1. TOP
  2. 犬の緑内障!手術費用にはどれくらいかかるの?

犬の緑内障!手術費用にはどれくらいかかるの?

 2016/06/06 手術
  3,625 Views
2016y02m05d_182154415

「愛犬の目がなんだかおかしい…!?」
「もしかして緑内障かも…」

でも緑内障って眼の病気っていうのは知ってるけど、どんな病気かよくわからないって人もいるのではないでしょうか?

緑内障は早期治療がとっても重要な病気なんです!
それなのに飼い主が異変に気付いた時は手遅れ…なんてこともあるんですね。

  • 緑内障の症状って?
  • 治療法は?
  • 失明の可能性もあるの?
  • 手術費用はどのくらいかかる?

そんなあなたの心配事をまとめて解決していきますよ!

犬の白内障に関する記事はこちら!
→犬の白内障の予防はどうする?目薬やサプリは効果ある?

Sponsored Links

愛犬が緑内障になった!治療法は?費用はどれくらいかかる?

愛犬が緑内障になった時の治療法費用についてまとめました。

手術費

2016y02m05d_185156983

緑内障の手術は犬種や病院によって変わってきますが、調べてみたところ義眼も含めた場合の手術費用は検査費用や入院費用も入れて
12~13万円位だったというケースから18万円以上かかったというケースもあります。
義眼なしの場合は数万円程度安くなるようです。

眼球摘出

視覚の回復見込みがない場合、痛みを取り除くために眼球摘出の手術をすることがあります。
犬は人間と違い、視覚より嗅覚や聴覚に頼って生活しているので飼い主が思うほど生活に支障がないそうです。

それより、失明したとしても眼圧が高いままだと痛みが続くのでその方が犬にとっては辛いでしょう。
眼球摘出することで痛みが無くなって元気になったというワンコもたくさんいます。

点眼

眼球摘出のような外科的治療のほかに点眼薬による内科的治療もあります。
多くは眼圧を下げる点眼薬や眼房水の量を抑える点眼薬を使用して様子を見て効果がなければ痛みを取り除くために眼球摘出となるようです。

初期段階でも気付ける?緑内障の症状や原因とは

2016y02m06d_112606953

緑内障は眼球の組織に栄養を与えるための眼房水が増え、眼圧が上がることで視力が下がったり、失明の可能性もある病気です。
初期の症状として、

  • 目をしょぼしょぼさせている。
  • 目が充血している。

などがあげられます。
眼圧が高くなることで目が飛び出すように大きくなることもありますがこの場合は末期の可能性が高いです。

痛みはあるの?

眼圧が高くなってるときは人間でもかなりの痛みを感じます。
犬も同じように痛みを感じてると言われますが見た目にはわかりにくいことも多いようです。
痛みのせいで元気がなくなり部屋の隅でうずくまっている食欲がなくなるという事もあります。

眼圧って?

眼圧とは眼の硬さの事です。
眼房水の作られる量と、排出される量が同じであれば眼圧も一定に保たれていますが眼房水が排出される量より作られる量が増えることで眼圧が高くなってしまうというわけなんです。

Sponsored Links

気を付けて!緑内障を放置すると失明してしまうって本当?

2016y02m06d_112625169

緑内障といえば失明の可能性もある目の病気だという事はおはなししてきましたが、眼球摘出という事になれば治療費も高額だし、できれば手術なしで治療したい…。

そんな飼い主の気持ちもわからなくもないですが、緑内障を放置しておくと失明してしまうのはもちろん、失明しても痛みが治まるわけではありません

飼い主から見ると
「なんだか元気がないな…」
くらいに見えても、犬は緑内障の激痛にじっと耐えているのかもしれません。

犬の様子がおかしいと思ったらすぐに病院を受診して診察してもらいましょう。

まとめ

犬の緑内障は初期のうちであれば失明することもなく点眼薬で症状が改善することもあります。

逆に発見が遅れることで失明してしまったり、手術が必要になったりと治療も大変にらるし、お金もかかってしまいます。

日頃から愛犬の様子をよく観察して、異変にいち早く気付いてあげれるようにしましたいですね。

 
こちらの記事もおすすめです。

愛犬の寝方が気になる方はこちらをチェック!
→犬が仰向けで寝る理由は?犬種によっては注意が必要!?

愛犬の誤飲に関する記事はこちら!
→犬が誤飲をしてしまった!プラスチックの場合はどうするべき?

犬の脱臼の予防法を紹介♪
→犬の脱臼にグルコサミンが有効?予防法や治し方を紹介

犬が食べたらダメなもの知ってますか?
→犬がにんにくを食べた!禁止食って本当?どう体に悪いの?

Sponsored Links



愛犬の保険は入ってる?今はペット保険が月700円台〜♪

愛犬の健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分の愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、愛犬にピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

2016y02m05d_182154415

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あしの

あしの

結婚と同時に飼い始めた我が家のシーズー犬(♂)も6歳になりました。

子供が産まれると愛犬中心だった生活スタイルも変わりつつあり、小さな子供とワンコとの共同生活は大変なことも沢山ありますが、それ以上に毎日癒しをもらってます♪

子犬の頃から皮膚トラブルを始め、何かと病院にお世話になることが多かった我が家のワンコ。

その経験も活かしながら、ペットと楽しく暮らすために参考になる記事を書いていきたいと思います^^

コメントを残す

*

CAPTCHA