1. TOP
  2. 犬に牛乳を飲ませると下痢になるって本当?ダメな3つの理由

犬に牛乳を飲ませると下痢になるって本当?ダメな3つの理由

ごはん
  639 Views
2016y01m23d_160736472

 

子供の頃
「牛乳をたくさん飲まないと大きくなれないよ」

なんてよく言われたものですが、そのくらい栄養価が高いのが牛乳です。
その牛乳で犬にも栄養を…と考える飼い主も多く、牛乳が好きというワンコもたくさんいます。

ところが

犬に牛乳はダメ!」

という意見もあるようで、

「いいの?悪いの?結局どっちなの!?」

と悩んでしまいますよね~。

犬に牛乳をあげると下痢になるという話もありますが実際のところどうなんでしょうか?

詳しく調べてみました♪

Sponsored Links

犬が人間用の牛乳を飲んだらダメな理由

まずは犬が牛乳を飲んだらダメな理由をおはなししていきますね。

2016y01m23d_161053571

牛乳には乳糖という成分が含まれています。

子犬は母乳を飲むこともあってラクターゼという乳糖を分解する酵素があるのですが、成犬になるにつれてラクターゼはなくなっていくので乳糖が分解されず下痢になりやすくなるんです。

ただ人間でも下痢をしやすい人がいれば便秘気味の人もいるようにすべての犬が牛乳で下痢をするわけではないので、最初は少量与えてみて、便の様子に異常がなければ牛乳の量を増やしていくというようにするといいでしょう。

下痢になってしまった場合、下痢が一回だけで元気があるようなら家で様子をみます。

下痢が続く場合は病院に連れて行くか、休日で病院に行けない場合などは絶食して様子を見ます。

牛乳で太るって本当!?

2016y01m23d_160713078

牛乳の栄養価が高いというのはご存知の通りですが、その分カロリーも高いんです。

いつものごはんやおやつにプラスして牛乳を飲ませると太ってしまいます。
牛乳を与えるならおやつやごはんの量も調節してあげるようにしましょう。

アレルギーはあるの?

2016y01m23d_160915544

稀にですが牛乳アレルギーの犬もいます。
症状については後述しますが、これも人間同様にアレルギーがある犬もいればアレルギーがない犬もいるので、最初に牛乳を与えるときは少量からにして様子をみてくださいね。

犬に与えてはいけない食べ物についてはこちらの記事をチェックしてくださいね♪
→犬に絶対与えてはダメな野菜とは?
→犬の食べ物!禁止なものは?果物編

牛乳を飲んでしまったらどうなる?症状は?

犬が牛乳アレルギーだった場合の症状を紹介しますね。

  • 湿疹がでる。
  • 皮膚が腫れる。
  • 体を痒がる。
  • 嘔吐。
  • 便がゆるくなる。

以上の症状がどれかひとつでも出れば牛乳アレルギーの可能性があるので、牛乳を与えるのをやめて病院を受診しましょう。

「犬に牛乳をあげても大丈夫?」というこちらの動画も参考になるのでご覧ください♪

Sponsored Links

これなら大丈夫!牛乳の代用品はある?

犬にとって牛乳は何かとリスクがあるものですが、その栄養価は捨てがたいですよね~。
というわけで、犬が摂取しても大丈夫な牛乳の代用になるものを紹介します。

チーズ

チーズはカルシウムはもちろんビタミン、タンパク質や鉄分も豊富です。
製造過程で乳糖が分解されているので乳糖による下痢の心配はありません。
人間用のチーズは塩分が多いので、与えるなら塩分の少ないモッツァレラチーズカッテージチーズにしましょう。

ヨーグルト

ヨーグルトもチーズ同様製造過程で乳糖は分解されています。
さらにヨーグルトに含まれる乳酸菌腸内環境を整えてくれる効果もあります。

※牛乳アレルギーの場合は与えないでくださいね。

まとめ

犬に牛乳をあげてはいけない理由は中毒症状が出るからではなく、成犬の場合牛乳に含まれる乳糖を分解することができずに下痢になる事があるためです。
下痢やアレルギーの症状がなければ犬に牛乳を与えても大丈夫!

ただし、牛乳はカロリーが高いのであげ過ぎには注意しましょう!

栄養バランスが気になるなら牛乳の代用としてチーズヨーグルトを与えるといいでしょう。
参考になれば幸いです。

 
こちらの記事も合わせてご覧ください♪

飼い犬が吠えて困る…というあなたはこちらをチェック♪
→犬が吠える理由!飼い主の外出時に吠えるのはナゼ?

愛犬が下痢になったら食事はどうする?
→犬の下痢が治る安全な食べ物を一覧で紹介!

愛犬の困った行動にお悩みなら…。
→犬が布団を噛むのはなぜ?ストレスが原因?

愛犬のフケに悩む飼い主さん必見!
→犬のフケはシャンプーで防げる?対策を紹介!

Sponsored Links



愛犬の保険は入ってる?今はペット保険が月700円台〜♪

愛犬の健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分の愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、愛犬にピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

2016y01m23d_160736472

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あしの

あしの

結婚と同時に飼い始めた我が家のシーズー犬(♂)も6歳になりました。

子供が産まれると愛犬中心だった生活スタイルも変わりつつあり、小さな子供とワンコとの共同生活は大変なことも沢山ありますが、それ以上に毎日癒しをもらってます♪

子犬の頃から皮膚トラブルを始め、何かと病院にお世話になることが多かった我が家のワンコ。

その経験も活かしながら、ペットと楽しく暮らすために参考になる記事を書いていきたいと思います^^

コメントを残す

*

CAPTCHA