1. TOP
  2. 6.しつけ
  3. トイレトレーニング
  4. 犬のトイレシートを変えるタイミング!1日に何回交換するべき?

犬のトイレシートを変えるタイミング!1日に何回交換するべき?

    今お使いの、犬のトイレシートはどんな
    タイプですか?使い捨てのものですか?

    犬のトイレシートも、いろいろなものが
    販売されています。

    デオドラントのものや、使い捨てではないもの
    大きさもさまざまです。

    ところで、あなたのご家庭では犬の
    トイレシートを、1日何回交換していますか?

    いくら大切な愛犬の排せつ物でも、
    そのままほっておくと不潔ですよね。

    かといって、ちょっと汚れただけで変えるのも
    なんだかもったいない気がするし。

    そこで今回は、意外と皆さんが気になっている
    犬のトイレシートを変えるタイミングについて
    考察してみたいと思います!




    犬のトイレシートを変えるタイミングの考え方とは

    犬のトイレシートは、一体どれくらいの
    タイミングで交換すればいいのでしょうか?

    色々な考え方がありますが、お使いの
    トイレシートによっても違ってきます。

    先ほども述べましたが、犬用のトイレシートには
    使い捨てのものと、そうでないものがあります。

    ここでは、使い捨てのトイレシートについて
    お話をしていきますが、一度お使いのシートの
    パッケージを見てみましょう。

    使い捨てのトイレシートは、大きく分けると
    以下の6種類にわけることができます。

    • レギュラーサイズの薄手
    • レギュラーサイズの厚手
    • ワイドサイズの薄手
    • ワイドサイズの厚手
    • スーパーワイドの薄手
    • スーパーワイドの厚手

    以上が一般的に販売されているサイズです。

    まず、どのサイズを選ぶかですが
    普通は飼っている犬種もしくは
    頭数で決めることが多いでしょう。

    例えば、小型犬1頭の場合はレギュラーサイズで
    十分ですし、同じ小型犬でも多頭飼いの場合は
    ワイドサイズやスーパーワイドの方が便利です。

    薄手と厚手の違いですが、これは文字通り
    シートの厚さです。

    薄いものはやはりこまめに変える必要があり、
    厚手のシートは、より多くの排せつ物を
    吸収するのでこまめに変える必要はありません。

    その代わり、薄手タイプは価格がリーズナブルで
    厚手は少し価格が高くなるのが特徴です。

    お使いのトイレシートの特徴を把握することで、
    トイレシートを変えるタイミングに対する
    考え方も変わってくるのではないでしょうか?

    犬のトイレシートを交換する回数

    犬のトイレシートを交換する回数については
    シートの大きさと厚さで変わってきます。

    トイレシートの仕組みですが、だいたいは
    2枚重ねになっており、片面が紙やコットン素材
    もう片面はビニール素材になっています。

    薄手のトイレシートは、この2枚構造のみで、
    厚手のトイレシートは、この2枚の間に、
    水分を吸収する吸収ポリマーという物質が
    挟みこまれています。

    厚手タイプは、しっかり吸収ポリマーが
    入っているため、何回分かのおしっこを吸収
    してくれます。

    一方、薄手タイプはおしっこの量によっては
    おしっこ1回分でも、シートの外に
    漏れ出すこともあります。

    つまり、薄手タイプは1回でもおしっこを
    吸収した時点でシートを交換したほうがよく、
    厚手の場合は何回かおしっこをしてから
    変えても差し支えないと言えます。

    犬のトイレシートを交換する時間

    犬のトイレシートを交換する時間帯ですが
    朝起きたときに、シートを見ると夜中に犬が
    排泄を済ませた後の、汚れたシートが
    目に入ってくると思います。

    ですので、当然朝1回目のシート交換を
    行うのが良いでしょう。

    その後は、お仕事を持たれているなどで、
    日中家を空けることが多いという方は、
    留守中はシートを変えることができませんから
    帰宅後、シートを変えれば良いですね。

    ただし、飼っている犬がご飯の後すぐに
    トイレするという場合は、
    ご飯が終わってから、愛犬のトイレを待って
    交換するのが良いのではないでしょうか。

    そこからは、よほど汚れない限りは翌朝まで
    トイレシートを交換する必要はありません。


    犬のトイレシートを交換する上での3つの注意点

    それでは、犬のトイレシートを交換する上で
    注意したほうが良いと思われる点を
    3つ挙げてみましょう。

    1.犬の性格によっては汚れたトイレシートは使わないことも

    犬は実は綺麗好きな性格の子が多いのです。

    ですので、いくら自分の排せつ物であっても
    汚れていたらトイレしないという犬もいます。

    犬によっては、トイレシートが汚れていると
    自分がトイレできないので、
    飼い主に吠えて教える犬もいるんですよ。

    2.いつまでも使いまわすと臭い漏れや逆戻りの原因にも

    トイレシートをこまめに変えるのが勿体ないと、
    いつまでも使いまわしていると臭いや吸収した
    おしっこが、逆戻りする原因にもなります。

    厚手のものでも、適度なタイミングで
    交換するようにしましょう。

    3.犬がトイレで寝る場合は汚れたらすぐに交換を

    何故か、トイレで寝てしまう犬が多いのですが
    飼っている犬が、トイレで寝る癖がる場合は、
    汚れたシーツをすぐに交換しましょう。

    排せつ物で汚れたトイレの上に寝てしまうと
    身体が臭くなるだけでなく、雑菌が身体に
    ついてしまいますので、非常に不潔です。

    なお、犬がトイレで寝るのをやめさせたいという
    場合は下記の記事を参考にしてみてください。

    ⇒犬がトイレで寝るのはなぜ?その原因と5つの対策をご紹介

    まとめ

    犬のトイレシートを変えるタイミングについて
    考察してきましたが、いかがでしたか?

    お使いになるトイレシートによって、
    交換するタイミングや回数も違うということを
    お話してきました。

    大切なのは、飼い主さんにも愛犬にも
    使いやすいシートを見つけて、それに応じた
    タイミングで交換するということです。

    犬のトイレ掃除については、
    下記の記事もご覧くださいね。

    ⇒犬のトイレを掃除する頻度は?適切な時間やタイミングを徹底調査!

    犬のトイレ掃除頻度と、タイミングについて
    お話させていただいています。


    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




    ペットの『皮膚トラブル』に悩んでる人必見!
    人間と同じようにわんちゃんにも
    アトピーや皮膚トラブルはつきものです。
    そんな愛犬の

    • 脱毛
    • かゆみ
    • フケ
    • 乾燥、湿疹
    • 肌荒れ

    などで悩みを抱えている飼い主さんに
    おすすめなのが わんちゃん用化粧水の
    「AVANCE(アヴァンス)」
    です。

    AVANCE(アヴァンス)なら、

  • 「発毛促進」技術を採用
  • 目や口に入っても安全
  • 皮膚トラブル
  • 爪や肉球のトラブル

  • など排泄後の肛門周囲ケア等にも
    幅広く応えてくれます。

    世界が認めた発毛促進技術と温泉から発見した
    特許成分「RG92」を配合しており
    特別な保湿力があります。

    化学薬品を一切使用していないので
    安心して利用できます。

    ⇒AVANCE(アヴァンス)の詳細を確認する


    【関連する人気記事】


    Sponsored Links


    ペットの健康のために『サプリ』を探している人必見

    ペットの体調が悪いと心配ですよね?

    ・涙やけが治らない
    ・食糞が治らない
    ・毛並みがボサボサ
    ・お腹がゆるい
    ・食欲不振
    ・皮膚がガサガサ

    などの悩みを抱えていても

    『何をしたらいいか分からない!』となる
    飼い主さんも多いのではないでしょうか。

    そんなあなたには
    犬用サプリの 『aikona(あいこな)』がおすすめ です。

    aikona(あいこな)なら、
    ・涙やけを改善してくれる
    ・食糞対策に使える
    ・腸内環境を整えてくれる
    ・毛艶・毛並みがよくなる
    ・無農薬栽培で安全に食べれる
    ・満足度91%で期待できる

    など多くの悩みに応えてくれます。

    またどんな犬種に与えても大丈夫なので
    大型犬・小型犬も分けずに利用できます。

    ⇒aikona(あいこな)の詳細を確認する♪


    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    meguppe

    meguppe

    こんにちは!大好きなワンちゃんたちのために、何かできることがないかと考え、犬猫の食事療法インストラクター師範を取得し、わんちゃんとの生活を楽しむための、さまざまな情報を提供させて頂いています。

    私自身も、可愛いチワワちゃんたちと一緒に過ごしています。犬と一緒に生活してみて初めてわかること、多頭飼いならではのお悩みなど、私自身も悩みや不安を抱えて過ごしていた時期がありました。そんな経験を活かして、飼い主様の疑問や不安を解消し、のびのびとわんこライフを楽しめるような記事を書いていきます。飼い主様もわんちゃんも、元気で楽しくウキウキした人生・犬生を過ごせるよう、一緒に成長していきましょう!

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 犬のオスに座ってトイレさせたい!しつけ成功のための4つの秘訣

      • 犬のトイレの場所は?室内犬の失敗させないレイアウトをご紹介!

      • 犬がトイレを覚えないならオムツはアリ?清潔の秘訣や3つの注意点

      • 犬のトイレシートを変えるタイミング!1日に何回交換するべき?

      関連記事

      • 犬がトイレを外でしかしない!我慢すると起こるトラブルとは?

      • 犬のトイレで足濡れしないおすすめグッズ!本当に効果のあるTOP10

      • 犬のトイレは多頭飼いではたくさん必要?上手にしつける3つの秘訣!

      • 犬がトイレを失敗する・・・老犬にも有効な4つのしつけ対策とは?

      • 犬のトイレトレーニング!留守番も安心なしつけの3つの工夫とは?

      • 犬のトイレの時間はいつでも良いは嘘!季節ごとのおすすめを解説!