1. TOP
  2. 犬のよだれが止まらない!ストレスが関係してるってホント?
Sponsored Links

犬のよだれが止まらない!ストレスが関係してるってホント?

    よだれは、唾液が溜まって口から零れたものを言います。犬だけでなく
    私たち人間にも起こる
    ごく自然な生理現象です。

    ただ、人間と犬で大きく違うのは、犬のよだれには、口に入った食べ物を
    分解する役割がないことです。食べ物を丸飲みする食性を持つ犬にとって、
    よだれはその食性を助ける大事な役割があるんです。

    ときに、よだれは犬の体調を示すサインとして現れることがあります。人間社会で
    生きる犬にとって、初めて見るものや触れるもの、新しい環境に置かれたとき、
    犬は多くのストレスを受けることがあります。

    ここでは、犬のよだれとストレスの関係についてお話したい思います。
    また、どんなよだれが出た時に注意しなければいけないのかも合わせて
    ご覧ください。

     

    Sponsored Links

     

    よだれの原因は?

     

    cairn-terrier-1083165_640

     

    よだれの原因①暑い

    犬は、暑いと感じる時にもよだれを垂らすことがあります。人間は暑い時、
    汗をかいて体温を下げることが出来ますが、犬は汗腺がほとんど無いため、
    汗をかいて体温を下げることが出来ません。

    その代わり、パンティングと言われる「ハァ、ハァ」と荒い呼吸をして、
    舌を出して唾液を蒸発させることで体温を下げます。

    もしも、愛犬がよだれを垂らしていたら、今いる場所や環境を暑いと感じて
    いるのかもしれません。犬は、暑さに弱い動物なので、くれぐれも温度管理には
    気をつけましょう!

    よだれの原因②車酔い

    犬は車酔いをしたときに、よだれを垂らすことがあります。犬にも車酔いが
    あるというから驚きですね。車に乗り慣れていて、車酔いしない犬もいれば、
    何度乗っても車酔いしてしまう犬もいます。

    愛犬が車酔いする場合は、長時間のドライブは避け、こまめに車から降ろして
    愛犬に気分転換をさせてあげましょう。

    よだれの原因③雷

    犬は雷など強い恐怖を感じたときにも、よだれを垂らすことがあります。
    家中に響き渡る音や強い光を発する雷は、雷が苦手な犬にとって強いストレス
    なってしまいます。ひどい場合は、「雷恐怖症」になってしまうことがあります。

    なるべく、子犬の頃から、小さな音から徐々に大きな音に慣れさせるようにして、
    ストレスを軽減させてあげることが大切です。

    また、犬の不安を増長させないためにも、飼い主さんは堂々とした態度で接して
    あげる必要があります。

    よだれの原因④ステロイド剤の副作用

    食欲増進などの副作用のあるステロイド剤を投与することで、犬がよだれを
    垂らすことがあります。犬は、美味しそうな物を前にすると食欲が刺激され、
    唾液を多く分泌します。

    それと同じようなことが、ステロイド剤を投与された犬にも起こり、食欲増進から
    頻繁によだれを垂らすことがあるのです。

     

    Sponsored Links

     

    こんな症状は病気かも?

     

    pet-423398_640

     

    こんな症状に注意①よだれと泡が出る

    もし、愛犬が痙攣を起こし、よだれと一緒に口から泡が出るようなら、
    「てんかん」の疑いがあります。「てんかん」は、大抵は1分程の発作で
    治まりますが、意識を失う場合もあるため、十分に注意が必要です。

    発作が長い場合、「てんかん」以外の可能性もあるので、症状や発作の時間など
    犬の様子をメモしたり、動画で撮影しておくと獣医さんに説明しやすくなります。

    こんな症状に注意②よだれに色がついている

    愛犬が垂らすよだれに色がついている場合、よだれがどんな色なのかで疑う病気が
    変わってきます。例えば、黄色や白色の場合は、ストレスや空腹、食べ過ぎなどが
    原因で、胆汁や胃液が逆流し、よだれに混じった可能性があります。

    よだれに、赤色や黒色が混じっている場合は、口腔内に炎症が起きていたり、
    ガンや胃潰瘍などの可能性があります。

    また、それ以上に重大な病気である可能性があるので、いつもと違うよだれが
    出たときはすぐに獣医さんに診てもらいましょう。

    こんな症状に注意③よだれが止まらない

    よだれが止まらない場合は、何かの病気の症状かもしれないことを理解して
    おきましょう。よだれが止まらない原因には、口腔内の疾患や中毒、口内や食道に
    物が詰まったり、何かが刺さっている場合があります。

     

    Sponsored Links

    よだれやけの対策は?

     

    animal-753418_640

     

    口周りが白い毛で覆われている犬の天敵は、よだれやけではないでしょうか?
    よだれやけは、真っ白で美しい被毛を見事に赤茶色に染めてしまいます。
    せっかくの可愛い顔も台無しです。

    そこで大切なのは、よだれやけの対策です。コットンなどでよだれをキレイに
    拭き取る以外に、栄養バランスの取れた質の高い食事を与えることで、
    よだれやけを改善させることが出来ます。

    市販で、よだれやけ用の拭き取りシートやシャンプーなどの商品が販売されて
    いるので、よだれやけ対策に活用しましょう。

     

    いかがでしたか?
    ここで、今回のまとめをしてみましょう。

    • 犬のよだれは、体温調整の役割の一つである
    • 犬が垂らすよだれには、病気のシグナルが潜んでいる
    • 犬は、ストレスや恐怖を感じたときにも、よだれを垂らす
    • 犬のよだれの色や垂らし方で、疑わしい病気が分かる
    • よだれやけの対策は、こまめな拭き取りと質の高い食事が大切

    犬のよだれと言っても、体温調整から病気の症状まで、言葉の話せない犬の
    代わりに様々なサインを表していることが分かります。愛犬の健康管理の
    ためにも、日頃から愛犬を観察するようにしましょう!

     

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。



     





    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪



    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    中村 あゆみ

    中村 あゆみ

    私が初めて犬に出会ったのは、10代の頃でした。
    シェットランドシープドッグ(通称シェルティ)の女の子です。
    この子と出会って、私は命の重さや犬の素晴らしさを知りました。


    今は亡きこの子に恩返しという訳ではありませんが、
    」多くの人に犬の素晴らしさを知って欲しい!命の大切さを伝えたい!
    そんな想いで、ホリスティックケアカウンセラーの資格を取得しました。

    カウンセラーとしての知識や経験を生かして、
    みなさんと愛犬のHAPPY LIFEに役に立てる記事を
    書いていきたいと思います♪