1. TOP
  2. ドッグフードの危険な添加物!買ってはいけない商品の見極め方
Sponsored Links

ドッグフードの危険な添加物!買ってはいけない商品の見極め方

    愛犬が食べているドッグフード。
    それって本当に安全なものなの
    でしょうか?

    ドッグフードには添加物が入っている
    ものがあり、長期間に渡って食すると
    健康に害があるものがあるのです!

    そんなの愛犬に食べさせるわけには
    いきませんよね!

    今回は

    • 添加物が含まれているって本当!?
    • 健康を害する恐れのある添加物&原材料!
    • 安全なドッグフードとは?

    についてご紹介していきます!

    最後にオススメのフードのご紹介
    あるのでしっかりチェックしてくださいね♪

     

    ドッグフードには危険な添加物がいっぱいって本当?

     

    ドッグフードには長持ちをさせる
    為の酸化防止剤や、色鮮やかに
    見せるための着色料、それに
    食いつきをよくするための
    甘味料が含まれていることが
    あるのです!

    着色料などは視覚より嗅覚が
    優れている犬には正直不要なもので
    飼い主さんの視覚効果からの
    販売効果を
    狙っている業者
    いるのも事実。

    愛犬には長生きして欲しいですよね。
    なので、ドッグフードは正しい
    知識を持って
    厳選する必要が
    あるのです!

     

    要注意!避けた方がいい添加物&原材料一覧!

     

    添加物や原材料はフードの
    パッケージの裏側や側面に
    記載されています。

    今からお伝えする添加剤や
    原材料が入っていないか
    一緒にチェックしていきましょう!

    酸化剤で危険なもの
    以下のものが挙げられます。

    • エトキシキン
    • BHA
    • BHT

    BHAはブルチヒドキシアニソール、
    BHTはジブチルヒドロキシトルエン
    と表記されていることもあります。

    危険な着色料
    以下のものが挙げられます。

    • 赤色3号
    • 赤色40号
    • 赤色102号
    • 赤色105号
    • 青色2号

    その他の添加物で危険なもの
    以下のものが挙げられます。

    • 亜硝酸ナトリウム
    • ソルビン酸カリウム
    • プロピレングリコール
    • 肉副産物
    • by-product meal
    • meat meal
    • meat and bone meal
    • 大豆

    肉副産物とは、肉自体ではなく
    動物の肺、肝臓、腎臓、胃、腸
    血液などを含んでおり粗悪な
    ドッグフードでは糞尿や屍
    羽などが
    含まれている場合が
    あります。

    これらのものは発ガン性、
    アレルギー性、染色体異常
    危険があります。

    ちなみにエトキシキンはアメリカが
    ベトナム戦争で使った
    枯葉剤の成分
    なのですが、これを聞けばどれほどの
    毒性があるかお分かりいただけると
    思います。

    Sponsored Links

     

    安全なドッグフードを選ぶ基準とは?

     

    なんだか怖いお話になってしまい
    ましたが、安全なドッグフードを
    しっかり選ぶための基準を知れば
    もう怖くはありませんよね!

    ドッグフードを選ぶ基準としましては
    1キロあたり1,000円以上
    のもの
    を選ぶといいようです。

    何故なら1キロあたり100円
    などの安いフードでは、添加物を
    たくさん入れ、肉に比べ安い穀物を
    多く使わないと採算が合わない
    からなのです。

    しかし、これは1つの見極めの
    ポイントであるに過ぎません。

    フードによっては高額なもの
    ありますし、正直、家計に厳しい
    ほどの金額のものもあります。

    安くて安心できるものを選ぶためには
    やはり、一番は飼い主さんの目で
    パッケージチェックを行うことが
    いいですね!

     

    国産なら安心?

     

    ハッキリ言います!
    国産であっても安全とは
    言い切れません!

    人間の食品には安全性を確保
    するため、厚生労働省による
    食品衛生法がありますよね。
    家畜は人間の食料となるために
    添加物の規制がされているので
    人が食べるものには安全の配慮
    されています。

    しかし、犬は人間に食べられる家畜
    ではありませんし、ドッグフードを
    人間が食べる事もありません。

    よって、ドッグフードは法律上では
    何の規制もかかっていないのが
    現状なのです。

    ペットフード公正取引協議会では
    原材料を多い順に合計80%まで
    表示すればよいとしていて
    添加物を原材料として表示するか
    どうかは、ペットフードメーカーの
    判断に任されているのです。

    愛犬の健康を考えるなら
    しっかりと店頭でパッケージ
    確認しましょう!

    Sponsored Links

     

    おすすめの安心安全なドッグフード!

     

    可愛い愛犬のために
    いいフードを選んであげたい!
    だけど、どこがいいかわからない!
    と言う飼い主さんのために
    私が安全面と価格で選んだ
    オススメフード
    をご紹介しますね!

    モグワン

     

    1.8キロで3,960円の価格ですので
    他のフードより少しだけ量が少ないですが
    原材料は人間と同じグレードのものを
    厳選していますし、高タンパクで愛犬の
    健康におすすめのフードです!

    公式サイトでは簡単アレンジレシピ
    紹介されていますので是非
    参考にしてみてくださいね!

    >>モグワンを公式サイトで確認する

     

    カナガンチキン

     

    製品価格は2キロで3,960円ですが
    高品質で栄養価が高く消化吸収率が
    いい
    のでオススメです!

    イギリス産高級フードのカナガンは
    原材料や製造ラインにこだわり
    イギリスでは80%のリピー
    誇っているフードです!

    >>カナガンチキンを公式サイトで確認する

     

    アランズ

     

    こちらも2キロで3,960円の価格です。
    人工添加物や肉副産物、着色料
    保存料、香料フリーのフード
    犬に必要な栄養のみが詰まっています!

    犬本来のコンディションを引き出す
    フードとして総合的にいいものだけを
    集めた素材で作られているフードです!

    >>アランズを公式サイトで確認する

     

     

    まとめ

    愛犬の健康のためにも安心、安全
    ドッグフードを選びたいですよね!

    食べることは生きること!
    質のいいごはんは、愛犬の寿命を
    長くしてくれます。

    飼い主さんがしっかりチェックして
    フードを見極めてあげてくださいね!

    Sponsored Links



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
    気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ペットの体臭対策に使える
    ・車に乗せた後の消臭に
    ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などペットがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア


    今ならペット保険が月700円から入れる♪
    愛犬の健康、心配ですよね?

    実際に保険会社が調査した結果、
    ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
    確率が80%というデータが出ています。

    ※手術費用の平均はなんと151800円!

    けどペット保険って、
    『どんなサービスあるのか分からない!』
    というのが現状じゃないでしょうか。

    ・保険料が高くつきそう
    ・使わないともったいない
    ・どの保険が愛犬に合うのかわからない

    などの悩みありますよね?

    そんなあなたには、
    ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

    ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
    ・愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
    ・複数の保険会社間のサービスを比較できる

    など、ネットで申し込むだけで、
    愛犬にピッタリな保険がわかります。

    ⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪



    \ アンケートお願いするワン♪/
    ↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    長谷川まみ

    長谷川まみ

    現在、ポメとポメチー+猫を飼っているアラサー女子です。

    子供の頃から動物が好きで、特に犬は常に傍にいる生活を送ってきました!
    最近の日課は、愛犬を連れて色々なドッグランやドッグカフェを回ることです。
    現在はペットショップスタッフのお仕事の傍ら、こちらでワンコの記事を書かせていただいてます。動物看護士、繁殖指導員、小動物販売士の資格を所有しており、皆様と愛犬がより良い生活が過ごせるように分かりやすくアドバイスしていきます!

    よろしくお願いします♪