1. TOP
  2. ドッグランのトラブル・事故事例!安全に遊ぶポイントとは?
Sponsored Links

ドッグランのトラブル・事故事例!安全に遊ぶポイントとは?

    大切な愛犬とお出かけする時間は
    とても楽しく幸せですよね。

    ですが、たまに耳にする
    ドッグランでのトラブル…
    特に犬同士でのトラブル
    事故が多く発生しているようです。

    せっかく楽しく遊ぼうと出かけたのに、
    怖い思いや最低な気分で帰宅する
    という経験のある飼い主さんも
    少なくないのです。

    これからドッグランデビューしようと思っているけど
    愛犬がトラブルに巻き込まれるのでは
    と不安に思っているのではないですか?

    そこで、この記事では
    ドッグランでのトラブルや事故事例
    安全に遊ぶためのポイントをご紹介します。

    どんなトラブルや事故が起こっているのか
    あらかじめ知識として知っておくことで、
    トラブルのニオイ」を察知して
    回避しやすくなります。

    あなたもここでトラブルについて勉強して、
    正しくドッグランを利用してくださいね。

    Sponsored Links

    ドッグランで起こりがちなトラブルとは?

    ドッグランのトラブルでよく起こりがちなのは
    1匹の犬を執拗に追いかけたり
    いきなり噛みついてくるというものです。

    中には大型犬に追い回された小型犬が、
    ドッグランに近づくことも
    怖がるようになったり、
    いくつかのドッグランでは
    噛みつきによる死亡事故も起きています。

    他にも犬同士の喧嘩や、
    最近増えているのが
    小さな子供によるトラブルです。
    どこかの犬の飼い主の子供が走り回ったり、
    人の犬に付きまとい、無理やり抱っこ…
    さらにその親が何も行動を起こさないことで
    飼い主同士へのトラブルにも発展します。

    それでは、実際に起こった事故を
    具体的に見てみましょう。

    Sponsored Links

    ドッグランのトラブル&事故事例紹介

    とあるドッグランで
    実際に起きた事故のお話です。

    2匹の犬が、他の犬に噛みつき
    何とか逃げられた最初の被害犬の見ている前で
    もう1匹の犬が被害に遭いました。

    そう、飼い主も一緒に入るその空間で
    短時間で2匹も被害に遭ってしまったのです。
    残念ながら…
    2匹目の被害犬は亡くなってしまいました。

    被害犬の飼い主さんは、
    相手の飼い主から謝罪をしてもらえず
    それどころか逆ギレされたんですって。

    楽しいはずのドッグランで
    起こってしまった死亡事故
    しかもこの事故だけでなく
    何件ものトラブルが報告されています。

    大切な愛犬を突然失うことは
    とても悲しく悔しいことですよね。
    このようなことがなくなるようにと
    願わずにはいられません。

    Sponsored Links

    柴犬のトラブルが多いって本当?

    ドッグランでは柴犬のトラブルが多い
    ネット上ではよくこんな事が言われています。

    ですが、本当にそうなのでしょうか?

    柴犬はそもそも、飼い主に忠実
    飼い主のことが大好きです。
    私も以前は柴犬とくらしていて
    表情豊かで賢いその犬が大好きでした。

    その反面、柴犬は飼い主だけに忠実
    他人や他の犬に興味がない、
    愛想がない、ということが多いです。

    警戒心が強く、
    飼い主を守るという気持ちが大きいので
    気性の荒い子は、誰かとすれ違うだけでも
    唸ってしまうこともあるほどです。

    もちろん、人と同じように
    同じ犬種でも性格は様々です。

    また、柴犬が遊ぶ時に「ガウガウ」という
    起こったような声を出してしまうことも
    怖がらる原因になっています。

    柴犬の「ガウガウ」については
    こんな動画を見つけました。
    7秒あたりから「ガウガウ」言っています。

    ですが、ドッグランでのトラブルは
    柴犬に限ったことではありません。
    初めて会う犬の性格はわからないので
    どんな犬種でもしっかりマナーを守り
    トラブルや事故が起きてしまわないよう
    決して目を離さないことが
    重要なのではないでしょうか。

    Sponsored Links

    ドッグランで安全に遊ぶポイントとは?

    最近ではドッグランの数が
    すごく増えましたよね。
    そんな数あるドッグランの中には
    ルールを無視する利用者が多い施設
    安全対策がしっかりとなされていない施設
    もあります。

    ドッグランでトラブルに巻き込まれず
    安全に遊ぶためには
    施設選びも大きなポイントなのです。

    管理人が注意して監視してくれている施設や
    飛び出し・脱走への対策が
    しっかりしている所を選ぶ、
    スペース内での
    雰囲気を観察してみることも大切です。

    入場する前に
    「今から入りますよ」と声をかけたり
    中で遊んでいる子がどんな状況かを
    確認することも忘れないでください。

    特に

    • スマホに夢中の飼い主がいる
    • 離れた所でおしゃべりしている
    • 飼い犬の方を全然見ていない
    • 犬の近くに飼い主らしき人が見えない

    など、
    トラブルが起こりやすい状況があります。

    もちろん安全そうだからと安心して、
    あなたも愛犬から目を離さないように
    してくださいね。

    次の章では、大型犬と小型犬で
    それぞれ注意することを見ていきましょう。

    Sponsored Links

    大型犬の場合

    あなたの愛犬が大型犬の場合、
    他の犬から受けるトラブルだけではなく
    愛犬がトラブルを起こしてしまった時のことも
    考えておかないといけません。

    何かが起こりそうなとき、
    愛犬を止めることができますか?
    力の強い大型犬は、
    飼い主ですら抑えられないことがあります。

    問題を起こした時、小型犬なら抱き上げて
    犬同士の場から逃がすことができます。
    それができない大型犬は、
    小型犬以上に
    信頼関係を築いておく必要があります。

    抱き上げずとも、
    声をかけただけで呼び戻せる
    ように訓練しましょう。

    怖い目に遭ってしまっても、
    飼い主を信頼していれば
    「あの犬怖いよ!」と戻ってくるでしょう。

    Sponsored Links

    小型犬の場合

    小型犬の場合、身体が小さいというだけで
    問題犬から狙われる確率が高くなります。
    しかも体重が軽いので、
    襲われてしまうと
    最悪の事態にもなりかねません。

    一緒に楽しく走っていても、
    相手が大型犬なら思わぬトラブルや事故
    つながってしまう危険もあります。
    大きさやパワーに差があるので
    外で思い切り一緒の遊ばせるのは
    あまり良くありません。

    ですのでドッグランを選ぶときは、
    エリア分けされている施設を探しましょう。
    大型犬エリア・小型犬エリアに分けられ、
    利用者も
    それをしっかり守っていることが大切です。

    Sponsored Links

    まとめ

    今回はドッグランでのトラブルや事故の事例、
    またそれを回避するための
    安全対策についてお話しました。
    死亡事故が起こっているなんて怖いですよね。

    ドッグランは、愛犬に目いっぱい運動させたり
    日ごろのストレスを解消させてあげる、
    たくさん遊ばせてあげる楽しい場です。

    そんな楽しむための場所で、
    悲しい事故や腹の立つトラブルは
    できれば経験したくありません。
    ですが、
    たくさんのトラブルや
    事故が起こってしまっている

    こともまた事実なのです。

    利用しようと思っている施設で
    どんなトラブルが起こっているのか
    下調べしておくのもオススメです。
    実際起こったトラブルの内容で、
    その施設のルールや安全対策の穴
    見えてくるかもしれません。

    愛犬のために、しっかり情報収集して
    ドッグランでの最高の思い出作りに
    役立ててくださいね。

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪



    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    あらき あや

    あらき あや

    生き物全般が大好きなアラサー主婦です。
    生まれた時から柴犬と一緒に暮らし始めるという、犬好きのサラブレッドのような人生の始まりを迎えて早30年。今では10歳のミニチュアダックスの男の子と、7歳のミックス(白きじ猫)の男の子と暮らしています。

    愛犬も愛猫もこれまでに様々な病気や体調不良を経験し、つらい思いをすることもありました。
    これからはずっと健康でいられるよう、大切な犬と猫のためにペットに関することを毎日勉強することを決意したのです。
    そして今、たくさんの知識を得ることができました。

    私の持っているこの知識で幸せな愛犬がたくさん増えますように♪