1. TOP
  2. 犬がバリカン負け!?怪我をしないトリミングのやり方を紹介

犬がバリカン負け!?怪我をしないトリミングのやり方を紹介

 2016/04/24 日常
  1,998 Views
2016y02m18d_000341133

 

愛犬のトリミングってどうされていますか?

サロンでお手入れしてもらうのももちろんいいですが自分でバリカンを使ってトリミングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

うちのワンコも以前は月に一回サロンでトリミングしてもらってましたが、月のトリミング代5000円を浮かせるべく、思い切ってバリカンを購入!

最初はサロンへ行くまでのつなぎに自分でカットして、1ヶ月おきにサロンお手入れしてもらうようにしてましたが、今では私がメインにお手入れをして、サロンへは年に1回行くか行かないか…(笑)

トリミング代が浮くのはもちろんうれしい事ですが、お手入れをする時間って愛犬とのかけがえの無いコミュニケーションの時間でもあるんですよね。

「こんな貴重な時間をトリマーさんに譲ってしまうのはもったいない!」

と、今では私の楽しみな時間のひとつになってます。

…とは言ってもなんせ皮膚の弱い我が家のワンコ、バリカンに負けてしまうこともしばしばなんですね…(汗)

そんな時の対処法も合わせてご紹介しますので、参考にしてみてください♪

愛犬のブラッシングに関する記事はこちら
→犬のブラッシング!出てくる白い粉の正体と原因は?

Sponsored Links

トリミングのやり方と怪我をしないコツを解説!

それでは早速自分でバリカンを使ってトリミングするやり方を紹介していきますね!

いきなり完璧にやるのは難しいと思うのでまずはサロンでのトリミングのつなぎになるように、のカット方法を見ていきましょう。

足 編

2016y02m18d_000527983

足回りのカットはバリカンのアタッチメントをつけて少しずつカットしましょう。
こちらの動画がわかりやすいですよ♪

足裏 編

2016y02m18d_000546451

足裏のカットはワンコの足を無理にあげすぎないように気を付けてカットします。

肉球の間も指で開きながら丁寧にカットしましょう。
水かきの部分をしっかり開いて伸ばすのがポイントです。

顔 編

2016y02m18d_000616023

顏のカットはバリカンではなくはさみを使って目の周りや口周りをカットしましょう。
あごや頬の毛の部分をしっかりつかんで、カットします。
犬が動いて傷つかないように気を付けてくださいね!

Sponsored Links

 

信頼関係がないと犬も不安になって逃げたり暴れたりするので普段からコミュニケーションが取れているかが大事ですね。

揃える道具はなにが必要?人間用でもいいの?

2016y02m18d_000814560

自分でトリミングをしようと思ったら、まずは道具をそろえましょう!
用意するものは、

  • バリカン
  • はさみ
  • コーム

ちなみに道具は人間用でもいいのかも気になりますよね~。

私は犬用バリカンしか使ったことがないのですが、ネット上では人間用バリカンだと犬の毛は「細すぎてうまくできない」との声が多くみられました。

犬用バリカンでもうちで使ってるのはネットで3000円ほどで購入したいわゆる安物です。

1回のトリミング代が5000円だったので、

「仮に1回で壊れても元は取れる」

そんな気持ちで購入したのですが、もうかれこれ3年くらいはガッツリ活躍しています♪

はさみは人間用でも犬用でも変わらないようです。

ただ工作ばさみはさすがに毛をカットするには切れ味も良くないし余計に手間がかかると思うので、ホームセンターなどでトリミング用のはさみを購入したほうがいいでしょう。

「自宅に人間用のはさみがあるんだけど」

という場合はそれを使ってもいいですが、

「人間と共用で使う」

となると衛生面にも不安があるので、人間用でカットしてもいいけど人間が使うのとは別のはさみを使うようにした方がいいのではないでしょうか?

コームは目の細かいのと粗いのが半々になったタイプがおすすめです。

Sponsored Links

怪我やバリカン負けをしてしまった・・・そんな時の対処方法とは?

2016y02m18d_000855588

バリカン負けした時の対処方法ですが、応急処置的にオキシドールを薄めて消毒するという人もいるようです。

でもバリカン負けした時は、犬が舐めることで悪化することがあるのでエリザベスカーラーをして舐めれないようにするのもいいでしょう。

犬の皮膚の状態が悪いときは無理にトリミングをしない方がいいのですが、うちの子のようにもともと皮膚が弱くちょっとの刺激で赤くなる子は「皮膚の状態がいい時」なんて言ってたら永遠にカットはできないですよね。

うちのワンコの場合、皮膚の状態が良くないときは病院でかゆみ止めを処方してもらってからバリカンでカットすることもあります。

まとめ

いかがでしたか?
最初は誰でもいきなりうまくカットはできません。
「まずは足だけ」
「とりあえず顔だけ」
と、少しずつチャレンジしてみましょう♪

慣れてくると

「もうトリマーには任せられないわ♪」

ということになるかもしれませんよ(笑)

 

こちらの記事もおすすめです。

犬の貧血!手遅れになる前に…。
→犬の貧血に効く食べ物?レバーは改善に効果的?

愛犬の気になるしぐさに関する記事はこちら
→犬が伸びをする意味は?嘔吐がある時は病気の可能性も

愛犬の本当の年齢知ってますか?
→犬の年齢の見分け方!犬種によって違う?

Sponsored Links



愛犬の保険は入ってる?今はペット保険が月700円台〜♪

愛犬の健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分の愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、愛犬にピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

2016y02m18d_000341133

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あしの

あしの

結婚と同時に飼い始めた我が家のシーズー犬(♂)も6歳になりました。

子供が産まれると愛犬中心だった生活スタイルも変わりつつあり、小さな子供とワンコとの共同生活は大変なことも沢山ありますが、それ以上に毎日癒しをもらってます♪

子犬の頃から皮膚トラブルを始め、何かと病院にお世話になることが多かった我が家のワンコ。

その経験も活かしながら、ペットと楽しく暮らすために参考になる記事を書いていきたいと思います^^