに急性の下痢をすることがあります。

    そんな時は、まず半日絶食

    その後、高繊維・低脂肪の缶詰を規定の量の
    1/4ほどあげてみて、調子が良さそうなら
    次のごはんは缶詰1/2量、次のごはんでは通常量
    というように徐々にごはんを増やしていきます。

    「ごはんが足りない!」というわんちゃんの
    訴えは、心を鬼にして退けましょう。

    慢性の下痢で食欲旺盛な場合はごはんが
    合わなかったり、病気が隠れていることが
    あるので病院で相談してみましょう。

    Sponsored Links

    下痢で食欲不振の時はどうしたらいい?

    下痢で食欲もない場合は全年齢で心配ですが、
    老犬の場合は心配度が高まります。

    老犬の場合食欲もなく下痢をしていると脱水
    しやすいですし、体力も消耗してしまいます。

    膵炎や腸の腫瘍など、重大な病気が隠れている
    ことも少なくないので、早めに病院に連れて
    いきましょう。

    お水は飲めそうなら飲んだ方が良いです。

    食べ物は、好きなものなら食べる気があるのか、
    それとも食欲廃絶状態なのか少量あげてみて
    確かめてみましょう。

    病気ではなく加齢により下痢と食欲不振が
    続いているときには、低脂肪の缶詰や
    ドライフードをふやかしたものを与えてみて
    ください。

    とにかく、胃腸に負担をかけないようにするのが
    大切です。

    まとめ

    老犬の下痢に関して1番大事なのは、
    下痢だからと軽く考えないことです。

    老犬の場合は重篤化した時に体力がどんどん
    失われていくし、回復も遅くなります

    ごはんのことを気軽に相談できるような
    かかりつけの病院を決めておいて、分からない
    ことは獣医師に質問してみたほうが確実です。

    飼い主さんの義務として、わんちゃんのお腹の
    状態を快適に保ってあげてくださいね。

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪




    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    比嘉 めぐみ

    比嘉 めぐみ

    動物が好きで好きでたまらず、5年間小動物の動物病院で勤務していました。

    発信した情報が、みなさんとわんちゃんのお役に立てば嬉しいです。

    今興味があるのは行動学と東洋医学で、どちらも動物だとまだ分からないことも多いので、日々勉強していきたいです。