1. TOP
  2. 犬の骨の埋葬!大切な愛犬の遺骨を分骨してもいい?

犬の骨の埋葬!大切な愛犬の遺骨を分骨してもいい?

コラム
  913 Views
dog0022-018

とても大切でかわいい愛犬・・・

ずーっと一緒にいたいですが、
いつかは必ず別れがやってきます。

dog0149-041

そうわかっていて一緒にいたのに、
それでも別れの悲しみはとても深く
さみしいですよね。

でも、飼い主であるからこそ、
最高の埋葬をしてあげなければならない
と思います。

そこで今回は、
犬の骨の埋葬方法について調べました。

分骨してもよいのか、
遺骨の埋葬の種類をご紹介します。

また、火葬・埋葬するまでに
やっておくべきこと
動画でご紹介します。

Sponsored Links

成仏できないという説も!愛犬の遺骨を分骨してはいけない?

愛犬の遺骨を
分骨してはいけないのでしょうか?

「分骨したら成仏できない!」
という説もあり、
気になるところですよね。

いろいろ調べてみたのですが、
正直なところ、
正解はわかりませんでした。

分骨したらあの世で体がバラバラになる、
という考え方も、
霊園だけでなく大好きだったお庭にも
遺骨を置いてあげたい、
という考え方も
どちらも正しいと思います。

dog0022-018

これは個人的な意見ですが、
犬はあまり自分自身の骨に

執着しないのではないでしょうか。

霊園でも、お庭でも、自宅でも、
分骨してもしなくても、
たぶん犬は気にしません。

あなたが生前と同じ愛情をもって
弔ってあげれば、どんな方法でも
安らかに成仏できるのではないでしょうか。

犬の遺骨の埋葬にはどんな種類がある?

犬の遺骨の埋葬には、
どのような種類があるのでしょうか?

大きく分けると、

  • 埋葬
  • 加工型供養

の2種類があります。

Sponsored Links

土に還れるように・・・骨壺から出して埋める人も多い!

まずは「埋葬」についてご紹介します。

埋葬とは、
犬の遺骨や遺体を土に埋めて
供養することです。

犬の供養方法としては
もっとも一般的です。

31981ce00b89e3c6e6b19954a8c13b86_s

埋葬する場所ややり方は
飼い主さんの自由
です。

火葬してから骨壺を自宅の庭に埋葬しても、
火葬せずに大好きだった裏山に埋めても、
しっかりとした供養になります。

もちろん
他人の私有地に勝手に埋めるなど、

常識外れのことはしてはいけません。

それ以外なら特に決まりはないです。

調べたところ、火葬した遺骨を骨壺にいれ、
お庭やペット霊園に埋葬する人が
もっとも多いようです。

kis0107-049

なかには土に還れるように・・・と
骨壺から出して埋める人もいます。

マンション住まいの場合、
プランターに愛犬の遺骨を埋葬
安置する人もいるそうですよ。

埋葬以外にも指輪やペンダントにする方法も

埋葬以外にも、
愛犬の遺骨を指輪やペンダントにして
供養する方法
あります。

火葬後の遺骨から抽出した炭素などから、
「遺灰ダイヤモンド」
(通称メモリアル・ダイヤモンド)を合成
指輪やペンダントにするのです。

いつも身に着けて供養でき、
愛犬とずっと一緒にいることもできるため
最近人気の方法です。

まとめ

いかがでしたか?

愛犬との別れは悲しいものですが、
愛犬を弔ってあげられるのは
飼い主だけです。

  • 火葬するのかしないのか
  • 分骨するのかしないのか
  • どこに埋葬するのか
  • 指輪などにして常に身に着けるのか

など、あなたと愛犬に最適の弔い方を
選んであげてくださいね。

たぶん犬は、どんな方法で供養してくれるのか
あまり気にしていません。
あなたが愛情をもって想ってくれれば、
犬は安心して成仏できると思います。

一緒にいた時間に自信をもって
愛犬を供養してあげてくださいね。

dog0162-039

 

最後に、
火葬・埋葬するまでにやっておくべきこと
2つの動画でご紹介します。
ぜひこの動画を参考に、
虹の橋への出発支度をしてあげましょう。

(所要時間:合計8分程度)


Sponsored Links



愛犬の保険は入ってる?今はペット保険が月700円台〜♪

愛犬の健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分の愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、愛犬にピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

dog0022-018

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

安田

安田

記事を読んでくださってありがとうございます!

小さい頃から大の動物好きで、
今は5才になる雑種犬と暮らしています。
犬を飼うって、本当に楽しいです♪
でも、私のしつけは正しいのかな?とか、
病気になったらどうしよう・・・とか、
不安もたくさんあります。

犬を飼う楽しさや不安を吹き飛ばせるような情報を
みなさんにお届けできたらと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

*

CAPTCHA