1. TOP
  2. 犬のシャンプー!人間用は使える?

犬のシャンプー!人間用は使える?

 2016/01/01 日常
  7,466 Views
2015y12m25d_163300818

シャンプーが好きな犬というのは
あまりいないんじゃないかな~と思いますが

衛生面はもちろん犬の健康管理にもシャンプーは
とっても大事です。

うちのワンコは皮膚が弱いのでホームセンターで売ってる安いシャンプーだとあっというまに
からだ中が真っ赤になってしまいます。

最初、原因がわからなくて病院へ連れて行くと

「皮膚の病気は一生付き合っていかなくてはいけないかもしれない」
「検査や薬など何十万とかかる可能性もある」

なんて言われて、一時は愛犬の皮膚病と一生付き合っていく覚悟を決めたものですが

なんとシャンプーを変えただけですっかり症状が良くなってしまい
嬉しい反面、気が抜けたというかなんというか…。

とにかくそれだけシャンプー選びは重要だということです。

でもシャンプーといっても種類が多くて、いいものは値段も高いし
どれを選んでいいのか悩んでしましますよね。

今回は犬のシャンプーについて色々調べました。

「人間用のシャンプーと何が違うの?」

と疑問に思ってるあなたもぜひ読んでくださいね♪

Sponsored Links

犬に人間用シャンプーを使ってもいいの?

2015y12m25d_163220186

犬を飼っていれば誰もが思う疑問ではないでしょうか?

「人間用のシャンプーって犬に使ったらだめなの?」と。

犬用と人間用のシャンプーってなにが違うのでしょうか?

まず犬の皮膚は人間より薄く、デリケートであるということ。
そして人間の皮膚は弱酸性犬の皮膚は弱アルカリ性であるということ。

これだけ見ると、犬と人間のシャンプーは別な方がいいと思いますよね?

ただ、犬の皮膚がシャンプーによって一時的に弱酸性になったとしても
本来であれば自然に元の弱アルカリ性に戻ります。
(人間も同じです。)

我が家のワンコのように皮膚が弱い子はその影響がすぐに表れてしまいますが
中には人間用シャンプーでも何のトラブルもないという子もいます。

私の知り合いでも
「人間用の高級シャンプーを使うようになってから毛並みが良くなった」
なんて人もいました。

犬に人間用のシャンプーを使うというのは賛否両論あるところですが
私の意見としては

「犬に皮膚トラブルがないのであれば人間用シャンプーでもいいのでは?」

ということです。

犬のシャンプーの安全面はどうなのか?

犬のシャンプーの安全面も気になりますよね?
実は犬用シャンプーは人間用と違い成分表示の義務がないんです。

何が入ってるのかわからないんですね。

だからといってすべての犬用シャンプーが粗悪品であるわけではありませんが
購入する側として判断するすべがないということです。

オーガニックが人気?おすすめシャンプー

2015y12m25d_163929755

同じシャンプーを使っても、合う子もいれば合わない子もいて、
どんなシャンプーであっても結局使ってみなければわからないのですが
シャンプー選びの参考になるようにおすすめシャンプーの特徴をまとめました。

Sponsored Links

 

ノンシリコン

シリコンが入っているシャンプーは一見手触りが良くなりますが
毛をコーティングしただけなので毛質が良くなったわけではないんですね。

さらにコーティングする成分が毛穴につまって
皮膚トラブルを起こすということもあるんです。

ノンシリコンであればそのような心配はありません。
(ただほかの添加物が入ってる可能性はあります。)

普通のシャンプーより手触りはごわつくので長毛種には向かないかも。

石鹸

最近は愛犬のために石鹸を手作りして使ってる人も多いようですね。

確かに自分で作れば
どんな成分が入ってるかわからないということもないですよね。

ただ固形シャンプーは泡立てるのが大変で洗うのにコツがいるようです。

オーガニック

農薬や肥料を使わずに育てた植物を原料にしたオーガニック製品は
安心、安全だと人気がありますが、
実は日本ではオーガニックの規定がありません

さらに犬用となれば成分表示の義務もないというのは、おはなしした通りです。
オーガニックだから安心とは一概に言えないようです。

無添加

無添加とオーガニックは似てるような気もしますが有機農法でつくられた植物を
原料にしたオーガニックに対し、アレルギーなどの危険性がある
添加物を使わないで作られたのが無添加製品なんですね。

無添加といっても添加物が一切入っていないわけではないんです。

でも、低刺激ではあるので敏感肌の子にはいいかもしれません。

 

ちなみに皮膚の弱い我が家のワンコは動物病院で買った
殺菌作用のある「セボゾールシャンプー」というシャンプーを使ってます。

200mlで2200円とちょっと高価ですが、薬や治療費にかかるお金を考えたら
安いものかなと思っています。

Sponsored Links

シャンプーの方法は?

2015y12m25d_163343742

それでは肝心のシャンプーの方法を紹介しますね。

シャンプーの頻度は?

1ヶ月で1~2回くらいの頻度であらってあげましょう。

温度はどのくらい?

犬のシャンプーをする時の温度は37度くらいがいいでしょう。
人間だとちょっとぬるいくらいが犬にはちょうどいいんです。

いつから

子犬のシャンプーはいつから始めるかというのは
いろいろ意見があるところですが
ワクチンが終わってからという人が多いようですね。

こちらの動画でシャンプーの方法を紹介してますので
チェックしてみてください♪

まとめ

犬と人間の皮膚は違うものの、
犬用のシャンプーだから安全ということはありません。

使ってみて肌が荒れたり、皮膚トラブルが出るようなら
すぐにシャンプーの使用をやめましょう。

使ってみないことには合う、合わないはわかりませんが
ここで紹介したシャンプーなども参考にして
ワンちゃんに合うものを選んであげてくださいね^^
こちらの記事もあわせてご覧ください♪

いつもと違う飼い犬のしぐさが気になるなら・・・。
⇒犬が後ろ足を上げる時は気をつけて!飼い主へのメッセージとは?

犬に与えていい食べ物、ダメな食べ物、知ってますか?
⇒犬の食べ物!禁止なものは?果物編

焦らず対処したい!愛犬が嘔吐した場合どうすればいい?
⇒犬が嘔吐!白い泡のサインとは?

Sponsored Links



愛犬の保険は入ってる?今はペット保険が月700円台〜♪

愛犬の健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分の愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、愛犬にピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

2015y12m25d_163300818

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あしの

あしの

結婚と同時に飼い始めた我が家のシーズー犬(♂)も6歳になりました。

子供が産まれると愛犬中心だった生活スタイルも変わりつつあり、小さな子供とワンコとの共同生活は大変なことも沢山ありますが、それ以上に毎日癒しをもらってます♪

子犬の頃から皮膚トラブルを始め、何かと病院にお世話になることが多かった我が家のワンコ。

その経験も活かしながら、ペットと楽しく暮らすために参考になる記事を書いていきたいと思います^^