1. TOP
  2. 犬の肉球の色が変化するのは異常?その原因&対処法とは?
Sponsored Links

犬の肉球の色が変化するのは異常?その原因&対処法とは?

    我が家のワンコの肉球の色が
    最初の頃と変わった気がするけど
    これって異常なの?

    と疑問に思った事はありませんか?

    犬の場合子犬から成犬への成長過程で
    鼻や肉球の色が変化する事はよくあり、
    あまり心配する事はありません。

    しかし成長期以外色によっては
    病気である可能性も考えられます。

    そこで今回は肉球の色が変わる原因や
    異常と思われる時の対処法日頃の
    肉球ケアについてまとめてみました。

    Sponsored Links

    犬の肉球の色が変化する理由は?

    犬の肉球の色が変化する理由として
    遺伝によるものや色素沈着による変化
    が考えられます。

    遺伝の場合、元々持っている色素が
    犬によって違うので色の変化も個体差
    があり様々な形で表れます。

    又、成長過程で色が変化する場合も多く
    子供の頃はピンクで成長すると黒くなる
    というケースが多いようです。

    遺伝メラニン色素の量によって
    まだらだったり、くっきりと2色に
    分かれる場合もあります。

    異常がなければ心配はありませんが、
    色が安定するまでは変化の様子を観察し、
    記録しておくとより安心でしょう。

    Sponsored Links

    犬の肉球の色が薄くなってしまった原因は?

    犬の肉球の色が薄くなってきたという
    場合は注意が必要です。

    通常は色素沈着により濃くなると
    考えられる為、薄くなった場合は色や
    肉球の状態をよく観察してみて下さい。

    薄くなる場合の多くは乾燥が原因で、
    白っぽくなり、カサカサしたりヒビが
    入っているように見えたりします。

    痛む様子もなく、ただの乾燥ならそのまま
    にしていても支障はありませんが、保湿を
    するなど乾燥させないようにしましょう。

    犬の肉球の色が濃くなってしまった原因は?

    犬の肉球の色が濃くなる原因ですが、
    先に述べた通り、遺伝による色の変化
    やメラニン色素が多いと考えられます。

    メラニン色素は有害物質から身を守って
    くれる働きを持っているので、濃い色の
    方が病気になりにくいと言われています。

    又、散歩をする事で路面との摩擦や熱、
    紫外線などの影響で肉球が硬くなり色が
    濃くなったように見える事もあります。

    肉球が硬くなる事で怪我をしないよう
    守ってくれる靴のような役割を果たし
    てくれているのです。

    但し、明らかに自然の変化や濃さでは
    ないと思われる場合は、病気や怪我の
    可能性も考えられます。

    そこで注意したい色や病院を受診する
    かの目安などを次でお話ししたいと
    思います。

    Sponsored Links

    犬の肉球のこの色に注意!病院受診の目安は?

    ここでは犬の肉球の色の変化で注意
    したい事についてお話しします。

    薄くなるや濃くなると言っても正常な
    変化の過程に過ぎないのかの判断って
    難しいですよね。

    色については普段より赤みが強い場合
    内出血をしていたり、指間炎などを
    発症している可能性もあります。

    肉球が傷ついたり、舐めすぎて起こる
    「指間炎」の原因は環境や日頃の習慣
    の中にあったりします。

     

    【指間炎を起こす原因】

    • 散歩中の怪我
    • 散歩やシャンプー後の足の拭き過ぎ
      又は汚れ残り
    • 乾燥や洗い過ぎ
    • アレルギーやストレス

    その他知らない内に肉球が擦れたり、
    夏のアスファルトで火傷したりなど
    気づかない場合も多くあります。

    そして意外と見落としがちなのが
    肉球周辺が毛で覆われているいる場合
    汚れもつきやすく、又滑りやすい為
    カットするなどの配慮も必要と言えます。

    そこで気になるのが病院受診の目安です。

    肉球の赤みが強かったり、腫れや出血
    ある、頻繁に舐めるようであれば病院へ
    相談するか、受診するのが安心でしょう。

    犬の肉球のケアはどのようにしたらいい?

    ここまでで犬の肉球は傷つきやすいので
    注意とケアが必要という事がわかりました。

    では実際に肉球のケアはどのようにしたら
    よいのでしょう?

    そこで症状別の肉球のケア方法を紹介
    したいと思います。

    Sponsored Links

    肉球ケア~乾燥編

    肉球のトラブルとして一番多いのが
    乾燥によるカサつきやひび割れです。

    普段のお散歩の後、足を洗ったり、濡れた
    タオルで拭いて綺麗にしてあげたいと思い
    ますよね。

    でもそれが逆効果で冬場に限らず乾燥する
    原因の多くは足の洗い過ぎや濡らし過ぎ
    あるようです。

    濡らす事が良くないのではなく、濡れた状態
    が続く拭き過ぎにより、乾燥が酷くなって
    しまうのです。

    以上の事から散歩などで汚れた足は
    乾いた布やティッシュで軽く拭く程度
    で良いでしょう。

    シャンプーなどで濡らした場合完全に
    乾かしてあげるようにしましょう。

    保湿クリームなどもありますが、舐めて
    しまう事もあり、おすすめではありません。

    切れて出血しているなど酷い場合は
    病院へ相談するのようにしましょう。

    「犬の肉球は濡らしちゃダメ」という
    トリマーさんの動画も参考になりますよ!

    肉球ケア~火傷編

    夏場のコンクリートや冬の冷たい雪の上
    でのお散歩で火傷する事も考えられます。

    夏場なら日陰や草道などを歩かせたい
    所ですが、ご近所事情でそうは行かない
    という時は靴を履かせるのもひとつです。

    今では数多くの「愛犬用シューズ」
    販売されていますので、お散歩中の
    怪我予防にも役立ちそうです。

    https://www.amazon.co.jp/

    何ともオシャレですね~♪
    ワンちゃんが嫌がらず履いてくれると
    ファッションとしても楽しめそうです。

    肉球ケア~番外編

    番外編としましたが忘れてはいけない
    のが肉球の間からはみ出している被毛
    の処理です。

    処理しないままだとフローリングで
    滑ってしまい、怪我や骨折する可能性
    もあります。

    定期的にカットしたり、自分でするのが
    難しい場合はトリミングの時にお願い
    すると良いでしょう。

    フローリングでも滑らない
    「肉球バリカンのやりかた」動画も
    参考にして下さいね~。

    まとめ

    今回は犬の肉球の色の変化について
    まとめてみましたが、肉球って
    フェチにはたまりませんよね~

    ピンク一色も可愛いのですが、
    まだらなのも「うちの子スペシャル」
    みたいでとってもキュート。

    そんな健康でプニプニの肉球
    守ってあげられるのも飼い主しか
    いないんですよね。

    特に散歩や外を走り回るワンちゃん
    にとってお外は危険がいっぱいです。

    ワンちゃんにも飼い主にも負担のない
    ケア方法を見つけて、元気な肉球ライフ
    を過ごして下さいね~。

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪



    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    結花

    結花

    子供の頃は漁師の家で育ったので、運搬用の犬種もわからない大きな犬と番犬用のスピッツがいてよく遊んだ事を覚えています。

    高校生の頃からはずっと猫が家にいる生活を送って来て、現在も2匹の愛猫(マンチカン)と暮らしています。

    動物病院でよく見かけるワンちゃんの仕草や行動を見るのも大好きです。

    犬の記事を書くようになってから特に興味を持ちよ~く観察したり、犬を飼っている友達に色々聞いたりしてますが、猫との違いが意外と多く興味深々で毎日ワンちゃんの不思議との出会いを楽しみながら書いています。

    少しでもワンちゃんを愛する皆さんのお役に立てれば嬉しいです。