6.危険な食べ物

犬の貧血に効く食べ物?レバーは改善に効果的?

大切な愛犬にはいつまでも
元気でいてほしいというのは
飼い主であれば誰もが思うことですよね♪

そして愛犬の変化や異常に一番早く
気づいてあげられるのも飼い主です。

さあ、あなたは愛犬のこんな症状が
気になったことはありませんか?

  • 大好きな散歩を嫌がるようになった。
  • 疲れやすくなって、すぐ息切れする。
  • 元気がなくて食欲もない。

これらはどれも犬の貧血の症状です。

「体調が悪いのかな?」
と病院に連れて行ったら

「貧血です」

と診断されたという経験がある人も
いるのではないでしょうか?

貧血改善には食事療法?サプリメント?

愛犬が貧血になったら
どのような対策をとればいいのでしょうか?

「うちの子貧血っぽいけどそこまで重症じゃないし~」

なんてのんきに構えていたら、
取り返しのつかないことに
なってしまうこともあるんですよ~。

貧血予防には鉄分が必要不可欠ですが、
鉄分といえばレバーですよね?

「でも、レバーって犬にあげてもいいの?」

「あげるとしたらどうやって調理する?」

「レバー以外にも貧血に効果のある食べ物って?」

そんな疑問も徹底解決!
たかが貧血とあなどらずに、愛犬のために
自宅でできるケアをしていきましょう。







犬の貧血を食事で改善したい!効果的な食べ物は?

2016y02m17d_235043952

犬の貧血改善のための食事を手作りするなら
どんな食べ物が効果的なんでしょうか?

鉄分が豊富な食材にほうれん草がありますが、
結石に悪いといわれるシュウ酸が多く
含まれているので犬に与え過ぎるのは禁物です。

こちらの記事で詳しく書いてます。
→犬に絶対与えてはダメな野菜とは?

それでは犬の貧血改善に効果がある食べ物
紹介していきますね

貧血に効果のある食べ物

レバー(鶏、豚)
わかめ
ひじき など

牡蠣も鉄分が多い食材ですが、
犬が消化不良を起こしたり
中毒症状を引きおこす可能性も
あるのであげないでくださいね。

そして、鉄分の吸収を
高めるためにタンパク質
バランスよく摂るようにしましょう。

タンパク質の多い食べ物

牛肉
鶏肉

豆類
カッテージチーズ


Sponsored Links





数値回復に期待大!レバーの効能とおすすめの調理法

2016y02m17d_235124538

それでは犬の貧血に効果のあるレバーの
効能についておはなししたいと思います。

レバーといえば鉄分が豊富という
イメージですが血液を作るためには
鉄分以外にビタミン12葉酸
取る必要があります。

レバーにはビタミン12と葉酸も
豊富に含まれているので貧血にいいと言われ、
貧血の数値回復が期待できるというわけです。

ちなみにレバーの食べ過ぎは
ビタミンA過剰症になると言われていますが
これは数キロ単位で異常なほど
食べ続けなければ問題ありません。

 

それでは気になる調理法です♪

レバーは鶏でも豚でも栄養的には
ほとんど変わりません。

ただ生ではあげないで、
茹でてからあげるようにしましょう。

こちらの動画でレバーを使った
犬ごはんの作り方を紹介しています。

おうちにある野菜を下ゆでして、
同じく下ゆでした鶏レバーと
砂肝を合わせて煮込むだけの
とっても簡単なレシピです。

ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

薬やサプリを使う治療法はどんな種類がある?

犬の貧血治療は、まずサプリや薬を使った
内科的治療を1週間から2週間かけて行います。

血栓塞栓症、不整脈、肝細胞の壊死、心内膜炎
などの症状がないかを慎重に調べていきます。


Sponsored Links





輸血をしなければ死も!?免疫介在性溶血性貧血の症状や原因とは

2016y02m17d_235241306

免疫介在性溶血性貧血とは、本来体に侵入した
病原菌をやっつけるはずの免疫のシステムが、
なんと自分の赤血球を破壊してしまい、
貧血になってしまうという病気です。

免疫介在性溶血性貧血の症状は疲れやすい、
すぐ息切れする、元気がない、食欲がない、
という貧血の症状のほかに、

多飲、多尿、嘔吐、黄疸、脈が速い
という症状も見られます。

免疫の活性化を抑えるのに
ステロイド剤を投与しますが、
改善せず症状が重い場合は
輸血をしなければいけないこともあります。

死亡率の高い病気で治療の効果がなく
死んでしまうことも少なくないんです。

はっきりとした原因がわからず、
予防が難しいのが現状なので
早期発見、早期治療が重要になってきます。

まとめ

貧血ってほかの病気に比べて
軽視しがちなんですよね~。

でも、免疫介在性溶血性貧血などは
発見が遅れると命の危険もある病気です。

「ちょっと貧血気味かも…」

と思ったらまずは病院で検査してもらいましょう。

 

こちらの記事もおすすめです。

愛犬のトリミングに挑戦するなら…。
→犬がバリカン負け!?怪我をしないトリミングのやり方を紹介

愛犬の気になるしぐさに関する記事はこちら
→犬が伸びをする意味は?嘔吐がある時は病気の可能性も

愛犬の本当の年齢知ってますか?
→犬の年齢の見分け方!犬種によって違う?

毎日のお手入れ、正しい方法知ってますか?
→犬のブラッシング!出てくる白い粉の正体と原因は?

 

参考にしてみてくださいね。







【関連する人気記事】

あわせて読みたい

ペットの体調が悪いと心配ですよね?

・涙やけが治らない
・食糞が治らない
・毛並みがボサボサ
・お腹がゆるい
・食欲不振
・皮膚がガサガサ

などの悩みを抱えていても

『何をしたらいいか分からない!』となる
飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そんなあなたには
犬用サプリの
『aikona(あいこな)』がおすすめ
です。

aikona(あいこな)なら、

・涙やけを改善してくれる
・食糞対策に使える
・腸内環境を整えてくれる
・毛艶・毛並みがよくなる
・無農薬栽培で安全に食べれる
・満足度91%で期待できる

など色んな悩みに応えてくれます。

またどんな犬種に与えても大丈夫なので
大型犬・小型犬も分けずに利用できます。

 

ABOUT ME
わんちゃんとドッグフード編集部
わんちゃんとドッグフード編集部
犬の食に関する情報を提供している わんちゃんとドッグフード編集部です。 犬好きの私たち20~40代の男女4人チームです。 ドッグフードはどれがいいのか? 安く買える方法はあるのか? また食べてはいけない食材など わんちゃんを飼っているからこそわかる 犬の食べ物について、飼い主の皆様に情報をお届けします。