1. TOP
  2. 1.健康
  3. 保険
  4. 犬のペット保険ランキング!人気別で徹底比較【口コミ】
Sponsored Links

犬のペット保険ランキング!人気別で徹底比較【口コミ】

    ここ数年でペット保険が
    かなり増えています。
    今から愛犬の保険に
    加入しようと思ってる人は
    種類がありすぎて
    頭がパンク寸前ですよね。

    私も、犬と猫の保険に加入しています。

    もう4年以上になるのですが、
    ここにきて見直しを考えています。

    そこで、今調べている保険の情報
    あなたにもシェアします!
    どんな保険が良いのか、
    一緒に考えましょう!

    まずはペット保険の人気ランキング
    みんながどんな保険に入っているのか、

    そして

    • ペット保険の選び方
    • 保険って本当に必要なの?
    • メリットやデメリットは?
    • いつ入るのがいちばん良い?
    • いつ保険金が支払われるのか
    • ペット保険の補償内容

    などなど・・・
    気になる情報盛りだくさん
    お送りしたいと思います!

    もしもの時のために
    ペット保険に加入して、
    安心を手に入れましょう!

    Sponsored Links

    犬のペット保険ランキングTOP5をご紹介!

    では早速ランキングのご紹介です!

    説明は後にして、
    気になる内容を見ていきましょう。

    ちなみに、
    日本でのペット保険の加入率は
    ペット飼育世帯の
    1割にも満たないと言われています。

    これは飼い主の意識やペット保険の知名度、
    謎の「うちの子は大丈夫」精神の結果です。

    これを期に、あなたもどんどん
    ペット保険を広めてください!

    ではランキングへどうぞ☆

    Sponsored Links

    第5位 アイペット うちの子ライト


    出典https://www.ipet-ins.com/

    アイペットのうちの子ライト
    手術に特化した保険です。
    「もしも」がると高額になりがちな
    手術費用+手術を含む連続した入院
    補償してくれます。

    保険料は
    1歳の犬の場合月々990円~
    補償割合はなんと90%!!
    最低3万円以上の手術が
    自己負担1割で受けられます!

    うちの子ライトの公式サイトで補償内容をチェック

     

    特にヘルニアを発症しやすい犬種
    身体の弱い愛犬に人気のペット保険です。

    第4位 げんきナンバーわん


    出典https://www.petfamilyins.co.jp/

    ペット&ファミリーの
    げんきナンバーわんは、
    医療費を幅広く補償してくれる
    人気のペット保険です。

    プラン50なら保険料は
    1~3歳の犬の場合月々2180円~
    補償割合は50%!
    入院・手術・通院の医療費が
    5割負担になります!

    加入パターンは
    プラン50・プラン70の2種類です!

    げんきナンバーわんの公式サイトで他のプランも見る

     

    バランスのとれた保険量と補償内容で
    サポートしてくれます。

    Sponsored Links

    第3位 もっとぎゅっと少額短期保険 あんしんペット


    出典https://www.anshinpet.co.jp/

    もっとぎゅっとのあんしんペット
    お手頃な保険料が人気のペット保険です!

    真ん中のMサイズの保険料は
    小型犬2歳の場合月々840円~
    補償割合70%!
    通院・入院・手術が3割負担で受けられます。

    お手頃なのに補償内容も充実した
    人気のペット保険です!

    加入パターンは
    S・M・Lの3種類です!

    あんしんペットの公式サイトで保険料を確認する

    見積もりページがるので
    簡単に確認できますよ!

    第2位 いぬとねこの保険


    出典https://www.gardenssi.com/

    ガーデンのいぬとねこの保険
    保障率の高いプランがお得な
    ペット保険です。

    50%補償コースの保険料は
    1歳の犬の場合月々1680円~
    補償割合は50%!
    通院・入院・手術が
    自己負担50%で受けられます!

    加入パターンは
    50%・70%・90%補償
    の3種類です!

    いぬとねこの保険の公式サイトで愛犬の保険料をチェック

     

    いぬとねこの保険は0~6歳の保険料が
    他社に比べて安いペット保険です。

    第1位 ペットメディカルサポートPS保険


    出典https://pshoken.co.jp/

    堂々の第1位は、オリコン顧客満足度第1位
    ペットメディカルサポートのPS保険です!!

    1歳の小型犬の場合、
    50%補償プランが月々1373円~
    ケガ・病気の診療費を50%補償!
    さらに手術も補償、
    事故起因の車いす補償もあります!

    生涯の保険料が安いPS保険は
    50%・70%・100%
    の3種類の加入パターンです!

    PS保険の公式サイトで満足度の秘密を探ってみる

     

    補償率ごとに比べてみてくださいね。

    犬のペット保険の選び方とは?

    ペット保険の選び方って難しいですね。

    あなたがペット保険に加入するなら
    どんな補償がるとうれしいですか?

    犬とひとまとめにしても、
    犬種やそれぞれの体質により
    かかりやすい病気や
    ケガをする確率は様々
    です。

    保険選びで大切なのは
    保険料と補償内容のバランスです。
    出来れば負担の少ない保険料で
    できるだけたくさんの保障を
    受けたいものですね。

    どんなに保険料が安くても、
    受けたい補償がついてなければ
    意味がりません。

    また、注意したいのが加入時期です。
    子犬と老犬では病院にかかる理由も違います。
    なので子犬から加入する場合と
    老犬になって加入する場合では
    注目すべきポイントも違ってくるのです。

    さらに、ペット保険の加入には
    年齢の上限もりますので
    詳しく補償内容を見る前に
    年齢的に選べるものだけを
    まとめておくとスムーズに比較できます。
    更新可能年齢が設定されていることもあるので
    加入前にチェックしておくことを
    おすすめします!

    犬のペット保険の必要性はどのくらい?

    ペット保険の必要性について
    議論している人を見かけることもありますが
    ペット保険への加入は、
    私は必要だと思います!

    だって、大切な家族でる愛犬がもしもの時
    お金が足りなくて
    見守ることしかできない・・・

    なんてことになったら一生後悔するでしょう。

    ペット保険の加入は、
    意外と高額になってしまう
    愛犬の医療費に備えるために
    大変重要なんです。

    いつ何が起こるかわからないこの時代、
    それは愛犬も同じです。
    もしもの時など
    無いに越したことはりません。
    ですが、愛犬に
    最大限のことをしてげる
    ためにも
    ペット保険に加入しておきたいですね。
    ペット保険は愛犬への愛情の
    ひとつの形ではないでしょうか。

    ではそんな必要不可欠なペット保険の
    メリットやデメリットを考えてみましょう!

    Sponsored Links

    ペット保険のメリット&デメリットとは?

    ペット保険のメリットを挙げてみます。

    • 加入することでの安心感
    • 医療費による経済的負担の軽減
    • 医療費以外にも特典や割引が受けられる
    • 賠償責任の特約を付けられる

    いざという時の安心感は大きいですね。
    どれだけ気を付けていても
    避けられない病気やケガもあります。

    さらに、ペット保険によっては
    ペットホテルやトリミングでの
    割引が受けられるなどの
    特典がついていることがあります。

    ではデメリットはどうでしょうか?

    • 病気がなくても保険料がかかる
    • 補償を受けるときのトラブル
    • 補償内容には適応範囲がある

    もしもペット保険を使うことがなかったら・・・
    そう思うともったいない気がして
    なかなか加入に踏み切れない人も
    いるかもしれませんね。

    また、保険に加入していても、
    いざ保険金を請求すると
    審査にもれてしまった・・・
    なんて失敗もあるようです。

    ペット保険に加入する際には
    隅々までしっかり確認しておきたいですね。

    Sponsored Links

    ペット保険はいつから入るのがいいの?

    ペット保険はいつから入るのが良いのか?

    加入を考えている人は
    その最適なタイミングについて
    悩みますよね。

    ペット保険に入るタイミングは

    • 子犬のとき
    • シニア期へ移行するとき

    このタイミングでの加入をおすすめします。

    子犬は好奇心が旺盛なので、
    思わぬ事故や誤飲の危険がいっぱいです。
    成長期の子犬は骨ももろく、
    骨折の発生率が高いので思わぬ医療費が
    かかってしまうことが多いです。

    シニア期へ移行するタイミングが
    おすすめな理由は、
    これから病気が増えてくることや、
    またペット保険には加入の年齢制限がること
    が挙げられます。
    早いものでは7歳11か月
    遅いものでも13歳が上限となっています。

    さらに老齢になるほど発病率が上がり、
    加入を迷っているうちに病気になり
    保険に加入出来なくなった
    なんてことも考えられます。

    ですので、ペット保険に加入するなら
    なるべく早めの方が良いですね。

    ペット保険はすぐに適応される?

    ペット保険は申し込み後審査があり、
    実際の補償開始までに待期期間がります

    この待期期間に病気やけがをしても
    保険金を受け取ることができません。

    待機期間には
    ペット保険会社により差があります。

    先ほどのランキングで紹介した
    ペット保険の待期期間は次の通りです。
    (※病気での待期期間です)

    うちの子ライト1か月後に補償開始
    げんきナンバーわん30日間
    あんしんペット15日間
    いぬとねこの保険30日間
    PS保険翌々月1日~補償開始

    もっとぎゅっとのあんしんペットが
    比較的すぐ適用になるみたいですね。

    ペット保険の補償内容はどこまで?

    ペット保険はいったいどこまで補償して
    くれるのでしょうか?

    ペット保険の一般的な補償内容は
    通院や入院、手術です。
    保険によっては
    これらすべて補償してくれるものや
    どれか一つだけ、例えば手術だけ
    といったものもるので注意してください。

    また、特約をつけることで
    賠償やセレモニー、車いす補償もあります。

    ではこの章の最後に
    補償範囲外になるものの例をご紹介します。

    • 故意によるケガ
    • 予防接種で予防できる病気
    • 自然災害によるケガや病気
    • 妊娠や出産、それに関わるもの
    • 予防や検査の費用、健康診断
    • サプリメントなどの健康食品や漢方薬
    • 鼠径ヘルニアや爪切り、耳掃除、
      避妊去勢手術などの病気には当たらないもの

    このほか保険商品によりまだまだあるので
    加入前に確認するようにしましょう。

    予防接種はペット保険の適応範囲?

    上での一例にもりましたが、
    予防接種が保険適応になるものは
    ほとんどないのです。

    ペット保険は
    病気やケガをした時のための保険
    ですので、健康診断や予防接種など
    病気を防ぐための診療には適応されません。

    混合ワクチンや狂犬病予防も同じく、
    ほとんどのペット保険で補償対象外です。

    まとめ

    ペット保険について
    かなり詳しく解説しました。

    色々ご紹介しましたが
    頭、パンクしていませんか?
    そういう書いている私は、
    頭パンクどころか爆発しそうです。

    保険って難しいですよね。
    毎月お金がかかってくるものなので
    じっくり勉強して
    損しないようにしたいです。

    自分だけでは不安な人は、
    ペット保険の比較に関して相談できる所
    があるという噂を耳にしたので
    利用してみるのもひとつの手です。

    とっても大変ですが、
    愛犬のための保険を賢く選べるよう
    一緒に頑張りましょう!!

    最後に私からの差し入れです!
    思わず笑っちゃうおもしろ犬動画☆
    難しいお話で熱くなった頭を
    癒していってくださいね!

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪




    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    あらき あや

    あらき あや

    生き物全般が大好きなアラサー主婦です。

    生まれた時から柴犬と一緒に暮らし始めるという、犬好きのサラブレッドのような人生の始まりを迎えて早30年。今では10歳のミニチュアダックスの男の子と、7歳のミックス(白きじ猫)の男の子と暮らしています。


    愛犬も愛猫もこれまでに様々な病気や体調不良を経験し、つらい思いをすることもありました。

    これからはずっと健康でいられるよう、大切な犬と猫のためにペットに関することを毎日勉強することを決意したのです。

    そして今、たくさんの知識を得ることができました。


    私の持っているこの知識で幸せな愛犬がたくさん増えますように♪