1. TOP
  2. 3.ドッグフード
  3. ドッグフードコラム
  4. 犬の膵炎の食事療法!手作りレシピ&おすすめのドッグフードとは?
Sponsored Links

犬の膵炎の食事療法!手作りレシピ&おすすめのドッグフードとは?

    膵炎とは、消化器のひとつである膵臓が
    自分を消化してしまう病気です。

    わんちゃんにはよくある病気なのに、
    症状からは他の病気との区別がつき辛いという
    やっかいな病気です。

    もしなってしまった場合に絶対必要なのが
    食事療法です。

    すごい重要です。

    わんちゃんが膵炎だった方は、
    ドッグフード選びに苦労することも
    多いですよね。

    そこで、わんちゃんの膵炎の食事療法や
    おすすめのドッグフードについて紹介します。

    Sponsored Links

    犬の膵炎におススメな食事療法とは?

    膵炎の食事療法で絶対なのは、
    低脂肪であることです。

    膵臓はいろんな消化酵素を出している
    ので、高脂肪なものを食べると負担が
    かかってしまうのです。

    次に、高消化性であること

    特に闘病中はなるべく消化酵素を出さないでも
    消化できるごはんをあげることが必要です。

    ベストは療法食ですが、脂肪が少ないので
    ちょっと味気ない・・・。

    「いらない!」ってそっぽ向く子いますよね。

    最近は健康にも配慮したうえで美味しい一般食
    沢山あるので、わんちゃんもグルメに
    なってきているのです。

    というより、
    グルメなわんちゃんは膵炎になりやすいです。

    絶対ではないですがタイプ的には
    ぽっちゃりで、甘え上手で、食いしん坊で、
    甘やかされている子。

    大事にしてもらっている証拠でもあるのですが、
    療法食のある程度の味の薄さは許してね。

    犬の膵炎におすすめの食事!手作りレシピをご紹介!

    療法食を食べてくれない場合には、
    短期間であれば手作り食をあげるのも
    良い方法です。

    まずカロリーをとって、体力を回復させるのも
    大切な治療のひとつなのです。

    たんぱく源としておすすめなのは鶏のささみ、
    牛や豚の赤身、馬や鹿などの低脂肪な部位です。

    炭水化物を入れる場合には、やわらかめの
    米やジャガイモなどであれば許容範囲です。

    あまり多くしてしまうと膵臓がインスリンや
    アミラーゼを沢山出そうと頑張るので、
    炭水化物主体にならないよう気を付けましょう。

    野菜を入れる場合には、細かく切ったキャベツや
    ブロッコリーなどがビタミンが多いので
    おすすめです。

    生だと良くない成分もあるので、必ずゆでてから
    あげてください。

    野菜に関しては、ベジタブルサポートなどの
    ワンちゃん用のサプリを使用しても
    良いと思います。

    肉の調理法は焼く、煮る、蒸すなど加熱であれば
    OKです。

    レシピは簡単!

    たんぱく質50%、野菜25%、炭水化物25%
    割合でごはんを作るだけ。

    量に関してはわんちゃんの体重別で
    必要なカロリーが変わってくるので、
    カロリー計算を行いましょう。

    ☆計算方法は、安静時なら
    体重(kg)の0.75乗×70=カロリー(kcal)

    0.75乗は電卓の√機能を使えば計算できます。

    面倒な場合は、普段食べてるフードの袋に
    体重別カロリーが書いてあるのでそれを参考に
    しましょう。

    Sponsored Links

    犬の膵炎におすすめなドッグフード3選

    手作り食は飼い主さんにとっては結構大変

    そこで、おすすめしたいのはやはり
    総合栄養食であるドッグフードです。

    おすすめを3つ紹介します。

    1.「犬心」いぬこころ

    低脂肪、高たんぱくながら味も美味しくなるよう
    開発された療法食です。

    極端に脂肪や糖分を抑えたフードじゃなくても
    大丈夫な子におすすめです。

    味が美味しいうえに匂いも食欲をそそる工夫が
    凝らしてあるので、食が細いわんちゃんも
    喜んで食べたという声が多いです。

    ⇒犬心の詳細を公式サイトで確認する

    2.i/d low fat

    ヒルズさんの療法食です。

    ドライタイプと缶詰タイプがあり、缶詰は
    通常のタイプとシチュータイプがあります。

    ドライに配合されている食物繊維は
    胃腸の負担にならないよう、可溶性食物繊維を
    採用しています。

    シチュータイプは、ヒトが食べても美味しく
    食べられそうな見た目です。

    ちなみにk/dシチュー缶を味見したことが
    ありますが、個人的にはおいしかったですよ。

    ⇒i/d Low Fatの詳細を公式サイトで確認する

    3.消化器サポート低脂肪

    ロイヤルカナンさんの療法食です。

    ヒルズさんよりも香りが強めで、食欲を
    そそりそうな作りになっています。

    ドライフードには可溶性食物繊維など、
    腸内環境を良くする成分もふんだんに
    配合されています。

    同じシリーズで缶詰、リキッドタイプ
    そろっているのも嬉しいですね。

    膵炎になると安定しないうちは固形物が
    食べられない子もいるので、そんな時には
    リキッドタイプが強い味方です。

    これまた猫の腎不全用リキッドを味見したことが
    ありますが、美味しかったです。

    ⇒消化器サポート低脂肪を公式サイトで確認する

    犬が膵炎で食事を食べない時はどうすればいい?

    わんちゃんは猫ちゃんに比べて症状が
    良くなるに従いごはんを食べ始めることが
    多いですが、中には食べてくれない子もいます。

    元気な時でも食が細い子はその傾向が強いです。

    でも、吐かない限りは食べさせないと
    どんどん体力が落ちてしまいます。

    体温くらいに温めてみたり水でふやかしてみる
    食べる子もいるので、まずそれを
    試してみてください。

    それでもだめなら、
    柔らかくしたごはんを強制給餌です。

    少しづつ口の中に入れて、食べたら褒めてを
    繰り返してください。

    根気が必要ですが、こちらが折れて脂肪分が
    高いものを与えると膵炎が再発するかも
    しれません。

    わんちゃんがごはんはこれしかないと
    諦めて食べるまで、付き合ってください。

    Sponsored Links

    犬が膵炎の時にダメな食べ物とは?

    膵炎の時に絶対ダメなのは高脂肪な食べ物です。

    アイスクリーム、ケーキ、カルビ、天ぷらなど、
    少しなら良いかなとわんちゃんのおねだりに
    勝てずあげてしまいがちなものは、
    高脂肪なものが多いです。

    生物にとって美味しい=高カロリーなので、
    どうしても脂肪分が高いものが大好きなのです。

    また、極端に消化し辛いものはお腹全体に
    負担をかけるので避けたほうが無難です。

    高脂肪なものはもちろん、不溶性食物繊維が
    多い食物もこれに当たります。

    食べ方としては一気に沢山のごはんを
    あげてしまうとお腹に負担がかかるので、
    1日量を小分けにして与えたほうが良いです。

    まとめ

    膵炎は重症化すると命にかかわる病気です。

    遺伝性の場合は避けようがありませんが、
    食生活による膵炎は飼い主さんの頑張り次第で
    できるかぎり予防することができます。

    あのうるうるした目でおねだりされると
    人間の食べ物をあげたくなりますが、おやつは
    なるべくわんちゃん用のもので徹底しましょう。

    特に、脂質代謝が上手じゃない犬種
    飼い主さんは気を付けてください。

    ミニチュア・シュナウザー、
    ミニチュア・ダックスフンド、
    ウエルシュ・コーギーなどは太りやすい犬種で
    知られていますがそれは即ち、脂質の代謝が
    あまり活発ではないのです。

    あのぷりっとしたお尻は可愛いのですが
    ある程度でとどめましょうね。

    こちらもチェックしてみてね♪↓

    ⇒犬の膵炎の死亡率はどのくらい?症状や原因を紹介

     

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪




    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    比嘉 めぐみ

    比嘉 めぐみ

    動物が好きで好きでたまらず、5年間小動物の動物病院で勤務していました。

    発信した情報が、みなさんとわんちゃんのお役に立てば嬉しいです。

    今興味があるのは行動学と東洋医学で、どちらも動物だとまだ分からないことも多いので、日々勉強していきたいです。