1. TOP
  2. 6.しつけ
  3. トイレトレーニング
  4. 犬のケージの外にもトイレは別で必要なの?その理由とは!?
Sponsored Links

犬のケージの外にもトイレは別で必要なの?その理由とは!?

    子犬を飼ったら、
    しっかりトイレトレーニング
    しないといけませんよね!

    家を清潔に保つためにも
    犬と良好な関係を築くためにも、
    トイレトレーニングは大切です。

    ・・・・でも。
    トイレトレーニングって
    どうやったらいいのでしょうか??

    ケージ以外にもトイレが必要」とか
    いろんな情報があって、
    余計混乱しちゃいますよね。

    そこで今回は、

    • 犬のトイレはケージの外にも別で必要?
    • トイレはどんな風に設置したらいい?
    • ケージ内外でのしつけ方の違い

    についてまとめました。

    この記事を読めば、
    初心者さんでも安心して
    トイレトレーニングに取り組めますよ♪

    Sponsored Links

    犬のトイレはケージの外にも別で必要?

    9bf3d754d7ee12cc8224f55f20a9f410_s

    まずは巷で有名な
    ケージ以外にもトイレが必要
    という噂の真相に迫ってみましょう。

    この噂、ずばり本当です。

    犬のトイレは、

    • ケージの中にひとつ
    • ケージの外にひとつ

    用意してあげたほうが、
    トイレトレーニングが上手くいきます。

     

    ・・・なんで?って思いますよね。

    トイレは1つだけに絞った方が、
    犬にもわかりやすそうな気がします。

    ケージ内外両方にトイレが必要な理由
    詳しくご説明します☆

     

    ケージ内と外の両方用意した方がいい理由とは?

    ケージ内外両方に
    トイレを用意した方がいい理由は、
    2つあります。

     

    理由1:ケージ内でしたがらない犬もいる

    ケージの中には、
    ベッドやエサ皿など
    他のものも置いてあると思います。

    しかし犬は清潔好きな生き物なので、
    寝床や食事とトイレが同じ場所なのはイヤ
    という子が結構います。

    そのためケージの外にも
    トイレを用意してあげた方がよいのです。

     

    理由2:人目を嫌がる犬もいる

    飼い犬にとっても
    トイレ中はとてもプライベートな瞬間です。

    リビングにあるケージ内ではなく、
    人目につかない別室の隅
    安心してトイレがしたいという犬もいます。

    そんな恥ずかしがりやの犬には、
    ケージ外にトイレがあった方がいいでしょう。

    Sponsored Links

    トイレはどんな風に設置するのがいい?みんなの工夫が知りたい!

    d63078a8168a2d3d1895559e4a83b687_s

    ケージ内外のトイレは、
    どんな風に設置したらいいのでしょうか?

    ちょっとした工夫で、
    トイレトレーニングの成功率が
    ぐっと上がりますよ!

     

    ケージ内のトイレの設置の仕方

    トイレスペースと寝床・食事スペースを
    分けてあげるのがコツです。

    あらかじめスペースが区切られた
    ケージを購入するか、
    ケージ2つを繋げてあげましょう。

     

    この動画のように
    使いやすい形のケージを手作りするのも、
    楽しいですよ!

    100均の網と結束バンドで
    ここまでできるなんて、すごいですよね。

    不器用な私でも
    なんとかできそうです♪

     

    ケージ外のトイレの設置の仕方

    ケージの外のトイレの設置場所は、
    愛犬がいつもくつろいでいる場所
    がおすすめです。

    たとえば寝室でよく昼寝をしているなら、
    寝室の隅にトイレを設置してあげましょう。

    できるだけ人目につきにくい
    部屋の奥や壁と本棚の隙間などが
    よいと思います。

    私はタンスと壁との間に
    トイレを置いていますよ☻

     

    ケージ内とケージ外でのトイレのしつけ方は違う?

    dog-983017_640

    ケージ内とケージ外では
    トイレのしつけ方もちょっと違います。

     

    ケージ内でのしつけ方

    ケージ内では、
    飼い主がトイレして欲しいときに
    ちゃんとするしつけ
    を行いましょう。

    出かける前やお客さんが来る前など、
    飼い主が
    「トイレ済ませて置いてほしいな」
    と思う時にしてくれるように、
    トレーニングするのです。

     

    ケージ内でのしつけは、

    1. 犬をケージにいれる
    2. 「ワン・ツー」などの
      トイレの合図をかける
    3. トイレを済ませたら、
      ケージから出す

    という3ステップで行います。

    根気が入りますが、

    • 寝起き
    • 遊んだ直後

    子犬はトイレをしたくなるので、
    そのタイミングで挑戦してくださいね。

     

    ケージ外でのしつけ方

    ケージの外では、
    犬がトイレしたくなったときに
    トイレシートの上でするしつけ
    を行います。

    こちらも3ステップです。

    1. トイレを設置する場所に、
      広めにトイレシートを何枚か敷く
    2. 犬のおしっこを付けたシートを、
      中央付近に置いておく
    3. そこでトイレができたら褒めて、
      トイレシートの枚数を減らしていく

    まとめ

    dog-1411236_640

    いかがでしたか?

    犬のトイレトレーニングは
    とても大切です。

    成功のコツは、
    ケージ内外両方にトイレを置くこと

    環境の違う2つの場所に
    トイレを作ってあげることで、
    トイレトレーニングの成功率が
    ぐっと上がりますよ!

    トイレトレーニングには根気が必要で、
    実は私もまだ上手くできていません・・。

    一緒に頑張っていきましょうね!

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪




    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    伊藤 千帆

    伊藤 千帆

    現在1児の母として、子育て奮闘中でございます!


    実家にはシーズーの男の子。

    そして今は可愛い子どもと愛猫と

    のほほんと楽しく過ごしています。

    いつも子どもには「何でそんなに可愛いの~♪」と頬にスリスリ…

    けっこう親バカなんです(笑)


    幼い頃から動物が大好き!!

    そんな好きが高じて、ドッグトレーナー専攻で専門を卒業し、

    その後はペット用品店に勤務していました。


    その経験を活かし、

    常に誰かの悩みや気持ちと向き合いたいという想いで執筆致します!


    ワンちゃんのいろいろな情報を発信することで、

    1つでも幸せが増えますように^^