1. TOP
  2. 老犬の足に良いサプリメントランキング&自宅ケアのポイント
Sponsored Links

老犬の足に良いサプリメントランキング&自宅ケアのポイント

大型犬になればなるほど
足腰が弱い、
というのは犬好きの多くの方が
知っていることではないでしょうか。

もともと足腰が弱くなりがちだということは
年をとれば
ますます足腰が悪くなってしまう、
ということでもありますよね。

昨今では
ペットの医療や保険が充実してきたことによって
ペットの寿命も長くなってきています。

しかし同時に
「ペット介護」の重要性も
取りざたされています。

できるだけ元気に
年をとってもらいたいものですが
自宅でできるケアなどあるのでしょうか?

そこで今回は

・老犬の足腰が悪くなる原因
・効果的な自宅ケアのポイント
・おすすめのサプリメントランキング

などをご紹介していきます。

ごく簡単なことからできるので
是非参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

老犬の足腰が悪くなる原因とは?

人でも年を取ると
足腰が弱ったり、背中が曲がったりしますよね。

老犬の足腰が弱る一番多い原因は
「変形性脊椎症」だといわれています。

簡単に言えば背骨の変形です。

産まれてからの長い間、
さまざまな体勢を維持するために、
背骨はその時その時にあった形で
間にある軟骨と共に柔軟な動きをしてくれます。

その動きを長年することによって、
徐々に骨の形に変形ができ、
一部分だけとがったような形、
削れてしまったような
扁平な形に変わってしまいます。

この変形した骨が、
神経に触れたりした時に痛みを伴います。

痛いとなればかばうように
変な姿勢になってしまう
または動きたくなくなって
より筋肉が落ちてしまうのは、
人でも同じように
思い当たることがないでしょうか?

こういった積み重ねにより、
老犬になればどうしても
足腰が弱くなりがちなのです。

Sponsored Links

老犬の弱った足に効果的な自宅ケアのポイント

年をとれば
ある程度からだのあちこちに
ガタが出てしまうのは仕方のないこと。

しかし、できるだけ
元気な姿で長くいてほしいというのも
また仕方のない気持ちですよね。

ここからは
老犬の弱った足腰に効果的なケアの仕方
を見ていきましょう。

すぐにでも
始めることができることばかりなので、
早速はじめてみてもいいですね。

毎日の散歩

継続は力なり。ですね。
毎日の散歩を
無理のない程度に続けましょう。

できるならばコースは
愛犬の年にあわせて
適宜変えてあげるのがベターです。

若いころは距離も長く、
アップダウンがあるようなコースも
好みますが、
老犬になってから同じコースでは
体力的に厳しいですよね。

少しコースを短くする。
アップダウンが少なく
平坦な散歩コースに変更など、
愛犬の体力に合わせて
考えてあげてくださいね。

マッサージ

散歩以外にも
自宅内でできるケアがあります。

その代表格がマッサージ。
足腰が弱ってしまった老犬でも
負担が少ない状態でケアできるので
おすすめですよ。

やり方はさまざまですが、
足の指を1本ずつ開いたり伸ばしたりする。
足全体をさすりながら
ひざや股関節を
無理のない程度に開いたり閉じたりする。

この程度でも
関節を柔軟にしたり
血流を促す効果が期待できます。

Sponsored Links

床を滑りにくくする

犬にとってフローリングは大敵です。
地面のようにしっかりと地面を掴んで
滑らないように移動することができないので、
どうしても滑りやすくなります。

足が日常的にすべる。
というのは考えてみたら
なかなかストレスがたまりそうな上に
筋肉痛になりそうな環境ですよね。

じゅうたんを敷く、
コルクマットに変えるなど
滑りにくい床にしてあげましょう。

全面的に変えるのはすぐには無理。
という場合は
愛犬のお気に入りの場所だけ敷く、
少し大きめのプレイマットを敷くだけでも
変わってきますよ。

サプリメント

食事の面からも
アプローチすることができます。

もちろん普段のフードを見直すのも
おすすめですが、
もう少し簡単に取り入れることができるのが
サプリメント。

グルコサミンなど関節に有用なものから
体重を増やさないように
コントロールできるものまで
さまざまなものがあるので、
愛犬にぴったりなものを
選んでみるのもいいですね。

Sponsored Links

老犬におすすめのサプリメントランキング!

上記でサプリメントでケアをするのもお勧め
と書きましたが、
どのようなサプリを選ぶべきなのか、
というのも大事なところですよね。

ランキング形式で
オススメなものをご紹介していきます。

1位は「あいこな(aikona)」
足腰だけではなく、
愛犬の健康を総合的にサポートしてくれる
サプリメントです。

多くの愛犬家から
いつも元気がなかった愛犬が
以前のように元気一杯になってくれた。
毛ヅヤが良くなってきたなど
うれしい声が多く聞こえます。

粉状のサプリメントなので
フードに混ぜやすいのもおすすめポイント。

多くの口コミが寄せられている
公式サイトはこちら。

⇒あいこな(aikona)公式サイトで口コミをチェック

2位は「コクセインDS」

純度の高いコンドロイチンと
グルコサミン。
酵素の働きを助ける
マンガンが配合されています。

獣医さんからも
おすすめされているサプリメントなので
名前だけなら知っているという方も
多いかもしれませんね。
こちらもタブレット錠なので
好き嫌いが分かれるよう。

3位は「きびきび散歩」
人のサプリメントを扱っていることで有名な
DHCから出ている
犬用サプリメントです。

2種類の主要成分を
贅沢に配合した名前の通り
関節保護に特化したサプリメントです。

粒タイプなので
犬の好みによっては
食べさせるのが少し大変な場合も。

まとめ

元気に年をとっていくために肝心な
老犬の足腰の悪くなる原因
などを見てきました。

犬も人と同じように、
足腰が弱り、
寝たきりになってしまい介護が必要。
なんて話を昨今では聞きますよね。

介護が大変であること以上に、
元気一杯に走り回っていた愛犬が
寂しそうに転んでいるだけ。

なんて姿を見るのは耐えられない!
そんな方も多いと感じます。

愛犬の足腰を守るには
日常の一つ一つの注意が必要です。

ただ、どの方法も少し気をつける、
愛犬とのコミュニケーションの一環として
できることばかりなので、
今日からでも気をつけてみましょう。

できるだけ長く
一緒にいてもらうために
できることからはじめてみませんか。

Sponsored Links



今ならペット保険が月700円から入れる♪

愛犬の健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分の愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、愛犬にピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪





Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

わんちゃんといっしょ運営事務局

わんちゃんといっしょ運営事務局

はじめまして。
わんちゃんとっしょを管理しているNIGOと申します。

このサイトは、わんちゃんに関する色んなお悩みや不安を解消して頂くためのキュレーションメディアです。

わんちゃんのお悩みやリアルタイムな情報など、わんちゃんを飼われている飼い主様へのお役立ち情報をわかりやすく記事にしています。

悩みや疑問を解決して、わんちゃんと楽しい日々を過ごしましょ☆