1. TOP
  2. 3.ドッグフード
  3. ドッグフードランキング
  4. ドッグフードで低アレルゲンのおすすめは?厳選10選
Sponsored Links

ドッグフードで低アレルゲンのおすすめは?厳選10選

    昔はあまり気にされることはありませんでしたが
    最近ではアレルギーを抱える犬が増えています。

    増えているというより愛犬の健康志向により
    アレルギーだと判明することが多くなりました。

    犬も人と同様にアレルギーを発症します。

    アレルゲンとなり得るのはダニやノミ、カビ、
    化学物質などですが、いちばんリスクが高いのは
    毎日食べている食事からの食物アレルギーです。

    そこで、この記事では
    アレルギーを発症してしまった愛犬や
    アレルギーを疑っている飼い主さんにおすすめの
    低アレルゲンのドッグフードを10種類ご紹介!

    さらに、犬のアレルギー症状の種類や
    低アレルギーな食材は何かもお伝えします。

    アレルギーはその症状がつらいだけでなく
    免疫が以上であることから
    他の重大な病気も引き起こしやすい
    といわれています。

    愛犬に健康でいてもらいたいなら、
    アレルギーに配慮した食事を心がけましょう。

    Sponsored Links

    ドッグフードで低アレルゲンのおすすめ厳選10選をご紹介

    では、まずおすすめの
    低アレルゲンドッグフードを見てみましょう。

    ここを読むうえで、ひとつ注意してほしいのが
    どのフードも、どの愛犬にも絶対に合う!
    とは言いきれない、ということです。

    人の場合もそうですが、
    アレルゲンはみんなが同じとは限りません。

    アレルギーを引き起こしにくい食材はあっても
    絶対アレルギーにならない食材はないからです。

    すべて低アレルゲンのものをご紹介しますが、
    原材料の中にもしかするとあなたの愛犬が
    アレルギーを起こしているものが
    入っているかもしれません。

    愛犬の健康リスクを少しでも減らすためなので、
    気になったものは公式サイトや口コミで
    とことん調べることをおすすめします。

    ではいきましょう!

    1.モグワン


    出典https://www.mogwandogfood.co.jp/cart

    モグワンは、最初に紹介した
    カナガンのスタッフが開発したフードです。

    主原料はチキンとサーモンが50%以上
    穀物や人工添加物は一切不使用で
    試食会に参加した飼い主さんだけでなく
    84%の獣医師も犬に食べさせたいフードです。

    素材にこだわったシンプルなレシピなので
    トッピングを楽しむことも出来るんですよ。

    モグワンの公式サイトを確認

     

    愛犬の食いつきと健康を考え開発された、
    今までのフードとは全然違うドッグフードです。

    2.カナガン


    出典https://www.canagandogfood.co.jp/

    愛犬家のあなたにはもうおなじみのカナガンは
    穀物や人工添加物不使用でアレルギーに配慮。

    主原料である鶏肉にアレルギーのない愛犬
    おすすめの低アレルギードッグフードです。

    さらに高たんぱく低炭水化物で野菜やハーブ配合
    全て人も食べられる新鮮で高品質な原材料です。

    カナガンの公式サイトを確認

     

    嗜好性が高いので、ドライフード嫌いな愛犬にも
    喜んで食べられているフードですよ。

    3.アランズ


    出典https://www.naturaldogfood.co.jp/

    アランズナチュラルドッグフードは、
    人も食べられる新鮮な生のラム肉を55%使用し
    着色料や香料、保存料などの人工添加物不使用。

    グレインフリーではありませんが、穀物の中でも
    特にアレルギーを引き起こしやすいといわれる
    小麦や大豆、トウモロコシ、乳製品不使用です。

    完全に穀類を除去してはいないので
    既に穀物アレルギーの愛犬には注意しましょう。

    アランズの公式サイトを確認

     

    犬が本来必要とする栄養バランスや原材料で
    消化にも良い、ナチュラルなドッグフードです。

    素材本来の美味しさが、
    食の細い愛犬の食欲もアップさせてくれます。

    Sponsored Links

    4.フィッシュ4ドッグ


    出典http://addiction-japan.com/

    フィッシュ4ドッグはお魚由来、
    さらにサーモンオイルも配合されているので
    オメガ3脂肪差酸豊富で食物アレルギーや
    皮膚病、皮膚炎の愛犬にぴったりのフードです。

    シリーズの中でも、とくに低アレルギーで
    おすすめなのは「スーペリア」です。

    低アレルゲンなだけでなく、
    抗炎症作用のある原材料が使用されていたり
    アレルギーのつらい症状を緩和する効果のある
    アレルギーのためのフードです。

    フィッシュ4ドッグの公式サイトを確認

     

    もちろん穀物や人工添加物は不使用です。

    とことんアレルギーに配慮されていますね。

    5.ネルソンズ


    出典https://www.nelsonsdogfood.jp/

    ネルソンズはアレルギーを考えグレインフリー
    原材料はすべて人も安心して食べられるレベルの
    ワンちゃんに必要なものだけで作った、
    ワンランク上の美味しさのこだわりレシピです。

    肉副産物など粗悪な素材は一切使用せず
    グルコサミンとコンドロイチンでの元気ケアから
    海藻やサーモンオイルでの美容ケアまで!

    その美容ケアは皮膚にも効果があるので
    皮膚症状を伴うアレルギーにも効果的です。

    ネルソンズの公式サイトを確認

     

    原産国のイギリスでは
    販売累計100万袋を突破しています。

    Sponsored Links

    6.ティンバーウルフ


    出典http://www.green-dog.com/shop/

    ティンバーウルフは高濃度動物性たんぱく質で
    穀物や人工添加物は一切不使用のフードです。

    アレルギーをなくす他にも好き嫌いをなくす、
    強い消化器管を維持する効果があります。

    効果を実感するためにも、2~3か月ごとに
    シリーズの種類をローテーションすることが
    メーカーからもおすすめされています。

    ティンバーウルフの公式サイトを確認

     

    サーモンオイル配合で
    プレバイオティクスとプロバイオティクスが
    お腹の健康を維持してくれますよ。

    7.ピッコロ


    出典https://www.piccolodogfood.jp/cart

    ピッコロは7歳以上のシニア犬専用フードです。

    チキンとサーモン70%以上使用の高たんぱくで
    カロリーと脂質は控えめ、穀物や添加物は不使用
    安心素材のみのすべてナチュラルな原材料です。

    品質にこだわり抜き、犬の身体に負担をかけず
    健康をサポートしてくれ、アレルギーにも配慮

    抜群の美味しさと健康を叶えることが出来ます。

    ピッコロの公式サイトを確認

     

    厳選した野菜やハーブ、食物繊維を含むリンゴで
    スッキリした毎日を送ることができますよ。

    8.ジウィピーク


    出典http://www.green-dog.com/shop/

    ジウィピークは天然の新鮮な生肉でできた
    生食同様のドッグフードで
    肉類・魚介類98%以上、消化率95%以上、
    ヘルシーで栄養価も高く穀物不使用です。

    余分なものは何も加えず、
    自然の素材を自然のまま凝縮しています。

    ジウィピークの公式サイトを確認

     

    独自のエアドライ製法でゆっくり乾燥し、
    他のフードのような粒ではなく
    人の食べるジャーキーのような形状です。

    9.アーテミス オソピュア


    出典http://www.kmt-dogfood.com/

    アーテミスのオソピュアは、本来肉食である
    犬の消化器官に着目したグレインフリーフード。

    アレルギーリスクの最も高い、
    白米や小麦、トウモロコシだけでなく
    麦類などの穀物を一切使用していません

    たんぱく源にこだわり、
    さらに栄養価の高いひよこ豆を配合。

    アーテミスの公式サイトを確認

     

    味、タンパク源の種類は
    サーモン、バイソン、ダックの3種類です。

    Sponsored Links

    10.犬心(いぬこころ)


    出典http://dog-to.com/

    犬心は、アレルギーに配慮されているだけでなく
    犬の命に関わる糖尿病や膵炎、高脂血症など
    7つの疾患を持つ犬のための特別療法食です。

    人も食べられる自然のチカラと、
    臨床栄養学から誕生した犬心は
    糖と脂、さらに血糖値もコントロールし
    原因が同じである7つの疾患を同時にケア。

    低カロリーで、高消化性たんぱく質が
    腸の健康と免疫力をキープするので
    アレルギーを発症するリスクも軽減します。

    犬心の公式サイトを確認

     

    オメガ3と6の脂肪酸による低脂肪、
    さらにアレルギー性の皮膚炎への
    抗炎症作用も期待できるんですよ。

    犬のアレルギーの症状とは?

    犬の食物アレルギーでは
    アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎
    主な症状となっています。

    アレルギーが疑われる症状としては

    • かゆがる(掻きむしる)
    • フケが出る
    • 皮膚が赤くなる
    • 発疹が出る
    • 抜け毛が増え、悪化するとハゲも
    • 足の裏や指の間を噛む、舐める
    • 下痢や嘔吐

    に注意が必要です。

    食物によるアレルギー性皮膚炎の見分け方は
    口の周りの食べ物が触れる場所や
    目の周り、耳の奥が赤くなることです。

    背中が赤くなるのは食物アレルギーの典型ですが
    アトピー性皮膚炎と症状が似ていて、
    併発することもあるので見極めが大切です。

    アトピー性皮膚炎はアレルギーの他にも
    遺伝的な要因もあります。

    下痢や嘔吐の症状は穀物アレルギーに多く、
    消化不良も一緒に起こしている場合もあります。

    Sponsored Links

    穀物は犬のアレルギーになりやすいって本当?

    最近では穀物不使用、グレインフリーの
    ドッグフードがどんどん増えていますよね。

    本来肉食である犬は穀物のための消化酵素がなく
    そのため穀物の消化がとても苦手なんです。

    穀物を上手く消化できないことで
    アレルギーを引き起こしやすいんですよ。

    特に安価なドッグフードでは、
    穀物が主原料やかさ増しに使用されるなど
    穀物たっぷりのオンパレードなんてことも。

    ただでさえ消化しにくいのに大量摂取を続けると
    どんどんアレルギーの発症リスクが高まります。

    米はアレルギーになりにくい、
    と言われることもあるのですが
    やはり穀物なのであげ過ぎには注意しましょう。

    穀物以外に注意が必要なものも

    犬の食物アレルギーというと
    穀物ばかりが注目されがちですが、
    他にもリスクの高いものもあります。

    主にアレルギーを引き起こしやすいのは

    • 牛、豚肉
    • 乳製品
    • 鶏卵
    • 鶏肉

    で、人工添加物も危険です。

    添加物が原材料に記載されていなくても
    肉類にホルモン剤や成長促進剤が使われていたり
    化学肥料や残留農薬として関わっていることも。

    特に、コーングルテンミールやビートパルプは
    製造過程に薬剤を使って抽出されることが多く
    フードを選ぶ際は気を付けたい原材料です。

    アレルギーは一発症してしまうと
    除去していくしかありませんので
    しっかりと予防を心がけたいですね。

    そのためにも、次の章では
    低アレルゲンな食材をお伝えしますね。

    Sponsored Links

    犬の低アレルギー食材は?

    犬にとっての、低アレルギーな食材は
    以下の通りです。

    • 馬肉
    • 鹿肉(ベニソン)
    • ダック(アヒル)
    • マスやサーモンなどの白身魚
    • サツマイモ
    • ジャガイモ
    • かぼちゃ
    • 大根
    • 人参
    • 小松菜
    • 白菜
    • レタス(体を冷やすので注意)

    ご紹介したフードにも多く配合されている
    オメガ3脂肪酸による抗炎症作用は
    アレルギーで起こる皮膚炎にも効果的です。

    また、穀物は消化不良を起こしますが
    残留農薬の心配がない有機認定のもの
    低アレルギーな食材とされることも。

    与えるかどうかは飼い主さんがしっかり判断し、
    愛犬の食事を選ぶことが大切です。

    まとめ

    ここまで、犬のアレルギーを解説しましたが
    参考になることはありましたか?

    アレルギーは非常に厄介ですよね。

    私の愛犬もある市販のフードを食べたことで
    フケ抜け毛だらけになった経験があります。

    さらに私自身もアレルギーを多く持っているので
    気持ちがわかる分フード選びは慎重にしてます。

    その経験から最後にひとつだけお伝えしたいのが
    低アレルギーフードなどと謳っている製品でも
    主原料が米になっていたり、化学物質や
    人工添加物が使用されていることもあるんです。

    アレルギーの愛犬がいる飼い主さんは
    クセになっていると思いますが、
    購入する際の原料の確認は忘れないでください。

    アレルギーが気になる愛犬には、
    オーガニックフードもおすすめですよ。

    次の記事でまとめているので
    ぜひ参考にしてくださいね。

    ⇒ドッグフードのおすすめ!オーガニックで評判がいいのは?に移動する

    では最後に、アレルギーでもそうでなくても
    飼い主さんなら切実な悩み・・・

    そう、抜け毛問題です。

    抜け毛を綺麗に掃除する方法を
    検証している動画をご紹介しますね。

    特に夏場なんかで肌がべたついている時
    抜け毛があちこちにくっついて痒いですね;;

    ぜひ参考にしてすっきりしちゃってくださいね。

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    ペットの健康のために『サプリ』を探している人必見

    ペットの体調が悪いと心配ですよね?

    ・涙やけが治らない
    ・食糞が治らない
    ・毛並みがボサボサ
    ・お腹がゆるい
    ・食欲不振
    ・皮膚がガサガサ

    などの悩みを抱えていても

    『何をしたらいいか分からない!』となる
    飼い主さんも多いのではないでしょうか。

    そんなあなたには
    犬用サプリの 『aikona(あいこな)』がおすすめ です。

    aikona(あいこな)なら、
    ・涙やけを改善してくれる
    ・食糞対策に使える
    ・腸内環境を整えてくれる
    ・毛艶・毛並みがよくなる
    ・無農薬栽培で安全に食べれる
    ・満足度91%で期待できる

    など多くの悩みに応えてくれます。

    またどんな犬種に与えても大丈夫なので
    大型犬・小型犬も分けずに利用できます。

    ⇒aikona(あいこな)の詳細を確認する♪




    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    あらき あや

    あらき あや

    生き物全般が大好きなアラサー主婦です。
    生まれた時から柴犬と一緒に暮らし始めるという、犬好きのサラブレッドのような人生の始まりを迎えて早30年。今では10歳のミニチュアダックスの男の子と、7歳のミックス(白きじ猫)の男の子と暮らしています。

    愛犬も愛猫もこれまでに様々な病気や体調不良を経験し、つらい思いをすることもありました。
    これからはずっと健康でいられるよう、大切な犬と猫のためにペットに関することを毎日勉強することを決意したのです。
    そして今、たくさんの知識を得ることができました。

    私の持っているこの知識で幸せな愛犬がたくさん増えますように♪

      この人が書いた記事  記事一覧

      • フロアコーティング『優床』の口コミ!評判はどうなの?

      • 【閲覧注意】犬の可愛い癒され画像&動画20選!

      • 犬は車の乗せ方次第で違反になる?正しいドライブの方法を紹介

      • 犬のサークルのおすすめは?厳選10選をご紹介!

      関連記事

      • ドッグフードで腎臓におすすめなのは?口コミを徹底比較!

      • ドッグフードのおすすめ!オーガニックで評判がいいのは?

      • 無添加でおすすめのドッグフード10選!【厳選】

      • ドッグフードの通販!送料無料でお得に購入出来るサイト5選!

      • 犬の口臭はドッグフードで改善できる?おすすめ10選!

      • 大型犬におすすめのドッグフード!は?口コミで徹底比較!