4.ドッグフード犬種

パグの餌の量はどれくらいがベスト?子犬や成犬フードの選び方も解説

鼻ぺちゃの何とも愛らしい顔をした
犬種であるパグ。

映画やドラマでも大活躍している
パグは、現在でもとても人気のある
犬種ですよね。

パグは鼻が短いことから、短鼻種という
種類に部類される犬種でもあります。

ところで、このパグですが
餌の量や餌を与える回数は
どれくらい与えればいいのでしょう?

珍しい犬種でもありますので、
何か与え方に決まりはあるのでしょうか。

今回は、パグの餌の量やパグに
ぴったりのドッグフードの選び方
などについて考察してみましょう。







パグに最適な餌の量や回数ってどれくらい?


パグに最適な餌の量や、1日何回与えれば
良いのか迷われている方はいませんか?

ここでは、パグに最適な餌の量や回数を
年代別にわけて考えてみたいと思います。

それぞれのステージによって
適切な量や与え方をすることで
大切なパグが長生きしてくれるように
知っておきたいものですよね。

パグに最適な餌の量とは?子犬の場合!

パグの成犬時の体重は、平均して6~8㎏に
なるのが一般的です。

生後3か月ほどで、約2.5㎏になりますが
そこからすくすく成長し、生後8か月で
約6㎏前後になります。

多くの犬は、だいたい8か月前後で成長が
止まるのですが、パグの場合はそれから
少し成長し、だいたい6.5㎏くらいに
なってからようやく成長が止まります。

もちろんこれはあくまで平均ですので、
もっと小さく収まるパグもいますし
大きくなるパグもいます。

子犬の成長は、数か月でもずいぶん
違いますので、ここでは一覧表に
まとめてみました。

月齢 1日に与える餌の量の目安 1日に与える餌の回数
生後3か月~5か月 約50g 3回
生後6か月~7か月 約85g 2回
生後8か月~1歳 約120g 2回

これは目安ですので、この量を
与えてしまって太ってしまう場合や
逆に痩せてしまうことがありますので
ご自分のパグに合う量を考えましょう。

パグに最適な餌の量とは?成犬の場合!

パグは、がっちりしたボディが魅力の
犬種でもありますが、
注意しなければ肥満になってしまいます。

また、とても食べることが好きな
犬種でもありますので、
ついついたくさんあたえてしまう
という飼い主さんもいます。

一度肥満になってしまうと、特に去勢や
避妊手術を行った場合は
なかなか痩せにくいので、そうなる前に
きちんと給餌量の管理をしましょう。

6~8㎏のパグには、130gほどの
ドッグフードを1日2回のペースで
与えると良いでしょう。

もちろん、選ぶドッグフードのカロリーでも
違ってきますので、基本的には与えている
ドッグフードの給餌量を守ってください。

パグに最適な餌の量とは?老犬の場合!

パグに限らずですが、犬は老いると
食欲は減退します。

これは、病気ではなく老化現象ですので
しょうがないこととも言えます。

若いころはあんなにパクパク食べてくれて
いたのに、ちょっと寂しいなと
思われるかもしれませんが、これはもう
避けて通れない道です。

パグの老犬に対して注意することは、
餌の量よりも与え方です。

一度にたくさんは食べられませんし、
消化の能力も落ちています。

また、器官が弱い犬種でもありますので、
喉に詰まらせないように工夫することも
必要になってきます。

ドッグフードはふやかして与えたり、
手作り食を与えている人はできるだけ
細かく刻む、ペースト状にして与える
などしてあげてくださいね。

パグに一番合うドッグフードの選び方!3つのポイント


では、パグに与えるドッグフードは
どのようなものが良いのでしょうか?

パグは自分でご飯を選べないので、
どのドッグフードを選ぶのかは、
飼い主さんにかかっています。

そこで、パグのためにドッグフードを新しく
購入しようとしている飼い主様に3つの
ポイントについてお伝えしたいと思います。

パグのドッグフード選びの参考に
してみてくださいね。

1.たんぱく質が豊富なもの

パグのドッグフードを選ぶにあたって、
重要視したいのがたんぱく質の割合です。

しかも、ただたんぱく質が豊富なのではなく
良質なたんぱく質が含まれているのかを
重要視してください。

病気などの場合は、療養食を与えるよう
医師から指示されることがありますよね。

例えば肝臓や腎臓が悪い場合は、
たんぱく質を与えると悪化することも
ありますので、低たんぱくのフードを
推奨されます。

ただし、その場合でも全くたんぱく質を
与えないというのではなく、低たんぱくで
かつ、良質なたんぱく質のものを
与えましょう。

2.穀物や人工添加物が使用されていないもの

犬は、もともと肉食ですので
穀物などを消化する能力は高くありません。

ただし、長年にわたり人間と生活を共に
していくうえで、消化できるものも
増えてきたのは確かです。

ですので、全く穀物が食べられないという
わけではないのですが、やはりできれば
グレインフリーのものを
与えるほうが良いでしょう。

また、防腐剤や保存料、着色料など
人工の添加物が使用されているものの
中には人には使ってはいけない
人工添加物もあります。

人に使ってはいけないのですから、
当然パグにも良いとは言えません。

3.国産で人間が食べられる食材を使っているもの

実はドッグフードというのは、基準がさほど
厳しくないのが現状です。

ですので、ドッグフードに使用されている
食材については、4Dミートというものを
使用されていることがあります。

4Dとは

  • DEAD=死んでいる
  • DISEASED=病気
  • DYING=死にかけ
  • DISABLED=障害・ケガ

という意味です。

このような危険な食材は人に対しては
絶対に使用されることはありません。

先ほどもお伝えしましたが、人が
食べられないものを犬は食べられる
というのは、本来はおかしいのです。

ドッグフードを選ぶときは、国産のもので
人間が食べられるレベルの食材を使っている
ドッグフードを是非選んでください。

ここで、こちらのドッグフードをご紹介
いたしましょう。

⇒このこのごはん口コミサイトを見る

このこのごはんは、人が食べることができる
ヒューマングレードの食材を使って
作られた美味しいドッグフードです。

まとめ


パグに与えるドッグフードにも
いろいろなものがあることが
わかっていただけたと思います。

どのドッグフードを与えるのかだけでなく
どのように与えるのかも重要である
ということをお伝えしました。

あなたのパグに喜んでもらえる
ドッグフードを見つけてくださいね!







【関連する人気記事】

あわせて読みたい

人間と同じようにわんちゃんにも
アトピーや皮膚トラブルはつきものです。
そんな愛犬の

  • 脱毛
  • かゆみ
  • フケ
  • 乾燥、湿疹
  • 肌荒れ

などで悩みを抱えている飼い主さんに
おすすめなのが わんちゃん用化粧水の
「AVANCE(アヴァンス)」
です。

AVANCE(アヴァンス)なら、

  • 「発毛促進」技術を採用
  • 目や口に入っても安全
  • 皮膚トラブル
  • 爪や肉球のトラブル

など排泄後の肛門周囲ケア等にも
幅広く応えてくれます。

世界が認めた発毛促進技術と温泉から発見した
特許成分「RG92」を配合しており
特別な保湿力があります。

化学薬品を一切使用していないので
安心して利用できます。



ABOUT ME
meguppe
meguppe
こんにちは!大好きなワンちゃんたちのために、何かできることがないかと考え、犬猫の食事療法インストラクター師範を取得し、わんちゃんとの生活を楽しむための、さまざまな情報を提供させて頂いています。 私自身も、可愛いチワワちゃんたちと一緒に過ごしています。犬と一緒に生活してみて初めてわかること、多頭飼いならではのお悩みなど、私自身も悩みや不安を抱えて過ごしていた時期がありました。そんな経験を活かして、飼い主様の疑問や不安を解消し、のびのびとわんこライフを楽しめるような記事を書いていきます。飼い主様もわんちゃんも、元気で楽しくウキウキした人生・犬生を過ごせるよう、一緒に成長していきましょう!