4.ドッグフードの与え方

ドッグフードを切り替えたら嘔吐…適切な方法と期間を解説!

現在、非常に多種多様な
ドックフードが販売されていますが、
最も愛犬に合っているドックフードはどれか
いろいろ試してみたくなりますよね。

しかしドックフードは
急に変えてしまうと
体調不良を起こすことがあります!

それではどのように
切り替えたら良いのでしょうか?

切り替え時に起こる問題と
対策をまとめてみました。







新しいドッグフードに切り替えたら嘔吐や下痢の症状が!原因は?

ドックフードを切り替えた時に
よく見られるのが嘔吐や下痢などの問題です。

ドッグフード以外の問題も
考えられますので、
まずは原因を見極めましょう。

未消化のフードを吐き出す

お腹が空いていると、食事を与えられた途端に飛びつき、早食いをする犬がいます。そのような時に、食べた物を吐き出してしまうことがあります。

吐き出されたものが、未消化でフードの形状を確認できるようなら、嘔吐ではなく吐き出しの行為なので、
問題視する必要はありません。

ただこのような吐き出しが毎日のように続いても大変ですよね。

その時は容器を小さめのもの替えたり、早食い防止の容器に変更するなど工夫が必要です。

嘔吐物に血が混ざっている

吐いたものに血や茶色い液体が混ざっているようなら、消化器系の異常が疑われますので、かかりつけの動物病院に相談してください。

上記以外で
嘔吐がみられるようになった場合は、
食事に問題があると考えます。

それではどのようにして
切り替えたら良いのでしょうか?


Sponsored Links





ドッグフードの正しい切り替え方!

ドックフードのパッケージを見ると、
切り替え方について
記載のあるものがほとんどです。

それらを見ると、
今食べているものに少しずつ混ぜて、
徐々に切り替える
ようにとの指示があります。

もちろん一気に切り替えても
問題のない犬もいますが、
それは健康な犬に限ります

犬の消化器への負担を考えれば、
ゆっくりと替えていくべきです。

どのくらいの量を混ぜればいいの?

具体的な量について記載している
パッケージはあまり見ません。

ですが、これまでのドックフードに
20%の割合で新しいドックフードを混ぜ、
翌日は30%…と1日10%ずつ
増やしていくのが良いという意見があります。

便が緩くなるようであれば、
混ぜる量を減らすなどして調整します。

切り替えに必要な期間はどのくらい?

だいたい7~14日の間で切り替えると、
犬にとって負担が少ないと思います。

それぞれの犬が
1日に食べている量から計算して、
2週間前後で切り替えられるように
するのがベターではないでしょうか。


Sponsored Links





 ドッグフードを切り替えたいのに食べない!どうしたらいい?

徐々に切り替えるやり方で試しても、
犬がドックフードを食べない場合は、
次の食事まで何も与えず、
水のみ置いておきます。

それでも食べない時には、
他の種類のドックフードを与えます。

それらを試しても一向に食べないのであれば、
ドックフードの嗜好性よりも
体調不良が考えられるので、
動物病院で健康診断を受けましょう。

 徐々に切り替えたのに軟便に…これって異常?

ドックフードの原材料が
犬の体質に合っていない場合に起こります。
原因として、食物不耐性があります。

これは特定の食材に対する
代謝不全が原因となるものです。

また食物アレルギーによって
下痢になることもあり、
現在確認されている
アレルギーを引き起こす食材として、

  • 小麦などの穀物類
  • 鶏肉
  • 牛肉

などがあげられます。

薬を飲んでも下痢が治らない時は、
食物アレルギーを疑ってください。


Sponsored Links





胃腸に優しいドッグフードのおすすめは?

食物アレルギーの疑いがある犬は
「穀物類」や「副産物」、「添加物」
という表示のあるフードは
選ばないようにしましょう。

これらはアレルギーの原因
なりやすいからです。

アレルギーでお困りの犬は、
こちらのドックフードをオススメします。

カナガンドッグフード


出典:https://www.canagandogfood.co.jp/

原産国はイギリスで、
良質な動物性たんぱく質を多く含み、
人工添加物を一切使用していません。
また、穀物を使用していないので、
穀物アレルギーがある子にはオススメです。

ドックフードがどうしても合わず、
下痢が止まらない子に対して、
こちらのドックフードを
検討してみてはいかがでしょうか。

⇒カナガン公式サイトで口コミを確認する

 

ロイヤルカナン 消化器サポート

出典:https://www.royalcanin.co.jp/new/product_dogs/

これらの商品を食事療法食として
オススメしている動物病院もあります。
獣医師に相談しながら
参考にしてみてください。

⇒ロイヤルカナン公式サイトを確認する

 

まとめ

犬の健康上、
とくに問題がみられなければ
ずっと同じドッグフードを使用しても
問題ありません。

ただ災害などの緊急時
これまでと違うフードを
与えられる可能性も
ないわけではありません。

非常時に備えて
普段とは異なるフードを
食べられるようにしておくのも
良いかもしれませんね。







【関連する人気記事】

あわせて読みたい

ペットの体調が悪いと心配ですよね?

・涙やけが治らない
・食糞が治らない
・毛並みがボサボサ
・お腹がゆるい
・食欲不振
・皮膚がガサガサ

などの悩みを抱えていても

『何をしたらいいか分からない!』となる
飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そんなあなたには
犬用サプリの
『aikona(あいこな)』がおすすめ
です。

aikona(あいこな)なら、

・涙やけを改善してくれる
・食糞対策に使える
・腸内環境を整えてくれる
・毛艶・毛並みがよくなる
・無農薬栽培で安全に食べれる
・満足度91%で期待できる

など色んな悩みに応えてくれます。

またどんな犬種に与えても大丈夫なので
大型犬・小型犬も分けずに利用できます。

ABOUT ME
わんちゃんとドッグフード編集部
わんちゃんとドッグフード編集部
犬の食に関する情報を提供している わんちゃんとドッグフード編集部です。 犬好きの私たち20~40代の男女4人チームです。 ドッグフードはどれがいいのか? 安く買える方法はあるのか? また食べてはいけない食材など わんちゃんを飼っているからこそわかる 犬の食べ物について、飼い主の皆様に情報をお届けします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA