1. TOP
  2. 0.わんちゃんといっしょ
  3. 手作り DIY
  4. 犬のトイレを手作りで!100均にある物でできる簡単おしゃれなDIY!

犬のトイレを手作りで!100均にある物でできる簡単おしゃれなDIY!

手作り DIY
この記事は約 5 分で読めます。

犬を飼うには、いろいろな犬用グッズを
買いそろえなければなりませんよね。

できれば必要最低限のものをリーズナブルに
揃えたいという希望はありませんか?

例えば、犬用のトイレなどは購入すると
結構な価格になってしまいますが、
これを手作りできたら良いですよね?

調べてみると、100均ショップで買った
材料を使って犬のトイレを安く作っている方が
いることがわかりました。

今回は、100均で手に入る材料で簡単に犬用の
トイレを作ることができる、DIY
について
お伝えしていきます。


犬のトイレを手作りするなら100均を上手に活用!

皆さんも、一度は100均ショップに
行かれたことがあるでしょう。

最近の100均のお店はとても充実していて、
え?こんなものまで100円で買えるの!?
というような商品もたくさん販売されています。

また、近年のDIYブームも関係しているのか、
ホームセンターだけでなく、100均でも
DIYコーナーがとても充実しています。

犬のトイレをコストをかけずにリーズナブルに
手作りするなら、100均を利用しましょう!

犬のトイレを手作りする時に100均で代用できる物

100均には、たくさんのDIY商品が販売されて
いますが、もちろん犬用トイレ専用製品として
販売されているわけではありません。

犬用トイレを100均グッズで作る場合は、
100均で売っているものを使って作る。

つまり、本来は犬用のトイレ用品としては
使用しないものを代用するという意味です。

では、100均で売っているもののうち、
どんなものが犬用トイレ作りとして
使えるのでしょうか?

●メッシュ

100均にはメッシュパネルという商品が
販売されています。

メッシュパネルは、ガーデニング用品売り場
あることが多いです。

メッシュパネルも、いろいろな種類が
販売されているので、どういう用途で使うのか
犬用トイレのどの部分に使うのか考えて
購入しましょう。

●飛び散り防止用の壁

オス犬の場合は、おしっこの飛び散りが
気になります。

そのため、オス犬を飼われている方は特に
おしっこの飛び散りを防ぐ壁が必要です。

おしっこ飛び散り防止用の壁として、
メッシュパネルを利用するか、3Dの
リメイクシートをボードに貼るなどの
工夫ができます。

●目隠し用の囲い

100均には、DIY製品として目隠しシートという
商品が販売されています。

これは本来、窓ガラスに貼って外から中が
見えないようにするためのグッズです。

これを、犬用のトイレに活用する場合は
トイレの目隠しシートとして利用できます。

ただし、シートだけでは薄すぎるため、
目隠しシートをプラスチック板などに貼りつけ
目隠し用の囲いを作ることが必要です。


犬のトイレを手作りする時に100均以外であると便利な3つのアイテム

犬用トイレを作る際に、100均ですべて揃えば
良いのですが、なかなか100均だけで
揃えるというのも無理がある場合があります。

そこで、犬用トイレを手作りするにあたって、
100均以外であると便利なアイテムについて
お伝えします。

犬用のトイレを手作りする本来の目的は、
犬用トイレを購入するよりも手作りする方が、
安価にできるという点です。

とはいえ、市販の犬用トイレもそんなに
高額ではありません。

DIYを行う場合、ついつい色々なグッズを購入
してしまいますが、材料費だけで高額になって
しまうと、本末転倒です。

まずは市販の犬用トイレで、ご自分の理想とする
犬用トイレはだいたいいくらくらいで
販売されているか、リサーチしてみてください。

1.衣装ケース

衣装ケースは、ホームセンターなどでは、
1000円程度で販売されています。

クリアタイプのケースで、衣装を入れて重ねて
収納できるという便利なものです。

また、底にコマがついていて、
移動しやすく作られているものもあります。

衣装ケースそのままですと、犬用トイレとしては
使えませんが、側面の広い方一か所を切り取れば
それだけで壁付トイレのできあがりです。

ただし、切り口をそのままにしておくと
危険ですので、DIY用テープで保護するなどの
措置が必要です。

プラスチック素材なので、掃除も簡単にできて
良いですね。

2.ステンレスのトレー

100均でもステンレストレーは売っていますが
犬用トイレの代用品として使う場合は
少し小さいです。

そこで、雑貨店で販売されている少し大きめの
ステンレストレーが代用品として使えます。

ステンレストレーは、トレーの深さがちょうど
犬用トイレとして使える深さですので、
そのまま、トイレトレーとして使用できます。

3.アクリル板

アクリル板は透明のプラスチック板のことで、
ホームセンターに行けばさまざまな種類の板が
売っています。

目隠しシートを貼って囲いに使うもよし、
アクリル板の端を強力ボンドで止めて、
おしっこ飛び散り防止壁として利用もできます。

お店によっては希望の大きさに切ってもらえる
サービスもありますので、簡単な設計図を描いて
どんなトイレにするか決めてから、
買うようにしましょう。

まとめ

100均を上手に使えば、リーズナブルに自分の
理想の犬用トイレを作ることができます。

トイレですので、簡易なものを設置するだけでも
良いのですが、おしゃれなものを自分で
作るのも楽しいのではないでしょうか。

100均で買えるグッズを使って、愛犬だけの
オリジナルトイレを作ってみてくださいね。

犬のトイレ関連記事について
下記の記事も併せてご覧ください。

⇒犬がトイレで寝るのはなぜ?その原因と5つの対策をご紹介

トイレで寝てしまうわんちゃんのために
解決策をご紹介しています。

【関連する人気記事】


\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア


\ アンケートお願いするワン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

meguppe

meguppe

こんにちは!大好きなワンちゃんたちのために、何かできることがないかと考え、犬猫の食事療法インストラクター師範を取得し、わんちゃんとの生活を楽しむための、さまざまな情報を提供させて頂いています。

私自身も、可愛いチワワちゃんたちと一緒に過ごしています。犬と一緒に生活してみて初めてわかること、多頭飼いならではのお悩みなど、私自身も悩みや不安を抱えて過ごしていた時期がありました。そんな経験を活かして、飼い主様の疑問や不安を解消し、のびのびとわんこライフを楽しめるような記事を書いていきます。飼い主様もわんちゃんも、元気で楽しくウキウキした人生・犬生を過ごせるよう、一緒に成長していきましょう!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 犬のオスに座ってトイレさせたい!しつけ成功のための4つの秘訣

  • 犬のトイレの場所は?室内犬の失敗させないレイアウトをご紹介!

  • 犬がトイレを覚えないならオムツはアリ?清潔の秘訣や3つの注意点

  • 犬のトイレシートを変えるタイミング!1日に何回交換するべき?

関連記事

  • 犬の虫除けスプレーは手作りできる?実際に作ってみた

  • 犬の迷子札の作り方!素材選びから分かりやすい手順を紹介