1. TOP
  2. 1.健康
  3. 老化・老犬
  4. 老犬がドッグフードを食べない!試してみたい5つの対処法
Sponsored Links

老犬がドッグフードを食べない!試してみたい5つの対処法

    わんちゃんも年をとってくると、
    若いときのように食欲旺盛というわけでは
    なくなってきます。

    特に高齢期に入ってくると体力の衰えが
    激しく
    、 今までのように食べてくれない
    ことが多いです。

    人間でも、お年寄りの方で若者と同じものを
    同じ量食べる方は少ないですよね。

    わんちゃんの老いを感じると寂しくも
    ありますが、年に適したフードをあげて
    なるべく体力をつけてもらいましょう。

    そこで、お年寄りのわんちゃんが
    ドッグフードを食べない時の対処法や原因
    を紹介します。

    Sponsored Links

    老犬がドッグフードを食べない時の対処法

    まず初めに念を押しておきたいのが、
    もしわんちゃんがある日突然食べなく
    なったなら、
    病気を疑ってくださいね。

    加齢により徐々に食べる量が減ったり
    している場合は、ごはんにひと手間加える
    ことで食べることがあるので試してみて
    ください。

    1.ごはんを温めてみる

    いつもあげているごはんを犬の体温程度に
    温めることで、匂いが強くなります。

    大体37~38℃くらいです。

    老犬は鼻が利かなくなってごはんへの関心が
    薄まってしまうことがあるので、温める
    だけで食欲がわくことがありますよ。

    ドライフードはあまり温めすぎると固く
    なって
    しまうので、温め時間に注意して
    ください。

    缶詰は案外すぐに熱々になってしまうので、
    あげる前に温度を確かめましょう。

    2.ドライフードをぬるま湯でふやかしてみる

    これは普段ドライフードを食べている子への
    対処ですが、ドライフードをふやかすことで
    匂いが強くなり、かつ歯が弱っていても
    食べやすくなります。

    缶詰でも良いのですが、どうしても好きな
    フードってありますよね。

    わんちゃんは基本丸飲みでごはんを食べるの
    ですが、老犬は歯周炎があったり飲みこむ
    力も
    弱っていたり
    することが多いです。

    そのため柔らかいもののほうが歯茎に
    当たっても痛くないし、飲みこむのが
    楽というメリットがあります。

    ぬるま湯の代わりに、ささみの茹で汁を
    使って
    みるのも風味がつくのでオススメです。

    Sponsored Links

    3.トッピングしてみる

    普段食べていないけれど好きなものを、
    トッピングしてみましょう。

    豚肉を茹でて脂抜きしたものや、
    鶏の茹でささみ
    などを作ってトッピング
    すると、好きなものを食べることで
    食欲がわいてくることがあります。

    また、レバーなど匂いの強い部位
    好きな子が多いです。

    あまりにも好きなものは勢いよく食べ過ぎて
    むせてしまう子もいるので、様子を見ながら
    与えてみてください。

    4.食べやすいフードに切り替える

    違うフードに変えると食いつきが良いことも
    あるので、老犬用のフードに切り替えてみる
    ことも考えましょう。

    実はわんちゃん、若いときと嗜好が変化
    すること
    があるのです。

    そこで老犬におすすめのドッグフードを
    2つ紹介したいと思います。

    ナチュロル

    出典:ナチュロル公式サイト

    ナチュロルは新鮮で良質な牛、鶏、馬、
    魚の生肉を55%以上も配合している
    話題のドッグフードです!

    犬は本来、肉食動物なのでフードに
    含まれている肉の配合量により
    健康状態や食いつきが変わってきます!

    そしてナチュロルは世界で初めて
    安定・持続型ビタミンCを1,000㎎/㎏
    配合することを実現しました。

    ビタミンCは美容や免疫力を維持する
    のに効果的とされていますので、
    美味しく食べて、内側ケアもしっかり
    したい老犬にはピッタリですね!

    ナチュロルの公式サイトで詳細を確認する

     

    毎月300名様限定のお得な100円モニター
    も実施しているので気軽に試せるのも
    嬉しいですね。

    Sponsored Links

    ピッコロ

    出典:ピッコロ公式サイト

    ピッコロは健康維持が難しくなる
    シニア犬用に質と味にこだわって
    作られたドッグフードです。

    良質なタンパク質であるチキンと
    サーモンを70%も配合しており、
    人間でもよい香りと感じられ
    美味しさには定評があります。

    シニア犬のための栄養がたっぷりで

    • 高タンパクで健康をサポート
    • カロリー・脂質控えめでヘルシー
    • 安心素材のみを使用

    と体調変化が心配なシニア世代には
    心強い内容で総合的なサポート
    行えるという点が魅力的ですね。

    ピッコロの公式サイトで詳細を確認する

     

    栄養バランスと美味しさの両立
    健康維持ができる理想的なフードと
    言えますね。

    ◎フード切り替え時の注意点

    切り替えるときは、今までのフードに
    少しずつ新しいフードを混ぜていって
    徐々にお腹を慣らしてください。

    老犬用のフードはたんぱく質、脂肪、
    炭水化物など栄養素の配合が老犬にとって
    負担にならないよう計算されているので、
    これを食べるなら栄養管理が楽に済みます。

    粒が小さかったり、柔らかめにして
    あったりと老犬に嬉しい作りになって
    います。

    Sponsored Links

    5.お皿の位置を高くしてみる

    身体がだるいと、しゃがんで物を食べる
    ことがおっくうになってきます。

    また、老犬は加齢によって足腰が弱って
    いると屈み辛いことも考えられるため、
    楽な姿勢で食べられるように
    ごはん皿を高くする
    と食べてくれる
    ことがあります。

    専用のごはん皿も売っていますが、
    100均に売っている戸棚の仕切り台
    などでも代用可能です。

    ふんばり辛そうなら、滑り止めも完備する
    ストレスなくごはんが食べられますよ。

    食べる環境を変えるという点では、
    飼い主さんの手からなら食べる
    いうこともあります。

    老犬が食べない時に考えられる原因とは?

    老犬の食欲が無くなった時は、まず
    「病気じゃないかな?」と心配して
    ください。

    老犬に病気はつきものですし、
    大半のわんちゃんで極端に食欲がない
    ときは気持ち悪かったり、どこか痛かったり
    という原因があります。

    高齢になればなるほどリスクは高まっていく
    ので、食欲不振以外に異常な症状がないか、
    急に元気がなくなっていないかなど少し
    疑いの目でチェックしてくださいね。

    元気があって徐々に食欲がなくなっている
    場合は
    加齢による食欲不振の可能性が高い
    ので、ごはんに工夫をして食欲を引き出して
    あげてください。

    食欲ってその子によっても違うので、
    異常か正常かが飼い主さん以外では
    判断し辛いことが多いです。

    そのためその子の体調が万全なときに
    食欲が
    どんな感じなのかを、しっかり
    把握しておくことが大切です。

    Sponsored Links

    まとめ

    わんちゃんたちは人間の言葉が喋れないので、
    行動で色々な情報を私たちに教えてくれます。

    食欲不振もわんちゃんたちのシグナル

    のひとつということを忘れないでおきたい
    ですね。

    神経質になりすぎる必要はありませんが、
    少しだけわんちゃんの食べ具合を
    気にしてあげてくださいね。

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪




    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    比嘉 めぐみ

    比嘉 めぐみ

    動物が好きで好きでたまらず、5年間小動物の動物病院で勤務していました。

    発信した情報が、みなさんとわんちゃんのお役に立てば嬉しいです。

    今興味があるのは行動学と東洋医学で、どちらも動物だとまだ分からないことも多いので、日々勉強していきたいです。