1. TOP
  2. 犬のじゃがいもアレルギー!その症状や注意すべきこととは?
Sponsored Links

犬のじゃがいもアレルギー!その症状や注意すべきこととは?

    人間には様々な食べ物によるアレルギーが
    ありますが、犬にもあるのでしょうか?

    ドックフードを食べていて症状が発症
    した場合などは特定に時間がかかりそう・・

    個体差もあるので意外にも安全とされている
    食べ物がアレルギーの原因となる事も
    あるようです。

    そこで今回は安全で栄養価も高いとされている
    「じゃがいも」によるアレルギーについて
    以下の通り、まとめてみました。

    • 犬がじゃがいも食べても大丈夫?
    • じゃがいもアレルギーの症状
    • アレルギー検査の方法
    • アレルギーで注意すべき事
    • さつまいもなら大丈夫?

    愛犬の体に少しでも変化があったり
    苦しそうな症状を見るのは辛いですよね。

    じゃがいも以外のアレルギーでも共通して
    いる内容も多いので参考にして下さいね!

    Sponsored Links

    犬にじゃがいもを食べさせても大丈夫?

    じゃがいもはとっても身近でカレーや煮物
    サラダ、フライドポテトなど定番の食材です。

    家庭の食卓に常に並ぶという事からも
    ワンちゃんが口にする機会も多いと思います。

    犬にじゃがいもを食べさせても大丈夫?
    基本的には問題なく大丈夫と言えます。

    じゃがいもには不足しがちなビタミンCや
    葉酸、カリウム、食物繊維などが含まれている
    ので便通が良くなる効果も期待できます。

    又、水分も多く含まれるので、あまり水を
    飲まないというワンちゃんにはおすすめ
    かもしれません。

    但し、与える時には注意が必要です。

     

    【じゃがいもを食べさせる時の注意点】

    • 消化に悪い為、生では与えない
    • 芽や青い部分は絶対与えない
    • 皮の周辺部分も避ける

    必ず加熱した物を与えるようにしましょう。
    特に芽や皮、青い部分には「ソラニン」という
    有害物質が含まれているので注意が必要です。

    「ソラニン中毒」になると、嘔吐、下痢、
    めまい、痙攣などの症状から、呼吸困難などの
    最悪のケースに至る場合もあります。

    生のじゃがいもを食べてしまったかも?
    という時は早めに病院で診てもらいましょう。

    じゃがいもアレルギーの症状とは?

    犬がじゃがいもでアレルギーを起こした場合

    • 体中の痒み
    • 発疹、じんましん
    • 嘔吐、下痢
    • くしゃみ、鼻水、目やに
    • 元気がなくなる

    など他の病気とも思えるような症状が出ます。

    又、すぐにではなく数日後などに表れる事も
    考えられるので、いつ何を食べたのかなど
    メモをとっておくと良いでしょう。

    又どんな物もそうですが、大量に与えない
    という事も重要です、最初はドックフードに
    混ぜるなどで少量から試してみましょう。

    Sponsored Links

    犬のアレルギー検査の方法は?

    犬が痒がったり、発疹や嘔吐、下痢などの
    症状が続く場合はアレルギーかもしれません。

    そこでアレルギー検査の方法をご紹介します。

    一般的には採血による検査で、アレルギーの
    専門機関へ送っての検査となるため、
    結果が出るまで2~3週間程かかります。

    検査の種類も複数あるので、どの検査が適切か
    などを判断する為にも、医師に日頃の様子を
    伝える必要性が出てきます。

    スムーズに対応出来るよう、どのような情報が
    必要なのかなど予め獣医師に確認して、日記を
    つけておくと良いでしょう。

    犬のじゃがいもアレルギーで注意すべきことは?

    犬のじゃがいもアレルギーで注意したいのは
    食べさせ方です。

    じゃがいもを食べさせる時は以下の事に
    注意しましょう。

    ●生では与えない

    生は消化が悪いので、消化不良を起こしやすい
    ため、必ず加熱して中まで熱が通った状態
    与えるようにしましょう。

    ●芽や青い部分、皮は取り除く

    芽や青(緑)い部分、皮には「ソラニン」と
    いう有害物質が含まれている為、なるべく深く
    多めに取り除いて与えるようにしましょう。

    ●大量に与えない

    どんな物でもそうですが、初めて与える時には
    ごく少量やフードにトッピングするなどして
    様子を見るようにしましょう。

    アレルギー症状は
    初期ほどわかりにくいものです

    体の一部を執拗に舐めたり噛んだりする内に悪化
    させてしまわぬよう、毎日のボディチェックが
    大切だと言えますね。

    じゃがいもアレルギーならさつまいもも要注意?

    じゃがいもアレルギーがあるなら、
    さつまいもはどうなの?と思いますよね。

    さつまいもにはビタミンE群なども含まれて
    おり抵抗力を高めてくれる効果や糖分も多い
    ので美味しく犬にも人気の食材です。

    しかし、じゃがいもと同じように食物繊維も
    豊富なので与えすぎると下痢しやすくなります

    又じゃがいもよりカロリーが高い事から肥満へ
    繋がる恐れがあるので要注意です。

    「アレルギーはどんな食べ物でも起こりうる事」
    を肝に銘じ、じゃがいもと同様に 与え方に注意
    をして食べさせるようにしましょう。

    Sponsored Links

    まとめ

    今回はじゃがいものアレルギーや症状、
    与え方の注意点についてお話してきましたが、
    アレルギーを甘く見ちゃいけないなと痛感。

    症状が軽くても続くようなら必ず検査して、
    まずはアレルゲンとなっている物を知る
    という事がとっても重要だと感じています。

    検査しないで放置しておく事で愛犬が長い間
    苦しんでいた事も知らず、悪化させてしまい
    最悪な状態になってからでは遅いのです!

    特に環境やフードが変化した時には、いつも
    以上に注意を払いスキンシップを多めにとる
    など心掛けたいものですね。

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪



    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    中村 あゆみ

    中村 あゆみ

    私が初めて犬に出会ったのは、10代の頃でした。
    シェットランドシープドッグ(通称シェルティ)の女の子です。
    この子と出会って、私は命の重さや犬の素晴らしさを知りました。


    今は亡きこの子に恩返しという訳ではありませんが、
    」多くの人に犬の素晴らしさを知って欲しい!命の大切さを伝えたい!
    そんな想いで、ホリスティックケアカウンセラーの資格を取得しました。

    カウンセラーとしての知識や経験を生かして、
    みなさんと愛犬のHAPPY LIFEに役に立てる記事を
    書いていきたいと思います♪