1. TOP
  2. 3.ドッグフード
  3. ドッグフードランキング
  4. 高齢なシニア犬におすすめしたいドッグフード10選
Sponsored Links

高齢なシニア犬におすすめしたいドッグフード10選

    愛犬とずっと一緒にいると
    受け入れたくはありませんが
    年をとっていく姿を
    目の当たりにすることになります。

    悲しいことですが、
    避けて通ることは出来ない道ですね。

    愛犬に出来る限り健康で
    長生きしてもらうためにも
    毎日の食事選びはとても重要です。

    そこで、この記事では
    シニア犬になったとき、
    おすすめのドッグフードを
    10種類厳選してお伝えします。

    さらに、ドッグフードの

    • シニア犬用は何が違うの?
    • 何歳になったら切り替えるべき?
    • 食べてくれないときの対処法

    という気になるベスト3ともいえる疑問の
    答えもあわせてご紹介します。

    最後まで読めば、
    愛犬のシニア期ももう怖くない!?

    大切な愛犬といつまでも元気で
    仲良く暮らしてくださいね。

    Sponsored Links

    高齢なシニア犬におすすめしたいドッグフード10選をご紹介!

    では、早速おすすめドッグフードの
    ご紹介といきましょうか。

    シニア犬にぴったりのドッグフード
    どんなものがあるのか?

    特徴をしっかり理解して
    愛犬に与えることを想像しながら
    読み進めていきましょう。

    ちなみに、これからご紹介する
    ドッグフードには、
    シニア犬専用のもの
    全年齢対応のものとあります。

    どちらが良い、と私が一概に
    断言することはできませんので
    ぜひ、あなたの目で見比べてみてください。

    1.ピッコロ


    出典https://www.piccolodogfood.jp/cart

    ピッコロは、シニア犬のためだけ
    ドッグフードです。

    多くのシニア犬用フードは
    シリーズとして青年期用があるのに対し
    ピッコロは本当にシニア犬用だけなんです。

    おいしさと健康ケアを両立させた
    カロリーと脂質控えめ、
    なのにチキンとサーモンの割合は70%!
    というんだから驚きです。

    有害な添加物や穀物は一切不使用
    厳選された野菜やハーブ、リンゴや
    海藻ですっきりとした健康を目指せます。

    ピッコロの公式サイトをチェック

     

    一生の半分がシニア期という
    ワンちゃんが多い現代で
    たくさんの愛犬が健康で長生きできるよう
    願ってつくられたフードです。

    Sponsored Links

    2.カナガン


    出典https://www.canagandogfood.co.jp/

    カナガンは、全年齢のワンちゃんが
    続けて食べることの出来る
    ドッグフードです。

    穀物や人工的な添加物は不使用で
    シニア犬にも嬉しい高たんぱく低炭水化物
    理想的な配合なので、
    消化しやすくお腹にも優しいんですよ。

    カナガンの公式サイトをチェック

     

    徹底的な品質管理と
    人も安全に食べられる原材料で
    シニア期を迎えた愛犬の健康
    効果的にサポートしてくれます。

    3.モグワン


    出典https://www.mogwandogfood.co.jp/cart

    続いても、全年齢のワンちゃんが
    食べられるフードのモグワンです。

    動物性たんぱく質50%以上!
    穀物不使用で着色料や香料も
    一切使用していません。

    試食会で98%近くのワンちゃんが食べた
    圧倒的なおいしさです。
    これも、カナガンのスタッフが
    理想の食いつきを求めて開発したおかげ。
    健康に良く、美味しいなんて
    とっても嬉しいポイントですね。

    モグワンの公式サイトをチェック

     

    もちろん人にも安心な
    ヒューマングレードですよ。

    4.ナチュロル


    出典https://reason-why.jp/naturol/se/

    ナチュロルは全年齢対応の
    グレイン&グルテンフリーフードです。

    国内産のドッグフードは、実は
    粗悪な原料が使われていたり
    穀物やカスなどでかさ増しかさ増しだったり
    安心して与えられない製品が多いんですが
    このナチュロルは違います。

    危険な人工添加物や副産物など一切不使用、
    消化しやすく腸内をサポートしてくれるので
    年齢を重ねたワンちゃんでも
    美味しく食べることができるんです。

    ナチュロルの公式サイトをチェック

     

    高栄養・高たんぱくで
    シニア期の愛犬の健康対策にぴったりです。

    Sponsored Links

    5.アーテミス・アガリクスI/S


    出典https://www.amazon.co.jp/

    アーテミスのアガリクスI/Sは
    アガリクス茸や乳酸菌のチカラで
    免疫力をアップしてくれる
    健康面で心配の多いシニア犬にぴったりな
    全年齢対応のドッグフードです。

    グレインフリーではありませんが、
    犬がアレルギーを起こしやすい
    白米やコーン、小麦は使用されていません。

    犬が本来持っている自己治癒力
    大切に考えられたフードですよ。

    アーテミスの公式サイトをチェック

     

    免疫力を上げて、
    病気知らずの一生を送って欲しいですね。

    6.NOWフレッシュ


    出典http://www.green-dog.com/shop/

    NOWフレッシュには、
    小粒サイズのシニア用があります。

    しっかりとたんぱく質を摂取しながらも
    低脂肪という、運動量が少し減ってしまった
    シニア期のワンちゃんにもおすすめです。

    NOWフレッシュのコンセプトは
    キッチンで作ったような新鮮な食事です。

    新鮮な生肉たっぷりの、
    美味しい低カロリーフードですよ。

    NOWフレッシュの公式サイトをチェック

     

    全く新しい独自のSCSB製法
    新鮮素材の持つ力を
    最大限に引き出しています。

    7.アランズナチュラルドッグフード


    出典https://www.naturaldogfood.co.jp/

    アランズナチュラルドッグフードは
    7か月の子犬からシニア犬まで
    みんなが安心して食べられるフードです。

    小麦や大豆・コーンや
    乳製品・牛肉・豚肉といった
    犬にとってアレルギーのリスクが高い
    原材料は使用していません。

    人工添加物も不使用で
    ラム肉55%で嗜好性抜群

    栄養満点で食いつきも良い、
    無添加ドッグフードなんです。

    アランズの公式サイトをチェック

     

    試験のために考案された、
    自然給餌の理論のフードです。

    8.ファインペッツ極


    出典https://www.finepets.jp/

    ファインペッツ極は
    グレインフリーで肉類原材料90%
    究極のグレインフリーフードです。

    吸収効率は何と87%!
    子犬からシニア犬まで
    同じ物を食べられるので
    体重や環境に合わせて
    量を調節することが大切です。

    ファインペッツ極の公式サイトをチェック

     

    糖尿病の愛犬も、
    食後の血糖値乱降下が起こりにくくなるので
    安心して食べる事ができますよ。

    Sponsored Links

    9.オリジン


    出典http://www.orijen.net/

    オリジンはシニア用があるシリーズで、
    肉やたまごといった
    タンパク源の原材料が85%、
    穀物不使用の
    「生物学的に適正な」栄養バランスの
    ドッグフードです。

    シニア犬に特に必要な、
    筋肉を維持するためのたんぱく質豊富
    ですが、運動量が減っていることが多いので
    カロリー制限をするのに最適
    栄養バランスになっています。

    オリジンの公式サイトをチェック

     

    栄養のある新鮮な肉を使用し
    レンダリング処理されたような
    危険なものは使用していません。

    10.アカナ


    出典http://www.green-dog.com/shop/

    アカナは、実はオリジンの
    少しコストを抑えられた製品です。

    よく、オリジンの劣化版なんて言われますが
    このアカナもすごく良質
    オリジンと同じように徹底的に
    品質管理されて製造されています。

    アカナの公式サイトをチェック

     

    アカナとオリジンで迷ったら、
    アカナを試してみてから
    オリジンに移行するというのが
    他の飼い主さんもおすすめみたいですよ。

    シニア用のドッグフードの違いは何?

    シニア用のドッグフードと、
    普通のドッグフードの違いとは
    一般的には

    • カロリーや原材料
    • 配合されている成分
    • フード粒の形やかたさ

    があります。

    具体的にいうと、
    運動量が減って太りやすくなる
    シニア犬のために低カロリーで低脂肪、
    そして、高たんぱくであること。
    シニア犬にこそ、
    たくさんのたんぱく質を与えるべきである
    と考えられています。

    犬が年をとると足腰が弱くなり、
    震えたり歩かなくなったりと
    そんなイメージを抱いていませんでしたか?

    これは、一般的に市販されている
    シニア犬用フードが
    たんぱく質の割合を減らして
    カロリーカットしていたり
    そのたんぱく質も良質でなかったり
    栄養をしっかり摂取して
    吸収出来ていなかったためなんです。

    シニア犬こそ高たんぱく、というのは
    足腰が弱ってしまうような
    そんな症状を抱えないために重要なんです。

    また、配合されている成分の違いは
    グルコサミンやコンドロイチンなどの
    足腰や関節・軟骨に良い成分です。

    この成分は、年齢を重ねた犬に効果的と
    謳った製品が多いですが、
    実は少量配合されていても
    ほとんど良い影響は実感できない
    ということが指摘されています。

    とくに足腰に負担のかかりやすい大型犬や
    ダックスフンドはサプリメントをプラスして
    もっと積極的に摂取するのがおすすめです。

    Sponsored Links

    シニア用のドッグフードは何歳くらいから与えるべき?

    シニア犬のドッグフードへの切り替え時期は
    明確に何歳からという決まりはありません。

    一般的に市販されている
    シニア犬用のドッグフードを見ると
    だいたいが7歳~、10歳~のように
    年齢分けされていますよね。

    そのためか、何の疑いもなく
    きっちりその年齢になると
    シニア用へ切り替える人がとても多いです。

    そもそも犬のシニア期は
    いつ訪れるのでしょうか?

    犬は生後1年経たないうちに成犬になり
    その後は1年に4歳ずつ年をとる
    とよく耳にします。

    実際には、犬種によるサイズでも
    その加齢スピードに差があるんです。
    大型犬は、小型犬よりもそのスピードが速く
    人の60歳で考えると小型犬は11歳、
    大型犬では8歳ほどで
    その年齢を迎えているんです。

    最近では犬の平均寿命も長くなり
    シニア期を迎えるといわれる年齢を過ぎても
    走り回ったり元気いっぱいに過ごしている
    愛犬がほとんどですよね。

    そうなると、無理にシニア犬用の
    フードに切り替えてしまうと
    栄養が足りなくて痩せたり衰弱したり
    場合によっては認知症状が出たり
    急激に「老ける」ことにもつながります。

    シニア期に入るのは一般的に7歳前後だ、
    ということは念頭に置き、
    愛犬の生活環境や体格・体調など
    しっかり様子を見ながら
    焦らず切り替えを考えていきましょうね。

    シニア犬がドッグフードを食べない時の対策方法はある?

    これは、シニア犬に限らず
    見られることもあると思います。

    昨日までしっかり食べていたのに
    急に食欲がなくなったみたい、
    最近、どんどんフードへの食いつきが
    悪くなってきた・・・

    なんて、お悩みの人もいるのではないですか?

    とくに市販の安価なフードでは、
    栄養が足りないことや、
    穀物などでかさ増ししすぎて
    不味くて食べる気が起こらないことも。

    味の問題だけでなく、必要とする
    エネルギーの量が減少したり、
    加齢や胃腸の弱りが出てしまい
    食べたくなくなるワンちゃんもいます。

    歯が弱くなったり、
    歯石や歯周病が原因
    カリカリを噛むと痛いなんてことも
    あるかもしれません。

    そんなときは、少量のお湯で
    ふやかしてあげるだけでも
    食べてくれるようになることもあります。

    お湯でフードの香りが増し、
    食欲をそそることがあるからです。

    また、お湯の量やふやかす時間を変えれば
    フードのかたさを調節することもできるので
    歯の問題が増えてくる高齢犬にもおすすめ。

    状況に合わせて味のついたサプリメントや
    ふりかけ、ミルクパウダーなど
    トッピングしてあ下ても良いですね。

    ただし、気分や年齢の問題ではなく
    重大な病気が隠れていることがあるので
    注意が必要です。

    病気への対処でいちばん大切なのは
    できるだけ早く発見して
    適切な治療を開始することです。

    食事の面だけでなく、
    日常の他の行動や様子に
    異変はないか?
    他に病気の症状のようなものは
    見られないか?など注意深く観察し、
    小さな違和感であっても不安があれば
    すぐに獣医師に相談しましょう。

    ワンちゃんも人と同じで
    年齢を重ねるごとに
    病気やトラブルのリスクが高まります。

    食欲低下の原因が何であるのかも
    しっかり考えて対策を考えましょうね。

    Sponsored Links

    まとめ

    いつも一緒に、元気で過ごしてきた愛犬が
    年をとってしまうのはとてもさみしいですね。

    だからこそ、
    様々な面から健康をサポートして
    いつまでも健康でいられるよう
    飼い主さんが考えてあげることは
    重要なことなんです。

    とくに、毎日の食事は
    愛犬が自分で選ぶことはできません。
    フードを選ぶのは飼い主さん、
    つまり愛犬の健康を守れるのは
    飼い主さんであるあなただけ。

    フードの善し悪しが愛犬の体調を決める、
    そのフードの質は価格に比例する
    ということを忘れないでください。

    シニア犬も食べられる
    全年齢対応のフードもランクインしている
    記事がありますのでぜひご覧ください!

    ⇒ドッグフードおすすめランキング2018!口コミを徹底比較【厳選10選】に移動する

    では、ここで動画のご紹介です。
    犬好きさんにはおなじみ、
    犬好き芸人松本くんのうれみみチャンネル

    今回はシニア犬の配信回があったので
    ぜひ見てくださいね!

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪




    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    あらき あや

    あらき あや

    生き物全般が大好きなアラサー主婦です。

    生まれた時から柴犬と一緒に暮らし始めるという、犬好きのサラブレッドのような人生の始まりを迎えて早30年。今では10歳のミニチュアダックスの男の子と、7歳のミックス(白きじ猫)の男の子と暮らしています。


    愛犬も愛猫もこれまでに様々な病気や体調不良を経験し、つらい思いをすることもありました。

    これからはずっと健康でいられるよう、大切な犬と猫のためにペットに関することを毎日勉強することを決意したのです。

    そして今、たくさんの知識を得ることができました。


    私の持っているこの知識で幸せな愛犬がたくさん増えますように♪