1. TOP
  2. 5.病気
  3. 犬と一緒に寝ると病気になるリスクが高い!?その理由とは?

犬と一緒に寝ると病気になるリスクが高い!?その理由とは?

5.病気
 
    ダン
    フワ~ッ♪やっぱピヨさんのベッド最高だね♪
    北斗
    羽毛布団でパフパフすると、気持ちいいな♪ゴロンゴロン♪
    ピヨ
    コラ~!!二人ともベッドから降りなさい~!!犬はベッドに寝ちゃダメでしょ!!
    ダン
    エ~!ちょっとぐらいいいじゃん!僕たちは家族だっていつも言ってるじゃん!!
    北斗
    ピヨさんて冷たいんだな~。
    ピヨ
    う~ん。そう言われると…。
    でもね、とにかく親しき中にも礼儀ありでしょ!降りて降りて!
    ピヨ
    く、苦しい言い訳ですね…。
    二人には内緒なんですが、犬と一緒に寝ると病気になるらしいんです。
    なので今回は、犬と人間が一緒に寝ると起きるリスクについてお話します。

    幸せだけど・・・。犬と一緒に寝るのは危険?考えられるリスク

    dog-672225_640
    犬と一緒に寝るのって、本音を言えば
    かわいいし、モフモフの毛を触っていると
    幸せって実感しますよね!

    ですが、犬と一緒に寝るのは
    人間にとっても犬にとっても色々なリスク
    があるんです。

    それでは、いくつか例を挙げて
    みていきましょう。

    犬の病気が飼い主に感染してしまう(人獣共通感染症)

    犬と一緒に寝ることで
    一番に考えられるリスクは
    犬の病気が人間に感染してしまうことです。

    これは人獣共通感染症(ズーノーシス)
    と呼ばれ、代表的なものでは、
    鳥インフルエンザや狂犬病
    などがあります。

    犬からうつる病気の主なものは

    • 回虫症
    • エキノコックス症
    • 瓜実条虫症
    • パスツレラ症
    • 狂犬病
    • レプトスピラ症
    • 疥癬
    • 皮膚糸状菌症
    • Q熱

    などです。

    犬の病気がうつると聞くとショッキング
    ですが、
    だからといって必要以上に怖がる必要は
    ありません。

    ワクチンで予防できる病気もありますし、
    愛犬の居住スペースを清潔に保つ、
    愛犬と触れ合った後は手を洗うなど
    衛生面に気を配り、
    愛犬とキスしたり、口移しで食べ物を与える
    といった必要以上に濃厚なスキンシップ
    を避け、適切な距離を保てば
    ほとんどの病気は防ぐことができます。


    飼い主としか寝られないと預けられなくなる

    beagle-995637_640

    病気や、旅行で動物病院やペットホテルに
    預けなければならなくなる場合も
    ありますね。

    また、災害など緊急な場合、一般的に
    避難所では犬は別室や離れたところで
    過ごすことになっています。

    普段飼い主と一緒に寝ている犬は
    飼い主と離れて寝ることがストレスに
    なり体調を崩すことがあります。

    どのような状況になっても犬がパニック
    にならないように日頃から
    訓練を兼ねて人間と犬は別々に寝るものだ
    と習慣づけておくのも、
    犬のために必要なしつけと言えますね。

    ピヨ
    人間とあまりに密接に生活している犬は分離不安症という心の病気になることがあると言われています。
    分離不安症とは、お留守番などで飼い主と離れただけでパニックになり、家を破壊する、吠え続ける、落ち着かない、具合が悪くなるなどの問題行動をおこすようになる疾患のことです。

    飼い主とペットとしての主従関係が保てなくなる

    犬社会では、上位の者は下位の者とは
    一緒に寝ません。
    なので、一緒のベッドで寝るということは
    犬を飼い主と同等またはそれ以上だと
    勘違いさせることになります。

    その結果、噛む、言うことを聞かないなどの
    問題行動を引き起こすことになり
    主従関係が逆転してしまい犬が人間を
    下に見るようになってしまいます。

    ベットに犬があがりたがっても、
    ダメ!といって下ろすようにしつけましょう。

    ピヨ
    犬のしつけをするにあたっての飼い主の心構えなどを紹介した動画があります。
    問題行動で困り果てしかりつける前に、犬の思考回路を知っておくのもしつけが上手くいく近道になりますね。(YOUTUBEより)

    踏み潰してしまう可能性がある

    チワワなどの小さい犬種などは、
    寝返りを打った時などに、下敷きになってしまい
    思わぬケガにつながることもあります。

    小さな犬などは、寝るときはケージなどに
    寝床を作ってあげるのも
    無用な事故を避けることにつながるでしょう。

    まとめ

    913ac71443b0448a83ed7a01c0c45864_s

    いかがでしたか?
    結論を申しますと、
    犬と人間は一緒に寝ない方がいいように
    思います。

    犬と別々に寝るメリットは

    • ズーノーシスから身を守る
    • 犬と健全な主従関係が築ける
    • 犬の自立心を養える

    などがあげられます。

    でも、個人的には犬と一緒に寝たいのが
    本音ですけどね。



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




    ペットの『皮膚トラブル』に悩んでる人必見!
    人間と同じようにわんちゃんにも
    アトピーや皮膚トラブルはつきものです。
    そんな愛犬の

    • 脱毛
    • かゆみ
    • フケ
    • 乾燥、湿疹
    • 肌荒れ

    などで悩みを抱えている飼い主さんに
    おすすめなのが わんちゃん用化粧水の
    「AVANCE(アヴァンス)」
    です。

    AVANCE(アヴァンス)なら、

  • 「発毛促進」技術を採用
  • 目や口に入っても安全
  • 皮膚トラブル
  • 爪や肉球のトラブル

  • など排泄後の肛門周囲ケア等にも
    幅広く応えてくれます。

    世界が認めた発毛促進技術と温泉から発見した
    特許成分「RG92」を配合しており
    特別な保湿力があります。

    化学薬品を一切使用していないので
    安心して利用できます。



    【関連する人気記事】

     

     

     




    ペットの健康のために『サプリ』を探している人必見

    ペットの体調が悪いと心配ですよね?

    ・涙やけが治らない
    ・食糞が治らない
    ・毛並みがボサボサ
    ・お腹がゆるい
    ・食欲不振
    ・皮膚がガサガサ

    などの悩みを抱えていても

    『何をしたらいいか分からない!』となる
    飼い主さんも多いのではないでしょうか。

    そんなあなたには
    犬用サプリの 『aikona(あいこな)』がおすすめ です。

    aikona(あいこな)なら、
    ・涙やけを改善してくれる
    ・食糞対策に使える
    ・腸内環境を整えてくれる
    ・毛艶・毛並みがよくなる
    ・無農薬栽培で安全に食べれる
    ・満足度91%で期待できる

    など多くの悩みに応えてくれます。

    またどんな犬種に与えても大丈夫なので
    大型犬・小型犬も分けずに利用できます。

    ⇒aikona(あいこな)の詳細を確認する♪


    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    ピヨ

    ピヨ

    幼い頃から動物好きで、
    今も犬4匹、猫10匹、熱帯魚、キジバト、カエルと共に
    とある地方の田舎で暮らしております。

    特技は、猫の捕獲です。
    いろいろな動物を、保護して育てた経験があります。

    DIYやお裁縫も得意なので、
    楽しみながら作れるグッズなんかも
    時々紹介できたらいいな♪と思っています。

    多少、不思議ちゃんカラーですが、
    動物に対しての熱さは、
    他の人には負けないと思っています(笑)

    まだまだ未熟ですが、このサイトで
    皆さんと一緒に犬について
    勉強していきたいと思いますので
    よろしくお願いいたします。

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 犬にスイカを与えても大丈夫?種や皮もそのまま食べられるの?

      • 犬のリード!伸縮タイプは危険って本当?安全第一の選び方!

      • 犬の迷子札の作り方!素材選びから分かりやすい手順を紹介

      • 犬がぶどうを食べると出る症状とは?中毒になる危険性も!?

      関連記事

      • 犬のクッシング症候群の末期症状!余命・治療しないとどうなる?

      • 犬が後ろ足を上げる時は気をつけて!飼い主へのメッセージとは?

      • 犬が皮膚病にかかった!治療費はどのくらいかかる?

      • 犬が発作のような咳をする!その原因や対処法は?

      • 犬の脱毛症は病気の可能性も!対処法は?

      • 犬の腹水の末期症状は余命わずか?治療で治る可能性は?