1. TOP
  2. ドックフードランキング
  3. 【コスパ良好】市販で安いドッグフードおすすめランキング!

【コスパ良好】市販で安いドッグフードおすすめランキング!

近頃、愛犬の健康を
気にする飼い主さんがすごく増えて
ドッグフードの高級志向が強まっています。

でも、多頭飼育をしていたり
経済的な問題から、
フードにお金をかけることができない!
そんな声もよく聞きます。

そこで、この記事では
市販されているドッグフードの
価格が安くておすすめのもの
ランキング5位まで発表します。

市販の安いドッグフードでも
無添加のものはあるのか?
安くても安全なものもあるよね?

といった、安いフードに対して
不安に思ってしまうことも解説しますので
どうぞ最後までお見逃しなく☆




コスパ良好!市販で安いドッグフードおすすめランキングTOP5

では早速ですが、順番に見ていきましょう。

と、その前にひとつ謝らないといけません。
市販の安いフードは
どれも犬の食事にふさわしくない
穀類のオンパレード
安心・安全!これが健康のために良い!
というものは見つかりませんでした。

ですので、「あくまで市販フードの中では
安さを追求している人には」おすすめの
フードランキング、ということになります。

・・・ということを踏まえて。
市販の、安いドッグフードの
おすすめランキングTOP10いきます!

第1位:カークランド


出典https://www.amazon.co.jp/

第1は、コストコのプライベートブランド
カークランドのドッグフードです。

原材料を見ると穀類が多く含まれていますが
主原料がラムということを考えると、
このランクのフードにしては
良くできているんじゃないか、と思います。

コストコならではの大容量なので
多頭飼いで毎月大量のフードが必要だけど
安心できる物を選びたい、という人には
かなりおすすめのドッグフードですね。

ただ、そのラムも「ミール」となっていて
100%安全、と宣言出来ないことが残念です。

市販といっても
コストコに行かないと手に入りませんが
近場にない人はamazonでも購入できるので
探してみてくださいね。

⇒amazonでカークランドのドッグフードをチェックする

章のはじめの画像フードの他にも
小型犬用などもありますよ。

Sponsored Links

第2位:霧島鶏


出典http://www.yeaster.co.jp/index.php

続いて第2位は愛情物語・霧島鶏です。

このフードはドライフード(カリカリ)ではなく
パウチタイプのウェットフードです。
本来ならカリカリだけの
ランキングにしようと思っていたんですが
市販でおすすめ、なのでランクインしました。

危険な人工添加物や着色料の類は不使用
主原料も鶏胸肉・ささみなんです。
しかも安いフードでは珍しく、
DHAやEPAが配合されています。

ウェットフードを愛犬に与えている人や
たまのご褒美に市販の缶詰を選ぶなら
この霧島鶏を選んでいただきたいです。

⇒霧島鶏の公式サイトをチェックする

ペットショップだけでなく
ホームセンターやドラッグストア
購入できるのも嬉しいポイントですね。

第3位:ピュリナワン


出典https://www.amazon.co.jp/

第3位はコーヒーやキットカットでおなじみ
ネスレから出ているピュリナワンです。

さて、ランキングもそろそろ後半なので
このあたりから批判も混ざってきます。

ピュリナワンの主原料はチキンで、
動物性タンパク質なのでOKです。

ただ、その後の原材料を見ると
小麦等の穀類が多く不安が残ります。
さらに、配合されている「家禽ミール」は
その肉の内容や質が全く不明なもので
詳細が明記されないということは
悪いものではないかと疑問になりますね。

しかし、危険な人工添加物や
保存料が使われていないので
健康に直結してしまうような
怖いものは含まれていません。

後からご紹介するビートパルプ
使用されてはいないようです。

⇒ピュリナワンの公式サイトで原材料をチェック

アレルギーが心配な素材や
栄養のない物、安全性の不明なものに
サプリで栄養をプラスしている感じですが、
発がん性物質たっぷりのフードが
市場にあふれていることを考えれば
安心して与えられるのではないでしょうか。

Sponsored Links

第4位:サイエンスダイエット


出典http://www.hills.co.jp/

第4位は、
プレミアムフードと呼ばれることもある
おなじみのサイエンスダイエットです。

ところで、
プレミアムなのになぜ4位?と思いました?

私の個人的な考察ですが、このフードが
プレミアムと呼ばれるのは
原材料の大切なタンパク源が
「チキン・ターキー」と明記してあること、
それと亜麻仁が配合されているということ
だけではないでしょうか?

だって、それ以外の原材料は質のよくない
市販のフードと同じレベルなんですもの。

材料のわりに値の張るフードだな、
というのが正直な印象です。

⇒サイエンスダイエットの公式サイトをチェック

ちなみにご存知かもしれませんが
安価なフードに必ずといっても良いほど
配合されているのが「ビートパルプ」です。

1位のカークランドにも
しっかり配合されていました。
このビートパルプについては
後ほど少しご説明しますね。

第5位:アイムス


出典http://www.iams.jp/

ランキングの最後、第5位はアイムスです。

市販されているフードの中では
比較的安心して与えられると思います。

あまりにも安いフードではないので、
内容も良いのかな?と思いますが、
私から言わせれば安い、すごく安いです

主原料には肉類が使用されていますが
先ほどお伝えした「家禽」類、
しかも「(チキン・ターキー・)」
となっています。
明記されていないのが気になりますね。

⇒アイムスの公式サイトをチェック

あくまで価格重視、食べれるものであれば
質にはこだわらない、という人には
おすすめのドッグフードです。

Sponsored Links

市販の安いドッグフードでも無添加のモノはある?

まず、無添加の定義ですが
人工添加物や保存料、酸化防止剤、
着色料、香料といった添加物のうち
ひとつでも使用していない物があれば
「無添加」と記載しても良いという
決まりになっています。

そういう意味では、
市販の安いドッグフードにも
無添加のものはあります。

安心を追求するのであれば、
「100%無添加」や「完全無添加」
といった記載があるフードを
選ぶことをおすすめします。

ドックフードは安い+安全なものもある?

では、安くても安全なものは
あるのでしょうか?

残念ながら、市販の安いドッグフードで
これが安全!
と、自信を持って
おすすめできるものはありません

正直、先ほどのランキングでも
3位以下は同着といったところでした。

ドッグフードは、
価格と品質が比例する傾向にあるので
安かろう悪かろうなのは仕方がないんです。

価格を下げるためのコストカットで
原料をタダ同然やかなりの低価格で揃えたり
安い副産物でカサ増ししたり・・・

「安全」が、危険な物質が入っていない
という意味なら今回ご紹介したフードが
本当におすすめです。

ただし、危険なものは入っていませんが
犬がアレルギーを引き起こしやすく
消化も苦手な穀類がたっぷりで
広い意味で健康を守れるのか?
ということに関しては疑問です。

また、先ほどからお伝えしている
ビートパルプですが、
簡単に言えばテンサイという食物を
商品として加工するときに出るカスで
主に薬剤を使用して成分を抽出した後の物
いわば産業廃棄物のようなものなんです。

これをドッグフードに配合することで
カサ増しやウンチを固める効果があります。

ビートパルプについては賛否両論ありますが
健康を害する恐れがあるだけではなく、
ウンチの状態を一定に保ってしまいます。
そもそも硬いウンチ=良いウンチではなく
無理に硬くしてしまうと健康チェックが
難しくなってしまいますよね。

本当はお腹が弱っているのに
ビートパルプのおかげでウンチが綺麗、
結果重大な病気を見逃すことにも
つながりかねません。

ご家庭によって事情は様々ですが、
できれば価格だけにこだわらずに
キチンと内容や原材料を確認して
ドッグフードを選んでいただきたいです。

Sponsored Links

まとめ

何だか長々とすみません、
ですが安いフードを探している人には
知っておいてほしいお話なんです。

原材料がかさ増しされて穀類ばかり、
それは極端に言うと栄養がない、ということ。

犬が穀類ばかり食べていると消化不良を起こしたり
腸内環境がどんどん悪化して体臭や口臭、
うんち臭などの
ニオイ問題にもつながります。

免疫力も低下し、病気のリスクも高まります。

ですが原材料のほとんどが穀物で
体質経の影響や健康リスクがあっても、
アレルギーのリスクが高くても、
着色料や保存料などに多く見られる
発がん性物質が使用されている
危険なフードよりは何百倍もマシです。

安いフードを選ぶときは
危険な物質は何なのかをしっかり知って
選ぶことが大切です。

と、ここまでさんざん批判ばかりしてしまいましたが
そんな私が厳選した安全・安心なフードランキングを
以下の記事でまとめています。

愛犬のためにどんなフードがよいのか?
その特徴をぜひご覧になってください。

⇒ドッグフードおすすめランキング2018!口コミを徹底比較【厳選10選】に移動する

ここではすべてをお話ししきれないので
最後にちょうど良い動画をご紹介します。

無添加とは・・・ということにも
触れられています。
市販の、安いフードを与えるなら
大切な内容なのでぜひ見てくださいね。

※ちなみに・・・
動画中で出てくるaafcoとは
ドッグフードの品質基準を管理する機関で、
全米飼料検査官協会の頭文字です。

あくまで基準を管理している期間なので
商品そのものを検査したり
承認を行っているところではありません。
自分で調べて、ということだったので
お知らせしておきますね。



ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。










ペットの健康のために『サプリ』を探している人必見

ペットの体調が悪いと心配ですよね?

・涙やけが治らない
・食糞が治らない
・毛並みがボサボサ
・お腹がゆるい
・食欲不振
・皮膚がガサガサ

などの悩みを抱えていても

『何をしたらいいか分からない!』となる
飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そんなあなたには
犬用サプリの 『aikona(あいこな)』がおすすめ です。

aikona(あいこな)なら、
・涙やけを改善してくれる
・食糞対策に使える
・腸内環境を整えてくれる
・毛艶・毛並みがよくなる
・無農薬栽培で安全に食べれる
・満足度91%で期待できる

など色んな悩みに応えてくれます。

またどんな犬種に与えても大丈夫なので
大型犬・小型犬も分けずに利用できます。





\ アンケートお願いするワン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

わんちゃんとドッグフード編集部

わんちゃんとドッグフード編集部

犬の食に関する情報を提供している
わんちゃんとドッグフード編集部です。

犬好きの私たち20~40代の男女4人チームです。

ドッグフードはどれがいいのか?
安く買える方法はあるのか?
また食べてはいけない食材など

わんちゃんを飼っているからこそわかる
犬の食べ物について、飼い主の皆様に情報をお届けします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ニュートロ(犬)の評判&口コミ!成分や量もチェック

  • 犬の健康食品に副作用はない?安全なサプリを選ぶポイントとは

  • 犬心の通販!無料サンプルがもらえる販売店&お得な購入方法

  • ドッグフードブルーの評判&口コミ!価格や返金保証のルールとは?

関連記事

  • ドッグフードの半生タイプはよくない?無添加&安全なおすすめ3選!

  • 低脂肪ドッグフードの口コミ!シニアのオススメランキングTOP5

  • ドッグフードのおすすめ!ポメラニアン用・厳選5選!

  • ドッグフードの通販!送料無料でお得に購入出来るサイト5選!

  • 犬の避妊後におすすめのドッグフード10選【厳選】

  • 小型犬のドッグフード!おすすめランキングTOP10