5.ドッグフードの悩み

ドッグフードのタンパク質の割合!年齢別・理想的な配合とは?

私達人間がいいものを厳選して
食べるように、愛犬にも質のいい
フードを用意したいと考えている
方もいらっしゃいますよね!

しかし、実際何を基準にして何が
いいものなのか、分からない方も
たくさんいます。

そんな悩みを持つ飼い主さんへ
今回は

  • タンパク質の割合が重要って本当?
  • 年齢別・最適なタンパク質の量一覧
  • 摂り過ぎ・足りない時の影響は?
  • タンパク質の量が理想的なフード3選

についてご紹介していきます!

最後にはオススメのフード情報
ありますので是非チェックしてみて
くださいね♪







ドッグフードはタンパク質の割合が重要って本当?

どうしてタンパク質の割合を
フードに求めるのか疑問を
感じる飼い主さんも多いですよね!

タンパク質は健康な体を構成する
ために必要不可欠なものなのです。

タンパク質の摂取が落ちてしまうと
以下のようなことが起こります。

  • 毛並みや毛ヅヤが悪くなる
  • 筋力の低下
  • 免疫力の低下
  • 皮膚病疾患になりやすくなる
  • 基礎代謝の低下

これらのような体に関わる全ての
ことに
影響が出てしまうのです。

ただし腎臓に障害がある犬
タンパク質の制限がかけられている
ことがあります。

この場合は獣医さんとよく相談しながら
タンパク質の摂取を検討しましょう。

年齢によって最適なタンパク質の割合が違う?

犬は子犬から成犬、シニア犬
までのライフステージがあります。

このライフステージによって
タンパク質の摂取量が変化
します。

通常、犬は1キロあたり4グラムの
タンパク質の摂取が必要ですが
これは人間が1日に必要とする
タンパク質の4倍です。

意識しないとなかなか摂取ができない
量なので、飼い主さんが心がけて
あげることが大切です。

ちなみに植物性タンパク質と
動物性タンパク質がありますが
犬は元々肉食なこともあり
動物性たんぱく質の摂取を
心がける方が良いとされています。

動物性タンパク質の方が、吸収率が
いいのも選ばれる理由です。

年齢別・最適なタンパク質の量一覧

ライフステージに合った最適な
タンパク質の量は一体
どれくらいなのでしょうか?

体重と合わせて計算することが
大切なポイントなので
一緒に見て行ってみましょう!

子犬(12ヶ月未満)

子犬は約1年で成犬になりますが
それまでの食生活が今後の生活に
影響を与える時期です。

筋肉、骨格、免疫力など全てに
おいて大切なものなので
それらを作り上げるタンパク質は
しっかり与えたいものですよね!

子犬の場合は0.8~1.5グラム
のタンパク質の摂取が望ましいと
言われています。

  • 体重300グラム程度の子犬
    0.8グラム~1.0グラム程度
  • 体重500グラム程度の子犬
    1.0~1.5グラム程度

を与えましょう。


Sponsored Links





成犬

成犬になったら、健康な骨格や筋肉を
維持していくことが大切になります。
ここでしっかりとした体を維持できれば
シニアになった時も健康でいられる
思ってもいいでしょう。

成犬のタンパク質の適正量は
8.4グラム~28グラム程度を
基準に与えてあげましょう。

  • 体重3キロ →8.4グラム程度
  • 体重5キロ →14グラム程度
  • 体重10キロ →28グラム程度

を与えましょう。

シニア犬

シニア犬の場合は、体の色々な場所に
トラブルが起きやすいライフステージに
なります。

例えば骨折や、筋力低下、寝ることが多く
なることから代謝の低下がみられます。

長年連れ添った愛犬はいつまでも
元気で長生きして欲しいと思い
ますよね!

なので、適正なタンパク質の摂取を
心がけるようにしたいものです。

シニア犬のタンパク質の適正量は
成犬と同じ程度の量を与えて
あげましょう。

しかしここで注意したいのは
「カロリー」です。

高カロリーのものは活動量が
減ったシニア犬の体重トラブル
に発展することもあります。

低カロリーであり良質な高タンパクを
バランスよく摂取する必要があると
言えますね。

タンパク質のとりすぎ・足りないとどんな影響が出るの?

タンパク質が愛犬の体にとって
必要不可欠なものであることが
おわかりいただけましたよね。

しかし、とりすぎには注意が必要です。

タンパク質の過剰摂取は以下の影響が
挙げられます。

  • 腎臓のトラブル
  • 肝臓のトラブル
  • 肥満

腎臓の働きは、血液中の不要なものを
尿に変える働きをしています。

腎臓のトラブルになってしまうと
完治することは難しいと言われています。

肝臓は、ほぼ全ての栄養素の消化
吸収、代謝、貯蔵などを行っている
臓器です。

肝臓は「沈黙の臓器」と言われる程
症状が現われにくく、知らない間に
病状が進み手遅れになることもあります

肥満は、適正体重を超えたことを指します。

肥満で起こることは、心臓への負担
足や腰などへの負担からのヘルニア、
関節炎、呼吸器疾患、糖尿病などが
挙げられます。

逆にタンパク質の摂取が不足した
場合は先程も述べましたが
以下の影響が挙げられます。

  • 毛並みや毛ヅヤが悪くなる
  • 筋力の低下
  • 免疫力の低下
  • 皮膚病疾患になりやすくなる
  • 基礎代謝の低下

筋力が低下すると歩くことが困難
犬は感じてしまいますし、免疫力が
低下することでウイルス感染
しやすくなります。

皮膚疾患は、ノミやダニを介する
ものから肌を守ることができなくなり
悪化してしまいます。

タンパク質は多すぎても、少なすぎても
害がある
ということをしっかり覚えて
おきましょう。

タンパク質の重要性を踏まえた上で
動物栄養学から学ぶ良いペットフードの
選び方を動物看護士が解説している動画
も参考にしてください。

次ではタンパク質の量が理想的な
ドッグフードを厳選して紹介して
行きますね。


Sponsored Links





タンパク質の量が理想的なフードランキング

タンパク質は良質な動物性たんぱく質が
犬にはいい
と先程言いましたね!

真心をこめた手作りのごはんも
いいけれど、栄養面の計算などが
とても大変
なのでどうすればいいのか
悩む飼い主さんが多いものです。

そこでおすすめなのがドッグフードです。

犬にとって必要な栄養素をバランスよく
配合しているので安心して与えられます。

そこでおすすめの高タンパク・高品質
のドッグフードをご紹介していきますね!

1.ブッチ


出典:ブッチ公式サイト

ブッチは水分が豊富に含まれている
ロールミートタイプのウェットフード
でドライフードにはない食感と
栄養バランスを実現しています。

【ブッチの5つのこだわり】

  • 無添加
  • 栄養バランス
  • 食いつき
  • 水分量と栄養素
  • 安全性

人工添加物不使用・グルテンフリー
でお肉の味そのままなので食いつき
が違います。

原材料に対する肉類の割合は
なんと最大92%!
高タンパク・低脂肪にこだわって
開発されました。

また水分含有度も70%と生肉に
近い調整でストレスの少ない
消化吸収をサポートしています。

特別トライアルセットがお得です。

特別トライアルセット特典

  • 初回限定送料無料
  • 3本セット4,374円
    3,000円(税込)
  • 特製フレッシュキャップ付

摂取バランスが重要な必須脂肪酸
であるオメガ3&6も豊富なので
健康維持にも最適と言えます。

ブッチの公式サイトで詳細をチェック

飽きてしまったドライフードに
トッピングしたり、水分補給に
と色々とアレンジしやすいのも
ブッチの魅力ですなんです。


Sponsored Links





2.このこのごはん


出典:このこのごはん公式サイト

このこのごはんは人間でも食べられる
安心安全な自然素材を配合した
超健康レシピで作られている
無添加・国産の人気のドッグフード

高たんぱく・低脂肪なので
ダイエット中や老犬にも1日に
必要な栄養素が補える理想的な
ごはんとなっています。

その魅力のタンパク源は・・

  • 鶏肉のささみ
  • 北海道産の鹿肉
  • 静岡県産のまぐろ肉
  • 九州産鶏のレバー

と色んな肉の旨味が凝縮されていて
食いつき98.5%というのも
頷けますね。

バツグンの美味しさと小粒で
食べやすいのも人気の理由
なんですよ。

お得な定期コースがおすすめです。

定期コース特典

  • 初回送料無料
  • 1袋3,500円→2,980円(税抜)
    とずっと15%OFF
  • 縛りもなく、いつでも停止OK

さらに、このこのごはんは
小型犬に多い3つの悩みである

  1. 臭い
  2. 毛並み
  3. 涙やけ

この体内の環境が原因で起こる
悩みに内側からアプローチする
自然素材をたっぷり配合して
いるのも人気の理由なんです。

このこのごはんの公式サイトで詳細をチェック

安全安心な国産ドッグフードの中でも
高い人気を保っているので、隠れた魅力
も要チェックですね。

14462

3.UMAKA(うまか)


出典:UMAKA公式サイト

UMAKA(うまか)ドッグフードは、
博多水炊きの名店「博多華味鳥」が
ヒューマングレードを超える確かな
素材で作った高品質なフードです。

良質なタンパク質や健康をサポート
する栄養素も豊富で添加物も不使用、
安全安心な総合栄養食となっています。

国産主原料で作ったこだわりの
ポイントは・・

  • 九州産華味鳥を100%使用
  • ビフィズス菌とオリゴ糖
  • グルコサミン&コンドロイチン

と美味しさと栄養バランスに優れ、
安全性にこだわった贅沢な仕上がり
となっています。

お得な定期コースがおすすめです。

定期コース特典

  • 初回1袋(1.5kg)4,980円が
    1,980円(税別)3,000円OFF
  • 2回目以降もずっと10%OFF
  • 個数に関わらず送料無料
    ※北海道・沖縄は別途送料負担
  • 2個以上まとめ買いなら20%OFF
  • 縛りもなく、いつでも停止OK

初回3,000円OFFと格安で、さらに
いつでも停止できるのなら断然に
定期コースがお得ですね。

愛用者様の喜びの声や品質の良さ
をぜひ確かめてみてくださいね。

UMAKAの公式サイトで詳細をチェック

高たんぱく・低脂肪でお腹や足腰の
サポート成分も豊富なのでシニアや
老犬の健康維持にも役立ちそうです。

まとめ

今回は犬のタンパク質摂取がいかに必要か、
どのような働きがあるのかをご紹介
しましたがいかがでしたでしょうか?

我が家の愛犬たちも
タンパク質の摂取量について
やはり気を付けているポイントなので
皆さんにお伝えしたく記事にしました!

愛犬がいつまでも健康でいて欲しい
気持ちは、みんな一緒ですよね♪

フード選びを迷っている飼い主様は
以下の2記事も参考にしてください。

【無添加】ドッグフードで安い&安全な餌ランキングTOP10

獣医師おすすめのドッグフード10選【厳選】

質のいいフードを取り入れて
愛犬の健康を維持してあげましょう♪







【関連する人気記事】

あわせて読みたい

人間と同じようにわんちゃんにも
アトピーや皮膚トラブルはつきものです。
そんな愛犬の

  • 脱毛
  • かゆみ
  • フケ
  • 乾燥、湿疹
  • 肌荒れ

などで悩みを抱えている飼い主さんに
おすすめなのが わんちゃん用化粧水の
「AVANCE(アヴァンス)」
です。

AVANCE(アヴァンス)なら、

  • 「発毛促進」技術を採用
  • 目や口に入っても安全
  • 皮膚トラブル
  • 爪や肉球のトラブル

など排泄後の肛門周囲ケア等にも
幅広く応えてくれます。

世界が認めた発毛促進技術と温泉から発見した
特許成分「RG92」を配合しており
特別な保湿力があります。

化学薬品を一切使用していないので
安心して利用できます。



ABOUT ME
わんちゃんとドッグフード編集部
わんちゃんとドッグフード編集部
犬の食に関する情報を提供している わんちゃんとドッグフード編集部です。 犬好きの私たち20~40代の男女4人チームです。 ドッグフードはどれがいいのか? 安く買える方法はあるのか? また食べてはいけない食材など わんちゃんを飼っているからこそわかる 犬の食べ物について、飼い主の皆様に情報をお届けします。