1. TOP
  2. 犬のしゃっくりが止まらない時の原因は?病気の可能性はある?
Sponsored Links

犬のしゃっくりが止まらない時の原因は?病気の可能性はある?

 2017/01/24 病気Q&A
  2,831 Views

    犬のしゃっくりがなかなか止まらない、
    苦しそうだし、そんな時何かの病気?
    と心配になりますよね。

    しゃっくりをするタイミングや時間
    同時に出る症状など様々だと思います。

    そこで犬のしゃっくりの原因や病気の
    可能性、気になる症状などを
    まとめてみました。

    Sponsored Links

    犬のしゃっくりが止まらない!考えられる原因は?

    01
    まずはそもそも「しゃっくり」とは?

    何らかの原因で横隔膜がけいれんを起こす事

    ですが、この「何らか」がはっきりしない
    所が困りものですよね。

    一般的には、たまに起こり数分程度で
    止まるようなら心配ないとされています。

     

    【考えられる原因】として主に

    1.食事の食べ方とフードの形状

    俗にいう「早食い」でガッついて丸のみすると
    横隔膜が刺激されるため、
    食事の量を数回に分けるなどしてみましょう。

    又、フードの硬さや大きさが原因の場合は
    ウェットタイプや小さめの粒にしたり、
    ふやかして与えてみるのも良いでしょう。

     

    2.ストレスや不安からくるもの

    神経質な子や環境の変化などで強い不安や
    ストレスを感じていると交感神経が過剰に
    緊張して起こる場合もあります。

    運動不足なども考えられますが、その他
    思い当たる事がないか考えてみましょう。

     

    3.寒さによる低体温症

    寒暖差のある季節には体温調整が
    うまく行かず低体温となる場合が
    あります。

    室温の調整や寝床の工夫などをして寒暖差を
    少なくするようにしましょう。

    その他誤飲や怖い病気の可能性も
    考えられるので、何時間も続く場合や
    毎日続く場合は病院で診てもらいましょう。

    嘔吐などの症状も!しゃっくりしながら吐く場合は何が原因?

    単純なしゃっくりだけなら、よくある事
    で済みますが、嘔吐が伴うとなると
    飼い主もパニックになりますよね。

    しゃっくりしながら吐く場合の原因には
    単にフードの量が多かったり、フードが合わず
    受け付けない場合などがあります。

    そんな時は数回に分けて与えたり、
    フードを変えて様子を見てみましょう。

    頻繁に繰り返すようなら内臓の病気かも
    しれませんので早めに受診しましょう。

    Sponsored Links

    しゃっくりが止まらないのは病気の可能性もある?

    すぐに止まるのならあまり心配は無いですが、
    なかなか止まらない、毎日続くとなると
    病気の可能性があるかもしれません。

    そこでしゃっくりがとまらない場合に
    考えられる病気として以下があげられます。

    【呼吸器系】喘息、肺炎
    【循環器系】心臓病、心臓肥大、心膜炎
    【消化器系】胃捻転、寄生虫や回虫

     

    その他

    ・脳卒中
    ・てんかん
    ・逆くしゃみ

    などがあります。

     

    中にはとても危険な病気もありますので
    何時間も止まらない、毎日続く
    場合は早めに病院へ連れて行きましょう。

    まだまだ心配・・・犬のこんなしゃっくりは大丈夫?

    02
    単純なしゃっくりは人間と同じように横隔膜の
    けいれんなので、
    さほど苦しさは感じない物です。

    でも、しゃっくりとは言えないような
    似た症状の病気もあるので大丈夫なの?
    と思う瞬間ってありますよね。

     

    例えば「逆くしゃみ」という発作性呼吸
    と呼ばれる病気があります。

    通常のくしゃみは鼻から異物を吹き出す
    というイメージですが、反対に吸い込む
    ように見えるのが「逆くしゃみ」となります。

     

    人間がくしゃみをする場合、目をつぶり
    頭を下に振るような動作になりますが、

    犬の「逆くしゃみ」は目を開き、首を前に
    伸ばし咳のように繰り返されるので呼吸困難
    になる可能性もあり危険と言えます。

    ※「逆くしゃみ」をしている動画を紹介します。

    症状が続くようなら、やはり病院ですね。
    その時は動画を撮って持って行くと効果的です。

    何故か病院では症状が出ないなんて事が
    よくありますからね。

    Sponsored Links

    毎日のように長いしゃっくりが出るのはどこか悪いの?

    しゃっくりが止まらず、毎日続く
    となるとかなり心配になります。

     

    長時間や毎日続く場合は病気の可能性が
    高いと言えます。
    特に考えられるのが呼吸器と循環器の
    病気です。

    【喘息や肺炎の場合】

    呼吸器の異常で横隔膜に影響を与える為
    頻繁に繰り返すようになります。

    【心臓病や心臓肥大の場合】

    心拍数が早くなったり、不整脈が見られる
    為、日頃のチェックが重要と言えます。

     

    寝てるときにもしゃっくりが出るのはなぜ?

    しゃっくりはどんなタイミングで起こっても
    不思議ではありません。

    よく寝ている時にしゃっくりのように
    ピクピクと痙攣したり、何かを発する場合は
    夢を見て寝言を言ってる事が多いようです。

    問題は寝言なのか、しゃっくりなのかの
    見極めが大事って事ですね。

    なかなか止まらない犬のしゃっくりを止める方法はある?

    03

    さてしゃっくりは出たものの、なかなか
    止まってくれないと心配だし気になります。

     

    何とか止める方法はないものかと
    考えますが、人間と同じように

    「驚かせる」
    「水を飲ませる」
    「気をそらせる」

    が効果があると思われます。

    特にお水をゆっくり飲ませてみたり
    おもちゃで遊んで気をそらせる事で
    止まってくれる事が多いようです。

     

    しゃっくりが出たまま放置するとどうなるの?

    しゃっくりが続くのに病院へも行かず
    放置しておくとどうなるのか?

    それは間違いなく隠れているであろう病気を
    悪化させる事になります。
    そして命の危険性も出てきます。

     

    とにかくしゃっくりが長時間続いたり
    毎日出る場合は早めに動物病院で診て
    もらいましょう!

    勿論しゃっくりと伴う別の症状が
    出た場合も早めの受診が肝心ですね!

     

    まとめ

    04
    いかがでしたか?
    今回犬のしゃっくりについてまとめて
    みた感想ですが、まさに

    「たかがしゃっくり、されどしゃっくり」

    ですね!!

     

    我が家の愛猫も時々しゃっくりするので
    驚かすのですが、「何か?」という顔で
    見られます。笑

    でもいつの間にか止まっているので
    安心していましたが、今回まとめてみて

    やはりじっくり観察するのが大事だなって
    改めて思い知らされました。

    いつもと違う→観察→心配→病院
    が鉄則と言えるでしょう。

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪



    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    わんちゃんといっしょ運営事務局

    わんちゃんといっしょ運営事務局

    はじめまして。
    わんちゃんとっしょを管理しているNIGOと申します。

    このサイトは、わんちゃんに関する色んなお悩みや不安を解消して頂くためのキュレーションメディアです。

    わんちゃんのお悩みやリアルタイムな情報など、わんちゃんを飼われている飼い主様へのお役立ち情報をわかりやすく記事にしています。

    悩みや疑問を解決して、わんちゃんと楽しい日々を過ごしましょ☆