1.ドックフードランキング

【無添加】ドッグフードで安い&安全な餌ランキングTOP10

みなさんはドッグフードを選ぶとき
何を基準にしますか?

やはり安全性や値段を重視される方が
多いのではないでしょうか?

しかし、

「あまりに安すぎても心配」
「評判が良いフードでも高くて手が出ない」

という意見をよく聞きます。

そんなドックフード選びに迷っている方へ、
今回は安全性と安価をテーマに、
ドックフードをご紹介していきたいと
思います。

初めて犬を飼う方や
改めてドッグフードを見直したい方、
必見の内容です!







安心安全&コスパ最高!おすすめのドライフード10選!

犬にとって良質なものを揃えた
おすすめドッグフードを
1つずつあげていきたいと思います。

値段はできるだけ安く、
安全性(無添加・グレインフリー)の条件
をクリアしているものを選んでみました。

1.このこのごはん

出典:このこのごはん公式サイト

このこのごはんは健康と食いつきに
こだわった超健康レシピごはん

  • 高たんぱく、低脂肪
  • オイルコーティングなし
  • 小麦グルテンフリー
  • 保存料不使用

と人間でも食べられる安心安全な
自然素材をたっぷり配合し、
「臭い」「涙やけ」「毛並み」
の悩みをサポートします。

モニター調査では食いつき98.5%
と抜群の美味しさで、小型犬や老犬
でも食べやすい小粒タイプです。

お得な定期コースがおすすめです。

定期コース特典

  • 初回送料無料
  • 1袋(1kg)3,500円
    →2980円(税抜)ずっと15%OFF
  • 縛りもなく、いつでも停止OK

1日に必要な栄養素が補える理想的な
ごはんと言えます。

このこのごはん公式サイトで商品を確認する

オールステージ対応なので、あれこれ
悩まず続けられるのが嬉しいですね。

2.ナチュロル

出典:ナチュロル公式サイト

100%無添加素材を使用
グルテン・グレインフリーの
ナチュラルフードです。

厳選生肉55%以上の黄金バランスで
ビタミンCを高濃度で配合
生きた乳酸菌の力で腸内環境が整い
免疫力維持効果で体の内側から
強力に支えてくれます。

お得な定期コースがおすすめです。

定期コース特典

  • 初回お試し30gが100円
  • 2回目以降は17%OFFで1.7kg
    (850g×2袋)6,000円
    →4,980円(税抜)
  • 30日間返金保証付
  • 縛りもなく、いつでも停止OK

「ナチュロル」の詳細はこちらの
公式サイトをチェックしてくださいね。

ナチュロル公式サイトで商品を確認する

安心の日本製で品質保持も万全です!

3.iDish(アイディッシュ)

出典:iDish公式サイト

iDishは栄養バランスだけではなく
栄養を吸収できる腸活成分とで作られた、
徹底的に無添加にこだわった理想の
ドッグフードとなっています。

くいつき率95%、リピート率97.7%
という高い満足度の秘密はその
優れた原材料にあります。

iDishが新提案する主な成分として、

  • 2 種類の乳酸菌
  • 3 種類のオリゴ糖
  • モリンガ

の強力な成分が胃腸をサポート、さらに

  • 良質な動物性タンパク質28%以上
  • 放射能・残留農薬検査済み

というこだわりで健康を考えぬいた
総合栄養食という点においての配合量
ダントツと言えます。

お得な定期便がおすすめです。

定期便の特典

  • 初回限定1袋500gが3,980円
    1,800円(税別)約55%OFF
    ※毎月先着500名様限定
  • 2回目以降もずっと55%OFF
  • 縛りもなく、いつでも停止OK

愛犬の健康は毎日口にする食から・・
そんな無添加で良質なドッグフード
リーズナブルな価格で続けられる
のが何より嬉しいですね。

iDish(アイディッシュ)の公式サイトで商品を確認する

「根本を見直すし正しい栄養を摂る」
を意識したフードという意味でも
獣医師が推奨しているのも安心ですね。

4.Dr.ケアワン


出典:Drケアワン公式サイト

愛犬の体の内側から改善する
健康長寿フードとして人気があり、
国産・無添加の安心なドッグフードです。

全てヒューマングレードの原料を使用し
全国各地で作られたお肉や、穀物、
野菜なども公開している素材を使用

お得な定期コースがおすすめです。

定期コース特典

  • 初回限定34%OFF
    1袋(800g)3,000円
    →1,980円(税抜)
  • 2回目以降最大39%OFF
  • 30日間返金保証付
  • 縛りもなく、いつでも停止OK

グルコサミンなども配合されており
シニア期の足腰や、小型犬などの
関節健康維持にも役立ちますよ。

Drケアワン公式サイトで商品を確認する

国産の原材料を国内工場で生産
安心で安全なドッグフードとして
とてもオススメですよ。


Sponsored Links





5.モグワン

出典:モグワン公式サイト

食いつきと健康を重視した
ドライフードです。

お得な定期コースがおすすめです。

定期コース特典

  • 特別優待価格で最大20%OFF
    2kgで定価3,960円→3,564円(税抜)
  • 購入金額により割引率アップ
  • 縛りもなく、いつでも停止OK

食材に野菜や果物がふんだんに
使われている他、動物性タンパク質も
50%
と栄養バランスも整っています。

モグワン公式サイトで商品を確認する

着色料、香料を使っておらず
グレインフリーであるところも安心です。

6.カナガン

出典:カナガン公式サイト

人間も食べられる高品質な原材料
を使用しています。

犬の健康維持に必要なタンパク質が
豊富で、食物繊維もたっぷりなので
消化器にも優しいフードです。

お得な定期コースがおすすめです。

定期コース特典

  • 特別優待価格で最大20%OFF
    2kgで定価3,960円→3,564円(税抜)
  • 購入金額により割引率アップ
  • 縛りもなく、いつでも停止OK

カナガン公式サイトで商品を確認する

グレインフリー(穀物不使用)を徹底して
いるためアレルギー対策も万全ですよ。

7.犬心(元気キープ)

出典:犬心公式サイト

犬のがんや腫瘍をケアする「特別療法食」
を扱っているドッグフードです。

犬の必要栄養素を十分に満たしている他、
良質なタンパク質を多く含んでいます。

お得な定期コースがおすすめです。

定期コース特典

  • 初回限定送料無料で
    サンプル90gプレゼント
  • 2回目以降は1セット(1kg×2袋)が
    7,400円(税抜)でまとめ買いだと
    さらにお得。
  • 縛りもなく、いつでも停止OK

そして何より食品添加物や酸化防止剤
などを一切使用しない無添加ドライフード
です。

犬心公式サイトで商品を確認する

犬の健康を第一に考えたドッグフード
だと言えます。

8.アランズナチュラルドッグフード

出典:アランズ公式サイト

7か月からシニアまで幅広い年代の
犬に対応
した無添加のドッグフードです。

ドッグフードだけではなく無添加の
おやつも販売しています。

お得な定期コースがおすすめです。

定期コース特典

  • 特別優待価格で最大20%OFF
    2kgで定価3,960円→3,564円(税抜)
  • 購入金額により割引率アップ
  • 縛りもなく、いつでも停止OK

アランズナチュラルドッグフード公式サイトで商品を確認する

消化に良い食材を使用しているため
給餌量が少なくて済むのでとても
経済的です。


Sponsored Links





9.馬肉自然づくり

出典:馬肉自然づくり公式サイト

なんと主原料に馬肉を使ったフードです。

この馬肉自然づくりは
高タンパクに加え低カロリーなのが魅力

そして不明瞭になりがちな原材料を
明確に表示しています。

お得な定期コースがおすすめです。

定期コース特典

  • 初回限定20%OFF
    1袋(1kg)3,000円
    →2,400円(税抜
  • 2回目以降は10%OFF
  • 縛りもなく、いつでも停止OK

もちろん防腐剤、添加物、着色料
などは使っていません。

馬肉自然づくり公式サイトで商品を確認する

とくに老化が進んできた
シニア犬(7歳から)にオススメ
ドッグフードになっています。

10.ブッチ

出典:ブッチ公式サイト

人工添加物を使っていない食べやすい
形状の
ウェットフードです。

より生肉に近いものを目指して作られて
いるので動物性タンパク質の割合は
驚きの92%!

特別トライアルセットがお得です。

特別トライアルセット特典

  • 初回限定送料無料
  • 3本セット4,374円
    →3,000円(税込)
  • 特製フレッシュキャップ付

ブッチ公式サイトで商品を確認する

味も良く、食べやすいので
噛む力が弱まったシニア犬
喜ばれるフードだと思います。

安いドッグフードは安全性が低いって本当?

ドッグフードの値札を見ると、
同じ量でも金額が全く異なるもの
がありますよね。

家計のことを考えるとつい安いものに
目が行きがちですが、安全性は大丈夫?
と不安になります。

ドックフードの安全性を調べるためには
まず、パッケージに書かれている
原材料をチェックします。

「原材料を見てみてみたけれど、
何が何だかわからない…」

という方は、以下をご覧ください。

安全なドッグフードを見極めるポイントとは?

原材料は、実際に使用している順から
記載されています。

ここでチェックをしてもらいたいのが、
タンパク質添加物です。

まずタンパク質についてですが、
動物性タンパク質(牛肉、豚肉など)や
植物性タンパク質(小麦、大麦など)と
書いてあるフードが殆どだと思います。

この場合、動物性タンパク質が主原料
となっているものを選んでください。

植物性タンパク質が多いと、
犬が消化不良を起こし、下痢や嘔吐の原因
になることがあります。

また、穀物アレルギーを持っている
犬にとっても良いフードとは言えません
ので避けるべきです。

次に添加物です。

添加物とは・・
着色料や保存料、酸化防止剤など
食品の腐敗を劣化を防いだり、
味や見た目を良くしたりする
化学合成品のこと

添加物は体に良くない…
という印象がありますよね。

ペットフードで使われている添加物は
使用を許可されているものですが、
これは本当に必要なの?と思うものが
含まれていることもあります。

とくに見た目を良くするための着色料
犬にとって何の意味もありません

着色料や添加物については
こちらで詳しく解説していますので
参考にしてくださいね。

ドッグフードの危険な添加物!買ってはいけない商品の見極め方


Sponsored Links





犬が喜ぶドッグフードの選び方の3つのポイントとは?

では、お待ちかね!
愛犬が喜ぶドッグフードの選び方です。

3つのポイントに絞ってみたので
順番に見ていきましょう。

1.食いつきがいいものを選ぶ

まずひとつめのポイントは、食いつきです。

犬は、どんなに健康に良いと言っても
美味しくない物は食べませんよね。

愛犬がおいしいと感じる物を選んであげる
こともドッグフードを選ぶえでの大切な
基準です。

ですが、調味料や香料、
塩や甘味料で味付けされている
フードは
絶対におすすめできません。

これは次にご紹介するポイント、
無添加ともつながるものがありますね。

犬が必要とするものだけでつくられた、
安全なフードで、尚且つ食いつきの良い物
を探してください。

メーカーによっては100円や300円、無料の
食いつきチェック用のサンプルがあるので
活用してみるのも上手に探すコツですよ。

2.100%無添加のモノを選ぶ

この記事でご紹介したような、
100%無添加のドッグフード
選んであげましょう。

無添加の基準は、

  1. 着色料
  2. 香料
  3. 合成調味料
  4. 合成保存料
  5. 合成酸化防止剤
  6. 防腐剤

など、犬自身が必要としないものを
配合していないことが大切です。

これらの添加物は、必要がないだけでなく
過剰摂取により病気を引き起こしたり
粗悪な物になると発がん性物質もある
のです。

ただし、酸化防止剤などは完全に不使用
だとフードにカビが生えたり油分が酸化
して腐ってしまうということにもつながり
ます。

これに関しては、ハーブから抽出した
ものなど自然由来の物があるので確認
してみてください。

3.グレインフリーのモノを選ぶ

グレインフリーとは、上でも出て
きましたが穀類(または穀物)が不使用
ということです。

穀物は、犬にとって消化しにくく負担に
なるためアレルギーや病気を引き起こす
リスクも高くなるんです。

中でも小麦やトウモロコシ、白米は
要注意です。

ですが、有機栽培されたものや
良質ならアレルギーの心配はないと
言われるため、高級なドッグフードに
あえて配合
されることも。

そのフードを食べさせたい場合は、
公式サイトをしっかりチェック
信頼できるメーカーか?を見極めて
くださいね。

ドッグフードの選び方のポイントは、

  • 食いつき
  • 100%無添加
  • グレインフリー

特に食いつきは重要ですね、どんなに
品質がよくても食べてくれないと意味
がありませんので、サンプルやお試し
から始めてみましょう!

次の動画では獣医師の目線から、
よりよいドッグフード選びについて
わかりやすく説明されていますので
こちらも参考にしてくださいね。

グレインフリーのドッグフードのメリットとは?

愛犬のドッグフードを
グレインフリーのものに切り替えることで
考えられるメリットは様々あります。

とくに注目したいのが

  1. 犬が発症しやすい
    穀物アレルギーを防げる
  2. 穀物でカサ増しされていないので
    高品質で栄養がしっかり摂れる
  3. 消化しやすく吸収率も高い
  4. 食いつきが良くなる
  5. 多くの病気を予防できる

ということです。

1つ目のアレルギーに関しては、
穀物を摂取しないことになるので
当然ですがアレルギーを予防できます。

すでにアレルギーのワンちゃんも
症状の改善効果が期待できるんです。

穀物は犬にとって必要なく、
さらに消化不良や病気の原因にもなるのに
多くのドッグフードに使用されているのは
基本的にカサ増しのためです。

また、保証成分値を見ルとわかるように
タンパク質の項目はひとつしかありません。

穀物には植物性のタンパク質
含まれますが、これは犬にとって
消化が苦手な物質で植物性タンパク質が
多く含まれればその分本当に必要として
いる動物性タンパク質の割合が少なく
なります。

穀類を不使用にすることで
愛犬が純粋に必要としている栄養素を
しっかり摂取することができるのです。

その結果、食いつきも良くなり
不要なものを摂取して引き起こしてしまう
様々な病気の予防にもつながるんです。

これは穀類を摂取することで
引き起こす可能性のある病気の一部です。

消化器系のトラブルや病気・消化不良・
皮膚トラブル(皮膚炎や涙やけ、よだれやけ)
・毛並みの悪化・穀物アレルギー・肥満・
心臓病・脳卒中・糖尿病など

ほんの一部とはいえ、
穀物がこれだけの病気を
引き起こすかもしれないと思うと
本当に怖いですよね。

私たちよりも寿命が短い愛犬に、
できるだけ元気で長生きしてもらいたい
なら不要な穀物は摂取させない方が良い
のです。


Sponsored Links





グレインフリーのドッグフードのデメリットとは?

どんなメリットにも
デメリットは付きものですよね。

では、グレインフリードッグフードに
切り替えることのデメリットは
どのようなことが考えられるでしょうか?

  • 値段が高い
  • 消化が良いため、
    主原料以外の原料によっては
    空腹になるのが早い

色々考えてみましたが、
デメリットといえる事は
たったのこれだけでした。

まず、さっきもお伝えしたように
穀類を使用していないドッグフードは
高品質なものばかりです。

カサ増しされていないので栄養面で
デメリットになることはありません。

ですが、その分コストがかかっているので
値段が高くなってしまうんです。

市販されている質の悪いフードが
2kg500円ほどで買えることを思うと
10倍近くすることもあるので
少し尻込みしてしまうかもしれません。

ですが、病気になってしまったときの
医療費の方が高くつきます
そう考えると、今高いフードを食べる方が
よっぽど節約になるんです。

また、もうひとつのデメリットである
早く空腹状態になるということですが、
そもそも穀類を消化するには
身体に負担がかかってしまうので
これはデメリットとは言えないですよね。

すんなりと消化できたということなので
犬のお腹にも優しく、むしろ喜ばしいです。

と、言うわけでグレインフリーフードには
デメリットといえるものは
ほとんどないという結論になりました。

ただし、ひとつ注意してほしいのが
肉類を多くとってしまうと
お腹を壊してしまう子もいる、ということ。

これについては後ほど少しお話ししますね。

グレインフリーがおすすめなのはどんな犬なの?

グレインフリーのドッグフードは
基本的にどの犬にもおすすめできます。

本来肉食動物の犬は、
遥か昔から動物性タンパク質メインの食事
でずっと生活してきました。

人間と暮らすようになり、
ペットフードにお金をかけたくない
とい飼い主が勝手に節約し、
穀類を多く摂るようになってしまった
んです。

それに人は、
「穀類を食べた方が健康になれる」
と思っていて、犬には間違った知識
なんですが愛犬の健康のために穀類を
食べさせていた
、というのもあるかも
しれないですね。

とにかく、犬に穀類は必要はありません。
これは、オオカミの時代から
すでに始まっていたことなので
犬種も関係はないんですよ。

強いて言えば、消化効率が良く
栄養の吸収も良いので
特にシニアの愛犬におすすめですね。

病気になるリスクがぐんと高まる
シニア期に健康にで長生きできるよう
グレインフリーのドッグフードを始めて
みてはいかがですか。

まとめ

愛犬の健康管理は飼い主の務め

フード選びは健康的な生活を送るために
欠かせません。

「選んでみたものの
本当にこれでいいのか不安…」

と思う方は、
少量タイプのものを購入して試してみる
のも方法の1つです。

上記であげたフードを参考に
愛犬にとってベストな食事を選んで
いただけたら嬉しいです。

又、最近人気の国産ドッグフードに
興味がある方は以下の記事も参考に
してくださいね。

国産のおすすめドッグフード10選!安全なフードを厳選!

最初はお安くお試しサンプルから
始められるドッグフードで食いつき
チェックができるとよりベストですね!

ドックフード以外でも
必要な栄養素を吸収できる
サプリもおすすめです。

サプリの中でも
国内生産で安心できるaikonaがあります。

実際に私が使ってレビューしていますので
参考にしてくださいね。

⇒aikonaの詳細を確認する

愛犬の健康のためにも
サプリも検討してみてはいかがでしょうか?







【関連する人気記事】

あわせて読みたい

ペットの体調が悪いと心配ですよね?

・涙やけが治らない
・食糞が治らない
・毛並みがボサボサ
・お腹がゆるい
・食欲不振
・皮膚がガサガサ

などの悩みを抱えていても

『何をしたらいいか分からない!』となる
飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そんなあなたには
犬用サプリの
『aikona(あいこな)』がおすすめ
です。

aikona(あいこな)なら、

・涙やけを改善してくれる
・食糞対策に使える
・腸内環境を整えてくれる
・毛艶・毛並みがよくなる
・無農薬栽培で安全に食べれる
・満足度91%で期待できる

など色んな悩みに応えてくれます。

またどんな犬種に与えても大丈夫なので
大型犬・小型犬も分けずに利用できます。

ABOUT ME
わんちゃんとドッグフード編集部
わんちゃんとドッグフード編集部
犬の食に関する情報を提供している わんちゃんとドッグフード編集部です。 犬好きの私たち20~40代の男女4人チームです。 ドッグフードはどれがいいのか? 安く買える方法はあるのか? また食べてはいけない食材など わんちゃんを飼っているからこそわかる 犬の食べ物について、飼い主の皆様に情報をお届けします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA