1. TOP
  2. 3.ドッグフード
  3. ドッグフードランキング
  4. グレインフリーのドッグフード!おすすめランキングTOP10
Sponsored Links

グレインフリーのドッグフード!おすすめランキングTOP10

    涙やけやよだれやけ
    皮膚炎や毛並みの悪化など
    様々なトラブルを引き起こす、
    ドッグフードに含まれる穀物。

    犬にとっては消化の苦手な物質で、
    アレルギーを発症するリスクも高まります。

    そこで、この記事では
    穀物不使用、グレインフリーの
    ドッグフードのおすすめTOP10をご紹介!

    グレインフリーのものは色々出ていますが
    実際どれが良いのか?
    また、どのフードが人気なのか
    徹底的に調査しランキングにしました。

    数あるグレインフリーフードで
    愛犬にはどれを食べさせるのか、
    この記事を参考に選んでみてくださいね。

    Sponsored Links

    グレインフリーのドッグフード!おすすめランキングTOP10をご紹介

    ここでご紹介するおすすめの
    グレインフリードッグフードは
    アレルギーのリスク回避はもちろん、
    すでに穀物に対してアレルギーを
    発症してしまっているワンちゃんも
    安心して食べることができますよ。

    では、1位から順番に見ていきましょう!

    第1位:ナチュロル


    出典https://reason-why.jp/naturol/se/

    堂々の第1位はナチュロルです。

    ナチュロルは国内最高級の
    プレミアムドッグフードで
    グレインフリー、グルテンフリー
    最大の特徴です。

    それだけでなく、
    高濃度の安定・持続型ビタミンC配合
    余計な原料は使用していないのに
    食いつき抜群なんですよ。

    ナチュロルの公式サイトをチェック

     

    100%無添加、というのも
    おすすめしたいポイントです。

    第2位:カナガン


    出典https://www.canagandogfood.co.jp/

    続いて第2位はカナガンです。

    原産国イギリスでも評価の高いカナガンには
    昔から犬が必要とする栄養バランスを再現、
    そしてグレインフリーにたどり着いたという
    何とも理想的な誕生ストーリーがあります。

    原材料には厳選し2度品質チェックをした
    人も食べられるものだけを使用、
    炭水化物源には穀類の代わりに
    消化率の高いサツマイモを使用しています。

    カナガンの公式サイトをチェック

     

    毎回の生産ごとに品質検査を行い
    サンプルを12か月間保管
    品質の管理に努めているんですって。

    Sponsored Links

    第3位:モグワン


    出典https://www.mogwandogfood.co.jp/cart

    第3位のモグワンは、
    2位のカナガンのスタッフが
    食いつきの良さを求めて開発したフード。

    カナガンも十分に食いつきが良いのですが
    モグワンはさらに良くなり、
    試食会では何とおよそ98%のワンちゃん
    完食したという記録があります。

    動物性タンパク質50%以上、
    人工調味料や香料も一切不使用です。

    モグワンの公式サイトをチェック

     

    シンプルレシピなので
    野菜などのトッピングも楽しめますよ。

    第4位:NOWフレッシュ


    出典http://www.green-dog.com/shop/

    第4位には、
    キッチンでつくった食事のように新鮮な
    NOWフレッシュがランクイン。

    穀類の他にも副産物やレンダリングミート、
    化学防腐剤などは一切含まれていません。

    ※レンダリングミートとは、簡単に言うと
    食用になる肉を除いた後の動物の
    食用には出来ない部分に熱を加えて
    抽出した油脂やカスのことです
    石鹸や家畜の飼料、
    ペットフードに使用されることがあります。

    危険なものは一切使用せず、
    家族の食事を作る時のように
    注意を払いつくられた新鮮な食事、
    それがNOWフレッシュです。

    NOWフレッシュの公式サイトをチェック

     

    原材料はすべて新鮮で
    栄養価の高いもので出来ています。

    第5位:ネルソンズ


    出典https://www.nelsonsdogfood.jp/

    第5位のネルソンズは
    ワンちゃんに必要なものだけでつくられた
    ワンランク上の美味しさが自慢の
    グレインフリーフードです。

    人も食べられる、徹底した
    ヒューマングレードにこだわり、
    美容効果も高く、獣医師も驚くほどです。

    ネルソンズの公式サイトをチェック

     

    イギリス国内の累計販売数は
    100万袋突破しているんですって。

    第6位:ファインペッツ極


    出典https://www.finepets.jp/

    第6位は、愛犬家からの人気が高い
    ファインペッツから新登場の
    グレインフリーフード極(きわみ)です。

    世界最高品質を20年間追及し、
    最近ようやく完成したシリーズです。

    全体の重量の約90%が肉類原材料
    消化吸収率はなんと87%なんです。

    ファインペッツ極の公式サイトをチェック

     

    始めての注文に限り1.5Kg1000円なので
    安心・お得に試せるところもおすすめです。

    Sponsored Links

    第7位:アーテミス オソピュア


    出典https://www.amazon.co.jp/

    第7位のアーテミス・オソピュアは
    アガリクスやフレッシュミックスで
    おなじみのアーテミスの
    グレインフリーシリーズです。

    もちろん人工的な添加物は
    一切使用していないので安心です。

    原材料のひとつには、
    栄養豊富なひよこ豆がありますよ。

    アーテミス オソピュアの公式サイトをチェック

     

    アメリカで有名な犬雑誌にも掲載され、
    世界でも知名度の高いフードです。

    第8位:ティンバーウルフ


    出典http://www.green-dog.com/shop/

    第8位のティンバーウルフは
    1995年から野生の栄養バランスの
    ドッグフードをつくり続けています。

    肉副産物や、カサ増しのための原料は
    一切使用しておらず
    人工着色料や香料、調味料、
    化学保存料も全く使用していません。

    ティンバーウルフの公式サイトをチェック

     

    バラエティ豊かな味のバリエーションは、
    主原料ごとに異なる素材を配合。
    最適な栄養バランスを実現しているので
    2~3か月ごとのローテーション
    おすすめされています。

    第9位:オリジン


    出典http://www.orijen.net/

    第9位のオリジンは、
    犬が進化の過程で適応してきた
    最適な栄養バランスが工夫されています。

    すべて目の届く所から仕入れた原材料を
    自社キッチンで最後まで製造してるんです。

    人間食用の認定を受けた肉類は
    3日以内にキッチンに運ばれ、
    2日以内の新鮮なうちに
    オリジンフードに使用されています。

    オリジンの公式サイトをチェック

     

    ちなみに自社キッチンは
    厳しい基準で管理されています。

    Sponsored Links

    第10位:アカナ


    出典http://www.green-dog.com/shop/

    第10位のアカナは、
    オリジンの姉妹シリーズですが、
    オリジンの劣化版、などといわれることも
    あるようですね。

    ですが、その品質は確かで、
    愛犬が安心して食べることができます。
    アカナの、3種類あるシリーズのうち
    「レジオナル」がグレインフリーです。

    アカナの公式サイトをチェック

     

    もちろんアカナもオリジンと
    同じキッチンで安全に作られていますよ。

    グレインフリーのドッグフードのメリットとは?

    愛犬のドッグフードを
    グレインフリーのものに切り替えることで
    考えられるメリットは様々あります。

    とくに注目したいのが

    1. 犬が発症しやすい
      穀物アレルギーを防げる
    2. 穀物でカサ増しされていないので
      高品質で栄養がしっかり摂れる
    3. 消化しやすく吸収率も高い
    4. 食いつきが良くなる
    5. 多くの病気を予防できる

    ということです。

    1つ目のアレルギーに関しては、
    穀物を摂取しないことになるので
    当然ですがアレルギーを予防できます。
    すでにアレルギーのワンちゃんも
    症状の改善効果が期待できるんです。

    穀物は犬にとって必要なく、
    さらに消化不良や病気の原因にもなるのに
    多くのドッグフードに使用されているのは
    基本的にカサ増しのためです。

    また、保証成分値を見ルとわかるように
    タンパク質の項目はひとつしかありません。
    穀物には植物性のタンパク質が含まれますが
    これは犬にとって消化が苦手な物質
    植物性タンパク質が多く含まれれば
    その分本当に必要としている
    動物性タンパク質の割合が少なくなります。

    穀類を不使用にすることで
    愛犬が純粋に必要としている栄養素を
    しっかり摂取することができるのです。

    その結果、食いつきも良くなり
    不要なものを摂取して引き起こしてしまう
    様々な病気の予防にもつながるんです。

    これは穀類を摂取することで
    引き起こす可能性のある病気の一部です。

    消化器系のトラブルや病気・消化不良・
    皮膚トラブル(皮膚炎や涙やけ、よだれやけなど)・
    毛並みの悪化・穀物アレルギー・肥満・
    心臓病・脳卒中・糖尿病など

    ほんの一部とはいえ、
    穀物がこれだけの病気を
    引き起こすかもしれないと思うと
    本当に怖いですよね。

    私たちよりも寿命が短い愛犬に、
    できるだけ元気で長生きしてもらいたいなら
    不要な穀物は摂取させない方が良いんです。

    Sponsored Links

    グレインフリーのドッグフードのデメリットとは?

    どんなメリットにも
    デメリットは付きものですよね。

    では、グレインフリードッグフードに
    切り替えることのデメリットは
    どのようなことが考えられるでしょうか?

    • 値段が高い
    • 消化が良いため、
      主原料以外の原料によっては
      空腹になるのが早い

    色々考えてみましたが、
    デメリットといえる事は
    たったのこれだけでした。

    まず、さっきもお伝えしたように
    穀類を使用していないドッグフードは
    高品質なものばかりです。

    カサ増しされていないので栄養面で
    デメリットになることはありません。

    ですが、その分コストがかかっているので
    値段が高くなってしまうんです。

    市販されている質の悪いフードが
    2kg500円ほどで買えることを思うと
    10倍近くすることもあるので
    少し尻込みしてしまうかもしれません。

    ですが、病気になってしまったときの
    医療費の方が高くつきます
    そう考えると、今高いフードを食べる方が
    よっぽど節約になるんです。

    また、もうひとつのデメリットである
    早く空腹状態になるということですが、
    そもそも穀類を消化するには
    身体に負担がかかってしまうので
    これはデメリットとは言えないですよね。

    すんなりと消化できたということなので
    犬のお腹にも優しく、むしろ喜ばしいです。

    と、言うわけでグレインフリーフードには
    デメリットといえるものは
    ほとんどないという結論になりました。

    ただし、ひとつ注意してほしいのが
    肉類を多くとってしまうと
    お腹を壊してしまう子もいる、ということ。

    これについては後ほど少しお話ししますね。

    Sponsored Links

    グレインフリーがおすすめなのはどんな犬なの?

    グレインフリーのドッグフードは
    基本的にどの犬にもおすすめできます。

    本来肉食動物の犬は、
    遥か昔から動物性タンパク質メインの食事で
    ずっと生活してきました。

    人間と暮らすようになり、
    ペットフードにお金をかけたくない
    とい飼い主が勝手に節約し、
    穀類を多く摂るようになってしまったんです。

    それに、人は「穀類を食べた方が健康になれる」
    と思っていて、犬には間違った知識なんですが
    愛犬の健康のために穀類を食べさせていた
    というのもあるかもしれないですね。

    とにかく、犬に穀類は必要はありません。
    これは、オオカミの時代から
    すでに始まっていたことなので
    犬種も関係はないんですよ。

    強いて言えば、消化効率が良く
    栄養の吸収も良いので
    特にシニアの愛犬におすすめですね。

    病気になるリスクがぐんと高まるシニア期に
    健康にで長生きできるようグレインフリーの
    ドッグフードを始めてみてはいかがですか。

    まとめ

    ここまで徹底的にグレインフリーの
    ドッグフードを解説してきましたが
    うまく伝わりましたか?

    グレインフリーフードに切り替える場合、
    普通にフードを切り替えるときよりも
    ゆっくりと移行してあげてくださいね。

    個体差もあり、まれに
    グレインフリーだとお腹を壊してしまう子や
    肉類でお腹が緩くなってしまう子もいるので
    注意が必要です。
    その場合は、グレインフリーの中でも
    肉類の比率がそれほど高くないものを
    選んであげるようにしましょう。

    グレインフリーのフードを選ぶときに大切な
    無添加のフ―ドの特徴やおすすめはこの記事で!

    ⇒無添加でおすすめのドッグフード10選!【厳選】に移動する

    では、最後にグレインフリーの
    説明をしてくれている動画を
    ご紹介しますね。

    最後の方だけアレルギーのお話しに
    なりますが、聞いて損はないと思いますよ。

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪




    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    あらき あや

    あらき あや

    生き物全般が大好きなアラサー主婦です。

    生まれた時から柴犬と一緒に暮らし始めるという、犬好きのサラブレッドのような人生の始まりを迎えて早30年。今では10歳のミニチュアダックスの男の子と、7歳のミックス(白きじ猫)の男の子と暮らしています。


    愛犬も愛猫もこれまでに様々な病気や体調不良を経験し、つらい思いをすることもありました。

    これからはずっと健康でいられるよう、大切な犬と猫のためにペットに関することを毎日勉強することを決意したのです。

    そして今、たくさんの知識を得ることができました。


    私の持っているこの知識で幸せな愛犬がたくさん増えますように♪