1. TOP
  2. 犬のフケはシャンプーで防げる?対策を紹介!
Sponsored Links

犬のフケはシャンプーで防げる?対策を紹介!

 2016/02/10 トリミング・シャンプー
  12,476 Views

     

    「シャンプーしてもすぐにフケが出る…」

    我が家のワンコも以前はフケで悩んでいました。
    洗っても洗っても綺麗にならない愛犬のフケを見て
    「うちの子フケ症だから…」
    とあきらめていたこともあります。

    うちには小さい子供もいるので衛生面ももちろん心配だけど、何より痒そうに後ろ足で皮膚をかく姿が可愛そうで…

    犬の皮膚って人間よりデリケートなので愛犬の皮膚トラブルに悩んでいる飼い主さんも多いと思います。

    うちの子の場合はシャンプーを変えただけでフケは改善しましたが、中にはシャンプーだけじゃなくほかの事が原因でフケをはじめとする皮膚トラブルになっていることもあります。

    今回は犬のフケの原因と対策を紹介していきますので、愛犬のフケで悩んでる飼い主さんは参考にしてくださいね♪

    Sponsored Links

    知っていれば予防できる!愛犬のフケ対策

    2016y01m23d_161159523

    それでは愛犬のフケ予防・対策を紹介しますね。

    フケ対策はシャンプーでOK?

    こちららの動画のワンコのように、お風呂嫌いやシャンプー嫌いのワンコって多いですよね。

    https://youtu.be/ErN8t69cWJ8

    でも、犬のフケをなくそうと思ったらまずはシャンプーを変えてみましょう。
    犬のシャンプーって人間用と違って成分表示の義務がないので、
    市販のものは正直何が入ってるのかわからないというのが実状なんです。

    かといって無数に種類のある犬用シャンプーを片っ端から使ってみるというのは無理があります。

    ネット通販で買うなら口コミ、レビューが書かれているのでそれを参考にするのも一つの方法ですね。

    うちのワンコは、動物病院で購入したセボゾールシャンプーという殺菌作用のあるシャンプーを使ったら一回目のシャンプーでフケは無くなりました!

    2016y01m27d_163241772

    低刺激で殺菌、消臭効果もあるノルバサンシャンプーも人気があるようですね♪

    2016y01m27d_162201219

    「200mlのボトルだとすぐ無くなっちゃうんだよね~」

    という方には、1ガロン(3.78L)のビッグサイズもあります。

    2016y01m27d_162114029

     

    犬のシャンプーについてはこちらの記事も参考にしてください。
    →犬のお風呂はどれくらいの頻度がBEST?
    →犬のシャンプー!人間用は使える?

    フケ予防にオイルも効果的!

    2016y01m23d_161402996

    保湿をしてあげることで痒みが治まることもあります。
    犬用の保湿クリームもありますが、ベビーオイルを薄めて使ってるという人もいるようです。

    ただ皮膚に傷や炎症があると症状が悪化することもあるので、異常が現れたら使用を中止しましょう。

     

    Sponsored Links

    痒みをともなうことも・・・なってしまったフケの対処法は?

    うちのワンコもフケに加えてかゆみもあるようで、ひっきりなしに体をかいていたので対処に困って病院に連れて行きました。
    検査してビックリ!フケと痒みの原因はカビだったのです!

    「ちゃんとシャンプーもしてるのに…」
    とショックを受けたのですが、シャンプーのあと濡れたままの状態が続くと、カビが繁殖してしまうことがあるそうです。

    そういえば、夏場なんかは毛を短くカットしてることもあって、タオルドライして放置していたこともあったな…(ごめんね~)

    フケだけじゃなくて、痒みもある場合の対策として、殺菌効果痒みを抑える効果のあるシャンプーを使うといいでしょう。

    2016y01m23d_161247489

    犬の皮膚の状態や症状によっても最適なシャンプーは変わってくるので自分で判断できないときは動物病院で選んでもらうといいですね 。

    もちろんシャンプー後はしっかりドライヤーで乾かすのを忘れずに!

    体を痒がる場合は温まると痒みが増すので、ドライヤーも送風にして熱じゃなく、風で乾かすようにしましょう。

     

    病気の可能性も?フケの原因とは

    たかがフケと思って甘く見ていたら皮膚の病気が原因だったなんてこともあります。
    皮膚が腫れていたり、赤くなってるような場合は病院で診察してもらいましょう。

    ストレスが原因の場合

    「急にフケが増えた!」
    という場合は、犬がストレスを感じている可能性があります。

    何か怖い思いをしたという以外にも、運動不足遊び足りないときも、さみしさからストレスを感じてしまうことがあります。

    Sponsored Links

    乾燥が原因の場合

    人間でも頭皮が乾燥していると粉をふいたようになったりフケが出やすくなりますよね?

    乾燥していると痒みも出やすくなるので、かくことで皮膚を傷つけたり、炎症を起こしてしまうこともあるので気をつけましょう。

    乾燥肌の犬は犬用保湿クリーム乾燥対策をしてあげるのが効果的です。

    まとめ

    犬のフケはうちのワンコのようにシャンプーを変えただけで治る場合もあるし、ストレスなどが原因であればストレスの原因を除いてあげることでよくなることもあります。

    ワンコのあったケアでフケも予防してあげましょう^^
    こちらの記事も合わせてご覧ください♪

    飼い犬が吠えて困る…というあなたはこちらをチェック♪
    →犬が吠える理由!飼い主の外出時に吠えるのはナゼ?

    愛犬が下痢になったら食事はどうする?
    →犬の下痢が治る安全な食べ物を一覧で紹介!

    愛犬の困った行動にお悩みなら…。
    →犬が布団を噛むのはなぜ?ストレスが原因?

    犬に牛乳って駄目なの!?
    →犬に牛乳を飲ませると下痢になるって本当?ダメな3つの理由

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪



    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    あしの

    あしの

    美容師を辞め結婚と同時に飼い始めた
    我が家のシーズー犬(♂)も6歳になりました。

    子供が産まれると愛犬中心だった生活スタイルも変わりつつあり、小さな子供とワンコとの共同生活は大変なことも沢山ありますが、それ以上に毎日癒しをもらってます♪

    子犬の頃から皮膚トラブルを始め、何かと病院にお世話になることが多かった我が家のワンコ。

    その経験も活かしながら、ペットと楽しく暮らすために参考になる記事を書いていきたいと思います^^