1. TOP
  2. 犬のいびきはチワワが特にうるさいってホント?その原因とは?
Sponsored Links

犬のいびきはチワワが特にうるさいってホント?その原因とは?

    bu~bu~bu~bu~

    耳慣れない音の出どころを探してみたら、
    飼い犬だった!?
    という経験、ありませんか?

    特にチワワを飼っている方に
    多いかとおもいます。

    あの小さな体のどこから
    あんな大きな音がでるのか、
    不思議になるくらい
    うるさいんですよねぇ・・・( ´艸`)

    そこで今回は、
    犬のいびきの秘密
    に迫ってみようと思います!

    特にチワワのいびきがひどい理由や
    チワワ以外にもいびきをかきやすい犬種も
    ご紹介します。

    Sponsored Links

    犬のいびき!特にチワワがひどいってホント?

    dog-1134498_640

    犬のうるさ~いいびき、
    特にチワワがひどいというのは
    本当なのでしょうか?

    私はチワワは飼ったことがないので、
    お散歩仲間のチワワ飼いさん5名に
    ずばっと聞いてみました!

    みなさん答えは、
    うん、ホント。めちゃくちゃうるさいよ
    『起きてるときは小さくてかわいいのに、
    寝てるときはおっさんだよ・・・』
    とのことでした。。。

     

    チワワのいびき動画も
    思った以上にたくさんありました。

    とってもかわいいいびきですが、
    毎日聞かされるのは大変だと思います・・・。

    この動画の子、
    夜中はもっとすごいいびきだそうです。

     

    チワワがいびきをかきやすい原因とは?

    どうしてあんな小さなチワワが
    ひどいいびきをかきやすいのでしょうか?

    原因は、”鼻の長さ”にあります。

    犬は口呼吸が苦手な生き物なので、
    寝ている間も鼻呼吸をしています。

    チワワは他の犬種よりも鼻が短いので、
    もともと呼吸がしにくく、
    寝息がいびきになってしまうのです。

     

    また、”太りやすい犬種”というのも
    いびきの原因のひとつです。

    人間でも、太っている人ほど
    いびきをかきやすいですよね?

    犬も同じで、
    太っていると気管が狭くなって
    いびきをかいてしまうのです。

     

    チワワ以外にもいびきをかきやすい犬種は?

    チワワ以外にも、
    いびきをかきやすい犬種もいます。

    • ブルドッグ
    • パグ
    • フレンチ・ブルドッグ
    • シーズー

    などは短鼻のためいびきをよくかきます。

    Sponsored Links

    犬のいびき!病気が原因の場合もある?

    english-bulldog-538485_1280

    たかが『いびき』ですが、
    なかには病気が原因の場合もあります。

     

    軟口蓋過長症

    鼻が短い犬種に多い病気です。

    ふつうのいびきよりも息苦しそうな、
    ゼィゼィガーゴーといった音が特徴です。

    手術で軟口蓋を短くすると
    改善することができます。

     

    気管虚脱

    気管がつぶれて呼吸困難になる病気です。

    肥満の犬やひっぱり癖のある犬に
    多くみられます。

    アヒルが鳴くような呼吸音や
    苦しそうな咳が特徴です。

    気管虚脱について詳しくは、
    犬の気管虚脱!対処法は?効くツボがあるってホント?
    をご覧ください。

     

    心臓病

    心臓になんらかの疾患がある場合に
    いびきがひどくなることがあります。

    ふだんから呼吸音がおかしかったり
    息切れしやすくなってるなら、
    一度動物病院で診てもらいましょう。

     

    病気が原因のいびきの見分け方は?

    病気が原因の怖いいびきなのか
    単なるいびきなのか
    見分けるポイントをご紹介します。

    ポイントは、ふだんの様子

    • 息切れをしていないか
    • 咳をしていないか
    • 呼吸音がおかしくないか

    ということを、
    ふだんからチェックしておきましょう。

    おかしな点があれば、
    なにか病気が隠れているかもしれません。

     

    犬のいびきがひどい時の対処法は?

    dog-1264667_1280

    病気によるいびきの場合は
    適切な治療で対処する必要があります。

    しかし単なるいびきの場合は、
    ちょっとした工夫
    対処することができます。

     

    まくらを使う

    頭を高くすると呼吸が楽になって
    いびきが小さくなります。

    赤ちゃん用の枕タオルを用意して、
    頭を高くしてあげましょう。

     

    快適温度を保つ

    暑かったり寒かったりして寝苦しいと
    いびきもひどくなります。

    エアコンゆたんぽ
    快適な温度を保ってあげましょう。

     

    ダイエット

    肥満が解消されると、
    いびきも解消されることがあります。

    他の病気予防にもいいので、
    適正体重を保てるよう
    ダイエットさせてあげましょう。

     

    まとめ

    chihuahua-820085_1280

    いかがでしたか??

    チワワのような鼻の短い犬種は
    いびきをかきやすいです。

    まくらを使ったりダイエットさせると、
    いびきが改善することが多いです。

    たかがいびき・・・と思うかもしれませんが、
    怖い病気が隠れていることもあります。

    呼吸音など起きているときの様子も
    しっかりと観察して、
    少しでも変だと思ったら
    病院に連れていってあげてくださいね。

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪



    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    安田

    安田

    記事を読んでくださってありがとうございます!

    小さい頃から大の動物好きで、
    今は5才になる雑種犬と暮らしています。
    犬を飼うって、本当に楽しいです♪
    でも、私のしつけは正しいのかな?とか、
    病気になったらどうしよう・・・とか、
    不安もたくさんあります。

    犬を飼う楽しさや不安を吹き飛ばせるような情報を
    みなさんにお届けできたらと思っています。
    どうぞよろしくお願いします。

      コメントを残す

      *

      CAPTCHA