1. TOP
  2. 2.ごはん
  3. ごはんコラム
  4. 犬にブロッコリースプラウトは食べれる?与え方と驚きの効果を紹介!

犬にブロッコリースプラウトは食べれる?与え方と驚きの効果を紹介!

    皆さんは
    ブロッコリースプラウトをご存知ですか?

    ブロッコリースプラウトとは
    ブロッコリーの新芽の事なのですが
    今とても注目されている食べ物で
    栄養価が高く、様々な効果が期待出来る
    スーパーフードなのです。

    最近、テレビなどでも話題になり
    スーパーでも良く見かけます。

    そんなスーパーフード
    プロッコリースプラウト!

    ワンちゃんの健康にも
    役立つのではないかと
    愛犬に与えてもよいか
    考えた事のある方
    いるんではないでしょうか?

    そこで今回は

    • 犬にブロッコリースプラウトを
      与えてもいいのか
    • ブロッコリースプラウトの効果
    • ブロッコリースプラウトの与え方
    • 自宅での栽培方法

    について調べてみました。

    ワンちゃんにブロッコリースプラウト
    を与えようかと考えている方
    プロッコリースプラウトについて
    まだあまりよく知らないという方も
    ぜひ参考にしてみてください。


    犬にブロッコリースプラウトを与えてもいいの?

    そもそもワンちゃんに
    プロッコリースプラウトを与えても
    良いのでしょうか?

    ブロッコリースプラウトは
    基本的にワンちゃんに与えても
    問題ありません!!

    ブロッコリースプラウトは
    ワンちゃんにとって
    とても良い効果を与えれくれるので
    積極的に取り入れてあげたい食べ物なのです!

    ブロッコリースプラウトの驚きの効果とは?

    それでは、ブロッコリースプラウトの
    効果について詳しく見ていきましょう!


    ブロッコリースプラウトの栄養素

    ブロッコリースプラウトを語る上で
    なんといっても欠かせないのが
    『スルフォラファン』
    という栄養素です。

    最近はテレビなどでも
    よく紹介されており、
    スルフォラファンという
    言葉を耳にした事がある
    という方もいらっしゃるかと思います。

    スルフォラファンとは
    体を作る上で大切な
    6大栄養素
    (炭水化物、脂質、たんぱく質
    ビタミン、ミネラル、食物繊維)
    と同じくらい重要視されている
    第7の栄養素
    「ファイトケミカル」の一種で、
    体の健康を維持する為の
    大切な成分なんだそうです。

    ちなみに、、、
    ファイトケミカルとは
    自らを紫外線や害虫から守るために
    植物に元から含まれている
    植物由来の科学成分の事。

    ブロッコリースプラウトには
    このスルフォラファンが
    ブロッコリーの約7倍
    入っていると言われています。

    他にも、
    ビタミンカルシウム
    食物繊維も多く含まれているそうです。

    そんな栄養価の高さから
    プロッコリースプラウトは
    天然のサプリメント
    と呼ばれているそう。


    プロッコリースプラウトの健康効果

    では、ブロッコリースプラウトは
    どのような健康効果を
    もたらしてくれるのでしょうか?

    先ほど紹介した
    スルフォラファンには
    様々な健康効果が期待されています。

    解毒作用
    体内に侵入した有害物質を
    取り除いてくれる酵素の力を
    高めてくれる

    スルフォラファンには
    がん細胞を自滅させる働きがあり
    がん予防や初期のがんにも
    効果があると判明されたそうです。

    抗酸化作用
    老化の原因になってしまう
    体の酸化を防いでくれます。

    ブロッコリースプラウトの
    抗酸化作用には、長時間の効果が期待でき
    その効き目は約3日間も持続する
    といわれています。

    新陳代謝の上昇作用
    毒物などを細胞の外に出して
    細胞を守る働きをしてくれる
    グルタチオンという抗酸化成分を
    作るように催促してくれる効果があります。

    このグルタチオンは、
    体の中で作られるもので
    外からの補給はできません。

    グルタチオンには
    細胞分裂を活発にさせ
    新陳代謝を高めたり
    デトックス効果
    紫外線によるダメージを防いだり
    肝ガン、高血圧、心臓病予防などの
    効果があるとされています。

    そして、
    スルフォラファン以外でも
    食物繊維が胃腸のバランスを
    整えてくれるので
    便秘の改善にもつながりますし

    カルシウムが
    骨粗鬆症を予防し
    骨を丈夫にしてくれます。

    このように、
    ブロッコリースプラウトには
    まさに天然のサプリメント
    と言っても過言ではないくらい
    栄養素が豊富で
    健康に役立つたくさんの
    効果が期待できます。


    ブロッコリースプラウトの与え方

    ブロッコリースプラウトを
    ワンちゃんに与える時は
    栄養価の高い生のままで
    与えるのがオススメです。

    また、スルフォラファンは
    ブロッコリースプラウトの
    細胞が壊れて消化酵素と反応する事で
    発生すると言われているので

    ミキサーなどですり潰して
    ペースト状にしたり
    細かく刻んであげたりすると
    より効果的にスルフォラファンが
    摂取できるのでオススメです。

    与える時の注意点

    スプラウトは
    冷やす作用が強いので
    冬場など体を冷やしたくない
    という時には

    火を通して
    スープなどにし
    ゆで汁も一緒に与える事で
    栄養も余す事なく摂取できます。

    あとは食物繊維も豊富なので
    大量に与えすぎてしまうと
    下痢をしてしまう事もあるので
    注意が必要です。

    辛味は大丈夫?

    ブロッコリースプラウトに
    含まれているスルフォラファンは
    辛味成分です。

    食べてみると
    ほんの少しですが
    辛味が感じられます。

    そこまで強い辛味ではないので
    そのまま与えても大丈夫、
    なのですが、

    辛味が苦手なワンちゃんの場合
    火を通すと、少し辛味が和らいで
    食べやすくなるので
    試してみてください。


    自宅で簡単♪ブロッコリースプラウトの栽培方法!

    スーパーで100円前後で
    手に入るブロッコリースプラウトですが

    もっとお得に
    しかも
    とても簡単に栽培する事が
    できます。

    色々方法があるのですが
    今回は1番簡単にできる
    自宅で種から育てる方法を紹介します。

    用意するもの

    1ブロッコリースプラウトの種
    ホームセンターや園芸ショップなどで 手に入ります。
    無い場合は、楽天やアマゾンでも 購入する事が出来ます。
    2プラスチック容器
    3脱脂綿
    キッチンペーパーや ティッシュでも代用できます。

    その1種をまく
    プラスチック容器に湿らせた
    脱脂綿を敷き詰め
    その上に
    種を蒔いていきます。

    このときに
    あまり欲張って敷き詰めないで
    種が重なり合わないように
    まんべんなく広げてあげるのが
    ポイントです。

    種の上から霧吹きで
    水をかけます。

    その2日の当たらない所で育てる
    種が乾いてしまうと
    成長しなくなるので
    毎日霧吹きで水をあげてください。

    スプラウトが5㎝
    くらいに成長するまで
    日の当たらない所で育てていきます。

    その3緑化させる
    スプラウトが5㎝くらい
    になったら
    日に当てて育ててあげましょう。

    そうするとだんだん
    葉っぱが緑色になっていきます。

    霧吹きでの水やりは
    毎日続けます。

    その4収穫する
    10㎝くらいに
    成長したら収穫です!

    根元をはさみか包丁で切って
    軽く水で洗いましょう。

    以上です。
    栽培期間も短く
    初心者でも簡単に育てられます。

    今は栽培キッドなんかもあるみたい!
    なのでそちらもぜひチェックしてみてください。


    まとめ

    いかがでしたでしょうか?
    ブロッコリースプラウト
    まさに天然のサプリメント。

    私たち人間はもちろん
    ワンちゃんにとっても
    すごく良い食べ物だったんですね。

    ただ、ワンちゃんにとって
    危険は野菜も実はあるんです。

    こちらに紹介してます。

    ⇒犬の食べ物!アレルギーに気をつけたい野菜10選【完全版】

    ただ、ブロッコリースプライトは
    安心してあげられるので

    ぜひ取り入れてみては
    いかがでしょうかU^ェ^U



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




    ペットの『皮膚トラブル』に悩んでる人必見!
    人間と同じようにわんちゃんにも
    アトピーや皮膚トラブルはつきものです。
    そんな愛犬の

    • 脱毛
    • かゆみ
    • フケ
    • 乾燥、湿疹
    • 肌荒れ

    などで悩みを抱えている飼い主さんに
    おすすめなのが わんちゃん用化粧水の
    「AVANCE(アヴァンス)」
    です。

    AVANCE(アヴァンス)なら、

  • 「発毛促進」技術を採用
  • 目や口に入っても安全
  • 皮膚トラブル
  • 爪や肉球のトラブル

  • など排泄後の肛門周囲ケア等にも
    幅広く応えてくれます。

    世界が認めた発毛促進技術と温泉から発見した
    特許成分「RG92」を配合しており
    特別な保湿力があります。

    化学薬品を一切使用していないので
    安心して利用できます。



    【関連する人気記事】




    ペットの健康のために『サプリ』を探している人必見

    ペットの体調が悪いと心配ですよね?

    ・涙やけが治らない
    ・食糞が治らない
    ・毛並みがボサボサ
    ・お腹がゆるい
    ・食欲不振
    ・皮膚がガサガサ

    などの悩みを抱えていても

    『何をしたらいいか分からない!』となる
    飼い主さんも多いのではないでしょうか。

    そんなあなたには
    犬用サプリの 『aikona(あいこな)』がおすすめ です。

    aikona(あいこな)なら、
    ・涙やけを改善してくれる
    ・食糞対策に使える
    ・腸内環境を整えてくれる
    ・毛艶・毛並みがよくなる
    ・無農薬栽培で安全に食べれる
    ・満足度91%で期待できる

    など多くの悩みに応えてくれます。

    またどんな犬種に与えても大丈夫なので
    大型犬・小型犬も分けずに利用できます。

    ⇒aikona(あいこな)の詳細を確認する♪


    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    わんちゃんといっしょ編集部

    わんちゃんといっしょ編集部

    はじめまして。
    わんちゃんといっしょ編集部です。

    このサイトは、わんちゃんに関する色んなお悩みや不安を解消して頂くためのキュレーションメディアです。

    わんちゃんのお悩みやリアルタイムな情報など、わんちゃんを飼われている飼い主様へのお役立ち情報をわかりやすく記事にしています。

    悩みや疑問を解決して、わんちゃんと楽しい日々を過ごしましょ☆

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 犬にいちごを与えても大丈夫?含まれるキシリトールが危険!?

      • 犬の食べ物!禁止なものは?果物編

      • 犬がバナナの皮を食べた!農薬の影響や腸閉塞の可能性は?

      • 犬が玉ねぎを食べてしまった!応急処置の方法と受診の目安とは?

      関連記事

      • 犬の食べ物!禁止なものは?果物編

      • 犬の食べ物!実は危険が潜む果物10選【決定版】

      • 犬にヨーグルトを与える効果とは?種類や量・注意点も解説

      • 犬がエビを食べた時の対処法!アレルギー反応は起こるの?

      • 犬がガムを食べた!キシリトールの誤飲が危険な理由とは?

      • 犬にいちごを与えても大丈夫?含まれるキシリトールが危険!?